グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
休日の午後、車を飛ばして、神戸方面へ

阪神間のシーサイドエリアにある、潮芦屋ビーチに訪れます。

神戸の湾を一望でき、
広々とした公園や、バーベキュー施設のある、地元の神戸っ子の憩いの場。

シーズン中には、潮干狩りもできるそうです。


P1170714.jpg 



公園を散歩している、男前なシェパード。
とても、大人しくて、お利口さんで、

快くカメラの方に向いてくれて、サービス精神いっぱいですね ♪♪

P1170769.jpg 




こちらの小さい子も、とってもお利口さん。
小っさな身体をして、素晴らしい得意技を持っています。

その得意技とは・・・・

P1170757.jpg    



飼い主がオモチャを海に投げ込むと、
一目散に走り出して、海に飛び込みます!!

P1170753.jpg  



速い、速い !!

一生懸命に足を掻いて、
オモチャを追いかけます。

P1170758.jpg 




そして、オモチャをキャッチすると、
悠々と、ビーチに帰ってきます。

P1170755.jpg 



ワタシ見て、ワタシ見て !!

みたいな、得意気なポーズ。

P1170750.jpg 




太陽が西日になって、
海面とビーチを、サーモンピンクに染めます。

色々な被写体が美しく写る、絶好なシャッターチャンスな時間。


P1170719.jpg 




西陽に照らされて、美しい海面。


P1170725.jpg 



浪打際の石群。
波に洗われて表面がつるつるの石群。

何故か、意味のある、神秘的なモニュメントのように感じる・・・。

P1170740.jpg 




オレンジ色に輝く、小さな起伏。

P1170707.jpg  



 
波打ち際でたそがれる、女の子。

P1170728.jpg 




六甲山から吹き付けてくる、一陣の風が心地良い。

P1170696.jpg 



太極拳(笑)。

P1170705.jpg 




キラキラ光る、貝殻の断片。
ピンクパールみたいな、輝き。


P1170747.jpg 



のんびりとした休日の芦屋浜。
美しい夕日と、視界に広がる淡い色調が、
あまりに美しかったので、しばし黄昏てしまいました。

これから、夕餉の時間。
市内に戻って、食事をします。

P1170741.jpg










スポンサーサイト
2012.07.13 / Top↑
良質で、豊富な茶葉が楽しめる、
紅茶専門カフェ

『 tea room mahisa 』

阪急岡本駅から程近い、
路地の一角に佇む、ナチュラルな雰囲気のカフェ。


P1170652.jpg 



白い壁と、ダークブラウンを基調としたカフェの店内は、

フランスのプティ・ホテルのような、天然素材をふんだんに使った、
心地良い空間です。

P1170684.jpg 




外の路地に面した、テーブル席は、

柔らかい斜光が入ってくる特等席。
P1170693.jpg 



このカフェのお薦めは、言うまでもなく紅茶。

スリランカなど各地のこだわり農園の茶葉の中から、選択できます。

メニューに分かりやすい説明が記載されているので、

紅茶ビギナーな私にも、容易に好みのお茶を選択できます。
P1170656.jpg 




今日は、朝から行動して、
少し甘い物を取りたくて、

スイーツ的な紅茶ドリンクを注文。


『 ハニー&シナモン 』 のアイスミルクティー

P1170670.jpg  




ダージリンがベースの紅茶に、
たっぷりのミルク。

紅茶がしっかりと、深く濃く入れられているので、
ミルクが強調されることなく、
厚みのある深い味わいですね。

上に載っているのは、
ホイップクリームと、シナモンパウダー。

疲れが取れて、至福の時間です ♪♪
P1170663.jpg




紅茶と一緒に、
レモンケーキを頂きます。

P1170673.jpg




卵の豊かな風味の中に、爽やかなレモンの薫り。

シポンジもきめ細かい。

P1170680.jpg




フォークで押すと、
跳ね返るような弾力。

さらにフォークを推し進めると、
サクッと、縦に割れます。

P1170685.jpg 




一緒に添えられている、生クリーム。
そのまま食べてしまいたくなるような、
ふんわりルックス。

P1170675.jpg





とてもきめ細かいフォーム。
軽いですね。

甘さはとても優しく上品です。

P1170689.jpg 



こちらは、柑橘系の果物を使った、ソース。

P1170678.jpg 



爽やかな風味と、上品な甘み。

そのまま食べても十分に美味しい、
レモンケーキをさらに引き立てます。

P1170688.jpg 





ナチュラルテイストな空間を楽しむのも良し、

本格的な紅茶をしっかり味わうも良し、

色々な要素の調和が取れた、素敵なカフェでした。

とても居心地の良い時間を過ごすことができました。

P1170659.jpg



『 tea room mahisa 岡本店 』
http://www.o-cha-ya.com/index.html

兵庫県神戸市東灘区本山北町 3-6-9

℡ 078-451-8411

営業時間 11:30 ~ 20:30
定休日 なし



2012.06.27 / Top↑
2012年6月13日に行われた、
『 100万人のキャンドルナイト』

西梅田の街全体が、キャンドルアートの光で彩られました。


P1170039.jpg




たくさんのキャンドルによって、描かれたアートの世界。
P1170052.jpg 



赤、青、黄色など様々な色で彩られて幻想的。
P1170043.jpg 



たくさんの人が集まります。
P1170050.jpg  




キャンドルアーティストの、『 JUNE』 さんが手掛けられたそうです。

P1170061.jpg 




夜の街を灯す、無数のキャンドル。

風でゆらゆらと揺れる、
キャンドルの灯し火が、
何とも癒され、
心安らぐ時間を過ごすことができました。

P1170059.jpg 





2012.06.25 / Top↑
摂津本山の駅前に最近オープンした、リストランテ
『 OSTERIA  ACQUA  in BOCCA 』 で、
美味しいランチを食べた後、
阪急岡本駅周辺を散策します。

OSTERIA ACQUA in BOCCA のランチの記事はこちらです。
 ⇒ http://musasabitaro.blog.fc2.com/blog-entry-233.html 

ボンゴレ・ロッソと、フォカッチャがとても美味しかったです。

岡本駅の周辺には、オシャレな雑貨屋さんや、
カフェがたくさん点在します。

その中で、たまたま見つけた、
センスの良い雑貨屋さん。

路面に置かれている、看板には、
店名らしきものがありません。

それが、いっそう興味をかきたてます。

P1170648.jpg




上の写真の看板には、日傘を差しています。
P1170649.jpg




店内は、昭和な空気を感じる、路地の奥にあります。
感度の高い岡本の中にあって、この一角だけが、
どこか、異質な空気を感じます。

P1170651.jpg


お店は、この路地の奥にある、
昭和な感じのマンションの1室にあります。

今回、店内撮影はしなかったのですが、
オーナーの趣味で集められた、
手作り感のある、可愛らしい雑貨が、
たくさんありました。


ロシアの人形 マトリョーシカ、

オーナーさんのお嬢様が好きな猫のブローチやフィギュア、

伊賀の女性作家の、現代的なセンス溢れる、焼き物・・・

商品に統一感はないけど、

温かくて、惹き付けられる、雑貨の数々・・・。


素敵な雑貨屋さんです。

今回は、お店の名前と、住所を記載していませんが、

阪急岡本に訪れると、

すぐに分かると思います。

岡本に立ち寄る機会があれば、

是非、冒頭の看板を見つけて、
路地の奥へ、足を運んで下さいね。
2012.06.21 / Top↑

閑静な住宅街が広がる、山と海に囲まれた阪神間、摂津本山駅。

その駅前にある、良さげな雰囲気のレストラン、
『 OSTERIA ACQUA in BOCCA 』 でランチしました。

P1170557.jpg




神戸らしい、素敵なスチールアーチの階段。

P1170558.jpg





最近、西宮浜からこちらに移って、リニューアルオープンしたそうです。

カウンターには、たくさんのお祝いの花が飾られています。

P1170567.jpg 




ビビッドな感じで、スタイリッシュな空間。

P1170643.jpg




店内から見下ろす、のんびりとした駅前風景。
窓際の席、気持ち良いですね ♪♪

P1170572.jpg




可愛らしいオブジェ。

P1170561.jpg




カップの中に入ったグリーンと、ハリネズミ。

P1170563.jpg





前菜に、メインのパスタ、
それにフォカッチャとドリンクが付くコースを注文します。

パスタは、

・ アサリのボンゴレロッソ
・ 鶏もも肉と彩り野菜のアンチョビバター風味
・ 渡り蟹のトマトクリームソース

の3種類の中から選択ができます。

さらに+250円追加で、食後のデザート、

・ ティラミス
・ ガトーショコラ
・ ココナッツのパンナコッタ

の中から1種類食べられます。

パスタは、大好物のアサリのボンゴレロッソ、
デザートは、ティラミスを選択します。

P1170580.jpg 




『 前菜 』

左端から順に、

・ ハマチのカルパッチョ
・ 野菜のピクルスと鶏ハム
・ 野菜のケーキ
・ 鯵のエスカベッシュ
・ トウモロコシの揚げパン

P1170585.jpg 




鮮度の良さが感じられる弾力のあるハマチと、
シャキシャキしたレタスとベビーリーフ、水菜。

ビネガーの薫りが爽やかな、さっぱりとした、
フレンチドレッシングを絡めて頂きます。

P1170593.jpg




芯まで、しっかりと味の入った、胡瓜と人参のピクルス。
酸味がまろやかです。

鶏ハムは、笹身の部分で、
しっとりしていて、ほぐれるような柔らかさ。

食感が、ピクルスとは対照的。
でも、食感と風味の調和が取れています。

P1170591.jpg




一口サイズの可愛らしい、パンケーキ。
アスパラガスは薄い塩味で、瑞々しくて、優しい甘みが感じられます。

ケーキの生地にも、薄い塩味がつけられていて、
アスパラガスとのバランスが良いですね。

生地には、野菜が練り込まれていて、ほんのり黄緑色。
生地の気泡は細かくて、干したての藁のように、ふんわりした食感です。

P1170595.jpg





鯵のエスカベッシュ。
鯵の身を一度揚げて、野菜と一緒に酢に漬けたもの。

和食でいう、魚の南蛮漬けですね。

魚の芯まで、しみじみ入った、酢の酸味が爽やかですね。
果実系の酸味も入っているのだと思います。

油のコクもしっかり纏っていて、味わい深い。
人参、セロリ、葱などの香味野菜と一緒に頂きます。

P1170590.jpg




トウモロコシの入った、温かい揚げパン。
イタリアでは、『 ゼッポリーニ 』 と呼ばれるそうです。

モチモチした食感のパン生地の中に入った、
たっぷり入ったトウモロコシ。

噛むと、プチプチした食感と、ほのかな甘み。

パンには、薄い塩味とトウモロコシが練り込まれています。

P1170589.jpg



『 自家製のフォカッチャ 』

これが、すっごく美味しかったです!!

焼きたてで、手で持てないくらいにアツアツ。
生地はホカホカふんわり。

風味もとても良いです。

ローズマリーの爽やかな薫りと、岩塩と一緒に頂きます。
オリーブオイルも、草原のような爽やかな薫りです。

あまりに美味しいので、次の料理を待たずに、無くなってしまいます。
お替りには何回も応じて頂けるのが嬉しいですね ♪♪

P1170598.jpg




メインは、アサリのパスタの定番、

 『 ボンゴレ・ロッソ 』 

アサリのトマトソースパスタです。
パスタや、少し細目の、スパゲティーニ。

アサリの旨みが溶け込んだトマトソースがパスタに絡んで美味しいです。
もちろん、茹で具合はアルデンテ。

ソースは、トマトのコクだけでなく、しっかりとした甘みもあって、
奥深い味わいです。

加熱したトマトと、パセリが添えられています。

P1170612.jpg




アサリも大振りでふっくら & プリプリしていて、跳ね返るような弾力!!

美味しいです!!

P1170608.jpg


奇をてらうことなく、シンプルに作られたボンゴレ・ロッソ。
変化球がないだけに、ごまかしがなく、
良質な素材を使って、丁寧に作られてた印象を受ける、
とても美味しいボンゴレ・ロッソでした。


大好きな、アイス・カフェラテ。
最近、アイス・ラテと、アイス・チャイにはまっています♪♪

P1170620.jpg




シロップを入れている、純白のピッチャー。
上品で、可愛らしいです。

P1170642.jpg



『 ティラミス 』

苺とブラックベリー、手でちぎったミントの葉を一緒に添えて。

P1170622.jpg  




口に含むと、溶けてしまいそうなくらいに、柔らかいティラミス。
甘みも優しく、上品です。

P1170624.jpg


こちらは、
『 ココナッツのパンナコッタ 』

P1170628.jpg

とても、夏らしいデザートですね ♪♪

常夏っぽい、ココナッツミルクの風味と、
優しい甘み。

フレッシュな苺と、ブラックベリー、パイナップル、
そして、爽やかな薫りのミントの葉。

パッションフルーツのソースを絡めて頂きます。

P1170629.jpg




パンナコッタと一緒に添えられている、バニラアイス。

こちらも甘さは控えめで、さっぱりしたミルクとバニラの風味。
童心に帰るような、懐かしい味です。

P1170630.jpg




現代的ですっきりした空間だけど、寛げる居心地良さのある、オステリア。
調度品や什器などの配色が同じトーンでまとめられていて、
バランスも良いので、落ち着くのだと思います。

サービスも、フレンドリーさと、適度な距離感があって、好感もてます。

定番的なイタリア料理が、きちんと美味しく供されるのも、
嬉しいですね。
安心して普段使いのできる、良いお店を見つけました。

また、夜も訪れたいですね♪♪


『 OSTERIA ACQUA in BOCCA 』

℡ 078-202-9911
兵庫県神戸市東灘区田中町1丁目 13-22
本山アーバンライフ 210号

営業時間 ランチ 11:30~14:30(LO) 、ディナー 18:00~24:00(フードLO 21:30)

定休日 水曜日



P1170570.jpg



2012.06.21 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。