グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


こんにちわ、むささび太郎です。

今日は“FUNKY☆BERRY”の「SKE48クリックCOCO 」さんにお食事会のご招待を頂いて東三国にある、カジュアルフレンチ “La briffe Chez KOIZUMI”に行って来ました。


今回訪れるのは初めてなのですが、事前にインターネットで口コミやレビューを見ていると、かなりの人気店のようです。

東三国は、新大阪や江坂といった駅前の開発が進んだ中堅都市にありながら、下町情緒を残した街。

ポンテヴェッキオを初め、関西で一流のレストランでも修行経験のあるシェフの、気軽に味わう一流の味が楽しみです。

今回、お店の予約など、“ぶらり大阪(姉妹編)古民家”の「SKE48クリックぶらりん 」さんが幹事をして下さいました。ぶらりんさん、色々な段取りや美味しいワイン、本当に有難うございます。



会場に向かう途中の家の近所の風景。

雲が少し秋らしくなってきました。

☆ むささび食堂 ☆



農園の脇道に咲くおしろい花。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



夕日がすごく綺麗です。小さな頃から空一面を赤く染める夕日が大好きで、今でも旅先とかで見入ってしまいます。


☆ むささび食堂 ☆



お店の入口。下町のカジュアルなビストロみたいな雰囲気です。


1階はコントラストのはっきりした、スタイリッシュなカウンター席。


☆ むささび食堂 ☆



そして、2階はテーブル席。20名程度までのパーティースペースとしても利用できます。

今回はこちらのスペースを貸切です音譜


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



実は私、1週間ほど前に親知らずを抜歯して、しばらく大好きなお酒を飲んでいませんでした。

痛みや腫れも大分治まったようです。

なので、本日お酒を解禁(^∇^)

まずは、ビールで乾杯クラッカー

ぷはーっ。久しぶりのビール。やっぱ美味しいです音譜


☆ むささび食堂 ☆



1品目; 三元豚のパテと赤じそ入りのヴィシソワーズ


☆ むささび食堂 ☆



このパテすごく美味しいです。豚の臭みが全くなく、脂もくどくなく上品です。塩味も控えめ。うまく繊細な味わいにまとめられています。

上に載っている、レッドペッパーがアクセントになっていて、風味を引き締めます。

メルバトーストと一緒jに頂きます。


☆ むささび食堂 ☆



ヴィシソワーズ。滑らかというよりもザラザラとしたジャガイモの素材感を生かしています。

中央は赤しそのジュレ。

先程のパテとこちらのヴィシソワーズを頂いて感じたのですが、こちらのシェフは料理に対して必要以上の味付けを加えず、日本料理でいう薄味のような繊細な料理を目指しておられるのかな、と思いました。

最近のフランス料理の潮流な軽やかフレンチ音譜(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



2品目; 関さばのマリネ、焼き茄子添え 蕪の入ったヴィネグレッドソース


関さばは身が引き締まってコリコリした食感。鮮度がすごく良いです。

野菜は姫オクラと芽葱が添えられています。


縁に彩られているソースは、叩いたバジルとパセリの入ったワインヴィネガーのソース。さっぱりしていて美味しいです。

鮎の塩焼きに添えられる蓼(たで)酢のように、関さばに良く合います。


☆ むささび食堂 ☆



こちらの鶉。本当に美味しかったです。冬の京都の和食屋さんに良く出てくる、玉子の味噌漬けのようにねっとりとしていて、コクがあります。


☆ むささび食堂 ☆



表面はカリッとしていて、中はふっくらしたパン。


☆ むささび食堂 ☆



3品目; 剣先いかとモンサンミッシェルのムール貝のリゾット


彩りが美しい海鮮リゾットです。

縁に添えられているソースは、赤いのが赤ピーマンのソース。優しいバター風味です。

緑色のソースは、ペースト状のバジルとオリーブオイル。香りが爽やかです。


☆ むささび食堂 ☆



ムール貝は軽くソテイされ、ぷっくりしています。トマトの酸味がアクセントになっています。

剣先いかはほとんどレア状態で、甘みがあります。


風味や食感などそれぞれの素材の特徴がはっきりと表に出ていて、1つのプレート上で品良くまとめられています。


☆ むささび食堂 ☆




ぶらりんさんがご用意して頂いた、私物のワイン。念には念の入れようで丁重にお店に持ってきて頂けました。

ぶらりんさんのゲストをもてなしてくれる心遣いが嬉しいです


ボルドーのヴィンテージ赤ワイン。ポムロール村では格付けはされていませんが、シャトー・ペトリュスなど素晴らしいワインを産出している村です。

シャトー・ラ・クロワの1976年。


私のお酒の解禁祝いにしては、凄過ぎるワインです!!(← 勝手に解禁祝いにしてます汗

とは言ったものの、普段カリフォルニアワインや、イタリアワイン、新世界ワインを飲んでいる私。

こんなレアなヴィンテージワインを飲む機会はあまりありません(^▽^;)

なので、的確なコメントができないと思います。

ボルドーらしい重厚感のある赤ワインでした。さらに時間をおいて飲んでみると、複雑な香りや風味が楽しめそうなワインでした。


☆ むささび食堂 ☆


4品目; オマール海老のバターテルミドール ソースシヴェ


やや小ぶりなオマール海老の半分が出てきます。

表面にバターのコクをまとったソースがたっぷり塗られて、表面がきつね色に香ばしく焼かれています。

☆ むささび食堂 ☆


はさみの部分の下のソースが、おそらくソースシヴェ。

バルサミコの甘いソース。


☆ むささび食堂 ☆



フォークとナイフの交換。お肉用のナイフが用意されます。


☆ むささび食堂 ☆



5品目; タスマニア産 骨付き仔羊のロースト


☆ むささび食堂 ☆


肩ロースの部分でしょうか!? お肉がすごく柔らかいです!!

中心部はロゼ色で完璧な火入れ。お肉の旨みが楽しめます。すごくジューシーです(^∇^)


ソースはグレイビー風の甘いソース。


☆ むささび食堂 ☆




山芋のサクサクでトロトロした食感が生かされています。


☆ むささび食堂 ☆



こんがりローストしたプティオニオンの上には、ドライトマトのソース。

☆ むささび食堂 ☆



Special MENUキラキラ; 梁守農園さんのお赤飯

こちらも私のお酒解禁祝いでしょうか!? (← またまた、勝手に解禁祝いにしてます汗


梁守さん が、本日の会のために、持ってきて頂いたようです。


実は、こちらのお赤飯。1ヶ月ほど前に、梁守農園さんにお伺いした時に頂いて食べたことがあります。

それはもう~、すごく美味しいんです!!

もち米は梁守農園さんで作られたお米、小豆は北海道から厳選したものを取り寄せているそうです。

もちもちしているのは言うまでもありませんが、米の1粒1粒にツヤがあり、しっかりしています。やや小粒の小豆がネットリしていていながら、噛んだ時にほぐれる食感がたまりません。

初めて食べた時に、箸が止まりませんでした(^∇^)


そんなお赤飯を立体的に盛り付けて、フォークで頂くのがChez KOIZUMI流!?
まさに、RICE CAKEですケーキ


☆ むささび食堂 ☆



デザート; シャテーヌ(フランス産の栗)の入ったクレーム・ド・ブリュレ 赤砂糖のアイスクリーム添え


細かく砕いた栗の入った、クレーム・ド・ブリュレ。濃厚で美味しいです。アイスクリームは甘すぎず上品な味わいです。


☆ むささび食堂 ☆



濃厚で豊かな味わいのマロンのデザートとコーヒーが良く合います。

☆ むささび食堂 ☆





【 Chez KOIZUMI 】


住所 : 大阪府大阪市淀川区東三国 4-4-21 地図  


電話 : 06-6150-1777


ホームページ : http://www10.plala.or.jp/labriffe/


営業時間 : Lunch 11:30~14:30(LO 14:00)

         Dinner 17:30~21:30(LO)


定休日 : 火曜日


今回食べたコースは、食事会の用意して頂いた特別メニューのため、価格は分かりませんでした。

ランチは1,000円より、ディナーはアラカルトが800円~、コースが3,800円~です。



京料理のような、素材の持ち味を引き出すために添えられた軽やかなソース。足し算的な発想の料理だと思います。

お皿の上のプレゼンテーションはスタイリッシュでお洒落ですが、味付けやソースなどは奇をてらうことなく、オーソドックスな手法です。

その辺りが、近隣の就業者や暮らす人々に親しまれて支持されているように感じました。

自宅の近所にあれば、週末に頻繁に通ってしまうお店だと思います。





昨夜、財布ごとカバンを落としてしまって・・・超へこんじゃっている無一文むささび太郎にクリック。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.09.28 / Top↑

まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


こんにちは、むささび太郎です。


梁守農園の「SKE48クリック梁守さん 」にお誘いを受けて、平日のランチタイムに開店と同時に行列ができる、南亜細亜カリーとお茶の店、SKE48クリックらくしゅみ というお店に行って来ました。

最近にこちらのお店を訪れたことのある“大阪B級グルメ倶楽部”の「SKE48クリック虎キチさん 」と、らくしゅみのカレーにハマッて何度も通われている“昼ごはんを白状するブログ”の「SKE48クリックはんしーん 」さんにレクチャーを受けながら、ご一緒に訪問します。


靭公園の近くに住んでいた頃には、良く歩いた四ツ橋筋を久しぶりに歩きます。お店まで、地下鉄四つ橋線四ツ橋駅から300m程度の距離。


☆ むささび食堂 ☆



お店のある周辺は、オフィスビルが密集していて、その就業者を相手にしたランチを提供するお店が点在しています。


そして2、3年程前に流行った小さな敷地を有効活用して建てられたようなデザーナーズマンションが所々に見受けられます。

大阪新町は都会で働く人々と、都会で暮らす人々の双方の息遣いの感じられる街です。


9月も半ばになり、夜は涼しくずいぶんと過ごしやすくなりましたが、日中はまだ日差しが強いです晴れ


☆ むささび食堂 ☆



開店時間までに、まだ時間の余裕があったので、お店の近隣を散歩します。


大阪厚生年金会館の前にある新町北公園。


☆ むささび食堂 ☆



靭公園のような大規模な公園は別格ですが、大阪市内にはこうした小さな公園が、都会の中のオアシスのように点在しています。


☆ むささび食堂 ☆




周辺で勤務する人や、生活をする人、そして鳩のの憩いの場になっています。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



明治生まれ詩人、百田宗治(ももだそうじ)の代表作品“何もない庭”の詩牌。

公園のある新町1丁目の出身だそうです。

作者の晩年の澄んだ心境が描かれた作品だそうです。

☆ むささび食堂 ☆



みんなとの待ち合せ時間が近付いてきたので、お店のある場所に向かいます。

お店のある路地です。

ビルや商業店舗が多い周辺環境の中で、この1画だけが、昭和な雰囲気が少し感じられます。


☆ むささび食堂 ☆




アジアな雰囲気が感じられる、お店の入り口。


☆ むささび食堂 ☆



ラクシュミとは、太陽神ヴィシユヌの妻で、土地の豊饒や繁栄を司る、ヒンドウー教・仏教のとても美しい女神だそうです。

下の写真の看板の奥に掛けられている女神の像は、おそらくラクシュミだと思われます。


地域に根ざし、末永く繁盛するような、そんな思いがお店の名前に込められているのでしょうか!?


☆ むささび食堂 ☆



開店時間の定刻通りに、お店がオープンします。

扉を開けると、すぐに客席スペース。10人程度が座れるテーブルが1席配されています。

開店時間に合わせて待っていたお客さんを収容して満席です。


既にお客さんが入られている状況なので、店内の雰囲気の写真を撮ることができませんでした。


店内奥にはセミオープンキッチンになっていて、ガラス瓶に詰められた様々なスパイス類が見受けられます。

天井には、細い赤竹っぽい木材が張られていて、アジアの食堂で食事をしているような感じ。
店内は入口のしつらえで受けた印象とマッチするような、アジアな雰囲気が満載な籠り感ある、居心地の良い空間だと思います。音譜



カレーはチキン、キーマ、野菜、チャナマサラ(ひよこ豆)、サンバル(豆・トマト・茄子)の中からメインを1種、サイドを1種選択できます。

さらに、小食セット(750円)、ふつうセット(1,000円)の量目で選択できます。


あまりに刺激が強いので、初めて訪れる人は小食セットを注文した方が良いという、はんしーんさんのアドバイスに従って、小食セットを注文します。

選択するカレーは、メインがチキン。サイドはキーマ(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆


ブレブレの写真ですみませんです(;´▽`A``汗

小食セットとのことですが、サフランライスはよそのインドカレー屋さんで出てくる量と遜色ありません。
中央に盛られているのが、チキンカレー、右端がキーマ、そして左端が沢庵のようなお漬け物。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆   まずはキーマカレーから頂きます。
  挽き肉が原形を留めないくらいトロトロに煮込まれていて、

  ペースト状態。


  2~3秒すると鮮烈な辛さが口の中に広がります。

  まるで摺りたてのスパイスをそのまま口に含んだような、

  辛いだけでなく爽やかさも感じます。

        







☆ むささび食堂 ☆   続いて、チキンカレー。細かく切り分けられた骨付きチキンが

  ゴロゴロ入っています。

  こちらも、じっくり煮込まれているようで、

  チキンが骨からホロホロと離れて、柔らかいです。

  そして、ガツンとくる刺激!!


  額や目尻の辺りからじんわりと汗が滲みます。
  







辛い食べ物が全く平気で、むしろ四川料理やインド料理でも舌が痺れるような辛さが好みな私でも、今までに食べたことのないような、峻烈な辛さのカレーでした。

そして、ただ単に辛いだけではなく、辛い味わいの奥にあるクセになるような旨み。適切な表現が浮かびませんが、定期的に食べたくなるような“ハマる”が一番近いと思います。


同じインドという1つの国の中でも、ヨーロッパの影響を受けたインド北部ではバターなども加わる場合があるそうですが、周辺のアジアの国々の文化や生活様式の影響を強く受けたインド南部ではバターは用いられないそうです。

バターやココナッツミルクのようなコクや旨みではなく、多様なスパイスを重ね合わせて作り上げた深い味わい。


系統は違いますが、東京に勤務していた頃、赤坂に登龍というお店で出している坦々麺が定期的に食べたくなって、週に1度くらい通ったことを思い出します。

また、こういった定期的に通いたくなるような中毒性のある料理のあるお店は、絶対に繁盛すると私は思います。

無性に食べたくなった時に知人を連れて訪れる。そして連れて来られたうちの何人かは、虜になってまた別の知人を連れてくる連鎖。


いにしえの豊穣と幸運を司る、ヒンドゥー教の美の女神ラクシュミ。大阪新町に巡礼する信者の1人に私もなりそうです(*^▽^*)




【 ラクシュミ 】


住所 : 大阪府大阪市西区新町 1-20-17 地図  


電話 : 06-6536-0779


ホームページ : http://www.ne.jp/asahi/mappy/morochan/laxmi/laxmi.html

営業時間 : 火~金 11:00~15:00 土 11:00~16:00 無くなり次第終了のようです。


定休日 : 月、日、祝日


開店前から行列のできる人気店。その訳はお店に訪れると充分に頷けます。
次回に訪れる時には、ひよこ豆やサンバルなどヴェジ系も試したいと思います。








数日前に親しらずを抜歯したばかりで、おそるおそるカレーを食べました(^▽^;)

当分は、普通食をチャレンジしたいと思います。

体を張って食べ歩くむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.20 / Top↑

今回の記事が京都美山の産地直売所編の最終回です。


ふりーく〇おおまるを後にして、美山おもしろ農民倶楽部に行きます。

地元の地鶏や豚肉、鹿や猪などのジビエを工房で加工して燻製にしたり、ハムやソーセージを作ったりしています。


☆ むささび食堂 ☆



こちらがカフェと加工品を直売しているショップ。

2階は自宅になっています。

この建物の奥には肉を加工する工房があります。


☆ むささび食堂 ☆


ログハウスな造りのテラス席。美山の景色を眺めながら食事やカフェができます。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



店内と外を仕切る、朝顔の蔦。朝顔の種子が実り始め。


☆ むささび食堂 ☆



ログハウス風の店内。節が均一でない、天然木材独特の木の温もりが感じられます。

奥のショーケースには、冷凍されたソーセージやお肉が入っています。

作り立ての冷蔵の加工品もあります。

☆ むささび食堂 ☆



店内の加工品などを販売している物販スペース。美山で取れた地玉子や、加工されたジャムが販売されています。


☆ むささび食堂 ☆



壁面を装飾しているドライフラワー。


☆ むささび食堂 ☆



店内の卓上のお花。シロツメ草が懐かしいです。小学生の頃、箕面に住んでいた時に学校の帰りに摘んだ記憶が自然とよみがえってきます。


☆ むささび食堂 ☆



食べる前に、写真を撮るのを忘れてしまってすみません(><;)
あまりに美味しそうで・・・。

私の歯型がついた、美山の牛乳で作ったアイスクリーム。甘さはあっさりめで、ミルクの風味が濃厚です。


☆ むささび食堂 ☆


美山おもしろ倶楽部では、3種のソーセージを購入しました。


京壬生菜を練りこんだソーセージ。735円。

香草を練りこんだソーセージのような個性はありませんが、上品な仕上がりのソーセージです。

万願寺唐辛子を練りこんだソーセージも作られています。


☆ むささび食堂 ☆



野生鹿で作った、ソーセージ。630円。

想像していたよりもジビエ独特のクセがありません。低脂肪なソーセージです。

☆ むささび食堂 ☆



美山牛乳を加えた、真っ白なソーセージ。630円。

3種類のソーセージの中でこちらが最も印象深かったです。ミルクの風味に、香草の変わりに柚子とパセリが練りこまれており、爽やかな味わいです。


☆ むささび食堂 ☆



ソーセージだけではなく、工房で作られたハムやベーコンなど美味しそうな加工品が豊富に取り揃えられていました。


美山おもしろ倶楽部を立ち去ります。

時刻は午後3時半頃。これから大阪への帰路につきます。

早朝5時から美山各地を回った産地直売所の探訪。とても充実した1日でした。紹介した直売所以外にも、今回回り切れなかった気になる直売所が何軒かあります。

近いうちに訪れてみたいと思います。


帰る途中、大きな陸橋に差しかかります。そこから見る景色がすごく綺麗なので陸橋の中央に車を停めて写真を撮ります。

陸橋の上から撮った、北側の川の風景。水が澄み切っていて、陸橋の上からも川底の様子が伺えます。

奥にある山間が美山町。水面に木々や空がはっきりと写っていて、山水画みたいです。


☆ むささび食堂 ☆



陸橋の南側。


☆ むささび食堂 ☆



水面に写っている風景を見て空を見上げると、太陽が厚みのある雲を照らしている空がとても美しいです。


☆ むささび食堂 ☆



陸橋を渡って、山道を20分程度走り、市街に出ます。

曇空でなく、太陽が燦々と照らしている明るい空から通り雨が降ります。


☆ むささび食堂 ☆



現地で体験した直売所での野菜や加工品との出会いだけでなく、素朴でありながら真摯に私に話しかけてくれる地元の方との触れ合いができた、とても楽しい1日でした音譜


☆ むささび食堂 ☆



今回の美山で購入した地元の野菜や加工品を自宅で広げてみました。

現地で試食をして納得した物や、思わず関心があって購入したものもあるのですが、あまりに沢山でびっくり!!

それだけ、美山の豊かな環境で育まれた加工品や地野菜や果物が豊富にあるのだと思います。

また、美山に訪れて感じたもう1つの魅力は地元で生活をされている方の自然なホスピタリティー。

今回訪れた場所で、いかにも売らんかなーっみたいな接客や視線、その結果の居心地の悪さが全くありません。

かといって放ったらかしではなく、遠目で見守りながら私が必要としている時に絶妙なタイミングで製品の説明をしてくれたりします。

そして、私が納得して購入を決めた際には、この材料はこんな風に料理をしたら美味しいと熱く教えて下さったり、冷蔵を要する加工品なら家に帰宅する時間を確認して、保冷剤の数や最適な包装を施してくれます。

また、移動中に道に迷った時も通りすがりの人に伺うと一生懸命に説明をしてくれます。

そんな、地元の方の人柄や、そんな風土を育まれた美山は素晴らしいと思いました。


☆ むささび食堂 ☆




【 美山おもしろ農民倶楽部 】


住所 : 京都府南丹市美山町内久保池ノ谷 33  


電話 : 0771-77-0884


ホームページ : http://www.miyamahamu.com/


営業時間 : 10:00~日暮れまで


定休日 : 金曜日


美山ミルクで作ったソフトクリームは250円です。


美山に訪れるた際には是非立ち寄りたい、美山豚やジビエを使った、手作りハムとソーセージの工房。

ソーセージは記事で紹介したミルクや京壬生菜、九条葱など練りこむ素材によってバリエーションが豊富です。

また、完全な無添加で、燻製材料も美山産のみ限定のクヌギやクリのチップを使っていたりと、加工の過程においても徹底したこだわりです。








昨夜は昔の同級生とシュターン!とはっちゃけ、超ゴキげんなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.16 / Top↑

静家でお昼ご飯を食べた後、ふりーく〇おおまるへ向かいます。


先程、ペットボトルに美山の自然水を汲んだ場所からさほど遠くはない場所にあります。


5つの屋根をつなぎ合せた有人直売所。奥の2棟のスペースでは簡単な食事を取ることができます。

直売所の中に設置されている焼き台の上では、直売所のすぐ下を流れている川で獲れた天然鮎の塩焼きを食べられるのですが、お昼を過ぎて訪れたので完売してしまったようです。

残念です汗


☆ むささび食堂 ☆




手作りの工芸品が販売されています。奥の“鮎塩焼”のノボリの辺りには美山の野生もみじのプラントも販売されています。


☆ むささび食堂 ☆



手作りの粉せっけん。無添加です。


☆ むささび食堂 ☆



こんなものまで販売されています。しかも福岡県産(^▽^;)

         

☆ むささび食堂 ☆



美山産の原木干し椎茸。あと2ヶ月ほど経つと、生の原木椎茸も販売されるそうです。


☆ むささび食堂 ☆



美山で獲れた、デラウェア。

左隣りの野菜は、地元で獲れた白茄子ですが、柔らかくてジューシーでした。


☆ むささび食堂 ☆



直売所の裏手に回ると、足下に川が流れていて、良い眺めです。

☆ むささび食堂 ☆




下に降りる道を利用して、川岸へと向かいます。


☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆



水はゆっくりと流れていて、ものすごく澄んでいます。遠くからでも小魚や水生昆虫が見えるほど!!


☆ むささび食堂 ☆




浅瀬なので小さな子供でも安全です。すごく気持ち良さそうですあせる


☆ むささび食堂 ☆



川岸から見上げる形で撮った直売所の建物。


☆ むささび食堂 ☆



その頭上を走る、飛行機雲。


☆ むささび食堂 ☆



あたり一面に青草の甘い香りが立ち込めます。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



可憐な花に寄り添う小さなアリ。


☆ むささび食堂 ☆



これは綺麗な清流の岸辺に育つといわれる、岩梨でしょうか!?

小さなカボチャみたいで可愛らしいです。


☆ むささび食堂 ☆




川下の方では、鮎釣りを楽しんでいます。


☆ むささび食堂 ☆




誰かが遊んで残していった、摘み草。

豊かな大自然の中で、こんな些細な人の残していった足跡みたいなものに、思いを馳せるのも良いですね音譜


☆ むささび食堂 ☆




【 ふりーくおおまる 】


住所 : 京都府南丹市美山町宮脇篠田36番地  地図  

開設期間 : 6月~12月


開設時間 : 10:00~17:00


開催日 : 土、日曜、祝日



宮脇橋のたもとにある産地直売所。今回訪れた直売所の中では、ふらっと美山に次いで品揃えが豊富でした。

また他の直売所にはないような、コアな野菜や加工品も取り揃えられているのが魅力です。


新米の収穫時期が近付くと、天日干しの米を購入できるようなので楽しみです。個人的には再度訪れてみたい直売所でした。







巻末にも紹介しました、天日干しのお米が楽しみです。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.14 / Top↑


山羊農園 で可愛い山羊と遊んだ後、美山町に戻ります。


時刻も正午前。お昼ご飯を予約しておいた、“京ゆば処 静家”を目指します。

こちらは、湯葉の製造工場に併設されたお食事処で、いわゆる工場直売の湯葉料理が食べられるお店です。

湯葉の原料は厳選された国内産大豆。そして、美山のお水で丁寧に作られるそうです。


京ゆば処 静家は、京都市内の二条城の近くにも静家で作った湯葉が食べられるテナントショップがあるようです。



静家に向かう前に、もう1軒 産直市場を訪れます。向かう場所は、郷の駅 胡麻屋。

農人組合法人のグリーン日吉が運営している、インショップ型の有人直売所です。


車で移動中、のどかな景色です。よそ見運転をし過ぎないように気を付けます。


☆ むささび食堂 ☆



ほとんど対向車とすれ違うことのない、交通量の少ない道路。


☆ むささび食堂 ☆



20分程度のドライブで、郷の駅 胡麻屋に到着。

ローカルな田舎の駅、JR胡麻駅に隣接したインショップテナントです。


☆ むささび食堂 ☆


店内は、駅前のスーパーらしく生鮮食品だけでなく、日用雑貨も取り揃えております。

しかし、地元で加工されたドレッシングやトマトジュース、ミルククッキーなどが置いているのが美山らしいです。


☆ むささび食堂 ☆



こんなの、見たことあります!?

食べるラー油の京都バージョン。

ラベルのデザインや書体も、しっかり京都っぽいです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



せっかく立ち寄ったので、何か買って帰ろうと購入したのが、こちら。

京じゅれ。


☆ むささび食堂 ☆



中身は何かというと、丹波黒豆を炊いた煮汁を固めたゼリーだそうです。

ストローでも飲めるような硬さにしているので、ジュレなんですね!!(^∇^)


この製品、グリーン日吉と京都ノートルダム女子大学が共同開発したそうです。いわゆる産学連携ですね。


冷して飲んでみると、これがけっこう美味しかったです。

つるつるの喉越しが良くて、黒糖のような黒豆のくど過ぎない甘さが上品です。後口に爽やかな香りが広がるので、原材料表示を確認したところ、柚子も入っているようです。


☆ むささび食堂 ☆



胡麻屋を出て、美山町を目指して車で20分。お昼ご飯を予定していた、京ゆば処 静家に到着。

平屋造りの武家屋敷のような、少し背筋がピンと伸びそうなお店構えです。


☆ むささび食堂 ☆




奥の蔵のような場所が湯葉造りをしている工房です。

☆ むささび食堂 ☆



店内の待合い席。

☆ むささび食堂 ☆



好きな場所に座って良いということなので、窓際の小上がり席に腰を下ろします。


☆ むささび食堂 ☆



窓際で、お店の中庭を眺めながらの食事。

☆ むささび食堂 ☆



最初に、汲み上げたばかりの出来たての豆乳。温かくて、大豆のまろやかな甘さが口の中に広がります。

☆ むささび食堂 ☆



3種類の味付けの汲上げ湯葉と、引き上げ湯葉の刺身。

茅葺きの屋根に模した蓋が可愛らしいです音譜


☆ むささび食堂 ☆



茅葺きの蓋を開けると、

おちょこに入った、汲み上げ湯葉が2種類入っています。

中に入っているのは同じ汲み上げ湯葉を使用していて、味付けを変えています。

☆ むささび食堂 ☆


ピンク色のおちょこの中の汲み上げ湯葉は、生醤油で山葵を溶いて頂きます。

生醤油で食べると、濃厚な湯葉の風味がストレートに伝わります。美味しいです('-^*)/


☆ むささび食堂 ☆



青いおちょこの汲み上げ湯葉は、割り醤油で・・・。

鰹出しの利いた割り醤油で食べると、先程の生醤油で食べるのとは違って、湯葉の風味がまろやかになります。

☆ むささび食堂 ☆



同じ汲み上げ湯葉の上に、オレンジの果肉を載せています。


☆ むささび食堂 ☆



これは面白い食べ方です!!

下の写真のようにオレンジと一緒に食べると、柑橘系の酸味が合わさってヨーグルトのような風味になります。

同じ汲み上げ湯葉でも合せる物によって、こんなにも味わいが違うのですね!!(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



引き上げ湯葉。生湯葉ではなく固湯葉です。

表面がツルツルしています。こちらは生醤油に付けて頂きます。


☆ むささび食堂 ☆



続いて出てきたのは、引き上げ湯葉と美山の地野菜の陶板焼き。

野菜は、椎茸、しめじ、万願寺唐辛子、人参。

バターを溶かして、焼きます。

☆ むささび食堂 ☆


焼き方は、

最初に湯葉を下にして表面を薄くきつね色になる程度に両面を焼きます。

焦げ目が付かないように、あまり焼き過ぎず、表面がぷっくら膨らんだ所で野菜を下に潜り込ませて、その上に湯葉を載せます。
野菜は陶板の上で直に火を通します。

その間、湯葉は余熱で保温されている状態で、蒸し焼きのような感覚です。


☆ むささび食堂 ☆



野菜に火が通ると、下の摺り胡麻の入った甘辛いタレで頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




小皿に盛り付けた、揚げた湯葉を散らしたサラダ。

油を吸った湯葉にコクが増しています。


☆ むささび食堂 ☆



陶板焼きの次は、豆乳の入った小鍋。

豆乳の表面にボコボコと気泡が上がってくると、汲み上げ湯葉は出来ています。


☆ むささび食堂 ☆



豆乳の表面に箸を入れて、ぐぐぐーっと浮いている湯葉をすくい上げます。


☆ むささび食堂 ☆



すくい上げた湯葉を、柚子の風味が利いたポン酢に漬けて頂きます。


やっぱり湯葉や豆腐には、柚子風味のポン酢ですよね!!
湯葉がトロトロで甘くて、爽やかな柚子の香りが口の中に広がります(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆




表面の汲み上げ湯葉を全てすくい終えると、残った豆乳でおぼろ豆腐を作ります。

下のにがりを豆乳の中に回し入れて、レンゲで掻き混ぜます。

途中、手を休めたらダメでひたすら掻き回します。

☆ むささび食堂 ☆




3分程度掻き混ぜて、豆乳がドロドロになってきたら、火を止めて蓋を閉めて、しばらく冷まします。

☆ むささび食堂 ☆



おぼろ豆腐が出来上がる間に出てきた、表面を湯葉で包んだひろうす。

ひんやりとした冷製です。
お出しの味がひろうすにしみじみと染み込んでいます。


☆ むささび食堂 ☆



出来上がったおぼろ豆腐をそのままで一口食べてみます。

豆の甘い香りが口の中に広がります。


その後、おぼろ豆腐をアツアツのご飯の上に載せます。

☆ むささび食堂 ☆



そして、引き上げ湯葉と山椒を一緒に炊いた佃煮をその上からたっぷりとかけて、小丼ぶりにして頂きます。

この小丼ぶり。素朴な味わいで美味しかったです。

☆ むささび食堂 ☆



2膳目はおぼろ豆腐の上に、先程使った柚子風味のポン酢をかけて頂きます。

見栄えは悪いですが、豆腐との相性がバッチリで、箸が進みます(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆



デザートが供される前に、冷たいお水を頂きます。

水道水から浄水器を通して出した水なのだそうですが、甘くて美味しいです。
やはり、この土地に水は美味しいのでしょう・・・。


☆ むささび食堂 ☆


水についての感想をお店の方と話していると、このすぐ近くに美山名水という会社が“神田の水”という商品名で美山の水をボトリングしている工場があるとのこと。

その工場は日曜日で休みですが、工場の道路を隔てた脇に自由に水を汲める場所があることを伺いました。

あいにく水汲みをすることは想定外でしたので、容器を持ち合わせていなかったのですが、お店の方がポカリスエットの空いたペットボトルを提供してくれました。



デザートの豆乳プリン。
濃厚で瑞々しいです。下に敷いている和三盆のような上品な甘さのシロップが引き立てます。


☆ むささび食堂 ☆



お店の方に頂いた地図を片手に、先程教えて頂いた工場へと向かいます。

こちらが、そのボトリング工場。

工場というよりは、酒蔵みたいな雰囲気です。


☆ むささび食堂 ☆



先客さんがお水を詰めています。

☆ むささび食堂 ☆



そして、私の番。

集まってくる人は皆、専用の容器を持ち込んで来ているのですが、私だけこんな状況なので、今日遠方から来て、突然ここに来たことがまる分かりです(笑)。

☆ むささび食堂 ☆



美山の美味しい水をペットボトルいっぱいに詰め込みました。


☆ むささび食堂 ☆




【 京ゆば処 静家 】


住所 : 京都府南丹市美山町下平屋 36-1  地図  


電話 : 0771-75-1698


ホームページ : http://www.dicube.co.jp/seike/


営業時間 : 火~土曜日 9:00~16:00 、 日曜日 10:00~16:00

定休日 : 月曜日



今回のコースで3,990円。お子様用のコースの用意もあります。

静家の湯葉を取り上げるなら、なんといっても汲み上げ湯葉。豆の風味が豊かでまろやかです。

また、湯葉の色々な食べ方を発見できるようなコースの組立ても面白かったです。

小上がりの座敷もゆったりしていて、小鍋の汲み上げ湯葉の実演はお子様にも喜ばれるかもしれませんので、ご家族で立ち寄られるのも良いかもしれません。

駐車場も完備しています。







奥座敷で味わう湯葉料理に舌鼓な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.12 / Top↑

かやぶきの里市を出て、るり渓自然公園の入口にある、“るり渓の里”の直売所に向かいます。


大阪から美山へ向かう途中に通過した、南丹市の開けた市街地、園部町へ戻ります。経路を考えると美山町内を散策して最後に訪れた方が効率的ですが、るり渓の里の直売所は正午までの営業。

なので、先に立ち寄らざるを得ません。現在の時刻が10時30分頃。園部町まで戻るのに30分程度の時間を要し、さらに山道に入って車を走らせるので急がなければなりませんあせる


園部町の市街地を抜けてからさらに南下し、対向車とすれ違うとギリギリの細い山道を抜けて、目的地に到着します。


るり渓谷を流れている細い川を中心にして、上流の湖まで自然遊歩道になっているようです。

登山とトレッキングが大好きな私。時間があればゆっくりと歩きたかったです(^▽^;)



☆ むささび食堂 ☆


るり渓自然公園の入口。

渓谷の下に行ってみます音譜

☆ むささび食堂 ☆


ちびっこ達が素足で川に足を付けて水遊びあせる 

今日の気温は37度を超えています。手を付けてみたのですが、気持ち良いです音譜


☆ むささび食堂 ☆


岸辺にはテントを張って、バーベキューをしている人達がいます。
お肉の焼ける芳しい香りがしてきて、すごく食欲をそそります。

時刻は正午前なので、私もお腹が減ってきました(^▽^;)

☆ むささび食堂 ☆


直売所の隣りにある稲穂の畑。

日差しの違いでしょうか!? 早朝に見た稲穂よりも色が鮮やかで活力に溢れた感じがします。


☆ むささび食堂 ☆


るり渓の里の直売所。

真っ先に目に飛び込んで来たのが、やぎアイス!! すごく気になります。


朝採れ野菜については、先程ふらっと美山などでたくさん見てきたので、ここでは特に目ぼしい物はなかったです。

事前に下調べした所、こちらの直売所で販売されている、るり渓谷の上流で作られた、るり渓高原米が美味しいと評判だったので購入します。


☆ むささび食堂 ☆


米の品種はキヌヒカリ。コシヒカリも作っているようなのですが、今回は用意してなかったそうなので、こちらを購入しました。

家で炊いてみたのですが、1粒1粒の米がしっかりと立っていながらふっくらとしています。粘りはそれほど無かったです。

風味は甘みとかで表現するよりも、しっかりとした深い味わいでした。


☆ むささび食堂 ☆



直売所の奥に、興味深い看板を発見!! さっきの、やぎアイスとも間違いなく関連性があると思います。

半ば、吸い寄せられるようにして建物に近付きます。


☆ むささび食堂 ☆


建物に近付くと、施設内の従業員らしい人がガラス窓を開けて応対してくれます。

聞くところによると、この建物は山羊を使った乳製品などの加工品を作る工場 兼 販売所だそうで、山羊を育てている農園は別の場所にあるそうです。


山羊の乳を使った、ミルクやヨーグルト、チーズについて色々話をしてくれます。


るり渓やぎ農園で購入した、やぎヨーグルト。900ml 1,200円。

ラベルのデザインが可愛らしいです音譜

山羊乳独特のブルーチーズのようなクセがありますが、乳酸の爽やかな酸味がありながら、後味がスッキリしていて美味しかったです。


☆ むささび食堂 ☆



やぎミルク。900ml 800円。

こちらのラベルの上段の “犬猫用やぎミルク”という表示、見えますか!?

何故こうなったのか訳をお伺いしてみると、食品衛生法に基づく厚生省の省令で、乳等省令という牛乳やその他の家畜の乳やそれらで加工した乳製品の成分規格や表示方法などを定めている法律があるそうで、その中の乳脂肪率について、山羊は3.6% 以上と定められているそうです。

この根拠については定かではありませんが、規定された乳脂肪率をクリアしないと、正式にヒトが飲用する乳製品として販売できないそうです。

省令の規定ではそのように定められているようですが、ちゃんと衛生的な環境下で殺菌処理や加工をしているため、実際に人間が口にしても全く害があるわけではありません。


牛から搾取された乳や乳製品にも以前には同じ問題があったようですが、法改正が牛について進められているのに対し、山羊やその他の家畜に対しては対応が後回しになっているそうです。


山羊乳を搾乳・加工している農園は、るり渓山羊農園を含め3軒ほどあるそうですが、その中には海外から別の品種の山羊を輸入して交配させ、基準の乳脂肪率をクリアできるような山羊を育てて対応している所もあるそうです。


そんな訳で、ボトルの表面には製品の顔ともいえるラベルが貼られていません。

私にとっては、衛生的な環境できちんと生産管理され、体に害がないという確かな保証が約束されていて、なおかつ美味しければ良いじゃないか・・・と思いますが、なかなかそういう訳にもいかないみたいですね・・・。


クセがあるのでは・・・と飲む前に思っていましたが、全くありません。砂糖を加えていないのに、ほのかな甘みがあり、後口がスッキリしていて美味しかったです(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆



フロマージュ・フレ。500円。

クリームチーズのような食感で、すごくさっぱりしています!! ヨーグルトのような風味。

クラッカーの上に載せて食べましたが、マンゴーのような甘みのある果物と一緒に食べても美味しいかもしれません。


☆ むささび食堂 ☆



フェルミエ ハーフサイズ。900円。

おからのようにホロホロとほぐれるチーズで表面がザラザラしています。見た目はおぼろ豆腐みたいな感じです。

酸味はフロマージュ・フレほどのガツンとした感じではなくナチュラルで、少しコクがあります。

サラダと一緒に食べたら、すごく相性が良さそうです。


☆ むささび食堂 ☆



製品を購入した後、お店の人からやぎ園に訪れることを薦められます。この場所からさほど遠くない、車で5分程度の場所にあるようです。

やぎ園に遊びに行って、可愛い山羊の写真をいっぱい撮ってきてあげて下さいと、おっしゃってます。

会話の流れの中で気付いたのですが、お店の方は私の事をプロのカメラマンと思い込んでいたようです(^▽^;)


いずれにしろ、私も山羊に会いたいので、はやる気持ちを抑えながら車を走らせます音譜


そして、るり渓 やぎ農園に到着。

もうすぐ放牧の時間帯と言ってましたが、本当にいるのでしょうか!?


☆ むささび食堂 ☆


といった心配もなく、

いきなりいました!!(^∇^)


じっと、こちらの様子を覗っています。


☆ むささび食堂 ☆


さらに、厩舎の中に入らせて頂くと、

むっちゃくちゃ可愛いです!!≧(´▽`)≦


☆ むささび食堂 ☆


右端の1匹がこちらに近付いて来て・・・


☆ むささび食堂 ☆



そして、私の方に顔を近付けてきます。カワイすぎますラブラブ


☆ むささび食堂 ☆


☆ むささび食堂 ☆


生後4ヶ月の仔羊ばかりを集めた厩舎を覗くと、小さくて、まだ足がヨチヨチ感の可愛らしい仔羊がたくさんいます。

そして、生まれてからずっと人と生活していたため、すごく人懐っこいです音譜


こちらをじっと見ながら、柱でぼりぼり鼻先を掻いています。



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



黒い子もいます。

目が合うと・・・


☆ むささび食堂 ☆


私の所に近付いてきます(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆


さっきの黒い子を押し退けて、近付いてきた子。首を振って愛嬌を振りまきます。顔が小さいので耳だけがピョコンと大きくて可愛いです音譜


☆ むささび食堂 ☆


手を差し伸べると、鼻先でクンクンして・・・


☆ むささび食堂 ☆


ペロペロなめて来ます!!(‐^▽^‐)

体に触れると、温かい体温が手に伝わって来ます。

☆ むささび食堂 ☆


時間があれば、1日中ここに居たいような楽しい一時でした。


私は、しばらく山羊のお肉は食べられないと思います(^▽^;)





【 るり渓の里 】


住所 : 京都府南丹市園部町大河内 るり渓公園駐車場前  地図  


電話 : 0771-65-0713


開設期間 : 6月~12月


開設時間 : 9:00~12:00


開催日 : 日曜日



評判の高かったお米、実際に食べてみて美味しかったです。

新米の時期に合わせて訪れるのも良いかもしれませんね。



記事で紹介したやぎ園や自然遊歩道も含め、他の場所に移動せず、この場所で一日中満喫できると思います。




【 るり渓やぎ農園 】


住所 : 京都府南丹市園部町大河内小田仮4  *地図はホームページをご覧下さい。


電話 : 0771-65-9010

ホームページ : http://www.ruri-yagi.com/


とにかくすごく可愛かったです。(*^▽^*)

こちらで作られた乳製品は通信販売も対応しているようです。

また、ホームページでイベントなどの案内も紹介されています。








山羊のあまりの可愛さに悶絶な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



2010.09.11 / Top↑

ふらっと美山 で地元の名産品をふんだんに購入した後、“かやぶきの里市”へ向かいます。

ふらっと美山から車で10分程度。


古くから使われていた、茅葺きの屋根のある集落の中にあります。

こちらは、茅葺き屋根の家屋を利用したお土産屋さん、“かやの里”。





☆ むささび食堂 ☆



そのかやの里の隣りに、きびで作った団子やお餅を作る工場、北村きび工房があります。

☆ むささび食堂 ☆



機械を全く導入せず、完全に人の手による手造り。

なので、1日当たりの生産量は限られていて、ここでしか購入ができません。

☆ むささび食堂 ☆



三笹団子。5串で450円です。

原材料のもち米やきびなどは、全て地元で作付けして収穫されたものだそうで、完全無添加です。


食べた感想ですが、きび粉や蓬の風味は強かったです。ただ、硬さはもちもち感がなく、締まった感じがありました。

作り置きしていたパックに梱包されたのを買ってしまったので、作り立ての場合は柔らかくて瑞々しかったかもしれません。

あと、こちらのイチオシの看板メニューが、団子よりも1回り大きいサイズのきび饅頭なのですが、午後2時に出来上がるということだったので、時間の関係で立ち寄ることが出来なかったので残念です。

☆ むささび食堂 ☆



集落内の風景。

辺り一面、若草色に山吹色混じった感じで美しいです。

天気も良いので、青空が鮮やかで真っ白な雲とのコントラストが美しいです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




かやの里と駐車場を挟んで反対側に、朝採れ野菜などを販売している“里の市”があります。


☆ むささび食堂 ☆



店内はログハウスのような木材を使った造り。

有人の直売所です。お人柄の良さそうなお母さんが1人でお店の番をしています。

無理に商品を薦めることなく、絶妙な間合いで商品について知りたいことを丁寧に説明して頂けます。

☆ むささび食堂 ☆



美山やまざと市 のように、こちらも地元の少数の生産者の方から野菜を持ち寄られているようです。

なので、朝採れ野菜の種類と量は少なめです。

☆ むささび食堂 ☆



こちらも野菜は珍しかったので、購入しました。

サツマイモの茎の部分だそうです。1袋 100円。

1袋とはいえ、片手で持つと、周囲に回した手の平の中に納まらない程の量です。


自宅に帰ってから、お母さんに教わった通りに胡麻油で炒めてみたのですが、ニンニクの茎のようなシャキシャキした食感でした。

☆ むささび食堂 ☆



佃煮が3種類ほど売られています。店内で試食が可能です。


これがすごく美味しかったです!!('-^*)/


スルメイカとチリメン、昆布を砕いた物に地元で作られた味噌と唐辛子を合せて、醤油やみりんで味付けしているのですが、スルメイカやちりめんの海鮮臭さが日本酒に良く合います。そして、口に含んで3~4秒ほど経ってから感じるピリリとした唐辛子の刺激。

濃厚でいてアマ旨。そしてパンチが効いていて最近食べた佃煮の中でベストかもしれません!!

ハマってしまいました(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆


早朝から行動した、美山の産直探訪。

かやの里市で3軒目ですが、美山あさざと市では万願寺唐辛子、ふらっと美山では美山産ピクルス、そして今回訪れたかやぶきの里市では、地元の味噌と唐辛子を使った佃煮。

1軒訪れる度に、1つはとても美味しい物に出会えます。


これから後も何軒か産直を周りますが、とても楽しみです(*^▽^*)

実際に住居として使用されている、茅葺き屋根の集落。美山の緑と自然に良く溶け込んで、牧歌的な風景でした。


☆ むささび食堂 ☆




【 かやぶきの里市 】


住所 : 京都府南丹市美山町北 かやぶきの里集落内  地図  


電話 : 0771-77-0001


営業時間 : 9:00~15:00


開催日 : 日曜日


昔からの赴きを残している、かやぶきの里集落。

もし時間があれば、200年前の中層農家の家屋を利用した民族資料館やホタルの郷もあるので立ち寄るのも良いかもしれませんね(^∇^)






次回の記事では、可愛らしい山羊がたくさんお目見え。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.10 / Top↑

美山やまざと市をあとにして、車で5分ほど走ってふらっと美山に向かいます。

☆ むささび食堂 ☆


☆ むささび食堂 ☆



かかしがお出迎え。


☆ むささび食堂 ☆



たわわに実る稲穂を懸命に守っています(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



さきほど、美山やまざと市で見た美山牛乳はこちらで加工されているようです。


☆ むささび食堂 ☆


美山牛乳の工場の建物の裏に周ると、パノラマな風景が!!




☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



真ん中を流れるのは、由良川。


☆ むささび食堂 ☆


☆ むささび食堂 ☆


☆ むささび食堂 ☆


ふらっと美山の店頭に並べられている野菜。


☆ むささび食堂 ☆



バターナッツ。かぼちゃのようなクルミ科の1種の。

香ばしくローストした玉葱とセロリと一緒にコンソメで煮て、美山牛乳と一緒にミキサーにかけて冷してパンプキンスープのようにして食べました。

すごく美味しかったです音譜


☆ むささび食堂 ☆



美山で作った万願寺唐辛子。1袋105円!!


☆ むささび食堂 ☆



館内に入ると、美山で採れた地玉子。

ピンポン玉サイズの小ぶりなSサイズ。


☆ むささび食堂 ☆



美山の煎茶と美山米。


☆ むささび食堂 ☆



ふらっと美山の脇を走る、赤い鉄橋。

☆ むささび食堂 ☆



道路を隔てて、反対側に美山漁業協同組合。

今日は休みのようですが、こちらで鮎釣りができるみたいです。


☆ むささび食堂 ☆



橋の下が鮎の釣り場。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



美山は本当に自然が豊かです。


☆ むささび食堂 ☆



最後に、ふらっと美山で購入した物をご紹介します。


先程の、地卵が20個入りで450円。そして、バターナッツが1個250円。

そして、ふらっと美山に併設された工場で作っている美山牛乳。

成分無調整なミルクの風味が豊かでありながら、後味がすっきりでした。


☆ むささび食堂 ☆




その美山牛乳で作ったヨーグルトがベースのレアチーズケーキ。500円。

さっぱりしたヨーグルトの酸味で、香ばしいバター風味のクッキー生地が美味しかったです。甘すぎない美山産のブルーベリーのジャムの風味が爽やかでした。

☆ むささび食堂 ☆




美山牛乳を使ったチーズケーキ。800円。

表面のきつね色がすごく美味しそう!!(^∇^)
濃厚ですけど、ヨーグルトの爽やかな風味、生地は硬めです。つんとしたチーズの香りも良かったです。


☆ むささび食堂 ☆



美山産のブルーベリーで作ったジャム。

余計な物を一切加えず、ブルーベリーと砂糖のみ。

少し甘みが強めでしたが、ブルーベリーの風味が生きています。

朝食のトーストやヨーグルトと一緒に食べて美味しかったです。

☆ むささび食堂 ☆



美山の野菜を使ったピクルス。これがすごく美味しい!!(*^▽^*)

ピーマン、胡瓜、オクラ、ゴーヤ、玉葱、シメジなどが厚切りでごつごつ入っています。

ローリエなど複数のハーブと一緒に漬け込んでいます。

中までしっかり味が染み込んでいて、ラタトゥイユを食べているみたい。お酒の肴としてだけではなく、白ご飯のおかずとしても、朝食のパンに挟んでも美味しかったです。

☆ むささび食堂 ☆





美山で栽培された、大豆と米で作った味噌。500gで400円。

西京味噌などご当地味噌のような個性の強さはありませんが、すごくまろやかで優しい風味のお味噌でした。

☆ むささび食堂 ☆



おから入りの湯葉ぼうろ。8枚入りで300円。

玉子は使用していないようです。砕いた湯葉の歯触りが良くて、懐かしさを感じるような素朴な甘みのクッキーでした。


☆ むささび食堂 ☆



胡麻サブレ。8枚入りで380円。

しっとりした食感。カラメリゼされた黒胡麻、白胡麻、アーモンドの風味が香ばしかったです。

☆ むささび食堂 ☆



美山牛乳のサブレ。1枚160円。
しっとりした食感で、卵とバターの風味がすごく豊かでした。


☆ むささび食堂 ☆




【 ふらっと美山 】


住所 : 京都府南丹市美山町安掛下23番地の2  地図  


電話 : 0771-75-0190


営業時間 : 8:30~18:00 *冬場は17:00まで


開催日 : 第2、4水曜日


ふらっと美山に訪れば、美山名産の加工品の大半が揃います。また、地元の農家の方の地野菜の品揃えも豊富です。



記事でご紹介した、美山ぴくるす。すごくお薦めです。おそらくこちらのお店でしか購入できないと思います。








この後、美山のかやぶきの家屋を使った朝市に訪れます。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.10 / Top↑

日曜日、京都美山の方へ遊びに行って来ました。

京都美山では、早朝から各所で地元の野菜や加工品などの朝市が、あちこちで催されています。

今回は1日かけて、その朝市を周りながら夏の美山の大自然を満喫したいと思います。


1日中美山の色々な場所に訪れていたので、1つの記事に収めるには、写真も含め膨大な内容になってしまいますので、いくつかに分けてご紹介させて頂きたいと思います。


自宅を朝5時に出発します。

大阪市内から阪神高速池田線を利用して、能勢の方へ。

景色の良い里山の中を走り、能勢を抜けて京都の南丹市に入ります。さらに北上して、南丹市の中心街園部町を通り、自然が豊かな美山へ霧

大阪市内から、車で2時間半。およそ80km程のドライブです。



7時30分頃、最初の目的地の美山やまざと市に到着。


☆ むささび食堂 ☆



朝市が始まるのは、8時から。まだ30分程度時間があります。


早朝の風景。深い霧が山合いまで降りて来て、どこか荘厳な雰囲気があります。


☆ むささび食堂 ☆



涼しいとまでは言いませんが、大阪市内を出る時ほどの蒸し暑さを感じません。

☆ むささび食堂 ☆



朝市の脇に植栽されている可憐な花。


☆ むささび食堂 ☆



朝顔の花に滴っている、朝露を見るのは何年ぶりだろう・・・。

すごく懐かしくて、美しいです。


☆ むささび食堂 ☆



太陽が昇り、気温が上がるにつれ、徐々に霧が晴れてきました。


☆ むささび食堂 ☆



豊かに実る稲穂。


☆ むささび食堂 ☆



黄金色と若々しいグリーンのコントラストが美しいです。

風に吹かれて飛び散る雫の水玉も本当に綺麗です(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆



田んぼの脇の用水路を流れる小川。真夏なのに手を付けると冷たさを感じますあせる

☆ むささび食堂 ☆



8時の朝市開始まで、あと10分。

地元の農家の方達が持ち込んだ野菜を並べたり、開店の最終準備に取り掛かります。

☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



そして、8時きっかりに朝市がスタート。

霧も完全に晴れました晴れ


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



私が、1番のりの客のようです。

地元の人は9時頃からぞくぞくと訪れるそう。


京野菜の万願寺唐辛子。太陽の光をいっぱい浴びたような鮮やかさです音譜
所々黒ずみがあるのが、まさに食べ頃です(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



美山で作られた牛乳と、その牛乳で作られたプリンとシュークリーム。

右奥に梱包されているのが、由良川で獲れた天然鮎の鮎ご飯。


☆ むささび食堂 ☆


美山の牛乳と、美山で収穫された万願寺唐辛子とプチトマトを購入しました。

牛乳はすごく風味が豊かでした。プチトマトは皮は厚めで、昔ながらの青臭くて懐かしい感じのトマトでした。

万願寺唐辛子は焼き浸しにして食べましたが、肉厚で甘かったです。


あと、試食した沢庵。今年の5月に美山荘で食べた、酸味があって糠臭い昔ながらの漬け物でした。



【 美山やまざと市 】


住所 : 京都府南丹市美山町板橋  地図  


電話 : 0771-75-9050


営業時間 : 8:00~12:00

開催日 : 日曜日



プチトマト 100円(20個入り)、万願寺唐辛子 100円(8個入り)


日曜日だけ開催されている、美山の朝市。生産者の方との対面販売です。

少数の生産者の方が朝採れ野菜や加工品をそれぞれ持ち寄って、販売しているため、品数自体はそれほど多くありません。

おばあさんの作り立ての地コンニャクなど、面白い物もありました。


春・夏・秋の年3回、お祭りなどのイベントも企画しているようで、住所と名前を登録すれば案内を送って頂けるそうです。






地元の生産者の方と会話を交わすのは産直の醍醐味です。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.07 / Top↑

洋食みしなを出た後、清水坂と五条坂周辺を散策し、河原町市街へ向かいます。


四条大橋から鴨川上流の風景。綿菓子のような厚みのある雲。遠くには入道雲。

☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



たくさんの飲食店や物産店、お土産屋さんが軒を連ねる先斗町を通って、鴨川沿いに上流の方へ向かいます。


☆ むささび食堂 ☆



普段良く見慣れている賑やかで艶やかな夜の風景とは、全く違う光景に見えます。


☆ むささび食堂 ☆



お店の玄関脇に置かれていたサツマイモ。


☆ むささび食堂 ☆



通り沿いにお店を構える、京の雪本舗。お豆腐と湯葉のお店です。

少し立ち寄ってみました(´∀`)


☆ むささび食堂 ☆



中では、引き上げ湯葉の実演。

お店で試食できる、汲み上げ湯葉の豆の風味が濃厚でした('-^*)/


☆ むささび食堂 ☆



先斗町の歌舞練場。古くから歴史のある5月の鴨川をどりや水明会、お茶席など格式の高い行事が年中催されている場所です。

京都府外からの観光客も訪れているようで、玄関の前で写真を撮っていますカメラ

シャッターを押して下さいと声を掛けられ応じます。理由は分からないのですが、私は昔から観光地や旅先でかなりの確率で見知らない人に写真を撮って下さいと、声を掛けられます。(;^_^A

日本人、外国人の方を問わず・・・。

デジカメが流通していない、フィルムの時代にはちゃんと撮れているのだろうか・・・と、その度に不安に感じていました(^▽^;)


☆ むささび食堂 ☆



歌舞練場を抜けて、しばらく鴨川沿いを歩きます。音譜


写真中央の橋が、三条大橋。

桂小五郎を匿った幾松の物語や、坂本龍馬ゆかりの場所。

近くには坂本龍馬が近江屋に遭難する前に隠れていた建物もあります。


☆ むささび食堂 ☆


三条大橋の所で左折して、三条通りを西に歩きます。

京都市街は、南北と東西の通りが網の目状に交差していて、主要な通りを把握していれば、行きたい場所に行けるので便利です。

さらに目的のお店の住所なども、~通り上ル・・・といった具合に通り名で表現されているので、高い確率で迷わずに辿りつく事ができます。

海外のどこかの国の市街でも、良くそういう場所がありましたが、実に合理的なシステムだと思います。

海外からの個人旅行者がガイドブックを見て訪れる場合には、かなり効果的ではないでしょうか!!('-^*)/

通り付近のお店を物色しながら、烏丸通りの方まで来た所で、伊右衛門サロンで一息つきますお茶


☆ むささび食堂 ☆



サントリーのCMなどで、あまりにも有名な伊右衛門のお茶。

京都福寿園と提携し、サントリーが運営しているカフェです。


☆ むささび食堂 ☆



外は猛暑ですがウッドデッキとグリーンが、都会の中にあって視覚的に涼しく感じさせます。あせる

お茶を楽しんでいる人もさほど熱そうでない様子。

風鈴の音で暑さを紛らわして、涼しさを感じるのと同じかもしれませんね!!(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



店内に入ると、ウェイテイングスペースと物販を販売するスペース。

2階に上がる階段があるのですが、展示やイベントスペースになっているようです。


客席は満席ということなので、暫く時間を潰します。


☆ むささび食堂 ☆



色々な茶葉がミニマムモダンにディスプレーされています。

無駄な装飾がなく、カッコいいです!!

茶筒に入っている染柄のデザインは、京友禅の老舗 千總とのコラボレーションによるものだそうです。


☆ むささび食堂 ☆



茶筒も蓋もすべて紙で出来ています。完全エコ。


☆ むささび食堂 ☆




丹波黒豆しぼり。黒豆で作る甘納豆。

丹波の黒豆を砂糖やグラニュー糖などで煮たものは、表面にしわができるまで日陰干ししたもの。

濃縮された豆の風味が美味しい、お茶菓子です。


これは以前に別の場所で食べたことがあるのですが、とても美味しいです。

☆ むささび食堂 ☆



和製のコースター。

こちらも、京友禅 千總との共同企画。

☆ むささび食堂 ☆


待っている間、店内で自由に読める本。興味深い本ばかりですが、15~20分程度の時間潰しには、少し難しい内容の本ばかりです(;^_^A

一部の本は購入も可能だそうです。


☆ むささび食堂 ☆




席が空いたようで、店内に案内されます。

店内の雰囲気は完璧にカフェなんですが、伝統的な和の要素が上手く融合してモダンで居心地の良い空間になっています。


☆ むささび食堂 ☆



オープンキッチン。

☆ むささび食堂 ☆


厨房とは別に、お茶を点てるティーカウンターがあります。そのティーカウンター席に座った場合限定のメニューがあるそうなので、カウンターに案内してもらいます。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆




こちらがそのカウンター限定のメニュー。
氷出し碾茶を注文します。

碾茶とは、下の写真にも記載されていますが、抹茶を石臼で挽く前の茶葉だそうです。

氷が溶けて、ひたひた下に落ちるしずくで一晩じっくりかけて、お茶を抽出しているそうです。


☆ むささび食堂 ☆



1晩かけて抽出した、氷出し碾茶。
これはすごいです!!o(^▽^)o

トロトロな口当たりで、まるでお茶で作ったシロップを飲んでいるような感覚です!!

お茶の風味、苦み、甘み、旨みを全て凝縮したような味わいです音譜


☆ むささび食堂 ☆



水出しをした二煎目の碾茶と、宝泉堂の白小豆の入った寒天。


☆ むささび食堂 ☆



先程の氷出し碾茶とは対照的に、すっきりしていて爽やかなお茶の香りが口の中に広がります。


☆ むささび食堂 ☆



宝泉堂の白小豆入りの寒天。

下鴨にある、茶寮 宝泉堂では美しい庭園を眺めながらお茶と和菓子を頂けます。


白小豆の優しい甘みが上品で、寒天もつるつるしていて美味しいです(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆





【 IYEMON SALON KYOTO 】


住所 : 京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 千總ビル1階  地図  


電話 : 075-222-1500


ホームページ : http://iyemonsalon.jp/

営業時間 : 8:00~24:00(ラストオーダー FOOD 23:00 DRINK 23:30)

定休日 : 年中無休



氷出し碾茶 900円。 夏季限定のメニューです。


京友禅 千總の本社ビルの1階を改修したカフェ。

日本の伝統文化のお茶に、現代的な感覚を上手く融合させているハイセンスな和カフェです。

お茶を通じた食・文化・芸術を、現代的で独自のスタイルで世界に発信していけそうなアンテナショップだと思います。






来年の5月頃に宇治茶の茶摘み体験をしてみたいです!!むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2010.09.01 / Top↑

休日、京都に出掛けました。

まずは、清水寺や八坂の塔のある清水坂を散歩しながら、お昼ご飯。


☆ むささび食堂 ☆



今日の日中の気温は36℃くらい汗 雲が沸き立つ青空が綺麗です。


☆ むささび食堂 ☆



お店の屋根の部分からひんやりした水の霧吹き。これは良いアイデアです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



様々なお店が軒を連ねる、二寧坂。ガイドブックや地図などでは二年坂と表記されていることが多いですが、こちらが正式な名称。


☆ むささび食堂 ☆



その二寧坂の路地裏に、ランチを予定しているお店があります。


☆ むささび食堂 ☆



洋食の店、みしな。舞妓さんも通う洋食屋さんです。

祇園に洋食の名店、“つぼさか”というお店があったそうですが、その創業者の娘夫婦とお母さんが切り盛りをしています。


☆ むささび食堂 ☆



カウンター10席のみの店内。

厨房との距離が近いため、出来たてアツアツの洋食が期待できそうです音譜


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



冷たい、ビシソワーズ。じゃが芋の冷製スープ。


☆ むささび食堂 ☆



真ん中は、コンソメのジュレ。


☆ むささび食堂 ☆


スプーンで軽く掻き混ぜて頂きます。

キンキンに冷えていて、滑らかな食感です。味わいもすごく濃厚です(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




カニクリームコロッケと海老フライの盛り合わせ。


☆ むささび食堂 ☆



海老フライは2匹付き。胴の部分が、ふっくらしています。

キメの細かいパン粉が丁寧に被せられ、美味しそうに揚がっています音譜

☆ むささび食堂 ☆




こちらもふっくらした、小判型のカニクリームコロッケ。

トマトソースのキラキラした照りが美味しそうです(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆



ポテトサラダ。

細かく砕いた卵の白身や胡瓜などの野菜が入っていて、付け合せとしてではなく、1品のおかずとして食べられます。


☆ むささび食堂 ☆



キャベツの塩揉み。

適度に塩分がなじんでいて、シャキシャキした歯触りも良いです。


☆ むささび食堂 ☆



地元の清水焼きのタルタスソースを入れているピッチャー。


☆ むささび食堂 ☆




タルタルソースは、さらさらしていて柔らかいです。中に入っている玉葱などの具材も口当たりが柔らかいです。

風味はくどすぎず酸味もまろやかで、味わいが繊細なソースです。

☆ むささび食堂 ☆




海老フライを中心部にナイフを入れて、びっくりしました目
最初出てきた時に全体に丸みを帯びてふっくらした形をしていたため、衣は厚めだと思っていました。


それが薄衣なんです!! 肉厚でプリプリの海老フライ。

☆ むささび食堂 ☆



トロトロの柔らかいタルタルソースと良く合います。 海老が甘い!!(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



コロッケのほうは、粗めに裂いたカニの身がベシャメルソースの中にたっぷり入っています。

お店の方にお伺いした所、カニの身はタラバガニを使用しているそうです。どうりでカニの甘みと味わいが良く出ている訳ですね(^∇^)ひらめき電球


さらに、ベシャメルソースは濃厚です。目をつぶって、フォークの先に付いたごく少量のソースを口に運んでも、脳に旨味が感知されそうな濃厚さです。
おそらくベシャメルソースだけではなく、カニから出てくる旨みや塩分も影響しているのだろうと思います音譜


☆ むささび食堂 ☆



最後はお茶漬けで締めるのが、みしな流。

こちらが、お茶漬けセット。

白ご飯とお漬け物。奥に2つの塗りの豆皿はお茶漬けに入れる薬味で、茎若芽の佃煮と、ちりめん山椒。


☆ むささび食堂 ☆




まず、ご飯の上に茎若芽の佃煮を載せます。

佃煮は、それだけで食べても柔らかくて美味しいです。

☆ むささび食堂 ☆




続いて、ちりめん山椒をまんべんなく、まぶします。

☆ むささび食堂 ☆




最後に熱々の煎茶を注ぎます。

お茶にちりめんと茎若芽の醤油の風味が溶け込み、山椒の風味も爽やかです(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆




【 洋食の店 みしな 】


住所 : 京都府京都市東山区高台寺二寧坂畔  地図  


電話 : 075-551-5561

営業時間 : 昼 12:00~14:30(ラストオーダー)

          夜 17:00~19:30(ラストオーダー)


定休日 : 水曜日、第1・3木曜日


海老フライとカニクリームコロッケの盛り合わせ 2,600円。ビシソワーズ 1,000円。


みしなの前身の洋食店 つぼさかは、谷崎潤一郎も定期的に通った名店。









たらばがにの旨味が詰まったカニクリームコロッケをもう1度食べたい、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


古くからの基本に忠実な洋食を提供する、正統派の洋食屋さんです。
2010.09.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。