グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

こんにちわ。むささび太郎です。(^∇^)

今日は麻婆豆腐を食べに “彩菜” に行って来ました。


彩菜は、阪急豊中駅の東出口を出て、豊中稲荷神社の向かいにあります。

自宅から自転車でお店に向かいます。およそ30分ほどのエコドライブです(^∇^)


コンクリート打ちっ放しのスタイリッシュな建物の中にあります。


むささび食堂



むささび食堂


むささび食堂




むささび食堂




むささび食堂




採光性が良く、モダンな店内です。


むささび食堂




むささび食堂




麻婆豆腐。花椒がふんだんに入ってます。花椒は山椒の1種です。山椒独特の青い感じの爽やかな香りが口の中に広がります。

この花椒、四川省から取り寄せているそうです。

そして、しばらくすると舌の上がヒリヒリします。

このヒリヒリ・・・辛いものが苦手な方は無理かもしれません。

幸いに僕は、唐辛子やスパイスの辛さが全く大丈夫なので、舌の上が痺れるような感じのヒリヒリ感が、むしろ心地良いです。音譜

豆板醤と甜麺醤と思われる、甘みと旨みがコクがあって、すごく美味しいです。


むささび食堂



四川料理の基本は麻辣(マーラー)味と言われます。麻(マー)はしびれるほど辛い、辣(ラー)は唐辛子を意味するようです。

四川は盆地という環境のため、すごく暑い。なので、辛い料理を食べて汗をかくことで、体温を調整するそうです。

ちなみに麻婆豆腐を日本で初めて広めたのは、料理の鉄人の陳健一のお父さん、陳健民さんだそうです。


むささび食堂




彩菜で麻婆豆腐を注文する際には、必ず注文するべき黄金炒飯。

パラッと仕上がったご飯にふわふわの卵が覆っていて、まさに黄金色です。

正直、この炒飯だけ食べると美味しくありません。なぜなら味付けはごくごく薄い塩味程度なうえに、具材が何も入っていないわけですから・・・。

美味しいわけがありません。


むささび食堂




ところが、

別に用意されている、お茶碗に先程の炒飯をよそって、

さらに、その上に麻婆豆腐をのせると・・・


むささび食堂




麻婆豆腐小丼ぶりの出来上がり(*^▽^*)

これがものすごく美味しいんです!!

意地になって、次から次へと口に運びたくなる美味しさ!!

さらに、この小丼ぶり、3杯分食べれます。つまり、2回お替りができるのが嬉しいです音譜


むささび食堂




食後の杏仁豆腐。杏の香りが爽やかで、豆腐は濃厚。スプーンですくう時のプルプル感がたまりません!!


むささび食堂


クコの実とハーブとのコントラストも鮮やかで綺麗です。


むささび食堂




食後のお茶を楽しみます。


むささび食堂



彩菜

大阪府豊中市本町 6-1-3 195ストリートビル 1F

電話 06(6852)2338

営業時間 ランチ 平日11:30~14:20(LO)  ディナー 17:30~21:00(LO)

定休日 月曜日(祝日は翌日に振替え)

http://saisai.pagina-jp.com/


本格的な四川料理が食べられるお店。一度食べたらクセになる麻婆豆腐を目当てに何度も通ってしまうお店です。






その後、周りでマーボー丼ブームが起こっていたと知るむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.05.22 / Top↑

むささび太郎です (^∇^)


堺筋本町にある、洋食店 “艸葉(くさば)”に行って来ました。

ビジネス街から少し外れた場所にあるのですが、地元のビジネスマンやOLさんがランチ時間帯に、わざわざこのお店のハンバーグを目当てに足を運ぶお店です。

ランチタイムの営業時間は2時半までとなっていますが、13時を過ぎると完売してお店が閉まっていることもたまにあります。


むささび食堂




むささび食堂



むささび食堂



キッチン内の様子。

お店は、店主と奥様、そして店主の弟さんの3人で切盛りしていますが、なんと皆さん70歳以上のお年を召されているそうです。

でも、すごくキビキビされていて、動きに無駄がありません。

長年の阿吽の呼吸とでも言うのでしょうかビックリマーク

料理を作って、出来上がりに合わせてお味噌汁やご飯の準備をする、そして席に料理を運ぶといった息がぴったりと合っているように感じます。


下の写真に写っておられるのは、厨房を仕切っている店主の弟さんです。


むささび食堂



注文をした、ハンバーグと海老フライ。付け合せにサラダとポテトフライ。

お味噌汁は豆腐の入った、いりこの出汁が効いた赤味噌仕立て。


むささび食堂




大きなお皿の半分程の面積を占めている、大振りなハンバーグ。


むささび食堂




箸でハンバーグを割ると、ジュワーと中から肉汁が沁み出して来ます。お肉の旨みが口の中いっぱいに広がりジューシーです。


むささび食堂




黄金色にきらきら輝いたデミグラソース。

まろやかで深い味わいです。

むささび食堂



尾頭付きの大きな天然車海老のフライ。身がずんぐりとぶ厚いです。20cmくらいあるのではないでしょうか!?


むささび食堂




大きな海老を食べやすいように切り分けてくれています。

見た目通りに肉厚でプリプリしていて食べ応えがあります。甘いです!!


タルタルソースのマヨネーズは自家製なのでしょうか・・・!?

なんとなく市販のマヨネーズがベースの味がしません。酸味が優しくてまろやかです。

タルタルソースの中には、ごつごつ入っているゆで卵の白身に玉葱、あと記憶が定かではないのですがピクルスかラッキョウが入っていたと思います。

この繊細にまとまったタルタルソースを絡めて食べる海老フライ。絶品でした (*^▽^*)

ハンバーグも美味しかったし、お皿の中にどちらも主役を張れる実力を持った名俳優が2人いるような感じです。


むささび食堂



りんごのサラダ。

ドレッシングがまろやかです。

りんごがみずみずしいです。シャキシャキした食感と甘酸っぱさが、こってりした食事の後にさっぱりして心地良いです音譜

むささび食堂



艸葉(くさば)

大阪府大阪市中央区北久宝寺街 1-4-12

電話 06(6261)9040

営業時間 ランチ 平日11:30~14:20 ディナー 17:00~20:00

    

定休日 日曜日・祝日

http://www.gaspard-zinzin.com/


ランチ時間帯は混雑していて慌しいので、ゆっくり食事を楽しむには夜に訪れた方が良いと思います。

創業以来28年間、改良を重ねながら完成されたデミグラとタルタルソース。そして熟練された技術と素材へのこだわり。

言葉で伝えられなくても、しみじみと伝わります。

記事を書いていて、これからもお元気で頑張って下さい、という思いがいっぱいになります。

いつまでも、この洋食の味を楽しみにして訪れたいので・・・。







一生懸命"美味しいものを作ろう"という気持ちが伝わる店主さんに思わず背筋が伸びたむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.20 / Top↑

休日、京都の市内に遊びに行って来ました。

京都の寺町通り周辺には個人経営のオーナーさんが出店している、アンティークな雑貨や家具を販売しているお店がたくさんあります。

今日は1日かけて、のんびりと街を散策します音譜


その前に腹ごしらえ(^∇^)

京都御池 六角通りにある、“ Gaspard Zin zin ”でランチをします。


むささび食堂




むささび食堂




むささび食堂



店内の雰囲気。

玄関を入って、オープンキッチンのカウンター席。

奥がテーブル席になっているようです。

玄関は旧くからの躯体を利用して改築した、京町家といった雰囲気のあるお店構えでしたが、

店内に入ると現代的でモダンな感じのするしつらえです。


むささび食堂


シャンパンの止め金を再利用した、手作りの予約札。

僕のために用意してくれた、予約席音譜


むささび食堂




テーブル上のカトラリー。ビビッドな感じです。


むささび食堂




むささび食堂



魔法のランチに取り上げられていて、ネーミングが気になっていた、ワンプレートランチ “大人のお子様ランチ”を、事前に予約していました。

大人のお子様ランチ・・・この響き、良くないですか!?(*^▽^*)


ご覧のように、メイン料理の選択が豊富です。音譜

すごく迷ってしまいましたがあせる

期間限定ビックリマークそして、復活 !!

という、キャッチコピーに惹かれて “ベーコンと玉ねぎのキッシュロレーヌ”を注文します。

むささび食堂


デザートは “グレープフルーツのプリン”が付いているのですが、

+300円で、“グレープフルーツのジュレ”と “グレープフルーツのグラニテ”が付いて、

“豪華版 グレープフルーツのプリン”になるようなので、アップグレードします。(^∇^)



こちらが、大人のお子様ランチ。楕円形の白いプレート、30cmくらいあります。

大人だけに、ボリュームがしっかりあります。

大人だけに、野菜がたっぷり付いてます。


むささび食堂




温かいうちに、スープから頂きます。

枝豆のスープ。

むささび食堂



むささび食堂

  スプーンですくうまで、気付かなかったのですが、

  具がたくさん入っています。

  細かく砕いた枝豆にベーコン、トロトロに溶けた玉葱が

  ふんだんに入っていて、しっかり食べれるスープです。

  玉葱の甘~いオニオンスープに、ベーコンの旨みと枝豆の

  風味が溶け込んだ、翡翠色のスープ。










アサリのトマトソースのペンネ。


むささび食堂




むささび食堂   トマトソースに、アサリの滋味がしっかりと移っています。
  ペンネもモチモチしていて、食感が良かったです。















パンをペンネのソースに絡めたり、スープに浸して食べます。

生地は、ふかふかのソフトタイプ。


むささび食堂




茹でたインゲン豆。上にはドライトマト。


むささび食堂



ワインビネガーでマリネした、人参。

シンプルですけど、唯一プレートの中でさっぱりした味で美味しかったです。


むささび食堂




メインの玉葱とベーコンのキッシュロレーヌ。

スポンジ生地のようにふっくらとした玉子生地の上に、こんがりローストして飴色になった玉葱とカリカリのベーコンが乗っています。

香ばしくて甘~い玉葱とベーコンの塩味、生地の柔らかい食感の調和が取れていて美味しかったです。(^∇^)


むささび食堂



大人のお子様ランチプレートを食べ終えた頃、キッチンでデザートの準備に取り掛かっています。


むささび食堂



ここでお店のマネージャーらしき人が客席を周ります。
現在の時刻が12時35分です。

事前に予約をする段階で聞いていたのですが、土・日・祝日はランチの利用時間帯が、11:30~12:50、13:00~14:20、14:30~15:50の完全3部制に区切られています。


食事を終えてお店を退出するまで残された時間は、あと15分程度・・・。

どうやらマネージャーらしき方は、これからデザートを提供する準備をしているので、食事ペースの時間配分を促しにお店を巡回しているようです。


僕の隣りで食事をしていた、2人組の女の子!!

会話に夢中になり、ゆっくりと食事を楽しんでいたようです。

マネージャーらしき方から、

「 本日のお席の時間は12:50までです。あと15分程ですので、もう少しお食事のペースを早めて

 下さい。」

と促されています。


K-1でいえば、レフェリーからイエローカードを出されて、

「 もっと積極的に手数を出して!!」

といった感じでしょうか!?


え~! 無理~!! 絶対無理~!!(ノ゚ο゚)ノ


という絶叫が店内に、こだまします。

ちょっと可哀想に思えた女の子達・・・汗


でも、その直後ビックリマーク

女の子達は、まるでトンネルをシャベルでせっせと掘るようにあせる プレートの上の料理を平らげていきます。

このペースだと大丈夫そうです。

どうやら、スタミナと気力を後半戦に温存していたようです(*^ー^)ノ




豪華版 グレープフルーツのプリン。

1番底にプリン、中層にグレープフルーツのジュレ、トップにグレープフルーツとカンパリのグラニテの3層です。


むささび食堂



結論からいえば、デザートをアップグレードにして大正解でした!!

プリンはミルクの風味が効いた、優しい味。ミルク羹みたいな感じです。

グレープフルーツのジュレが甘さを補い、グラニテのひんやりした感じとカンパリに苦みが引き締まっていて、一緒に食べるとすごく美味しいです。

このバランス・・すごく良いです (*^▽^*)


むささび食堂




食後のエスプレッソ。

これからお店を出て、京都市内を散策します。


むささび食堂




天気がすごく良くて気持ちいいです音譜


むささび食堂


市内の歩行者天国。


むささび食堂




鴨川で遊ぶ家族連れ。


むささび食堂





Gaspard zin zin

京都府京都市中京区六角通新町西入ル西六角町 108

電話 075(222)1911

営業時間 ランチ 平日11:30~14:20,週末11:30~15:50(いずれも80分)

     ディナー 18:00~22:00(LO)

定休日 木曜日

http://www.gaspard-zinzin.com/


大人のお子様ランチ 1,150円。価格以上の価値は充分にあると思います。

デザートは+300円で、豪華版のプリンにするのが絶対にお勧めです。







大人のお子様ランチって最高!!チキンライスには旗を立ててほしいむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.18 / Top↑

むささび太郎です (^∇^)


今晩は、南森町の大阪天満宮の東にある、“ 洋食屋 キッチンハウスうたげ ”に行って来ました。


むささび食堂 border=




カウンターに案内されます。


むささび食堂 border=



お店のマスコットでしょうか!?


ふくろうさんが4匹、等間隔に一定の距離を取りながら、カウンター上におられます。


むささび食堂 border=



エスカルゴとキノコのソテイ。

むささび食堂 border=




エスカルゴとキノコの山の上に、沢蟹が登っています。


お皿の上に敷いている、バジルの入ったグリーンのエスカルゴバターソースを、エスカルゴやキノコに付けながら頂きます。



海老とホタテのグラタン。

お皿の中で、ふっくらと盛り上がっていて美味しそうです。

グラタンの中には、プリプリの海老とホタテ、グラッセした甘い人参が入っています。


むささび食堂 border=




ベシャメルソース(ホワイトソース)はスープのようにさらさらな感じです。

ソースがすごく濃厚です。海老のフォンのようです。

気になっていたのですが、このベシャメルソース、オマール海老の風味を強く感じます。

でも、黒板メニューのどこにもオマール海老や伊勢海老を使った料理は載っていません。

普通の海老でここまで濃厚で深い味わいになるのでしょうか!?

下の写真のような感じで、美味しいソースをパンですくいながら食べます。


むささび食堂 border=



〆にガーリックライス。

こちらもまた、海老がふんだんに入っています。

ライスはあっさりめの味付け。


むささび食堂 border=



オーナーシェフは、厨房を1人で切り盛りをされておられます。

なので、料理がすべて出し終えるまで、寡黙に手際よく作っておられます。

料理を出し終えて、一段落してシェフが話しかけて来てくれます。料理を作っているおられる最中、邪魔してはいけないと思い、こちらからは話しかけないでいました。

料理を出し終えると、シェフの方から話しかけてくれました。

初めて言葉を交わして、気さくな方だな・・・という印象を受けました。

お話をするなかで、「 メニューにオマール海老の料理がないのに、オマールの濃厚な風味がするのは何故!?
と素朴な疑問をシェフにぶつけてみました。


すると、

にこっと笑いながら、冷蔵庫からオマール海老を出してくるではありませんか!?


シェフは長い年月を、東京の一流ホテルで仕事をしていたようです。

ホテルで学んだ美味しいと思うものを取り入れる中で、このグラタンの手法に行き着いたそうです。

見えない所ですごく手間と調理の仕込みの時間を費やして出来上がった、1皿のグラタン・・・。

少し感慨深いものを感じました。



うたげ

大阪府大阪市北区天満4丁目 16-7 

電話 06(4800)0315

営業時間 ランチ 11:30~14:00 ディナー 18:00~22:00

定休日 土曜日夜・日曜・祝日


海老と帆立のグラタン 900円  エスカルゴと茸のソテイ 850円  ガーリックライス 800円

やはり、海老と帆立のグラタンを目当てに訪れる方が多いようです。中には、ソースの中にご飯を入れて

リゾット風にして食べる人もいるとか!!

今回注文しませんでしたが、ハンバーグも評判のようです。

他にも当期限定の“チーズフォンデュ”とか興味深い料理があります。

ベースのしっかりした本格的なフランス料理の味を、肩肘張らずにビストロ感覚で利用できるお店です。






しばらくは、オマール海老の話ばかりして、「5回目」と彼女にいわれたむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.17 / Top↑

福島の中華料理店 “みわ亭”にランチして来ました。

トマトケチャップ味でない、海老のチリソースが評判のお店で以前から気になっていました。


むささび食堂

店内は満席。幸い、他に待っている人はいないようなので、お店の外で待ちます。




店外のウェイティング席に置かれている、フラワーバスケット。

天気が良いので、植物の色が鮮やかです チューリップ赤


むささび食堂


5分ほど玄関で待った後、店内に案内されます。

小じんまりしたお店で、ビジネスマンの方でいっぱいです。

町の定食屋さんといった感じです(^∇^)


むささび食堂




お目当てだった、海老のチリソース定食と坦々麺を注文します。



海老のチリソース定食。

エビチリのほか、スープにご飯、キャベツのお浸し、漬物がつきます。


むささび食堂





むささび食堂    卵色のふんわりした衣に包まれた、ぷりぷりの海老。
















むささび食堂    揚げた海老の下に敷いている、チリソースの照り具合が

   食欲を増進させます。

   

   紹興酒の香りと黒酢の芳醇な感じの酸味、砕いた唐辛子の

   ピリッとした辛みが、海老の衣にからんで美味しいです。











坦々麺。

鮮烈な赤いスープが、これまた食欲をそそりますね!!(*^▽^*)


むささび食堂



スープはコクがあり、深い味わいです。

ただ個人的には、もう少し上にのせているミンチに山椒のようなピリッとしたパンチが効いていて欲しかったです。

スープもミンチもまろやかな感じだったので、、メリハリがあった方が美味しいのでは・・・と思いました。

あくまで個人的な意見です。


むささび食堂



唐辛子や香辛料の効いた中華料理は四川地方の料理という印象を受けますが、

本場の四川料理には、海老のチリソースという料理はないようです。

ですので、表題には“海老の四川風~”としました。


僕が子供の頃、定期的に家族で利用した、中之島のリーガホテル内にある “王府”という中華料理店がありました。

そのお店の海老チリソースがすごく美味しかったんです。

海老は伊勢海老を使っていたのですが、肉厚な伊勢海老の身にねっとりと絡みつく、深い琥珀色のチリソースが今でも忘れられません。

僕が大学を卒業するまで15年くらい両親と妹の4人で利用していたお店なのですが、数年前にお店は閉店してしました。

あの海老チリソースをもう1度食べたい・・・。

大阪府内には“王府”出身の料理人の方がやっているお店がいくつかあります。

記憶を頼りに数年間、海老チリソースを食べ歩きましたが、往時の王府の味を再現しているお店はありませんでした。

あのくせになるような深い味わいのチリソース・・・今回訪れたみわ亭は、僕の忘れられない王府の海老チリソースに最も近い味だと思いました。

しかも、定食価格!! 平日の仕事圏内!! とても嬉しい発見の1日でした。




むささび食堂



みわ亭

大阪府大阪市福島区6丁目 14-5 福島ほみんぽう民放ビル1F

電話 06(6454)6522

営業時間 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:00(LO)

定休日 日曜日


四川地方の料理をベースとした、中華料理店。

都会の定食屋といった感じのお店構えですが、味は洗練されたレストランのレベルなのでは(今回初めて訪れました)・・・という印象を受けました。

夜は麻醤豆腐などアラカルトの豊富に用意されているようです。

今度は、夜にゆっくりと訪れて紹興酒と料理を楽しみたいと思います。






なつかしの「ワンフ~♪」の味に周りにみわ亭を宣伝しまくりなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.16 / Top↑

こんにちわ(^∇^)


GW最終日、中山寺に行って来ました。

中山寺の本宮を参拝して、中山寺奥の院へ。本宮から奥の院まで、山林を3kmほど登ります。

僕は7月に2泊3日かけて熊野古道 中辺路に行く計画をしており、軽い足慣らしに行って来ました。


中山寺に行く前に、阪急中山を南下して、“花ほのか”にランチを食べに行きます。



むささび食堂




お店のある通り。

阪急 中山駅から10分ほど、歩いて来たのですが、この通りだけが食べ物屋さんが軒を連ねています。

地元のグルメストリートといったところでしょうか!?(^∇^)



むささび食堂




お店の待ち合い席で販売している野菜。

むささび食堂


最近地元で話題の宝塚西谷地区の中西農園のトマト。


むささび食堂




店内の様子。


むささび食堂



むささび食堂

休日ということもあって、家族連れの方でいっぱいです。

地元になくてはならないような、質のいいファミリーレストランといった所でしょうか(*^▽^*)




コンセプトは野菜。

このブログを書いていて思ったのですが、野菜に関する記事ばかり書いているような気がします。

最近、体が野菜を欲しているのか・・・あるいは歳なのか・・・(^▽^;)

でも、これからの時期の野菜は季節感があって、野菜の味が濃くて美味しいと思うんです!!

野菜だけではなく、がっつり系のお肉なんかも好きなのでこれからブログにアップしていきますね(^∇^)


むささび食堂


お昼のランチコースを注文します。



水菜と赤タマネギ、大根のサラダ。


むささび食堂


野菜がぱりっと歯触りが良く、しゃきしゃきしています。

水菜の味が濃いように感じます。

酢味噌のドレッシングが甘みとコクがあって、とても美味しかったです。細かく刻んだ大根に絡んで良く合います。


むささび食堂



野菜の小鉢4種。

手前から時計回りで、まぐろ繊切り大根の紫蘇風味のドレッシング掛け、スナックエンドウとシメジの白和え、筍を若芽の煮物、西谷農園のトマト。

どれも色が鮮やかで食欲をそそります。ついつい、迷い箸をしてしまいそうですあせる


むささび食堂


細切りにしたシャキシャキの大根のうえに、鮪のお造り。

紫蘇の爽やかさとドレッシングのコクのバランスが良いです。

マグロにも大根にも良く合っています。


むささび食堂




白胡麻風味の白合え。

優しい甘さで、滑らかです。


むささび食堂




和食のお店で出てくるような若竹煮みたいな感じではなく、出汁の味をしっかりと煮含めさせたような感じの家庭的な煮物です。

かといって、味付けが濃いわけではなく、バランスの良い味でした。

木の芽のグリーンが鮮やかで、香りも爽やかでした。


むささび食堂




西谷農園のトマトに、赤玉葱のドレッシングをたっぷりと掛けて、ミントの葉が添えられています。

トマトがちょうど良い感じの熟れ具合でジューシーです。

フルーツトマトのような糖分の強いタイプのトマトではありません。その対極の昔懐かしいような青臭い爽やかさのあるトマトです。みずみずしかったです。


むささび食堂


先程の酢味噌ドレッシング、紫蘇ドレッシング。そしてトマトに掛かっていた赤玉葱のドレッシング。

いずれも、同じベースになっているドレッシングとブレンドをして、それぞれ変化をつけていると思うのですが、

この “ベースになっているドレッシング”が、とても美味しいです。旨みとコクがあって、もっと野菜を食べたいと思わせるような、クセになるようなドレッシングです。

このドレッシングが家にあれば、毎日サラダでも良いと思います(^∇^)




蓮根まんじゅう。まんじゅうの表面にまぶしてる、ぶぶあられが香ばしいです。

中には海老のそぼろが入っています。


むささび食堂




牛フィレ肉のトルネード巻きと焼野菜。筍ご飯、香の物、お吸い物が付きます。


むささび食堂



牛フィレ肉と野菜はポン酢で食べます。

ポン酢はまろやかでコクがあります。


むささび食堂




お肉が主役の写真。

軽く塩胡椒をしていて、ベーコンで巻いています。フィレ肉は厚みがあって柔らかいです。


むささび食堂




野菜が主役の写真。

かぼちゃにアスパラガス、エリンギ。

切り口がみずみずしく、色が鮮やかで美味しそうです。


むささび食堂




鉄板に載せて焼きます。

このお肉のトルネード!! ベーコンを巻いている部分になかなか火が通りません。

多分、僕の焼き方が間違っていたのでしょう・・・(;^_^A

下のようにお肉の断面を鉄板にのせるのではなく、ベーコンの部分をのせて4隅を順番に焼いていくのが正解だったと、気付きました・・・。

このままでは、お肉が焦げてしまうので、ベーコンは剥がして別々に焼きます。

セパレートしたベーコンも味が濃くて美味しかったです。(*^▽^*)

ぽん酢がどの素材とも良く合います。音譜



むささび食堂



筍ご飯。お替りは自由、つまり食べ放題です。

薄くて上品な味わい。筍のあま~い香りがします。

こちらのご飯も西谷農園で生産されているお米のようですが、1粒1粒がしっかりしていて、つやがあり美味しいです。

これからトレッキングをするのに、ご飯を3杯も食べてしまいました(^▽^;)


むささび食堂




デザートの盛合わせ。

あずきのアイスに、抹茶のチーズケーキ。あずきと生クリームを挟んだパイ生地の最中と、キウイと苺のカットフルーツ。手前のグリーンはミントの葉。


むささび食堂



皿に敷かれているソースはカスタードとクランベリーのソースです。

どれも一口サイズで可愛らしいです。

抹茶のチーズケーキが濃厚でした。


むささび食堂



フレッシュな果物がデザートの甘さを緩和して、バランスの取れたデザートプレートでした。


むささび食堂




ランチを終えて、中山寺奥の院へ向かいます。


中山寺に向かう途中の仲見世。


むささび食堂




むささび食堂



鯉のぼり。


むささび食堂




中山寺に到着。


むささび食堂




むささび食堂



むささび食堂




境内の中の広場。


むささび食堂




本宮をお参りしてから、奥の院へ向かいます。


むささび食堂



むささび食堂



むささび食堂




木々の生い茂った、山道を登って行きます。木漏れ日が幻想的な雰囲気です。


むささび食堂



むささび食堂




およそ1時間ほど、山道を登って、奥の院に到着しました。


むささび食堂




奥の院を参拝します。


むささび食堂




奥の院の裏手にある、名水 大悲水。正面に鎮座している岩は白鳥石。


むささび食堂



生水として飲まないように書いてありますが、寺社の管理人さんいわく、そのまま飲めるみたいです。


むささび食堂



喉を潤します。


むささび食堂




寺社の周りの風景。


むささび食堂




草花が生き生きしていて綺麗です。


むささび食堂



むささび食堂

むささび食堂

むささび食堂



むささび食堂


山つつじのふかふかのベッドに包まれた、羽あり。


むささび食堂

むささび食堂

むささび食堂




むささび食堂



むささび食堂



奥の院で1時間ほど休息して、山を下ります。

だいぶ、太陽が西に傾いて来ました。


むささび食堂


今日は本当に気持ちの良い天気です。青空がきれい・・・(^∇^)


むささび食堂






花ほのか

兵庫県宝塚市中筋8丁目 11-66

電話 0797(82)0550

営業時間 11:00~22:00(LO 21:30)



http://www.kinrei.com/r


ランチコース“ここち” 2,480円。

ドレッシングがすごく美味しかったです。

ランチタイムはセットメニューも豊富にあり、価格はファミレス価格。料理や従業員の方の対応は、大手のファミレスは比べ物になりません。

自宅の近所に、こんなレストランがあればいいな・・・と思いました。

中西農園のトマトを買って帰りました。1個150円。お風呂上がりにひんやりと冷えたトマトのスライス、幸せでした。









こう見えても、実はお野菜が大好きなヘルシーむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.11 / Top↑

先日記事をアップした “美山荘”に行く前に、京都市内でランチをしました。


“マダム紅蘭”。京都市役所の近くにあります。


むささび食堂




建物は大正に建てられた、町家を利用しているそうです。

玄関を入った所の待合席。


むささび食堂




2階に案内されます。

ものすごく急な木造の階段で危険です。(一応、手すりはあります。)

帰りがけに、別のお客さんのズドン!!キャーーッ

という音が通路と隔ててる引き戸越しに聞こえました(゜д゜;)


多分、大丈夫だったと思います。


むささび食堂



ちゃぶ台のようなローテーブルを囲んで食事をします。

お店の名物、“東坡肉”を注文します。豚ばら肉を煮込んだものです。


なぜか、ど派手なテーブルクロス(^▽^;) でも不思議と違和感がありません。


むささび食堂




こちらが東坡肉。

豚バラ肉を長時間煮込んで、余分な脂を落としているそうです。

お肉と脂肪の部分がしっかりとした層を形作っていて、ミルフィーユのようです。


箸を入れると、すごく柔らかい・・・。とろけそうな食感です。

かなり脂肪の部分は厚いですが、余分な脂が落とされているので、全然くどくありません。


香辛料が効いていますが、あっさりめで食べやすいです。

下に敷いている餡も上品な甘みでまろやかでした。


むささび食堂




蒸篭に入った蒸しパン。豚肉を挟んで食べます。

ほのかな酒の香りがして、ふっくらと美味しかったです。


むささび食堂



むささび食堂



マダム紅蘭

京都府京都市中京区寺町丸太町東入る

電話 075(212)8090

営業時間 ランチ 11:30~14:00(LO) ディナー 17:00~21:00(LO)

定休日 月曜日(12/31~1/3)

http://www.a-dos.ne.jp/gourmet/madamkouran/


東坡肉 蒸しパン2枚付きで、1,800円。

上品味わいな豚の角煮。甘辛い豚の角煮が苦手な人でも、大丈夫だと思います。


ランチタイム限定のミニ懐石 2,600円/人 も用意されていました。

夜のアラカルトのメニューも充実していて評判も良いで、近くを訪れた時に利用してみたいと思います。






パムッと食らいついた瞬間に「満足♪」と噴出しが踊ったむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.07 / Top↑

キラキラゴールデンウィークの休暇を利用して、京都の花背にある 料理旅館 “美山荘”に行きました。

4年程前に大学の頃の友人と訪れたことがあり、すごく良かったので彼女と再訪します。


実は美山荘に向かう前に京都市内に立ち寄り、 “マダム紅蘭”という中華料理店でランチをしました。

こちらの方は、またブログにアップしますね(^∇^)


美山荘までは大阪からだと目的地まで車でおよそ3時間半(渋滞時間は考慮なし)。

京都南インターチェンジ → 堀川通りを北上 → 上賀茂神社から鞍馬寺へ → 

鞍馬山を越えて花背峠へ → 花背峠を越えて大悲山へ

ざっとこんな感じの行程です。




鞍馬山を越えてからは対向車のすれ違いがやっとの細い山林をひらすら走ります。

窓を開けると涼しい空気が車内に入ってきて、マイナスイオン出まくりの気持ちの良いドライブです音譜


むささび食堂



花背峠の登り口の手前。

写真中央の左側に窪んでいる箇所から水が湧き出ています。

京都の名水 “花背の湧き水”です。


むささび食堂



ご覧の通り、松の大木の根元からこんこんと水が湧き出しています。ダイナミックな光景です!!


むささび食堂




水の量もなかなかのものです。

むささび食堂


早速に手に受けて飲んでみたのですが、


すんごく美味しい~!!


ひんやりとしていて、甘露のような甘さとはこのことではないでしょうか!?


大容量のポリタンクを持ってきてなかったのが、すごく残念です。

この水でご飯を炊いたり、豆腐を作ったり、コーヒーを淹れてみたりしたかったなぁ・・・。


手持ちのペットボトルに水を詰めます。


むささび食堂



むささび食堂



美山荘に到着。


むささび食堂




美山の雄大な大自然。


むささび食堂




夕食の午後6時まで、時間があるので周囲を散策します。


むささび食堂




旅館の脇を流れる、寺谷川。


むささび食堂



むささび食堂



水がひんやりとしていて、手ですくってそのまま飲めそうなくらい綺麗です。


むささび食堂



川沿いに下流の方へ下っていきます。


むささび食堂




岸の反対側に、ごつんと大きな岩があります。


あの岩に登りたい・・・ヘ(゚∀゚*)ノ


川の幅は10mくらいでしょうか!?

渡るのにちょうど良さそうな、ステップ岩のようなものもありません。


半ば諦めかけながら下流の方に目をやると、

心もとない細い丸太が反対岸まで渡すように横たわっているのを発見しました(*^▽^*)



体重をかけると、今にも転がりそうな頼り無い丸太をおそるおそる・・・こんな感じで渡ります。



むささび食堂














むささび食堂



むささび食堂











最後の1歩バランスを崩してしまい、あわや川に落ちそうになりましたが、なんとか態勢を立て直して無事に対岸に離陸。


目的の岩を目指します。


むささび食堂














むささび食堂














岩のてっぺんに登ったところで、


シャキーーン (▽´ ) キラキラキラキラキラキラ


むささび食堂



満足して、もといた岸に戻ります。


むささび食堂













むささび食堂



むささび食堂















美山荘の近くに “峰定寺”というお寺があります。

今日はそのお寺の収蔵庫がたまたま開放しているとのことです。

収蔵庫には平安時代まで遡る重要文化財が収められているようです。

館内写真撮影は禁止でしたので、画像をアップすることができませんでした。あせる

館内の貯蔵品の中で、とくにめ目を惹いたのが “十一面千手観音像” “釈迦如来像” “金剛力士像”


館内を入ると両端に2体の金剛力士が鎮座しています。1メートル未満の至近距離で見る金剛力士の彫刻。

すごく迫力がありました。


十一面千手観音像は平安時代に宋から持ち込まれたようですが、装飾が細部まで凝っていてうっとりします。

現代でも十分にモダンな感じがします。宋より日本に持ち込まれた当時の人々の感嘆が想像できます。


個人的には、鎌倉時代の運慶の作品が一番良かったです。彫刻の曲線がすごく美しい!!

運慶の作品も間近で見るのは初めてなんですが、運慶の作品は男性的で人間臭いとよく言われますが、この釈迦如来像はすごく繊細な印象を受けました。

偶然に訪れることのできて、とても良い体験をしました。



夕食の定刻時間が近づいてきたので戻ります。

仲居さんが出迎えてくれ、食事の部屋まで案内してくれます。


むささび食堂



部屋の中の様子。部屋の名前は “山桜”だそうです。

通路としきる引き戸越しにお庭が眺めます (*^▽^*)


むささび食堂




床の間と掛け軸。


むささび食堂



生けられているのは、美山の野草。簡素で美しいです。


むささび食堂




障子の絵。


むささび食堂













むささび食堂













あけび茶。ほろ苦くて薬草のような独特の味わいがあります。

滋賀の野草茶で、現地まで取りに行っているそうです。


むささび食堂


上の写真の通り、部屋には料理を供するテーブルがありません。

すべて、畳の上に直接供されます。




最初に食前酒と前菜が供されます。


食前酒変わりの丹後の蔵元 竹野酒造の弥栄鶴

このお酒がすんごく美味しいです!! 米の旨みがあって、辛口好きの方でもお酒が進んでしまうのではないでしょうか!?


むささび食堂   錫の酒器が涼しくていい感じです音譜
  














むささび食堂 朱の盃に注いでくれます。
隣りの箸は栗の木を削った箸。お店の方が冬場に翌年1年分を手作りで削っているそうです。

栗の箸がひんやりと濡れていて気持ちいいですあせる

細部までの気遣い嬉しいです。











先程の弥栄鶴がすごく気に入ってしまったので、追加します。

酒器がモダンです。


むささび食堂



竹籠盛りの前菜。

手前中央から時計周りで、

鴨の燻製、 筍のつけ焼き 葉山椒射込み、 かたくり、 ぜんまいの胡桃餡かけ、

赤い豆皿に入っているのは、ふきのとうの白和え。唐草の豆皿はのびるの辛子酢みそ掛け。

川海老の唐揚げ、 アマゴの唐揚げ、 卵黄の味噌漬け。


むささび食堂


かたくりに掛かっている餡を忘れてしまいましたあせる


鴨は桜のチップで4時間程燻製しているそうです。薄いロゼ色の厚切りの鴨に移った、優しいスモーク香。

肉がしっとりしていて美味しかったです。


ふきのとうの白和え、すごく美味しかったです。

薄い味付けの白和えに、細かく刻んだふきのとうの香りが合っていて、お酒が進みます。クセになりそうです!!


ここでしか味わうことのできない、野趣あふれる前菜でした。



つづいて、お椀とお造りが供されます。

お椀は白味噌仕立て。よもぎのとち餅と、その上に辛子がのっています。

優しい甘みの仕立て。とち餅のもちっとした食感との相性が良くて、初夏を感じさせるお椀でした。


むささび食堂




お造りは、

旅館の横を流れる寺谷川で釣れた鯉の洗い。

ゼラチン状の鯉の皮も添えています。こりこりした食感。

あしらいに、細工した茗荷。

薄紫色の花は美山に自生している、山すみれの花。昼間、里を散策している時もたくさん見かけました。

薬味は、青味の香り野菜を刻んだものを入れた染めおろしです。


むささび食堂


鯉の洗いがこりこりしていて新鮮。臭みが全くありません。

鯉が新鮮なのは言うまでもありませんが、清流の水がすごく綺麗なんでしょうね音譜



筍の塩釜焼き。木の芽酢と一緒に頂きます。

筍が柔らかく、ほくほくしていました。

こんな筍の食べ方、初めてです。


むささび食堂




美山の野草の天ぷら。塩を添えて供されます。

この衣の薄さ加減、すごいですよね!! (^∇^) 素材の色が透過されて綺麗です。


菜の花、ぜんまい、ふきのとう、タンポポの葉、みょうが、行者にんにく。薄紅色の花は山つつじ。

すべて地元で自生しているもの。

春の味わい満喫の天ぷらでした音譜


むささび食堂



ちまき寿司。笹の葉に包まれた、さば寿司です。

笹の青くさい薫りが寿司に移ってすがすがしいです。


むささび食堂



ちまき寿司と一緒に添えられていた、菖蒲(しょうぶ)とヨモギの葉のブーケ。
ヨモギの薫りが癒されます・・・・(ノ´▽`)ノ

むささび食堂



アマゴのつけ焼き。叩き木の芽は振ってあります。


むささび食堂



手際よく取り分けてくれます。

この藍色の絵付けのお皿。幕末に作られたものだそうです。


むささび食堂




筍とこごみ、穴子の鳴戸巻きの焚き合せ。

素材の持ち味を引き出されていて美味しかったです。


4年前、友人と美山荘に訪れたのは、7月頃だったと思います。

供されるどの料理にも感動していましたが、とくに “地元で摂れた天然鮎の塩焼き” と、“ 穴子のひろうす ”の美味しさが忘れられず、また来たいと思っていました。

今回、ひろうすではないですが、穴子とけんちん。柔らかくふっくらしていて美味しかったです。(^∇^)


むささび食堂




お食事は、筍ご飯。

柔らかい筍とふっくらしたご飯。

うす~い味加減が最高です。白っぽい味の筍ご飯です。


むささび食堂



筍ご飯と一緒に供される香の物。

菜の花、大根、たくあん、昆布。

たくあんは自家製の糠床で漬けているそうです。昔ながらの味だとか・・・。

昔ながらの製法で漬けた糠床の味の知らない僕には、新しい発見です(^∇^)


むささび食堂


デザート。

蜂蜜で50度の状態でコンフィした、苺とキウイにオレンジ。

ガラスの猪口の中は、桜の花の寒天寄せ。さくらんぼのシロップが掛けられています。


むささび食堂




桜の花の塩漬けを寒天で寄せて綺麗なまんまるに。

綺麗です。

むささび食堂


最後に、ヨモギ餅と薄茶が供されます。

ヨモギ餅の上にはきな粉がまぶしてあります。中には粒あんがたっぷり入っています。

ヨモギの香りが鮮烈です音譜 ヨモギの爽やかな香りが口の中にいっぱいに広がります。

食感ももちもちしていて良いです。


むささび食堂



薄茶。

むささび食堂



美山の自然と料理をめいっぱい堪能して、美山荘を後にします。

石畳の上の打ち水が反射して、幻想的な光景です。


むささび食堂


美山荘

京都府京都市左京区花背原地町大悲山 375

電話 075(746)0231


http://miyamasou.jp/


コース 15,750円~  別途、サービス料 15%

今回は、21,000円/人のコースを注文しました。


京都市内から、車で山林を2時間ほど。不便な場所ですが、

丁寧で完成度の高い料理と、ものすごく行き届いた仲居さんのおもてなし、そして美山の自然を愛でに、

わざわざ訪れる価値が十分にあると思います。

創業から100年以上経っても、世代が引き継がれながらもたくさんの人の心を惹き付ける所以でしょう。














後日、以前一緒に訪れた友達とまた美山荘で盛り上がったむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれて ありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★




2010.05.05 / Top↑

休日を利用して、彼女と能勢にドライブに行って来ました。車

能勢は大阪と京都亀岡の境に位置する里。すごくのどかな所です。


ランチは雑誌で見て以前から気になっていたお店 “del cook”。

あたり一面に田園は広がる場所でぽつんと建っている一軒家のフランス料理店。


空は雲1つない、晴天。絶好のドライブ日和です。音譜


12時にお店を予約したのですが、40分くらい早く着いてしまいました。

時間潰しに周囲を散策します。



周囲が山に囲まれて、のどかな景色です。

360度見渡す限りこんな風景です。


むささび食堂





むささび食堂   田んぼの横を流れる小川。

    

  













むささび食堂                     今日は天気も良いので、きれい。                
                 












                             

                                  むささび食堂

 民家の庭に咲いている山桜。 

             

                               











                                         
むささび食堂                        風に舞うたんぽぽの綿毛。
















民家の玄関に置かれている一風変わった置物。

雰囲気からして中国の置物かなはてなマーク


むささび食堂



こちらは愛くるしい表情な、能勢の里の守り神さん。

勝手に命名しました。 (*^▽^*)


むささび食堂  



畑の上でまどろんでいる、真っ白なきれいなネコ。

僕たちに気付いて、様子を伺っているようです。

「 おらおらビックリマークナニ見てんだよむかっ 」 って感じの悪い目してます(笑)。


むささび食堂




さらに里を散策していると、橋のたもとでサギを発見しました。

写真に収めるため、おそるおそる近づきます。


むささび食堂




かなり近づいていったのですが、

飛び立ってしまいました・・・残念(^▽^;)


むささび食堂




先程から写真を撮っている所を、彼女がひそか撮っていました。

普段写真を撮っている自分が、どんな感じなのかあまり意識していませんでしたが、改めて見ると・・・汗


むささび食堂
                                       
むささび食堂














ちょっと怪しいかも・・・ (;´▽`A``


むささび食堂







むささび食堂















こんな感じで30分ほど遊んだ後、定刻の時間になったので、レストランに向かいます。

小高い丘の上に建っています。


むささび食堂




緑に囲まれた急なウッド階段。1段1段登って行くのが、期待感が膨らんでわくわくします(^ε^)


むささび食堂



階段を登る道中、可愛らしいダックスフンドが出迎えてくれます音譜


むささび食堂



長くて急な階段を登りきって玄関に到着 o(^▽^)o


むささび食堂



山小屋風のメインダイニング。

採光性ばっちり。天井も高くて開放感があります。


むささび食堂




テーブルのセッティング。


むささび食堂



むささび食堂



お庭と外の景色を眺めながらの絶景ランチの始まりです音譜


むささび食堂


むささび食堂




むささび食堂



食事と一緒に楽しむお酒が大好きな2人ですが、今日は車のなので、オレンジジュースとハーブティーを注文します。


むささび食堂






















むささび食堂













レストラン自家製のパン 3種。

手前から、カラント、セサミ(胡麻)、ライ麦のパン。


カラントのパン、すごく気に入りました。他のパンも美味しいのですが、カラントの甘酸っぱさと凝縮した果実の甘みのバランスがいい!!

やみつきになります。

胡麻は細かく砕いたものをたくさん練りこんでいて香ばしいです。挽きたての山椒のようなアクセントになってます。

ライ麦は粉の風味がふわっと口の中に広がり、これまた美味しいです。

この3種類のパン、何度もおかわりしてしまいました(*^▽^*)


むささび食堂




1皿目 ; 塩さばとプティトマトとアボカドムース  レモンタイムオイルを添えて


プティトマトは味が濃くてみずみずしいです。


アボカドムースはヨーグルトのような乳酸の爽やかで、少し甘酸っぱい風味。

このアボカドムース。塩さばに絡めて食べると、すごく美味しかったです。

締めたさばと、ムースの乳酸系の酸味とねっとりとしたアボカドのコク・・・和食の〆さばとはまた違う、味の組み合わせが面白かったです。


左手前と奥の葉野菜がルバーブチャードのようです。


むささび食堂



2皿目 ; アスパラガスとはっさくのサラダ  フォアグラのテリーヌ

      バイオダイナミックマイクログリーン  パッションフルーツピューレ


むささび食堂



やや小振りのアスパラガス。みずみずしいです。

整然と並べられたアスパラガスとはっさくのコントラストと造形が美しいです。


むささび食堂



広島の梶谷農園産のバイオダイナミックマイクログリーン(ルッコラ)。

添えている黒いソースは、煮詰めたバスサミコ酢。バルサミコ酢は12年熟成させたものを使用しているようです。

胡麻のようなルッコラ独特の風味が力強かったです。


むささび食堂




1週間熟成させた、フォアグラのテリーヌ。

表面は軽くマリネしています。横に添えられていた、パッションフルーツのソースとの相性が良かったです。


むささび食堂




3皿目 ; 天然平目のロースト  菊芋のピューレバニラ風味  

      カベルネソーヴィニョンリダクションソース


ローストした平目の上に黒胡麻色のラビオリ、ソテイした筍と春の山菜。

赤ワインを煮詰めたソースと、菊芋(里芋)の白いピューレが添えられています。


むささび食堂




こごみと菜の花の茎の部分を、細かく刻んだ自家製ベーコンと一緒にソテイしています。

むささび食堂


ラブオリの皮を切り分けると、下の写真のように温かいじゃが芋のような食感のピューレがとろ~りと・・・。

ここにも菊芋のピューレが入っていました。


むささび食堂



つづいて、主菜。

この日の主菜は、“黒豚のロースト” “ペリゴール産鴨胸肉のロースト” “伊達鳥と小鳩のロースト” あと、

“能勢産但馬牛のサーロイン”の中から選択できます。


“黒豚”と“鴨胸肉” あと追加で、“ペリゴール産のフォアグラのポアレ”を注文します。


4皿目 ; 黒豚の18時間ロースト

 
黒豚がジューシーで柔らかいです。


むささび食堂



4皿目 ; ペリゴール産鴨胸肉のロースト


こちらもジューシー。焼加減も身の部分はロゼ色で、皮の部分はパリパリ。完璧です!!


むささび食堂



追加の1皿 ; ペリゴール産 フォアグラのポアレ


個人的には今回のランチで、先程の“塩さばとアボカドムースの取り合わせ”と、この皿がいちばん印象的でした。

表面に焦げ目をつける位に焼いたフォアグラ。臭みがなく、ねっとりと濃厚で美味しかったです。

古典的でしっかりとしたソースとの相性も良かったです。

ドライトマトと春キャベツが添えられていました。


今日、車でなかったら、しっかりタイプの赤ワインを合わせて食事の余韻を楽しみたいところ・・・残念です汗


むささび食堂



最後にデザート。

デザートも、“ストロベリームースケーキ” “クレーム・ド・ブリュレ” “スフレケーキ”の中から選択できます。

“クレーム・ド・ブリュレ” と “スフレケーキ” を選択。



デザート ; リューペッカマジパンスフレケーキ 大阪夏みかんの蜂蜜入りアイスクリーム

        カシスクーリー 垂水の栗のシロップ漬け


むささび食堂


 
むささび食堂  スフレケーキ。ふかふかしたカステラみたい。













   
                                                                            むささび食堂
            蜂蜜入りアイスクリーム。

            優しい蜂蜜の香りが心地いいです。

            添えられてるカシスソースと一緒に食べます。













むささび食堂    地元、垂水の栗のシロップ漬け。
     















デザート ; 小谷養鶏の卵のクレームブリュレ バニラフレッシュストロベリー

        サワーチェリーコンポート

濃厚なブリュレの表面を、しっかりと厚めにカラメリゼしてあります。

アメリカのデザートのように甘みが強いです。

食後のデザートということと、普段から甘みの強いデザートが苦手な私には、少しきつく感じました(;^_^A


むささび食堂



食後のデザートとコーヒー。コースの余韻を楽しみます。


むささび食堂



セットでしつらえられた、淡いブルーのミルクピッチャーとシュガーボウルがきれいです。

 
むささび食堂
                          













むささび食堂

















del cook

大阪府豊能郡能勢町垂水 353

電話 072(731)2500

営業時間 ランチ 12:00~14:30(LO) ディナー 18:00~20:30(LO) いずれも要予約。

定休日 水曜日(祝日の場合、翌日)

http://delcook.com/


今回、注文したコースは、5,250円(プラス、追加料理 700円)。

各国で修行したカナダ人シェフが、地元食材中心に展開する里山フレンチ。

味付けやソースの使い方は、古典的で重厚感のあるしっかりしたタイプのように感じました。


大阪市内から車で1時間。

都会の喧騒を離れ、能勢の自然を愛でながら食事できるのは魅力的です。

そういった意味で、日の暮れていないランチ帯がお奨めかもしれません。










久々のドライブに気分は石原むささび。山の風が似合う男にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれて ありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.02 / Top↑

こんにちわ。むささび太郎です(^∇^)


4月が終わり、これから初夏の季節。

先週の休日は大学時代の友人と芦屋ロックガーデンに行って来ました。天候は雲一つない快晴に恵まれ、最高のトレッキング&写真撮影日和りでした音譜



トレッキングといえば、昨年の7月に熊野古道(小辺路)に3日間かけて旅をした時に、宿で出てきた蒸しトウモロコシが、もの凄く美味しかったです。

小柄なサイズのトウモロコシなのですが、ほおばると甘い汁が口の中いっぱいに広がり、更に芯の部分まで柔らかくて食べられます。

宿の人と話をすると、地元の農園で今朝収穫したてのトウモロコシを農家の方から分けて頂いたとのこと。

翌日になると、このみずみずしくて弾けるようなトウモロコシの美味しさが損なわれてしまう、とおっしゃっておられました。

流通事情などによって、都会ではなかなか体験できそうにない美味しさの発見や、地元の人達との触れ合いは旅の醍醐味ですね音譜


今年の7月にも3日間かけて、熊野古道の中辺路にトレッキングに行く計画を立てていますので、またブログにアップしますね!!(^∇^)



さて、これから夏野菜が楽しみな季節ですが、

福島に野菜専門の居酒屋があるという情報を得たので訪問してみることにしました。

お店の名前は、“焼野菜 菜の音”。大阪環状線福島駅のガード下にあります。



店内の様子。


むささび食堂


入口は扉ではなく透明のビニルシート。

壁には農家の人が作業している写真をモチーフにしたポスターや商品名と貼り付けた紙が無造作に張られています。

樽の上に置いてるガラス瓶は、中身は果実酒でしょうか?横には“梁守農園”と印字されたダンボール箱が積まれています。梁守農園はメディアにもよく取り上げられている、こだわり野菜を作る箕面の有名な農園です。

天井には緑黄色野菜を連想させる、緑色の提灯が等間隔で吊るされています。

写真を撮らなかったのですが、店内奥はオープンキッチンのカウンターになっていて、野菜を焼くグリルが設置されています。

全体として、野菜料理を供する屋台といった感じでしょうか。ただ個人的には、テーブルと椅子だけが妙に小奇麗でミスマッチなのが残念です。

もっとくだけた感じを演出してくれたら、格好良かったのにな・・・(^▽^;)




今日の日替わり黒板メニュー。

    

むささび食堂


メニューにも書いてあったのですが、タジン鍋がお店のウリみたいです。


むささび食堂




付だしの野菜のスープ。


むささび食堂


アツアツなのが嬉しいです。音譜

鶏がらベースのスープに野菜の甘みがしっかりと溶け込んでいます。細かく切った野菜もたっぷりと入っています。




先程のスープとは対照的にグラスがキンキンに冷えたビール。

夏の最盛期、このビールと湯掻きたての枝豆があれば大満足です。(*^▽^*)


むささび食堂



こちらは、原木椎茸の焦がし雲丹のせ。


むささび食堂


軽くソテイしています。

肉厚な原木椎茸と雲丹のねっとりとした食感と甘みが、バター醤油な味付けに合っていて、ビールにも良く合います。




お店の名物、タジン鍋。


むささび食堂

キッチンの中で調理(蒸し)て、出来上がったものを席に持ってきて、目の前で蓋を開けてくれます。

手前のソースはバーニャカウダ。




鍋の中の野菜達。


むささび食堂


サヤエンドウ、菜の花、ブロッコリー、人参、キャベツ、オクラ、インカの目醒め(ジャガイモ)、大黒しめじにマッシュルーム・・・10種類の野菜が入っています。

中央の菜の花の下にあるギザギザの緑色の野菜は四角豆。沖縄野菜です。インゲン豆に似た味わいです。


全体としては、なんとなく本場のタジンっぽくない感じですが、野菜の味がすごく濃いです。

野菜が個々の持ち味をしっかり主張しながら、全体として1つにまとまっている感じです。なので、食べ飽きることがないうえに、たくさん野菜を摂った気分になります。




夕暮れ時の店内。
ビニルシートを通しての青色が、店内の雰囲気とマッチしていると思ったので、カメラに収めました。


むささび食堂



つづいて、甘蜜安納芋の天ぷら。


むささび食堂


果肉が濃い黄色の種子島のサツマイモです。最近人気があるのか、お店とか通販でよく見かけます。

サツマイモはすり潰してクリーミーな食感に。衣は薄めで、軽く振り塩をしてます。

このサツマイモ、初めて食べたのですがすごく美味しいです!!

粘りがすごくあって、ねっとりと甘いです。

揚げたてのアツアツを出してもらえたので、ほくほくしていて焼き立てのオヤツみたいです(^∇^)




野菜のピザ。


むささび食堂

生地は本格的なピザ生地というよりは、米粉みたいな感じでモチモチしています。

ソースは定かではありませんが、醤油ベースでしょうか? 和風っぽいソースです。

野菜は人参に茄子、シメジ、マイタケ。こちらも先程のタジン鍋同様、野菜の味が濃いです。




こんな感じで切り分けて食べます。


むささび食堂



最後の締めに、野菜のお寿司。


むささび食堂


左から、“まぐろ” “いか” “軍艦うに” “あわび” “あなご” に見立てた、

“トマト” “長芋” “湯葉の軍艦巻き” “しいたけ” “茄子” です。

ガリはキャベツの酢漬けですが、生姜の香りがしっかりしています。

しゃりは、米酢の変わりにバルサミコ酢を使用して、大葉と塩昆布を刻んだものをご飯の中に混ぜ込んでいるそうです。



とまとの握り                  果肉が肉厚で甘くて、

                             みずみずしいです。









                

               


           長芋の握り   長芋のシャキシャキな歯応えと

                             ネバネバした食感が心地いい。

                             大葉の香りが長芋と良く合います。








               

                    


湯葉の軍艦巻き                ふわふわな湯葉のうえに

                              お出しが掛かっています。









            

       


          椎茸の握り      椎茸も肉厚で旨みがあります。

                               どんこ椎茸みたいな感じ。







          


          


白茄子の握り                  白茄子がみずみずしいです。

                               茄子のうえに刻んだ芽かぶを

                               散らしています。








              


野菜寿司の率直な感想ですが、

料理のコンセプトは面白いし、創作の方向性も良かったと思うのですが、ちょっと無理があったのかな、と感じました。

というのは、ご飯とバルサミコ酢があまり合っていないのではないか、と個人的に思いました。

野菜はどれも素材の力があって美味しかったです。


しかし、この野菜のお寿司。

漬物を握ったお寿司はよく見かけますし、以前訪問したイタリア料理店ではリゾットにバルサミコ酢を使っていて美味しかった記憶があったので、もっと突き詰めていけば、面白い料理になるのではないかと思いました。




焼野菜 菜の音

大阪府大阪市福島区福島 7-2-6

電話 06(6455)2544

営業時間 17:00~24:00

定休日 無休

http://r.gnavi.co.jp/ka23800/


既成概念に捉われない、野菜の美味しい食べ方を提案してくれるお店です。また、良い素材に対する強いこだわりみたいなものも感じます。

価格は3000~3500円位だと思いますが、価格以上の価値は十分にあると思います。

野菜だけでは物足りないという心配もありません。今回注文しませんでしたが、地鶏や犬鳴き豚、和牛などの料理も用意されています。

福島駅近くで利用しやすいので、また訪れたいと思います。





「菜の音なのね」を10回言えないむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれて ありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.05.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。