グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
学生時代の友人と、六甲山へハイキング

心配していた天候も崩れることなく、
曇空ではありますが、絶好の登山日和。
気持ちの良い気候です。

阪急御影駅で待ち合わせて、
そこから住吉川に沿って、山道へ入ります。
住吉川に隣接した舗装道路を登っていくと、
『 石カフェ 』

切り出された大きな石の囲まれた広場。

夏場は、カフェスペースとして開放されるそうです。

ここまで来るのは大変ですが、深い木々に囲まれて、
川のせせらぎの涼しい音が、聴こえて、
気持ち良さそうですね。

DSC_0006.jpg 




石カフェを通り過ぎて、さらに山の中に入って行きます。
DSC_0007_20120530013938.jpg  




舗装された道から離れて、山道へ・・・

DSC_0008.jpg 





本格的な登山道へ。
六甲山山頂まで、およそ9kmほど。

DSC_0009.jpg 



新緑のトンネルを何度も通過します。

DSC_0049_20120530014022.jpg 




山道に入って、20分程度歩くと、視界が開けて、

『 五助ダム 』

密林のジャングルの中に、いきなり現れた滝みたいです。
水が近いこともあり、シダ系の植物が多いですね。

DSC_0023.jpg 





さらに山の中へ突き進んでいくと、
気持ちの良い草原。
ちょっと牧歌的な感じですね♪♪

DSC_0031_20120530014025.jpg 




自生している藤の花。

DSC_0025.jpg 



DSC_0011.jpg 




橋を渡って、さらに山頂を目指します。

DSC_0029.jpg 




背の高い杉が密集している林道。

小さな池。

DSC_0034_20120530014024.jpg 




昨年、訪れた時には無かったのですが、
こんな可愛らしいベンチが出来ていました♪♪

DSC_0039.jpg 




山つつじ

DSC_0053_20120530014154.jpg 



何度か休憩を入れながら、
険しい登り道を、頂上を目指して進みます。

DSC_0075.jpg 




阪急御影駅から歩いて、
およそ3時間。

ずいぶん、登って来ました。
頂上まで、あと一息!!

DSC_0077_20120530014244.jpg 




萌え色の木々の葉を透過する、
光が美しいです。

DSC_0082.jpg 



六甲山山頂に到着しました!!

山頂の休憩所、『 一軒茶屋 』 で一息。

DSC_0060_20120530014153.jpg 





かき氷を注文します。
P1150732.jpg 


このかき氷、お世辞にも凄くこだわっているとはいえない、
何の変哲もない、普通のかき氷です。

しかし、ここで食べると、凄く美味しく感じられるから不思議。
間違いなく、先程までの登山の高揚感が影響しているのだと思います。

食べることって、味覚等の五感だけではなく、
周辺の環境であったり、置かれている状況に強く影響されていることを改めて、感じさせられます。

乾いた喉に、すみずみまで染み渡り、
火照った身体もクールダウン。

気持ち良いです♪♪

P1150746.jpg 




山頂で、30分程度休息を取ったあと、下山へ。

阪急芦屋川を目指します。

途中、こんな感じで川を渡ったり・・・。

DSC_0063_20120530014152.jpg 




空中を飛んでいる、
蓑虫(みのむし)に遭遇したり・・・。

P1150756.jpg 

心地良い風も吹いてきて、気持ちの良い下山。



『 風吹岩 』

ここから、ゴールに近い、
芦屋ロックガーデンまで、あとわずか。

神戸の湾岸を一望できる、景色は素晴らしいです。

DSC_0096_20120530014242.jpg 




今年初めての登山。
気候の良い、5月半ばの今の時期は、
トレッキングにちょうど良い季節かもしれませんね。

単独の登山も良いですが、
やはり仲間と一緒に登るのも楽しいですね。

今年の8月には、4日間かけて、
熊野古道の 『 中辺路 』 を登ります。

それまで、痩せなければ(笑)。
DSC_0065_20120530014151.jpg 

スポンサーサイト
2012.05.30 / Top↑
赴きのある古民家で、地産地消なイタリアン

『 イタリアンダイニング  茜 』 さんでランチを食べたあと、

兵庫陶芸美術館へ向います。

イタリアンダイニング 茜さんの記事はこちらです 
   ⇒ http://musasabitaro.blog.fc2.com/blog-entry-223.html

2012年3月10日~2012年5月27日 開期の、
『 柳宗悦と丹波の古陶展 』

DSC_0091.jpg 





兵庫陶芸美術館は、篠山市にある、
陶磁器を中心とした美術館。

兵庫県篠山市今田町上立杭 4 
℡ 079-597-3961
http://www.mcart.jp/

玄関部分の近代的な建築と、
伝統的な日本家屋の趣が混在した、
森の中の美術館。
DSC_0089.jpg




石の彫刻が印象的な、モダニズムなお庭。

DSC_0090.jpg 




兵庫丹波篠山といえば、日本六古釜といわれる、
“ 丹波立杭焼き” の郷。

山の斜面を利用して、トンネルのように掘り抜いた、
穴蔵のような、登り釜は有名です。

そんな、丹波立杭焼きと、深いゆかりのある柳宗悦。
イギリス人の陶芸家、バーナード・リーチとも交流を深め、
丹波立杭焼きに強い関心を抱いていた人物だそうです。

店内の撮影をすることは、当然出来ないのですが、
現代でも十分にモダンな感じのする、
作品がたくさん展示されていました。





展覧会を鑑賞したあと、
丹波立杭焼きの里に少し立ち寄ります。


深い山に囲まれた小さな山里。

DSC_0098.jpg 






中央部の傾斜を利用した家屋が、登り釜。
今でも現役で、稼動しているそうです。


DSC_0101.jpg 




藤の花が綺麗 ♪♪

DSC_0102.jpg 






美味しい空気を、いっぱい吸い込んで、
これから、篠山市内を散策します ♪♪

DSC_0105.jpg






2012.05.24 / Top↑

『 ご当地グルメな朝食♪♪』


☆ むささび食堂 ☆





8月初旬頃、車を利用して、

天然鮎が食べられる、道の駅 『 あゆの里 矢田川 』 へ行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



この施設がある場所は、兵庫県の日本海側に位置する、香美町。

冬場になるとカニが美味しい香住の隣の町です。


神戸牛や松阪牛の素牛、但馬牛の原産地としても有名です。


そんな香美町を南北に流れる清流、矢田川。

水質が良く、上質な苔を食べて育った、鮎は間違いなく美味しい筈・・・。

楽しみです音譜


☆ むささび食堂 ☆



目的地へ向かうには、兵庫丹波篠山を抜けて、日本海へ出る、

舞鶴若狭自動車道を利用するのですが、

その途中にある、サービスエリア、西紀インター(下り) を利用します。


丹波篠山地方を中心とした、様々な物産の販売や、フードコートに力を入れていて、

よく話題に上がる、サービスエリアです。











☆ むささび食堂 ☆





お土産売り場。
商品がとても見やすくて、整然と綺麗に並べられています。


通路もゆったりしていて、店内を回遊しやすいです。


奥にある、フードコートは、ダークブラウンに白抜きの文字ですっきりと、

売り物が表示されていて、見やすく、デパ地下の高級食材売り場みたいな感じですリス


☆ むささび食堂 ☆






地元の黒豆を使った、ご当地名物、『 黒豆パン 』 を、本日の朝食に音譜食パン


☆ むささび食堂 ☆






それと・・・、

『 大山高原のカフェ・オ・レ 』


まったりとした、ミルクの風味がとても良い、カフェ・オ・レです。

昔ながらのコーヒー牛乳のような懐かしい味わいで、
朝食のパンに良く合う、カフェ・オ・レ ですねリス


☆ むささび食堂 ☆






しっとりしていて、皮の薄い、カスタ^ドのような甘みのパン。

品良いメロンパンみたいな、感じです。


そして、その中に、ぎっしり詰まった、黒豆!!

その量は、半端ではありません!!


ホクホクしていて、甘みも優しくて、豆の風味がとても活きています。


☆ むささび食堂 ☆





フードコートには、他にもユニークなご当地メニューが、

たくさん用意されています。


☆ むささび食堂 ☆






デザートに、黒まめソフトクリームも頂き音譜


☆ むささび食堂 ☆





ワッフルコーンで・・・リス


☆ むささび食堂 ☆







甘さは控えめで、すっきり。

こちらも黒豆の風味と、ミルクのコクが、しっかりと出ています音譜


無言になってします美味しさです!!


☆ むささび食堂 ☆





兵庫丹波篠山のご当地グルメの宝庫、西紀SA下り。

簡素ですが、とても美味しい朝食でした。


これから、高速に乗って、山々を超え、

日本海のほうへ向います。


☆ むささび食堂 ☆





舞鶴若狭自動車道 西紀SA下り


住所 : 兵庫県篠山市東木之部1 地図

      

電話 : 079-593-1336


定休日 : 無休


営業時間 : 7:00~21:00

                 

フードコート内の厨房で焼き上げる、温かい黒豆パン。

大粒のホクホクした豆の風味が生かされていて、美味しかったです。

お土産にまとめ買いも良いかもしれませんね。


また、丹波牛を使ったハンバーガーなど、地元の食材を利用した、

メニューは豊富であったり、

たくさん常駐している店員さんの対応がとても良かったりと、

商品の質とサービスともに良くしていこうという、意気込みが感じられる、

サービスエリアです。






この日も曇空な、雨おとこ、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.10.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。