グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『 高台のカフェ アルゴ 』


☆ むささび食堂 ☆




1泊2日の加太漁港の散策も終盤です。

午前中、友ヶ島行きの船は欠航ということで、そのまま帰ろうと思っていたのですが、

『 満幸商店 』 さんからの、ひょんなご縁とご好意によって、

もう少し、滞在することにします。音譜


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



お昼に訪れた満幸商店の、天然鯛の湯引き定食の記事は、こちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10895014791.html



パワースポット 淡嶋神社から始まる、加太市内の観光の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10898113886.html



良質な紀州鯛を頂ける、鯛にこだわり店主の、『 地魚料理 いなさ 』 の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10899869946.html


早朝に再訪した、満幸商店の豪快盛りしらす丼と雲丹トーストの記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10902231864.html

自家用車で、小高い山頂にある絶景の宿、休暇村に行く途中、

満幸商店の牧姉さんと色々な話題で盛り上がります。

仕事の事とか、学生時代の生活、現在私が住んでいる場所など、

けっこう、共通点が多くて、時間が過ぎるのが、あっという間でした。

これから、連れて行って下さる、休暇村のある場所から少し、山を下りた所に、

地元の人しか、あまり知られていない、展望台と砲台跡に向かうトレッキングコースが

あるそうです。

訪れる人が少なくて、眺望がとても良いとか・・・。

加太の中でも、絶景のロケーションに恵まれた宿、休暇村に到着です。




☆ むささび食堂 ☆






施設の中には、紀淡海峡を眺めることができる、テラスがあります。

正面に見えるのが、今回訪れることのできなかった、友ヶ島。

遠目から見ても、波が高くて、風が突風のように強いです。


☆ むささび食堂 ☆





休暇村から少し、山道を下りて、これから砲台跡に向かいます。

山間の中を抜ける、石畳の気持ちの良い、トレッキングコースです音譜


☆ むささび食堂 ☆




20分ほど、石畳の道を歩いたあと、いきなり視界が開けて、

展望台に到着。

地元の人しか知られていない場所だけあって、私以外に人はおらず、

絶景を独り占め。


☆ むささび食堂 ☆





天候が悪いため、視界があまり良くありませんが、

奥には淡路島がうっすら見えます。


一隻のヨットが帆に風を受けて、白い軌跡を残します。


☆ むささび食堂 ☆






展望台のある場所は、緑の濃い木々に囲まれた、広場になっています。

人の気配が感じられない静寂に包まれた空間・・・いえいえ、

静寂どころか、とても賑やかです。


人の声や車の通る音など、普段聞き慣れている音の変わりに、

海から吹き抜けてくる風の音、木々の擦れる音、鳥のけたたましい鳴き声などが、

主導権を握ります。


とくに、四方八方から吹き付けてくる風の音が凄くて、

まるで、今いる広場は風の集会所。


☆ むささび食堂 ☆




広場から、急な階段を降りると、砲台跡の入口です。


  ☆ むささび食堂 ☆





淡路島の由良港と本州和歌山の加太の、この地は、軍事的に重要な場所だったそうで、

各所に砲台が設置されていたようです。

今訪れている、この場所にも、高台のぐるりを囲むように、9つの砲台が、

設置されていたそうです。


☆ むささび食堂 ☆






トンネルのようなドーム型の入口の右脇にある階段が、

火薬の格納庫の入口です。


☆ むささび食堂 ☆





階段を降りて、格納庫の入口。

赤いレンガの壁が、現在でも艶やかです。


☆ むささび食堂 ☆






火薬の格納庫内。

昼間でも、薄暗くて、厳かな雰囲気です。


☆ むささび食堂 ☆






砲台跡を訪れたあと、先程展望台から眺めた、岸壁の下の海岸に下ります。

木々の生い茂っている場所まで、海水や海藻が残っていて、

満潮時には、そこまで海水に浸されているようです。


☆ むささび食堂 ☆







展望台を見学したあと、先程訪れた、トレッキングコースの入口に戻り、

市内に向かって、山を下ります。


途中、地元の人が良く利用する、テニスコートなどスポーツ施設が併設された、

公園を訪れます。


ここも、満幸商店の牧姉さんの教えてもらった、穴場スポットです。

☆ むささび食堂 ☆





少し崩れかけていた天候も良くなって、ぽかぽか気持ち良いです音譜

ベンチでしばし昼寝ぐぅぐぅ


☆ むささび食堂 ☆





風になびく草の連なりがビロードのように滑らかで綺麗です。

視覚だけの心地良さだけではなく、青草の甘い薫りも一緒に運ばれてきます。


☆ むささび食堂 ☆





山を徒歩で降りて行って、再び市内に戻ります。
加太漁業協同組合が運営している、海産物直売所。


☆ むささび食堂 ☆





倉庫 兼 店舗。
民家の中にあります。


☆ むささび食堂 ☆






今回の加太訪問で、何度も取り上げた、天然若芽。

しっかりとした食感で、磯の薫りがとても濃厚です。

胡瓜と一緒に酢の物にしてもよし、

お味噌汁の具材にしてもよし、

いずれにしても、若芽の風味が濃厚です。


☆ むささび食堂 ☆





水に戻すと、3倍くらいの重量になり、大きく膨らみます。

☆ むささび食堂 ☆






ところ天の原料の、てんぐさ。

こちらも天然です。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、加太駅の前から伸びている、民家の間の細い道を歩いて、高台の住宅地、

サニータウンへ向かいます。


民家の間の道を抜けると、山に囲まれた、山間の道を歩きます。

サニータウンは、この道を抜けた山頂の高台にあり、地元の高級住宅街です。

山頂から見下ろす、海のロケーションが素晴らしくて、1つ1つの家々も、とても大きいです。


☆ むささび食堂 ☆






高台の岸壁に建っている、家。

眼下に押し寄せてくる、波の様子が凄く迫力があります。


☆ むささび食堂 ☆





さらに高台に登ります音譜


閑静な住宅の中にひっそり佇む、カフェ 『 アルゴ 』。

☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆





ログハウス風の店内で、見晴らしの良い、テラスがあります。


☆ むささび食堂 ☆






☆ むささび食堂 ☆





アルゴの真下にある家。

どの家も庭がとても広くて、菜園を設けている所が多いです。

湾の奥にうっすら見える、白い建物群の辺りは、和歌山市内です。


☆ むささび食堂 ☆





早朝から、休むことなく歩き通し。

気持ちの良い風を受けながら、コーヒーブレイクですリス


☆ むささび食堂 ☆





【 アルゴ 】


住所 : 和歌山県和歌山市加太2201-458 地図

      

電話 : 073-459-2081

営業時間 : 平日 12:00~19:00

         土・日・祝祭日 11:00~21:00 

        

高台からの眺めが気持ち良い、ログハウス風のカフェ。

今回、注文しませんでしたが、カレーライスも名物だそうです。








ようやくスマートフォンを持つことを決意した、

超アナログ小動物な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.05.31 / Top↑

『 ふかふか柔らかい、しらすがてんこ盛り 』



☆ むささび食堂 ☆


昨日は、淡嶋神社を初め、加太湾周辺のを徒歩でくまなく観光し、美味しい紀州鯛を食べて、

すぐに就寝してしまいました。



お昼に訪れた満幸商店の、天然鯛の湯引き定食の記事は、こちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10895014791.html



パワースポット 淡嶋神社から始まる、加太市内の観光の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10898113886.html



良質な紀州鯛を頂ける、鯛にこだわり店主の、『 地魚料理 いなさ 』 の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10899869946.html


朝、早起きをして、地元で獲れた魚介類が買える、

加太鮮魚を訪れます。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



☆ むささび食堂 ☆




加太漁協では、300隻程度の船が出漁しているそうです。

こちらで漁獲される魚は、ほとんどがその日のうちに水揚げされて、

活けのまま入札されるので、身が締まっていて、鮮度が抜群です。


中でも良質といわれる、鯛の扱いは、とても丁寧で、

まず、漁法はカブラ釣りといわれる伝統漁法で疑似餌を用いて漁獲し、

コマセは一切使用しません。

そして、さらに、釣り上げた鯛は、あらかじめ用意していた竹バリを

肛門から深く差し込んで、空気袋を抜いて空気を抜きます。

そうすることによって、魚を死なせることなく、活けのまま水揚げされます。


鯛を狙う、友が島周辺の海域は、海流がもの凄く速いそうです。

一本釣りの小さな船で漁をするのは、命掛けです。


☆ むささび食堂 ☆




加太鮮魚の入っているガレージ。

加太鮮魚は、加太漁協直営の、中卸しです。


センター内には、他にも4店ほどの中卸しが入っています。


            ☆ むささび食堂 ☆





ガレージの屋根の上に止まっている、海鳥。

山の山頂に見えるのは、紀州加太の休暇村。

周辺で最も標高の高い山頂に立つ、眺望の良い宿泊施設です。


☆ むささび食堂 ☆







指名手配中の、オニオコゼ。

見つけられた方は、こちらまで連絡してあげて下さい(笑)リス

やじるし 和歌山県栽培漁業協会 ℡ 073-459-1225


☆ むささび食堂 ☆






活魚を保管する、プール。とても大きな施設です。


建物の中央に走っている、配管から、効率良く新鮮な空気が

送り込まれる仕組みになっているようです。

まるで、食品工場のクリーンルームのように、衛生的な施設です。


☆ むささび食堂 ☆






マダイ。2~3kg。


☆ むささび食堂 ☆





黒メバル。

加太の海域では、最も良く獲れる魚です。

シンプルに塩焼き、美味しそう・・・リス


☆ むささび食堂 ☆





カワハギ。身が凄くふっくらしています。


☆ むささび食堂 ☆





ヒラメ。


☆ むささび食堂 ☆






マダコ。


☆ むささび食堂 ☆



他にも色々な魚が保管されています。

これから秋にかけては、マアジが美味しいそうです。





これから、友が島を訪れて、トレッキングをする予定でしたが、

運航船の発着場所を訪れると、この日は島周辺の波が高いため、

一日運航が中止とのことで、友が島に向かうことができません。


当初は、早朝から漁師船で、鯛釣りに行こうとも考えていたのですが、

それだと、友が島を観光することができないので、釣りは断念して、

友が島観光を選択したので、凄く残念汗


でも、こればかりは仕方がないです。


市内の観光は、前日にほぼ済ませたので、今日一日することが思い付きません。

昨日、訪れた淡嶋境内にある、満幸商店で朝食を食べて、

このまま大阪に帰ることにします。


☆ むささび食堂 ☆





朝8時30分頃。

開店準備に取り掛かっている所です。

お店の向かいにあるベンチに腰掛けて、開店時間の9時まで待ちます。


☆ むささび食堂 ☆





店内の客席の準備が、早く完了したようで、

開店時間までには、15分くらいありますが、店内で待たせてくれます。

ちょっとした気遣いが凄く嬉しいです。リス


☆ むささび食堂 ☆




お店の準備が整った所で、注文を聞いてくれます。

『 満幸商店 』 では、昨日食べた、地元加太の紀州鯛と、貝の浜焼きが名物料理ですが、

それ以外にも、看板商品がたくさんあります。


域に捉われない、地元の魚介類を使った、独創的で多彩なメニューのオンパレードです。


昨日、お昼に訪れた際に、周囲のお客さんがよく注文していた、

 『 かまあげしらす丼 』 と、『 うにトースト 』 を注文します。



『 かまあげしらす丼 』 700円


昨日、注文しているお客さんのを見ていて、スタイルは分かっていたのですが、

改めて間近で見ると、とてつもないです!!


深鉢の丼と同じ位の高さのしらすの山が、てんこもりです。

まさに、しらすマウンテンです富士山


以前に、大阪市内の某お店で、

店頭の海鮮丼マウンテンな写真を見て、お店に入ったのですが、

表面の刺身を、箸で1枚ペロンとめくると、実は炭水化物マウンテン( 白ご飯)リス という、

笑えない事件がありましたが、

こちらは正真正銘の、しらすマウンテン丼です。


あまりの凄まじさに、私の頭の中が噴火しそうです噴火


特製のワサビソースが一緒に添えられます。


☆ むささび食堂 ☆




いきなり、箸を入れて食べようとすると、下にこぼれ落ちそうなので、

丼の下に敷かれていた、お皿に山盛りのしらすを移します。

20cm四方ありそうな、お皿がいっぱいになる量ですよ!!リス

しらす丼は後に残しておいて、先にしらすだけを頂きます。


ふかふかと、とても柔らかいです。

塩分もごく薄くて、上品ですねリス


☆ むささび食堂 ☆




一緒に添えられている、ワサビソースを少し掛け回します。

ワサビソース、醤油ベースにワサビを溶かした、甘辛い味に調えられています。

ツンとくる薫りがすがすがしいです音譜

ソースの中には、細かく刻んだ芽かぶと、梅干しが1個入っています。

芽かぶは、この地域から推測すると、天然ワカメの芽かぶですね。

しっかりとした、骨太なコリコリした歯応えと、弾力があります。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、丼の方を頂きます。

少し硬めに炊かれた、アツアツのご飯に馴染んで美味しいです。


しらすを口に入れた時の、とろけるような柔らかな食感が良いですねリス


☆ むささび食堂 ☆




『 うにトースト 』


漁港のビストロ料理です。

フランスパンの上に、薄くバターの塗って、その上から濃厚なウニペーストが塗られています。


こってり濃厚な、うにペースト。焦げた部分の薫りが香ばしいです。

塩味がしっかり効いている点は、アンチョビのペーストに繋がる部分がありますね。

もう少し少量でも十分に味わい深いです。


樽の薫りが利いた白ワインや、お米の旨みが芳醇なタイプに日本酒に合いそうですね。

朝食なのが、残念です。

☆ むささび食堂 ☆





温かい、お茶を頂きます。

☆ むささび食堂 ☆




食事を終えて、このまま電車に乗って、大阪に帰ろうとしたところ、

嬉しいハプニングがありました音譜


満幸商店は、女性が4~5人で切盛りする家族経営のお店なんですが、

二日続けて訪れた私の事をしっかりと覚えてくれていて、とても親切にして下さいました。

昨日、訪れた時は、ちょうど正午を回った所で、ピークの時間帯。

しかも、ゴールデンウィークの初めだったので、次々をお客さんがお店になだれこんでくる、

てんやわんやの状態あせる

活気のあるお店は、大好きなので、それはそれで楽しかったのですが、

当然、お店の方とお話することはできませんでした。


その慌しい時間帯に訪れた私の事を覚えて下さり、かわるがわるに、話しかけて下さる。

それだけでも嬉しいのですが、

お店の牧姉さんが、加太湾で最も眺望の良い、休暇村まで車で送って下さるとのこと。

牧姉さんは、厨房を取り仕切る女性の方で、とても元気のあるパワフルな方です。


そして、牧姉さんいわく、その休暇村の近くに、砲台跡と展望台がある、

トレッキングコースがあるそうです。

友ヶ島に行けなかったことは、一言も伝えていなかったのですが、

おそらく、それを分かってのさり気ない対応。

今日も、正午の慌しい一日の為に、仕込みなど準備はたくさんあると思うのですが、

私のために、貴重な時間を割いて下さり、本当に恐縮です。


でも、せっかくなので、ご好意に甘えて、休暇村のある山頂まで、

連れて行ってもらうことにします。

おかげで、加太にもう少し残って、観光を続けたいと思いますリス




【 満幸商店 】


住所 : 和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内 地図

      

電話 : 073-459-0328


ホームページ : http://www.eonet.ne.jp/~sakanahime/index.html  



営業時間 : 9:00~17:00 *17:00以降は、2日前の要予約。コースのみ。  

        

お店の方の真心溢れる、親切に心を打たれました。

夜限定の、鯛尽くしのフルコース、必ず伺いたいと思います。

多彩な料理のレパートリー、楽しみです♪♪



【 加太鮮魚 】


住所 : 和歌山県和歌山市加太141-5  地図

      

電話 : 073-459-1268


ホームページ :  http://kadasengyo.com/  


  

現地で、天然鯛など鮮魚が買える直売所です。

上記の、ホームページにて、郵送で送ってもらうことも可能です。






しらすマウンテンを見て、今年こそ富士山登頂を決意する、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.26 / Top↑

『 紀州鯛の昆布締め 』



☆ むささび食堂 ☆






この日、早朝から和歌山の加太漁港に訪れた後、

半日をかけて、加太市内を観光しました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



お昼に訪れた満幸商店の、天然鯛の湯引き定食の記事は、こちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10895014791.html



パワースポット 淡嶋神社から始まる、加太市内の観光の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10898113886.html



太陽も西の空に傾いて、空をサーモンピンク色に、美しく染めています。

地元のお店では、観光客を迎えるため、最終の準備に取り掛かる所です。


ある割烹点の軒先で、干されている、地元の大根。


☆ むささび食堂 ☆





半日、歩きっぱなしで、私もお腹が減って来ましたリス

夕食を食べる前に、温泉に入ります。


加太漁港のすぐ近くにある、料理旅館 『 ひいなの湯 』 。

宿泊していなくても、900円を支払って、屋上にある露天風呂を利用することができます。


地元では、淡嶋温泉と呼ばれている、源泉を引く、天然温泉です。


☆ むささび食堂 ☆






男性用のお風呂場の中の様子は、様になりませんので、写真は掲載しません(笑) リス

大浴場に隣接された、気持ちの良い露天風呂があります。

その露天風呂からは、下の写真のように、お昼間に見た大海原と、

その先の友ヶ島、淡路島を眺めることができます。


☆ むささび食堂 ☆





お風呂から上がると、一人1杯限定の、ところ天が用意されています。

味は、黒蜜。


加太では、天然ワカメとひじきに並んで、良質な天然の、天草の名産地です。


☆ むささび食堂 ☆




      

お風呂から上がって、再び加太漁港を散歩します。

海からの風が湯上りの火照った肌に当たって、気持ちが良いです。


☆ むささび食堂 ☆






遠くに見える、四国の山間に、すっかり太陽が隠れると、街は静かで、

真っ暗な静寂に包まれます。

漁港の夜は早いです。



夕食を食べに、

地元の活魚料理とお寿司の専門店、『 活魚料理 いなさ 』 に訪れます。


店主が毎朝、加太漁港で買い付ける、たしかな目利きの厳選された、

天然鯛が食べられるお店です。

☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆




寿司カウンター席。

奥には、天然の鯛を泳がせている、大きな生簀があります。

その生簀の中を覗いてみると、4kgはゆうに超える、

立派な鯛が泳いでいます。


店内の雰囲気は、お世辞にも綺麗とは言えませんが、

地元の、地魚を食べられるお店という雰囲気が伝わって来ます。


☆ むささび食堂 ☆





とても、おめでたい感じのする、箸置き(笑)。リス


☆ むささび食堂 ☆






鯛尽くしのコースなども用意されていますが、

今回は、アラカルトで注文します。



まずは、『 加太の天然鯛の三種盛り 』

手前から、

そのまま刺身を引いたお造り、

中央のえんじ色のが、鯛の昆布締め、

奥の皮を残した、松皮造りが、鯛の湯霜です。


☆ むささび食堂 ☆



手を加えることなく、シンプルに引いた、鯛のお造りは、

天然の鯛特有の身の引き締まった、コリコリとした歯触りがあります。

脂はしっかりと乗っているのに、

まるで、ごく薄くサシの入った牛肉のように、くどさがないのは、

海流の流れの速い、この土地で育った、気合いの入った鯛だからでしょうか!?リス


昆布の旨みは、ほとんどの方が美味しいと思いますよね!?

海藻の旨み成分の加わって、飴色になった白身の端に、

醤油をちょこっと付けて食べると、たまりませんね音譜


下の写真は、さっと表面を湯にくぐらせて、乳白色になった、鯛の刺身です。

そうすることによって、こちらも白身の旨みが倍増します。

コリコリした、松皮の食感も、心地よいですリス


☆ むささび食堂 ☆





続いて、『 鯛のしゃぶしゃぶ小鍋 』


お鍋の中には、シンプルに水に、昆布の角を一片だけ加えた仕立てです。


☆ むささび食堂 ☆





最初に、野菜を投入します。

白葱、巻き白菜、水菜、もみじ人参、シメジ、エノキ、

そして、豆腐。


☆ むささび食堂 ☆




お野菜を入れて、グツグツ沸騰してきた段階で、

鯛の切り身を、お湯に潜らせます。


この作業は、1枚1枚、丁寧に付っきりの作業。

下の写真のように、軽く端でシャブシャブして、表面が白くなる程度が美味しいです。


そうすることによって、身がしっとり柔らかくて、旨みが外に逃げません。


ちょうど、皮と身の間のゼラチン層の部分が、とっても美味しいです。

鯛の旨みが、ぎゅっと詰まっている!!リス


☆ むささび食堂 ☆





薬味は、もみじ卸しで、刻み葱。

ぽん酢に落として、頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、『 鯛の荒炊き 』


カツオ出汁や味醂、砂糖などを一切加えず、

醤油と水だけで調理した、シンプルな漁師風の荒炊きです。


このシンプルな荒炊き、お昼に白いご飯と一緒に食べると、

とても美味しそうですねリス


アラがたくさん入っていて、美味しいです音譜


☆ むささび食堂 ☆




全国的に見て、最も美味しい鯛の産地とされる、和歌山加太の天然鯛。

その醍醐味を存分に味わうことができました。


必要以上に、味付けを一切加えない、地魚料理。

もっと美味しく手を加えようとすると、例えば、

鯛しゃぶのお出しは、昆布だけではなく、鯛の骨でスープを取るとか、

荒炊きは、醤油と水だけではなく、白だしに味醂も垂らすなど、

色々手を加えた方が、正直、料理としては断然に美味しいと思います。


でも、それって、都会の割烹店に行けば、食べる事のできる味だと思います。

というより、都会で割烹店に訪れる時は、きちんと味が調えられた、料理が食べたい・・・。


でも、今回のように、産地に訪れて食べる際には、

必要以上に手を加えずに、地元の良質な鯛そのものを味わえる料理が、

とても美味しく感じられました。

今回訪れた、『 いなさ 』 さんの店主は、地元の美味しい鯛について、

並々ならぬ、こだわりがあるようで、私が鯛しゃぶを湯に潜らせる際には、

カウンター越しに手を止めて、じっとタイミングを凝視している状況でした。


そして、翌朝、私が漁港の活魚センターに訪れた際にも、

偶然にもお会いして(恐らく毎朝、足を運んでおられるので、必然かもしれませんね)、

真剣な眼差しで、その日水揚げされた鯛を、吟味されておられました。


そんな感じなので、鯛そのものの美味しさをしっかり味わうことができて、

良い体験でした。



【 地魚料理 いなさ 】


住所 : 和歌山県和歌山加太 196 地図

      

電話 : 073-459-0118  

        

毎朝、漁港で仕入れる、地魚料理が食べられる、割烹とお寿司のお店。

素材勝負な、シンプルな魚料理が味わえます。

地元の漁師さんが食べていると言われる、紀州鯛の茶漬けも食べてみたい

ですね。






一日歩いて、午後9時には爆睡状態な、健康優良児、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.23 / Top↑

『 加太湾周辺を散策♪♪ 』


☆ むささび食堂 ☆





加太港の近くにある、淡嶋神社境内にある、お土産屋さんを併設した食堂、

『 満幸商店』 でランチを食べた後、淡嶋神社を参拝します。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



満幸商店の6品のおかずが付いた、天然鯛の湯引き定食はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10895014791.html

淡嶋神社の起こりは、鮮やかな朱塗りが美しい社です。


☆ むささび食堂 ☆





可愛らしい、リュックを背負った、女の子が参拝。

ゴールデンウィークのシーズンに入って、

家族連れの参拝客が多いです。


☆ むささび食堂 ☆




我が子への健やかな成長への願いを込めた、お雛様。


☆ むささび食堂 ☆





毎年、3月3日には、雛流しという行事が行われ、そんな親の子への願いが込められて、

船にぎっしり乗った、お雛さんを川に流すそうです。


☆ むささび食堂 ☆





童(わらべ)のお雛さん。


☆ むささび食堂 ☆




信楽焼きのたぬき。

中央は、たぬきの親分でしょうか!?リス


☆ むささび食堂 ☆





境内の脇に、祀られている、ご神水。


☆ むささび食堂 ☆





蛙の口から、後神水が滴り落ちています。


☆ むささび食堂 ☆





境内の、八重桜が綺麗でした。

☆ むささび食堂 ☆






淡嶋神社を参拝した後、すぐ近くにある、加太港に立ち寄ります。

加太湾の先には、友ヶ島が見えます。

定期船によって、島へ渡ることができます。

地元のトレッキングスポットです。


第二次世界大戦中は、軍事要塞として、利用されていて、

現在でも、島のあちこちに、砲台跡などが残されています。


☆ むささび食堂 ☆






漁から帰ってきた、船。

漁師さんが穂先に走って、波止めにロープを繋ぎます。


☆ むささび食堂 ☆





活魚の直売所。

加太港には、直場所が3ヶ所ほどあります。


今日は、正午をゆうに回っていたため、クローズ。

明日、改めて、訪れようと思います。


☆ むささび食堂 ☆





加太港を離れて、昔の昭和な雰囲気が色濃く残る、

淡嶋旧街道周辺を散策します。音譜


途中、街道は小高い山に沿うような形で、南北に走っていて、

その周辺には、地元の小さな観光スポットが点在します。


そのうちの1つ、役行者堂へ向かいます。


117段ある階段を登った、小高い丘の上にあります。


役行者堂へ向かう途中、猫に誘導されるような体で、脇道にそれます。


☆ むささび食堂 ☆




子猫の向かった場所はこちらやじるし

目薬井戸です。


☆ むささび食堂 ☆




もちろん、現在は使用されていない井戸です。

小高い山に張り付くように密集する、,民家の中にひっそりと、その井戸はあります。


今から1,000年以上昔に、この加太の地には、7つの井戸があったそうです。

これらの井戸は、役行者(えんのぎょうじゃ)が造ったといわれ、

現在では、これらの7つの井戸のうち、目薬井戸だけが見つかって、

その他の井戸については、消息は分からないそうです。


役行者とは、飛鳥時代から奈良時代にかけた実在の呪術者で、

修験道の開祖といわれる人物です。

☆ むささび食堂 ☆





先程の、117段の石段に戻り、行者堂に向かいます。

階段の奥に見えるのが、行者堂です。


☆ むささび食堂 ☆





正式名は阿字ヶ峰 行者堂。

役行者を祀っています。

加太周辺は、修験道が盛んで、そういった人々が、

向かいの友ヶ島とも密接な結びつきのある、淡嶋神信仰を、

全国に広げていったそうです。


☆ むささび食堂 ☆





近隣で、最も小高い丘の上に位置しているため、

眼下に、加太港の街並みと、広がる海、そして、

その果ての友ヶ島まで一望できます。

☆ むささび食堂 ☆





行者堂のある小高い丘を降りて、再び旧街道を歩きます。

午後3時頃になって、小腹が減ってきたので、おやつを帰るお店を巡ります音譜


よもぎ餅の専門店、『 先田本家 』 。

よもぎ餅の他に、加太ワカメと、寒天も販売されています。


よもぎ餅は、加太の名産の和菓子だそうで、この先田本家以外にも、

『 小嶋一商店 』 というお店もあります。

☆ むささび食堂 ☆





こちらは、地元の小学生に人気の、揚げパンのお店、『 キシモト 』 。

レトロな白塗りの引き戸を入ったすぐの場所で、

アツアツのパンを揚げてくれます。

☆ むささび食堂 ☆





ちょうど、キシモトのお店の向かいにベンチがあったので、

そこで、デザートタイムリス



『 キシモト 』 の揚げパン。

アツアツの温度が、手に伝わってきます。


表面は、サクサクしていて、中には甘さ控えめのあっさりとした、

アンコが入っています。

周りに付いている、ざらざらした砂糖が、甘さを補います。


正直なところ、ここでしか味わえない程に美味しい!!

という感じではないですが、

ちょっとオイリーな感じといい、

小さな頃に商店街の露店で食べた、ドーナッツのような、

懐かしい味わいで、郷愁感がありますリス

☆ むささび食堂 ☆





先程の、よもぎ餅の専門店の 『 先田商店 』 のお餅。

表面のお餅はしっかり硬めで、中のアンコはぎっしり詰まっています。


ずっしりした重量感があるので、この3個でお腹がしっかり膨れます。

☆ むささび食堂 ☆





昭和な雰囲気が漂う、民家に囲まれた、旧街道で、

しばしのコーヒーブレイクティータイム をした後、再び市内を観光します。


旧街道の周辺には、小さなお寺がたくさん、点在しています。

その中の1つ、『 常行寺 』 。

☆ むささび食堂 ☆




このお寺の名物は、門を入ってすぐ左手にある、ビャクシンという巨木。

樹齢400年の和歌山県指定の天然記念物の大木です。


表面は、つるつるとした、サルスベリのような感じで、

大人2人で手を広げて、やっとぐるりを囲めそうな、胴周りです。


昨年訪れた、高知県四万十の原生林 もそうですが、

樹齢の大きな巨木に対峙すると、厳かで、

背筋がぴんと張りそうな、神聖な心地になります。

☆ むささび食堂 ☆





空き地には、山鳩(やまばと)が降りてきます。

人に対して、警戒感がないのか、近付いても、飛び立ったりしません。

☆ むささび食堂 ☆





加太駅に到着してから入手した、地図を片手に、加太の街を散策しました。

半径3km程度ほどの小さな街なので、3時間程度あれば、

十分に徒歩で観光ができると思います。


今回、写真で紹介した場所以外にも、幾つかのお寺や、建物、お店、石碑などを

観光しましたが、全てを載せると、あまりにも膨大になってしまいますので、

省略しました。


さて、市内の観光を終えて、加太湾の方へ歩いて、

海岸沿いを散歩します音譜




たくさんの釣り人が集まる、波止場。

冒頭の写真のように、びっしりとテトラポットが敷き詰められていて、

穏やかな湾と、山並みの風景が広がる、気持ちの良い波止場です音譜


☆ むささび食堂 ☆





水面は穏やか。


☆ むささび食堂 ☆





浮きの付近に、餌を投げ入れて、魚を集めます。

☆ むささび食堂 ☆





この辺りでは、小さな黒メバルが獲れるとのこと。

黒メバルとガシラは、加太漁港でも、良く獲れる魚のようです。


波止場では、たまにアジも釣れるとのこと。

今日は、残念ながら、あまり釣果は良くないようです。

☆ むささび食堂 ☆





波止場から、さらに海岸沿いを、北に歩いて、

地元で、通称、『 サンセットビーチ 』 と呼ばれている、砂浜に降ります。


モンシロチョウと犬の足跡足跡

☆ むささび食堂 ☆




地元の小学生の男の子。

なんと、写真を撮って欲しいと申し出てくれるではありませんか!!

とても、嬉しい限りですリス


しかも、私の方からお願いしていないのに、とても自然体で、

素晴らしい瞬発力のあるダッシュを披露してくれます音譜


また、加太漁港へ訪れる際には、是非またお願いしたい、名モデルさん達でした。


☆ むささび食堂 ☆





波打ち際まで近付きます。

海風に乗って、運ばれてくる、磯の薫りが清々しい。

☆ むささび食堂 ☆





砂浜に残された、メッセージ。

何かの約束かな・・・・。

先程まで誰かがいたであろう、言葉の温もりを感じます。

☆ むささび食堂 ☆






西日で、海面がキラキラして美しいです。

地元の、高校生らしき、カップルさん。


この微妙な、距離感が微笑ましいです。


☆ むささび食堂 ☆





もしかしたら、これから少しずつ距離が縮まって、

一緒に道を歩んで行くのかもしれませんね。

☆ むささび食堂 ☆





そう、

この素敵なご夫婦のように・・・。


  ☆ むささび食堂 ☆




もう2時間程で、漁港の日も暮れそうです。

これから、淡嶋温泉のお湯につかって、地元自慢の、紀州の桜鯛を食べます。リス


☆ むささび食堂 ☆




なんか、最後はおせっかいオジサンになっていた、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.22 / Top↑

『 加太漁港の天然鯛 』


☆ むささび食堂 ☆





4月の末頃、美味しい鯛を食べに、和歌山県加太漁港へ行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


旅の目的は、加太の地元の紀州鯛。

友ヶ島周辺の荒波にもまれた天然鯛。

それを漁師が、網を使うことなく、一本釣りで、その後の処置も、

丁寧に扱われた鯛を食べに、全国から魚好きが集まります。

特に、3月~4月にかけての、産卵前の脂の乗った鯛の美味しさは格別です。


早朝から、電車に乗って、難波から南海電車に乗って、和歌山市駅へ。

そこから、南海加太線に乗って、加太駅へ向かいます。

南海加太線は、わずか2両の小ぢんまりとしたローカル線です。


☆ むささび食堂 ☆




駅を降りると、加太漁港のある、淡島神社の方へ歩きます。

駅に備えられている、地図。


加太に訪れた際には、この地図は必見です。

手描き風の地図で、加太の名所や観光スポット、お薦めのお店を紹介しているのですが、

目的地に向かうポイントをきっちり押さえいて、かつてないほど、

迷うことのない、とても良くできた地図でした。


☆ むささび食堂 ☆





地図に従って、加太駅を背にし、国道を北方向に歩いて行きます。


☆ むささび食堂 ☆





藤がびっしり絡まった、信号機。

排除されることがないのが、田舎ならではですね音譜

信号機の表示灯の部分だけは、きちんと見えるように、手入れされています。

かつて見たことのない、綺麗で、華のある信号機ですリス

☆ むささび食堂 ☆





国道を500mほど歩いた地点の、道標。

「 左あわしまみち 」 と記されています。


☆ むささび食堂 ☆





道標に従って、国道を離れ、民家に挟まれた、細い路地に入って行きます。


☆ むささび食堂 ☆




民家の中の、ガチャガチャ。

とても昭和レトロです。


☆ むささび食堂 ☆





当然、中身もレトロかと思いきや、以外に新しい。目

AKB48は、この界隈でも、子供達にとても人気があるようです。リス

☆ むささび食堂 ☆




20分ほど歩いていくと、海が見えてきて、港町らしい光景が広がってきます。

磯の香りが、風に乗って、伝わります。

☆ むささび食堂 ☆






おそらく、この周辺で、唯一のカラオケ店。

港町の夜は早く、午後8時頃になると、町全体が真っ暗になるそうです。

☆ むささび食堂 ☆





淡嶋街道と呼ばれる、細い旧道沿いのお店。

下の写真のような、軒先で貝やよもぎ餅を売っている、お店がぽつぽつあって、

昭和の臭いのする旧街道です。


☆ むささび食堂 ☆






30分程度歩いて、加太港の脇にある、淡嶋神社に到着です。

☆ むささび食堂 ☆





境内に並ぶ、地元のお土産屋を併設した食堂、『 満幸商店 』 でお昼ご飯を食べます。


☆ むささび食堂 ☆




お店の軒先のでは、貝の量り売り。

左側から、あさり、おく貝、さざえ。

おく貝は、ハマグリのようにふっくらした、肉厚な身質の貝です。
水族館で、ラッコがよく石で殻を叩いて割っている貝。それがおく貝ですリス


軒先で貝を焼く、香ばしい香りがたまりません音譜


☆ むささび食堂 ☆




水槽内で泳ぐ、加太の天然鯛。3kg以上もあるそうです。


☆ むささび食堂 ☆






海の家に訪れたような、良い意味で、飾り気が居心地の良い店内です。

下の写真を撮ったあと、一気にお客さんがどっと押し寄せ、

熱気に溢れた、てんやわんやの忙しさになります。あせる


☆ むささび食堂 ☆





『 満幸商店 』 は、漁港ならではの、新鮮な魚介をふんだんに使った料理が食べられ、

そればかりでなく、地元の加太の天然鯛を、リーズナブルに食べられるお店です。

そして、その新鮮な魚介類を使ったメニューは、バラエティー豊かで、

独創性があるため、色々なメディア取り上げられたりする、話題店です。

☆ むささび食堂 ☆




鯛の湯引きに、小皿料理が6品、お味噌汁とご飯が付いた、

『 鯛の湯引き刺身定食 1,500円 』 を注文します。



どの料理を注文しても、もれなく付いてくる、

若芽の酢味噌和え。

加太といえば、友ヶ島の荒波に育った、

コリコリしていて旨みの乗った、紀州鯛が有名ですが、

地元で獲れる、天然の若芽も名産です。


養殖の若芽にはない、しっかりとした厚みと弾力。

そして、若芽そのものの味の濃さと、磯の香り。

とても美味しいです。


酢味噌に、粒マスタードを加えているのが、また新鮮ですね。

風味の強い、天然若芽に良く合っていて、昼間からお酒が進みそうですね。

シンプルな和×洋なソースです リス


☆ むささび食堂 ☆




定食の一の膳。

小皿料理6品です。これとは別に、メインの鯛の刺身が付きます。


☆ むささび食堂 ☆




鯛の皮を寄せた、煮こごりです。

コリコリした食感の鯛の皮に、しっかりめに味の調えられた、

お出しのゼリーが絡みます。

鯛の皮のテリーヌです。

☆ むささび食堂 ☆





ガンモの含め煮と、蓮根と白菜の炊き合わせです。

しみじみお出しの味を含んだ、ガンモと白菜が、味わい深いです。

蓮根のシャキシャキした歯触りも良いですね。

☆ むささび食堂 ☆





空豆と、コンニャクの煮しめ。

先程のガンモよりもしっかり味が煮含められています。

コンニャクは、細かく包丁目が入れられていて、中までしっかり味が入っています。

ご飯が進む、おかずです。


☆ むささび食堂 ☆





高野豆腐にほうれん草を練り込んだ、前菜。

こちらは、山の幸のテリーヌですリス


☆ むささび食堂 ☆





筍とシメジの土佐煮。

おかか和えみたいな感じで、こちらもご飯に良く合います。

☆ むささび食堂 ☆





レタスと、カリカリじゃこのサラダ。

フライパンでカリッと炒めた、ジャコの風味が香ばしいです。

さっぱりとした、ぽん酢風味のドレッシングで。

☆ むささび食堂 ☆





充実した、バラエティー豊かな6品のおかずに、メインの料理を忘れていましたあせる
鯛の湯引き、3品です。

いずれも、先程の加太ワカメが一緒に添えられています。


☆ むささび食堂 ☆





左端は、梅肉ソース。

味醂が少し入っていて、甘酸っぱいです。

脂の乗った、鯛の旨みを引き立てます。


☆ むささび食堂 ☆





シンプルに醤油で。

醤油といっても、お出しで味を調えた、加減醤油なので、

どぎつくなく、良い塩梅です。


☆ むささび食堂 ☆





ぽん酢ダレ。

摩り下ろした玉葱が入っています。


☆ むささび食堂 ☆

梅肉、醤油、そしてぽん酢・・・3種3様で、それぞれが鯛の旨みを引き立てていて、

味わい深かったです。

また、都会と違って、必要以上に手を加えていないのが、

産地ならではで、良いですね音譜


そして、加太に訪れて、初めて食べた紀州の天然鯛。

お昼のリーズナブルな価格帯ということもあって、

鯛の切り身は尾の部分を使用されていましたが、

それでも、しっかりとした脂の乗りと旨み、そして、コロコリした弾力が感じられました。


これが、胴の部分だと・・・・。

今晩の、鯛の料理が楽しみになりました。




お味噌汁は、豆腐と、ワカメ、トロトロの葱。


☆ むささび食堂 ☆





私が、とても大好きな取り合わせの、家庭の味のお味噌汁でしたリス


☆ むささび食堂 ☆





お腹もいっぱいになったので、

これから、加太の港町を散策します音譜



【 満幸商店 】


住所 : 和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内 地図

      

電話 : 073-459-0328


ホームページ : http://www.eonet.ne.jp/~sakanahime/index.html   

営業時間 : 9:00~17:00 *17:00以降は、2日前の要予約。コースのみ。  

        

加太の良質な紀州鯛を、味わえる、淡嶋境内の食堂。

オーソドックスな料理だけでなく、独創性に溢れた、バラエティー豊かな、

地魚料理が楽しめます。

お店の方も人情味溢れて、とても和めるお店です。





旅と人情とカメラが大好きな、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.21 / Top↑

『 泉州の朝掘り筍 』


☆ むささび食堂 ☆




5月の初め、大阪泉州の筍堀りを体験しました。

色々な意味で、本当に貴重な体験をさせて頂きました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



大阪南部、いわゆる泉州っ子の、私の彼女

地元の日本料理店にも収める、良質な筍の生産者の方が、

ご親戚の方におられることを、以前から聞いていました。


今回、彼女のお父様のご好意で、

その生産者の方のご紹介と、現地で実際に朝掘りの筍堀りを体験させて頂きました。


早朝8時に、彼女の実家にお伺いして、その後、彼女とお父様と一緒に、車で現地へ。車


ジュラシック・パークに到着です音譜 (嘘です。笑)


☆ むささび食堂 ☆





徒歩で、筍が待っている、奥深い現場に向かいますガオー ⇒ ジュラシック・パーク引っ張りすぎ音譜


☆ むささび食堂 ☆




現地の到着。

背の高い竹がうっそうと茂っています。


☆ むささび食堂 ☆




切り株。覗いてみましたが、かぐや姫はいませんでした。リス


☆ むささび食堂 ☆





美味しい筍を産する、泉州の筍の竹林は、とても傾斜が急ですあせる

つい、足を取られて滑り落ちそうです。


☆ むささび食堂 ☆




竹林の頂上に登ると、とても見晴らしが良いです。

手前は、みかん畑 みかん


☆ むささび食堂 ☆






さて、筍堀りを始めます。

足元を見て、土の表面がぷっくり浮いている所(筍が地表に出ていない状態)の周囲を掘る・・・

と良く言いますが、

素人に、それを発見するのは、まず無理だと思います。


彼女の叔母さんが、私達が来る前に、目印として、笹の葉を立てて下さってて、

その周囲を掘ります。


☆ むささび食堂 ☆




筍の周囲、半径30cm程度の土を掘り起こします。

これが凄く大変な作業ですあせる


屈みながら、ひたすら周囲の土を、深く掘って行きます。

そして、ほり(L字型の筍を掘る道具)の支点を、筍の根元の近くに付け、

テコの原理で、一気に筍を根元から掘り起こします。


☆ むささび食堂 ☆




この掘り起こしの作業が、凄く難しいです。

土を掘る深さが浅くて、筍の根元の下まで到達していない状態で、

掘り起こすと、筍の胴体をえぐり取ってしまう状況になってしまいます。

また、竹の根が地中に張っていると、その硬い根に当たってしまい。

なかなか掘り起こすことができません。



こちらは、お見事!!

彼女のお父様が掘った筍です。長年の経験による熟練された技ですね。リス


☆ むささび食堂 ☆





双子の筍です。

まだ1時間も経っていないのに、大量の汗が、全身から湧き出てきます。

息も荒くなる・・・。


このような過酷な作業を、筍の収穫時期の僅かな期間といえども、

毎日、早朝からされている、生産者の方は凄いと思います。


☆ むささび食堂 ☆





大きいのが収穫できました音譜

☆ むささび食堂 ☆





大分、採れてきましたねリス


☆ むささび食堂 ☆




この日に収穫した筍を、彼女のお父様が、鍋に付きっきりで、湯がいてくれました。


泉州の筍。

毎年4月頃になると、色々な筍の生産地に訪れてきましたが、

今までに経験したことのない、美味しさでした。


どういうふうに、美味しいかというと、

まず、とても柔らかいです。

そして、噛んだ時に水分がほとばしりそうなくらい、瑞々しい。

さらに、筍特有のえぐみが全く感じられない。

筍の名産地では、収穫時期だけでなく、一年を通して、入念に土の手入れをするそうです。

しかし、今回訪れた、筍農園の生産者である、叔母さんにお伺いすると、

必要以上に手をかけることがないそうです。むしろ、自然に任せて。


もちろん、私達の見えない所での大変な作業を、あえて口に出さない方なのだと思いますが、

それだけでなく、

必要以上に手をかけ過ぎない育て方が、この土地の合っていて、美味しい筍ができる

秘訣かもしれません。

☆ むささび食堂 ☆




太陽が上がって来ました。

笹の隙間から入り込んでくる、木漏れ日が気持ち良いです音譜


☆ むささび食堂 ☆




生産者の方に色々なお話を聞けて、貴重な体験をさせて頂きました。

今回、訪れた場所の詳細については、ご迷惑をおかけしてはいけないので、

掲載致しません。

大阪泉州。自信を持って、最も美味しい筍の産地として、

全国に発信しても良いのではないでしょうかリス




筍の焜炉焼きの香ばしい臭いに、

昏睡状態な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.18 / Top↑

『 ベルギーチョコの量り売り 』


☆ むささび食堂 ☆




豊中の小路駅にある、cafe hygge で丁寧に作られた、

手ごねハンバーグのグルメバーガーを食べた後、

彼女のリクエストで、近所にある、ベルギーチョコの専門店、

『 Leonidas 』 へ向かいます。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



cafe hygge さんから、閑静な住宅街の中を、15分程度歩きます。


☆ むささび食堂 ☆




Leonidasは、1900年初頭に、アメリカへ移住したギリシア人の菓子職人、

レオニダス・ケステキディス氏によって、創業された歴史のあるお店です。
その往時の、格式のあるお店の面影を残した、お店構えです。


こちらは、Leonidasの日本の正規代理店です。


☆ むささび食堂 ☆





渋い焦げ茶色を基調とした、落ち着きのある店内です。


☆ むささび食堂 ☆




店内の隅には、チョコレートを試食する、テーブル席も用意されています。


☆ むささび食堂 ☆





カカオの原産国でもないのに、ベルギーチョコをここまで有名にさせているのは、

このプラリネという一口サイズのチョコの形状と、それ以降の

現地のチョコ職人の様々な品質改善と、ブランド戦略、販売手法によるそうです。

ブリュッセルに10店舗、ライセンスを供与した世界中の店舗を含めると、

1000店舗を規模になる、Leonidas。

創業当初の立地戦略に対する、考えが功を奏したそうです。

当初はコストを削減する目的で、ブリュッセルのBoulevard Anspachという場所の路上に

お店を出したそうです。

その計画が、とても効果的に成功して、ビジネスとして成功を収めたそうです。

およそ、100年経った現在でも、この路上に面した立地での対面販売という考えは、

継承されているそうです。


☆ むささび食堂 ☆





一口サイズの試食。

中にオランジェ(オレンジの果皮)が入っていて、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆






豊富な種類の一口サイズのチョコレートを量り売りで購入することが可能です。

100g当たり、155円。

1粒の平均が、170円前後です。


☆ むささび食堂 ☆





先程、試食した、オレンジの果皮の入った、チョコレート。

シロップで煮詰められた、オレンジの果皮の爽やかな香りが広がります。


☆ むささび食堂 ☆





ココナッツスライスでコーティングした、トリュフ入りのチョコレート。

大人でも十分に、満足できますリス


☆ むささび食堂 ☆




定番の2品音譜


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、確かに美味しかったです。

ふんわりした食感で、ミルクのような、まったりとしたコクがたまりませんねリス


☆ むささび食堂 ☆





好きな物を1個から注文して、最後に量りで計量して、販売されます。

少しずつ、色々な種類のチョコレートを試せるのが嬉しいですね音譜


☆ むささび食堂 ☆






可愛らしい紙袋に包まれた、ベルギーチョコ。

これから、お家に帰りますリス

☆ むささび食堂 ☆




【 Leonidas 】


住所 : 大阪府豊中市西緑丘 2-6-28 地図

      

電話 : 06-6845-7733

定休日 : 水曜日


営業時間 : 10:00~19:00  

        

どれも魅力の溢れる、ベルギーチョコがぎっしり詰まった店内。

少しずつ、色々な種類が試せるのが魅力です。


1個が、だいたい150円前後。どのチョコレートも安定して美味しかったです。

梅田、千里中央にも、支店があります。






量りを見ると、ついひるんでしまう、最近太り気味な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.17 / Top↑

『 手ごねハンバーグと、ふっくらバンズ 』


☆ むささび食堂 ☆




今日も、休日に自宅付近をぶらぶら散歩します。

最近、あまり遠出をせずに、のんびり近所を散歩することが多いです。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



豊中で、良い感じのカフェを見つけたので、ご紹介します。

『 cafe hygge カフェ・ヒュッゲ』


☆ むささび食堂 ☆



手ごねハンバーグを注文が入ってから焼き上げる、ハンバーガーが地元で人気なお店です。


☆ むささび食堂 ☆






店内は満席で、前に2組のウェイティング客。

今日は、休日で時間もたっぷりあるので、気長に待つことにします。

扉を開けた所の小さなスペースに、可愛らしい雑貨類が販売されています。


☆ むささび食堂 ☆






待ち時間を飽きさせないよう、数種類の雑誌が用意されています。

リシェの北摂特集。もちろん、『 hygge 』も取り上げられています。


リシェは写真が凄く綺麗なので、毎月チェックしてます。リス


☆ むささび食堂 ☆




店内全体の雰囲気です。

手作り感溢れる温もりを感じさせつつ、センスの良さを感じさせる雰囲気です。


☆ むささび食堂 ☆




お洒落さんな友人宅のリビングに案内されたような雰囲気ですね音譜


☆ むささび食堂 ☆






オープンキッチン。


☆ むささび食堂 ☆





店内奥のキッチン。こちらもアットホームな感じで心地良いです。

細かい所まで、行き届いていて、洗練された印象を受けます。


☆ むささび食堂 ☆






窓際の、コーナーにある、小さなテーブルに座ります。


☆ むささび食堂 ☆





お店の外の歩道沿いに配されている、グリーンに癒されます。


☆ むささび食堂 ☆






チーズバーガーに、コーンポタージュスープと、ポテトフライが付いた、

セットメニューを注文します。



最初に、コーンスープ。

アツアツで、ミルクたっぷりな優しい味わいです。


☆ むささび食堂 ☆





注文が入ってから、1つずつ調理をするみたいで、時間が少々掛かります。

15分程度の時間が経過して・・・・


チーズバーガー、ポテトフライ、胡瓜と人参の浅漬け。

ハンバーガーは小ぶりなサイズで可愛らしいです。リス


☆ むささび食堂 ☆





フレンチポテトフライは、手作り感があって、ホクホクです。

滑らかな、食感が良いですね。

塩加減も控えめで、上品です。


酢に浅めに漬けた、胡瓜と人参は野菜そのものの風味が、

しっかり残る程度に、浅漬けです。

さっぱりと、お口直しに。

☆ むささび食堂 ☆             ☆ むささび食堂 ☆





ハンバーガーは、バンズのてっぺんから、串で刺して、形を整えています。

表面を指で押さえながら、そっと串を抜きます。


バンズは押さえた時に、クッションのように、沈みます。

ふかふかで柔らかいですね音譜

温もりも指に伝わってきます。


☆ むささび食堂 ☆





中から、じんわりマヨネーズのソースが押し出されます。

主役のハンバーグを引き立てるように、柔らかく、優しい味に調えられています。

ハンバーグは小ぶりで、ふんわり柔らかいです。

噛むと、こぼれそうな位に肉汁が溢れ出て、凝縮された肉の旨みが、美味しいです。


レタスはしゃきしゃきで、肉の旨みとチェダーチーズのコクを、緩和していて、

まとまりが良いですね。リス


☆ むささび食堂 ☆





食後にアイスコーヒー。


☆ むささび食堂 ☆



数年前に、地元の地名を頭に付けた、

ご当地のグルメバーガーブームがありましたよね!?

その頃のハンバーガーの多くは、しっかりめの味付けで、

挟み込まれているハンバーガーも大きくて、

エネルギッシュな感じのハンバーガーが多かったように思われます。


『 hygge 』 のハンバーガーは、それとは対極的な感じ。

全体的に小ぶりで、中のハンバーガーも小ぶり、ソースもあっさりめで、

食べた後に重い感じが全くありません。

それでいて、ハンバーグは手作り感溢れて、つくねのようにふわふわ。

肉の旨みもしっかり感じられ、素材そのものが美味しいです。


ハンバーガーは食べたいけど、がっつり食べるのではなく、

カフェでサンドイッチを食べるように、軽食感覚で・・・。

そんな、ニーズにぴったり合ったハンバーガーでした。



【 cafe hygge 】


住所 : 大阪府豊中市小路 2-1-6 地図

      

電話 : 06-6852-9269


定休日 : 水曜日不定休


営業時間 : 9:00~20:30(オーダーストップ)  

        

大阪モノレール 小路駅から徒歩で10分の、可愛らしいカフェ。

木を主体とした、温もりのある、お洒落なカフェです。


今回注文した、チーズハンバーガーは、単体で650円。

セットとして、別料金で、コーンスープが230円、フライドポテトが250円です。


メニューは他にも、フォカッチャ、ピザなどもあります。

ファーストフードでは味わえない、ゆったりとしたスローな時間が楽しめます。




ハンバーガーには、チーズが欠かせない、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★




2011.05.15 / Top↑

『 苗付け完了(*^▽^*) 』



☆ むささび食堂 ☆




先週の日曜日(5月8日)、箕面のこだわり野菜、

やなもり農園さんの夏野菜の苗付けに声を掛けて頂いたので、

参加させて頂きました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


私が初めて、やなもり農園さんの野菜に出会ったのは、ちょうど1年前。

そして、夏野菜。

とても力強くて、濃い味の野菜に、「この野菜、なんか違う 」と感じました。


その特別な印象すら受ける、夏野菜が育つ畑に訪れて、土に触れ、

苗付けを体験できるということで、とても楽しみです音譜


この日、参加される方との集合場所は、箕面の彩都西駅。


その集合場所までは、私同様、やなもり農園さんのお野菜が大好きで、

とてもグルメで、ワインが似合う、素敵なご夫妻 が、最寄り駅で、私達を拾って頂きました車

(COCOパパさん、早朝からお迎えに来て頂きまして有難うございますリス


彩都西駅で、皆さんが集合した所で、

私は梁守さんが運転する、“ドナドナ号”(軽トラックの後)で現地に出発します。DASH!

この後部座席、今日みたいに天気が良い日は最高!!


学生の頃、スキューバダイビングで、久米島の民宿に宿泊してた頃を思い出します。

前方の車を見ると、本物の牛が、ドナドナだったり(笑)。


☆ むささび食堂 ☆



風を顔に受けて、気持ちが良いです音譜

後続のバイクは、今朝、住吉から苗付けに掛け付けた方。

私がカメラを向けると、走りながら、Vサインをする、

ホスピタリティー溢れる、パフォーマンス。


危ないので、しばらくカメラ撮影を中止リス汗


☆ むささび食堂 ☆





20分くらい、ドナドナ号で走って、現地に到着ですリス


☆ むささび食堂 ☆






梁守さん。 これから体験する、苗付けについてレクチャーを受けます。


☆ むささび食堂 ☆





カップをひっくり返し、苗が落ちないように根元の辺りを、親指でそっと支えながら、

軽く底を、モミモミ揉みほぐします。
そうすると、培養土の入った土と一緒に、

すっぽり外に抜けます。


☆ むささび食堂 ☆





そして、ビニルシートに穴を開けた箇所から、土を掘り、苗を備え付けます。

そして、周囲を土で覆って、軽く押さえます。


☆ むささび食堂 ☆






まずは、トウモロコシの苗から。


☆ むささび食堂 ☆





みんな、順番で、防鳥用の赤いネットの中に入ります。


☆ むささび食堂 ☆





ネットを持ち上げて、苗付け開始フラッグ


☆ むささび食堂 ☆




屈み込んでの作業。

たくさんの量の苗が用意されています。


この日の苗付けのために、畑にビニルシートを敷いて、

おびただしい数の苗の入ったカップ作り、

今日、私達が苗付け体験にお伺いする前に、事前の下準備がたくさんありそうです。


☆ むささび食堂 ☆






各々の持ち場に入って、等間隔に苗付けを行います。


☆ むささび食堂 ☆





苗付け体験をする女の子。

子供は畑で土を触れている時に、本当に良い笑顔をしますね音譜


☆ むささび食堂 ☆





続いて、隣の畑に移動します。


☆ むささび食堂 ☆





今回の苗付けのために、色々な準備をして下さった方達。

『 菜の音 』の佐野さん、城さん。『笑い飯 』のみつおさん。

当日も、苗付けする箇所に、カップを設置したりと、黒子の役割をして下さったので、

私達は、楽しい苗付け体験をすることができました。


菜の音さんは、1年前に私が、初めてやなもり農園さんの、野菜を知ったお店です。

大阪福島のJRの高架下、ビニシーな野菜バルが、なかなか良い雰囲気で、格好良いです。


過去の、『 菜の音 』 さんの記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/theme-10022154439.html


☆ むささび食堂 ☆






中盤になって、みんな馴れて来たのか、手際よく、あっという間に苗付け完了。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、トウモロコシの種を直播きします。


☆ むささび食堂 ☆




こちらが、トウモロコシの種。

ジュースのように甘~いトウモロコシの種子です。


☆ むささび食堂 ☆



後半は、みんな馴れて来たのか、テンポが上がって、

午前中には、苗付けが全て終了しました。


初めての畑での苗付け体験。

わずか2時間程度の作業ですが、疲労感が体にあります。

こうしたハードワークを、毎日されている、生産者の方の労を考えると、

本当に、頭が下がります。


この日は、とても良い天気でした。

翌日には少し日焼けしるほどに、日差しも強かったです。


また、苗付けを終了した後、通り雨が。

まさに、恵みの雨です。

今日、苗付けした、お野菜は、トウモロコシ、キュウリ、トマト等々。

7月初旬には果実が実るようです。


収穫が楽しみですリス

☆ むささび食堂 ☆




畑の声を聞いて背筋しゃんと♪

 ⇒ http://yanamori.citylife-new.com/


やなもり農園さんの畑での、日々の出来事や、

美味しい野菜についての情報etcが、ブログでご紹介されています。


農園での様子を、ユーチューブの動画で、紹介されていて、

畑での風の音、川のせせらぎの音など、自然の音(ね)が満載で、

ほっとします。

私も今回、苗付け体験をした後、

動画の中に、畑や野菜の声が聞こえるようになった気がします。






梁守さんとご家族の皆様、かっちゃん、そして、

菜の音と笑い飯の皆さん。

有難うございました!!

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.12 / Top↑

『 本郷の叉兵衛桜と菜の花 』


☆ むささび食堂 ☆

三輪明神、大神神社を後にし、奈良県宇陀市にある、『 本郷の瀧桜 』 を観に行きます。



まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆


☆ むささび食堂 ☆


人気ブログランキング




大神神社の近く、森正の三輪素麺と、飛鳥ルビーのいちご大福の記事はこちらです。
 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10881264428.html


大神神社の参拝と、くすり水あせるの記事はこちらです。
 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10881756842.html


本郷の瀧桜は、別名、『 叉兵衛桜 』 と呼ばれています。
大阪の陣で活躍した、戦国武将、後藤叉兵衛にちなんで、名付けられているそうで
その後藤家の屋敷跡に、桜は位置しているそうです。
屋敷跡の石垣の上で咲き誇る、シダレ桜は圧巻で、
国内でも有数の美しさを誇るそうです。


おそらく、今年最後のお花見。桜
事前に一眼レフとレンズを丹念に整備をし、三脚を持って
撮影に臨んだのですが・・・・、
なんと、現地に到着してから、一眼レフを家に置き忘れてしまったことが発覚リス

あまりのショックに意気消沈しますが、自業自得汗
仕方ありません。
いつも携帯しているカメラで、今年最後の一本桜の風景を、焼き付けていきたいと思います。


山間の長閑な山里。
田畑に囲まれた、気持ちの良い畦道(あぜみち)を歩きます音譜


☆ むささび食堂 ☆



こちらの、ソメイヨシノも立派です。
石垣のある民家を背景にし、お地蔵さんの祠(ほこら)と並んでいる光景が、
とても絵になります。


☆ むささび食堂 ☆

可憐で小さな、桜の花の集合体。
一点集中型の満開です桜


☆ むささび食堂 ☆

ソメイヨシノを通り過ぎて、さらに300mほど進むと、
遠目からでも、それと分かる、本郷の瀧桜。
それを取囲むようにして、多くの観光客が、写真撮影fish eye


☆ むささび食堂 ☆


やや西に傾きかけた、太陽の斜光に照らされて、美しいです。
ときたま、吹く風になびいて、枝がゆらゆらしなる様子は、レースのカーテンみたい。
とても大きくて、迫力があって、息を呑む美しさです。


☆ むささび食堂 ☆

本郷の瀧桜は、それ単体だけではなく、
背景の石垣や、スギ林、桃の花、真っ青な空などとの
コントラストが非常に美しいです。


立っている場所、観る角度や視界によって、無数の美しいパターンが存在して、
キリがないくらい。
小高い石垣の丘にも登ることができるので、
他の草木や、風景も撮影します。


桃の花。


毎年、桜が満開の時期に合わせるように、咲き誇るそうです。
50本もあるとか。


☆ むささび食堂 ☆

本郷の瀧桜ほどの、派手なパフォーマンスはありませんが、
これはこれで、十分に美しいと思います。


☆ むささび食堂 ☆

こちらは、丘のてっぺんにあった、名前の分からない花。


☆ むささび食堂 ☆

間近で見た時の、数珠のような白い花の連なりが可愛らしいです。


☆ むささび食堂 ☆

見晴らしの良い、丘のてっぺんは、広場になっていて、
子供達が遊んでいます。
背景は、濃い緑が瀧桜とは対象的な、スギ林。


☆ むささび食堂 ☆

丘を降りて、瀧桜がある位置とは反対側へ川を渡ると、
民家がいくつか点在します。
背の低い、日本たんぽぽも満開。
頑張れ~、西洋たんぽぽに負けるな~リスフラッグ


☆ むささび食堂 ☆


瀧桜を背景に、記念撮影をしたり、
ござを敷いて、ピクニックをする人がいたりと、
人々のゆったりとした、和んでいる空気感が伝わり、
のんびりモードが、私にも伝染します。


☆ むささび食堂 ☆

瀧桜を愛でながら、うつらうつら寝ているZZZ


☆ むささび食堂 ☆


お酒や食べ物を売っている、お店が7、8軒ほど出ています。
ぐつぐつ煮えている、串コンニャク。
真っ白い湯気が、いっぱい立ち上って、美味しそう音譜


☆ むささび食堂 ☆

この看板に、完全に惹かれました。
叉兵衛桜の名物、草餅です。
今朝摘み立てのヨモギを使用していて、
完全に、店内で自家製だそうです。


☆ むささび食堂 ☆

ご覧のように、スクラッチ(店内調理)感いっぱい音譜


左側の機会で、餅粉とヨモギを合わせ、小豆餡を詰める作業は、
完全に手作業。
老齢な職人さんの、手際良い動きが冴えます。


☆ むささび食堂 ☆


そして、仕上げには、ホットプレートで、表面を軽くきつね色に。


☆ むささび食堂 ☆

焼きたてのお餅の温もりが、手に伝わってきます。


☆ むささび食堂 ☆

ハムっと、かぶりつくと、
ヨモギの香りが口の中いっぱいに広がって美味しい~。
温かくなった、小豆の甘みもたまりません。


あまりの美味しさに、あっという間に食べてしまいました。リス


摘み立てのヨモギの香り、作り立てのお餅、そして、焼き立てなのが、
ここまでも美味しくさせているんでしょうね音譜


☆ むささび食堂 ☆

美味しいヨモギ餅を食べたあと、しばらく川沿いの道を歩いていて、
瀧桜を鑑賞するベストポジションを発見!!


その場所は、菜の花畑越しに見る、瀧桜。
畑の畝を踏まないように、注意をしながら、屈み込んで鑑賞します。


☆ むささび食堂 ☆

菜の花も、キラキラ眩しいくらいに、可憐で綺麗です。


春・春・春ですね音譜


☆ むささび食堂 ☆



この絶妙なポジションに目を付けたのは、私だけではないようで、
ご覧のように、カメラを手に取って、撮影する人がちらほらです(笑)。


☆ むささび食堂 ☆

今年最後の、お花見。
今までに見たこともないような、美しさに感動したり、
美味しい物に出会えたことに対する、良い思い出。
一眼レフを家に置いて来てしまった、苦い思い出。
様々な思いを胸に詰めながら、幕を閉じました。


今回訪れた、奈良県宇陀の、本郷の瀧桜。
樹齢は300年を超えるそうです。
持ち主の屋敷がなくなってからも、この場所にじっと鎮座し、
見守って来た一本桜。


一本桜の多くは、樹齢100年を超え、
時には、雷や風雨にさらされ、ねじれ、樹洞があるものもあるそうです。
長い歳月の中で、厳しい時期や、時代の変化があっても、
一言も文句を言わずに、ここで生きてきた桜。



最初から綺麗な花をたくさん咲かせていたことはない筈。
しっかりと養分を蓄え、少しずつ幹を太くして、一度に咲かせる花の量も増えて、<
春になると一気に花を咲かせるエネルギーに圧倒されます。


凛として、見る者を圧倒させる、本郷の瀧桜。
美しい容姿だけではなく、何か大切な事を教えてもらったような、気がしました。


☆ むささび食堂 ☆



今日は、やなもり農園さんで、夏野菜の楽しい苗付け
箕面のミラクルレイン 大歓迎なむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!

☆ むささび食堂 ☆      ☆ むささび食堂 ☆

★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.08 / Top↑

『 大神神社 拝殿 』


☆ むささび食堂 ☆



『 森正 』 で、冷し素麺と、甘酸っぱい苺大福を頂いた後、

大神神社を参拝します。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



赴きと歴史を感じさせる門構えが印象的な、『 森正 』 の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10881264428.html



二の鳥居をくぐります。


☆ むささび食堂 ☆






そこからは、長い石段。


☆ むささび食堂 ☆




階段を昇りつめた、正面に大神神社の拝殿があります。

大神神社は、後ろにそびえる綺麗な円錐形をした 『 三輪山 』 を

ご神体として、大物主神(おおものぬしのおおかみ)という神様を祀っているそうです。


この大物主神が歴史書に登場してくるのは、古事記にまで遡る、

古(いにしえ)の神様だそうで、古事記の上巻において、三輪山をご神体として

祀るに至った、経緯が記されているそうです。

後に、古事記の中巻、日本書紀にも同じ内容の事が記され、今日に残されているそうです。


☆ むささび食堂 ☆






参拝前に手を清めます。

☆ むささび食堂 ☆





こちらは、衣掛杉(ころもがけのすぎ)。


三輪山をはじめ、境内にある杉は、神霊の宿る神樹、あるいは、

神霊の降臨する霊樹として崇拝されているそうです。


その中でも、特に大きな杉は古くから名前が付けられて、祀られているそうです。


謡曲『 三輪 』 に出てくる玄賓僧都(げんぴんそうず)が女人に与えられた衣が、

掛かっていた杉だと伝えられています。

この女人とは、『 三輪大神 』 その人であり、このことに関係して、古今和歌集には、


「 我庵(わがいほ)は 三輪の山本 恋しくば とぶらいきませ 杉立てる門 」


という歌があり、三輪明神の神詠とされているそうです。


パワースポットとして、多くの人々が集まる三輪山。

その神が宿るといわれる杉の大木に、体を寄せると、力強い気に、

満たされるのかもしれませんねリス


☆ むささび食堂 ☆






大神神社の拝殿。


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、大麻(おおぬさ)。

神道の祭祀において、祓(はらい)に使う道具の1つです。


☆ むささび食堂 ☆






自分で手に取って、左右にブンブン振ってお祓い。

振り方も決まっています。


☆ むささび食堂 ☆






巳の神杉。

こちらも神木として、奉られている杉です。


☆ むささび食堂 ☆





江戸時代には、「 雨降杉 」 と呼ばれていたらしく、雨乞いの時に、

里の人々が集まり、お詣りしたそうです。

いつの頃からか、杉の根元に巳(蛇)さんが棲んでいることから、「 巳の神杉 」と

呼ばれるようになったそうです。


☆ むささび食堂 ☆





大神神社を参詣した後、

その摂社(大神神社の祭り神と縁故の深い神を祀った神社)である、
狭井(さい)神社を参拝します。

その狭井神社に通じる、くすり道。


☆ むささび食堂 ☆





くすり道と呼ばれる理由は、大神神社から狭井神社までの道は、

製薬会社の協力によって、作られているそうです。

写真に収めませんでしたが、道の両脇に植えられている樹木は、

薬草や薬木だそうです。

狭井神社は、くすりの神様である少彦名大神を祀っていて、

くすりの神社であることを象徴しています。

☆ むささび食堂 ☆





狭井神社を参拝した後、境内の脇にある、薬井戸の向かいます。

井戸のある場所に、多くの人だかりがあります。

☆ むささび食堂 ☆




こちらが、薬井戸。

ペットボトルなど各々の容器を持って、水を汲んでいます。

☆ むささび食堂 ☆






かなり近代的な井戸。

ボタンを押せば、その下に付いている、蛇口から水が出てきます。

☆ むささび食堂 ☆





下の写真のように、押している間、水が出てきてきます水道


☆ むささび食堂 ☆




神社に備え付けのコップで水を飲むことができます。

このご神水は、万病に効くと言われているそうです。

☆ むささび食堂 ☆





薬井戸に向かう通路の途中にあるのですが、これが面白かった!!

「 清浄(しょうじょう)の音 」。

☆ むささび食堂 ☆






竹筒の中心に、耳を当てます。

すると、地下水を流れる、心地良い音が伝わってくるんです。

地下深くから、竹の節の内側を、こだましながら伝わってくる、

澄んだ高い音色。

マイナスイオン出てますね。涼しさを感じます。

心に染みわたり、安らかになります。音譜


☆ むささび食堂 ☆






大神神社に参拝する時に通った、鳥居。

ちょうど、紙垂の付け替えをしていました。


☆ むささび食堂 ☆




この白いのが、紙垂。

なかなか、こういうシーンに居合わせたのは初めてなので、興味津々です。リス
それにしても、注連縄って、すごく大きいですね!!


☆ むささび食堂 ☆





お昼過ぎ。
太陽も少し、傾いて来ました。


これから、車で走って、「 本郷の瀧桜 」を見に行きます。リス


☆ むささび食堂 ☆




大神神社

 ⇒ http://www.oomiwa.or.jp/index.html




次回は三輪山にも登ってみたいです。

ついでに、三輪素麺の製造を見学♪♪

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.08 / Top↑

『 冷しそうめん カキ氷旗



☆ むささび食堂 ☆






レンタカーを借りて、日帰り大人の遠足です音譜
休日、朝早くに起きて、彼女と一緒に車に乗り込んで、

奈良県の桜井市の方へ車

西名阪道を利用し、天理インターからは、国道を169号線を走って、

およそ1時間半ほどの行程です。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


桜井に到着すると、まず、三輪明神 大神神社を参拝、

そして、参拝後は、また車を西に走らせて、奈良県宇陀市の方へ。

日本で一番美しい、一本桜ともいわれている、『 本郷の瀧桜 』 を見に行く予定です。リス


道中、とくに交通渋滞などに巻き込まれることはなく、

予定通りに、90分程度で、大神神社に到着。


国道169号線から折れて、大神神社の入口に入る所の、大鳥居。

間近で見ると、とてつもなく大きくて、迫力があります目


☆ むささび食堂 ☆






大神神社を参拝する前に、食事を摂ります。
この日は朝早くに家を出たため、まだ何も食べていませんでした。


大神神社の境内の近くにある、三輪素麺のお店、『 森正 』 へ。

とても立派な門構え。

江戸時代前期に活躍した歌舞伎、人形浄瑠璃の作者、“ 近松門左衛門 ” という作家の

“ 冥土の飛脚 ” という作品の中で、忠兵衛と梅川が一泊する、

“ 三輪茶屋 ” に登場する門だそうです。


そして、表の暖簾は、“ 奈良麻のれん”。森正創業当時から、使われている暖簾だそうです。


お店と一緒に年数を重ねてきた、歴史ある暖簾です。


☆ むささび食堂 ☆





その暖簾を潜ると、食事をするスペース。

その奥は、中庭になっているようです。


味のある古竹の柱、茅葺きの屋根・・・趣がありますリス

☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆





まずは、定番の冷しそうめん、そして、柿の葉すし、いちごイチゴ を注文します。

☆ むささび食堂 ☆





くるんと丁寧に包まれた、『 柿の葉すし 』。
奈良吉野の名産ですね。


☆ むささび食堂 ☆




1枚1枚、丁寧に剥がして頂きます。

柿の葉の香りが移ろった、サバ寿司です。

塩の当て方、酢の締め具合は、共にしっかりめ。


☆ むささび食堂 ☆






大振りのゴツゴツした氷の上に、ツルンとした素麺が、山の形のように盛られています。

一緒に添えられている、具材は、

海老、椎茸、錦糸玉子、三つ葉。


後から調べたところ、この具材の組み合わせは、

三輪素麺の地元、桜井では、最も定番の正統派な組み合わせだそうです。

たしかに、光の三原色(海老、錦糸玉子、三つ葉)、それと黒(椎茸)と白(三輪素麺)で、

食欲が湧いてきそうな、美しい彩りですね。


☆ むささび食堂 ☆







オーソドックスな麺つゆで頂きます。

甘み、味の濃さはしっかりめです。


薬味は、卸し生姜と刻み葱。


☆ むささび食堂 ☆
    

☆ むささび食堂 ☆













ツルンと喉に通る時の、感覚が爽快です。

注意深く頂くと、少し寝かした素麺の、優しい甘みと風味が感じられます。


☆ むささび食堂 ☆






ひんやりと気持ちが良くて、駆け込むように、ツルツル頂いて、完食音譜

☆ むささび食堂 ☆





デザートは、イチゴいちご


朝採れの、奈良のアスカルビーだそうです。

小ぶりで可愛らしいイチゴです。


甘みは控えめですが、爽やかな酸味と、瑞々しさがあって、

さっぱりとした、フレッシュなイチゴでした。

☆ むささび食堂 ☆





店内の陳列台に並べられている、お土産。

三輪素麺はもちろん、先程頂いた柿の葉寿司や、乾物が販売されています。


☆ むささび食堂 ☆





いちご大福も売られています。

ラップにくるんと包まれていて、可愛らしいラブラブ


☆ むささび食堂 ☆





これ、美味しかったです。

やや硬めのお餅の中に、甘さが控えめなこし餡が入っています。


先程のフレッシュなイチゴと一緒に食べると、イチゴの瑞々しい酸味と

調和して、まとまりの良い味わいに。


個々の材料よりも、3つの材料が出会うことによって、美味しさの相乗効果。リス

☆ むささび食堂 ☆




休日、天候にも恵まれ、絶好の遠足日和です音譜

『 森正 』 さんを後にして、これから大神神社を参拝しますリス


☆ むささび食堂 ☆




【 そうめん處 森正 】


住所 : 奈良県桜井市三輪 535 地図

      

電話 : 0744-43-7411


ホームページ :  http://morisho.okoshi-yasu.com/


定休日 : 火曜日 毎月1日、祝日にあたる場合は営業


営業時間 : 平日 10:00~17:00  冬期は、16:30まで

         日・祝日 9:00~17:00  

        

初めて訪れた時は、定番の冷しそうめん。次に訪れた時には、温かいにゅうめんを

食べる人が多いそうです。

実際に、温かいにゅうめんの方が、冷しよりもお薦めという評価も。


料理だけでなく、赴きのある、お店の雰囲気やしつらえも、ゆっくり楽しみたいですね。







今回の大人の遠足のために、丹念にカメラのお手入れ

現地に到着して、はっ!!一眼レフ忘れたー汗

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.05 / Top↑
『 京都の白子竹の子 』

☆ むささび食堂 ☆


4月といえば、朝掘り筍。

まだ、土から顔を出していない、あの柔~らかい食感と、瑞々しさあせる

毎年、この時期になると楽しみです。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



朝掘り筍の中でも、特に美味しいと評価され、市場では高く取引されている、

『 京都産 朝掘り筍の白子 』。


つるんとした真っ白な肌合いは、毎年、強く惹き付けられます。


この時期になると、年に1度は訪れる、京都の筍の産地。

昨年は、塚原に訪れました。


今年は京都山城の『 朝掘りたけのこ直売所 』 へ行って来ました。

早朝から、電車に乗乗り継ぎ、京都新田辺駅へ。JR東日本


☆ むささび食堂 ☆



駅前のロータリーには、蒸気機関車の車軸が陳列されています。

実物を間近で見るのは、初めてですが、大きいですねD51(テンダ)煙


☆ むささび食堂 ☆




およそ20分程度歩きます。


駅前に必要な日用品がひととおり揃うショッピングセンターが1つあって、

その駅を中心とした狭い半径内に、コンビニや小さな個人商店が点在する、

典型的なローカルな駅です。


その駅から少し離れると、下の写真のように、

長閑な住宅街の中を真っ直ぐ走る道路を通り抜け、

『 京都山城の朝掘りたけのこ直売所 』 へ向かいます。走る人


☆ むささび食堂 ☆





目的地は、京田辺市役所へ。



道中の空き地に整然と一列に並んで植えられている、チューリップ。赤チューリップ


☆ むささび食堂 ☆




椿(つばき)。

右側の写真の白い花は名前が分かりません。


いずれも、人の手による所ではなく、藪(やぶ)に自然発生した草花。

☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆






この頃になると、桜の新芽が出始めてきます。

個人的には、若々しい緑で、キラキラ輝いているような新芽と、

桜の花が混在している、この時期の桜が、一番好きですリス


☆ むささび食堂 ☆






道端に落ちていた、誰かの落し物。

持ち主の子、ちゃんと拾いに来るのかな・・・。


☆ むささび食堂 ☆





住宅間の片道1車線の道路を通り抜けて、

視界の広がる、道幅の広い車道に出てきます。


道路脇には、竹林が点在し始め、

そろそろ目的地が近いことが覗えます音譜


☆ むささび食堂 ☆




京田辺市役所に着きました。

直売所は、このすぐ近くの筈・・・。


☆ むささび食堂 ☆






地図を確かめると、たしか、あの遠くに見える、こんもりとした竹林の辺り・・・。


☆ むささび食堂 ☆






ありました。筍
京都山城のたけのこ直売所。


少数の生産者の方が、筍収穫の最盛期以外の時期も、

毎日、山に入って、丁寧に土作りをなされているそうで、

その筍の品質も、地元では、評判が高いそうです。


☆ むささび食堂 ☆




まだ、準備中です。

販売開始まで、20分。少し早く着き過ぎました。


それでも、私以外に、販売開始を待って、待機している人が、大勢おられます。


今年は、収穫量そのものが少ないうえに、

味の評判が高い、こちらの筍を目当てに、

遠方からもたくさんの人が集まり、

販売開始の9時早々には、その日特に良い筍は、すぐ売り切れてしまうそうです。


☆ むささび食堂 ☆





直売所のブースの裏の選別風景を見学させて頂きました。

大きさや、外皮の色合いなどによって、

5~6段階くらいのランクがあるようで、手際良く個々のケースに、

仕分けられていきます。


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、スコップで、米ぬかを小さなビニル袋に分け入れている所。


☆ むささび食堂 ☆





筍を購入すると、サービスでもれなく、この米ぬかも頂けます。


☆ むささび食堂 ☆





定刻通りの9時に、筍の直販が始まります。

向かって左側から順にランクごとに筍が並べられます。


左端の2ケースが、1本辺りの重さ、姿形、色の綺麗な、最も高価な筍。

1本辺り1.8kg~2kg以上はあるそうなので、だいたい5,000円程度 筍


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、大きさが小さい可愛らしいサイズ。

用途によっては、こちらも良いですねリス


☆ むささび食堂 ☆






販売開始を待ちわびたようにしていた、たくさんの人々が、

筍のぐるりを取囲んで、どれにしようか、物色します。


手に持って重さを感じてみたり、

皮のぐるりを一周眺めたり、

切り口をチェックしたり・・・・、


そして、隣りのケースに移って、また、同じ動作を・・・。

そして、筍を販売されておられる生産者の方も懸命に説明をされておられます。



多くの人が、最良の筍を選び悩んでいるなか、

さり気なく、最も美味しそうな筍を、購入するのに成功クラッカー

京都の白子筍といわれる、真っ白な外皮が美しいですね。

手に持った時に伝わる、ずっしりとした重厚感。

2kg近くはありそうですね。音譜


☆ むささび食堂 ☆





穂先まで、クリーム色がかった白さで、湿った土がびっしり付いています。


☆ むささび食堂 ☆





切り口も瑞々しいですあせる

肉厚で、真っ白ですリス


☆ むささび食堂 ☆





こちらの、山城たけのこ直売所では、

その日に採った朝掘り筍を、大きな直火釜に大量に掘り込んで、一度に湯がく、

“ 手作り 湯がき ” もあるそうです。

この方法だと、早くにアクを抜くことによって、渋みが完全に消え、

柔らい、甘くて豊かな風味を得ることができるそうです。


ただし、訪れれば、必ずあるという訳ではなく、

たまたま、運良く用意している日に訪れると購入することができるそうです。

というのも、その日の収穫量と労力に左右され、

収穫量が少な過ぎると、大きさな直火釜で炊く意味がなく、

逆に、収穫の多い日は、総出で収穫と出荷作業に専念することになり、

筍をゆがくための時間と労力を割くことができなくなるそうです。


なので、通常の筍は全て、商品発送での注文も受け付けているようですが、

この “ 手作り 湯がき” だけは、受け付けておらず、

現地でのみ購入することができるそうです。



直売所の裏の、竹林。

日が少し、昇って来て、降り注ぐ光が美しいです。

真夏の、笹の隙間から、こぼれてくる、木漏れ日は綺麗ですよね音譜


☆ むささび食堂 ☆





筍を購入した後、帰路につき、

早速、筍を湯がきます。


余熱が冷めた所で、むささび庵(笑) で、今日の筍を使った、

色々な料理を作ってもらいます。音譜


左端から順に、

・ 朝掘り筍のお刺身

・ 筍の木の芽和え

・ 筍の明太子和え


☆ むささび食堂 ☆




『 朝掘り筍のお刺身 』


つるんとしていて、とても柔らかいですね。

期待を裏切られることなく、とっても瑞々しいですあせる

香りの良い木の芽と、桜に型取ったビーツを添えて。


造り醤油と辛子酢味噌で頂きます。


翌日になって、落ち着かせると、さらに風味が増して、

トウモロコシのような甘い感じになりました。


☆ むささび食堂 ☆




『 筍の木の芽和え 』


先程のお刺身は、穂先の方に近い柔らかい部分をスライスしたもの。


こちらは、根元の果肉がしっかりした部分です。

サイコロ状に切って、叩き木の芽を練り込んだ、木の芽味噌で頂きます。


深めに渋い感じの緑色が良いですね音譜

爽やかな木の芽の香りがする味噌と、

筍の香りが美味しい、春の王道の組み合わせです。


筍のサクリとした歯触りも心地良い。

紅白のあられも添えています。


☆ むささび食堂 ☆





『 筍の明太子和え 』


筍を明太子で和えたものを頂くのは、初めてですが、

なかなか美味しいですねリス

日本酒にとても合いそうです。

姫皮の部分(筍の穂先の最先端のヒラヒラの部分)を用いていて、

とても柔らかいです。

スライスした、蓮芋(はすいも)を添えています。


☆ むささび食堂 ☆





『 筍の天ぷら 』


筍とぜんまいの春らしい天ぷらです。

桜の枝を添えて・・・。


衣はごく薄めに、軽い振り塩をしています。


穂先の部分と、根元の部分の両方を天ぷらにして頂きますが、

食感や味わいが、微妙に異なって、それぞれの持ち味が楽しめます音譜


薄衣に封じ込まれた、甘い香りと、ホクホクした食感が美味しいですねリス


☆ むささび食堂 ☆




そして、最後は、

『 Griller de BAMBOO SHOOT 』 筍筍筍

筍のステーキです。

筍の下部の最も太い部分を、厚めに筒切りにして、

表面には、細かく包丁目を入れています。


筍の上には、イベリコ豚のバラ肉を添えていて、一緒に頂きます。


味付けは、鍬焼き。

甘辛いタレと、イベリコ豚の品良い脂が加わり、濃厚で美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆


朝掘り筍は、どうして朝掘るのか?

筍は夜の間に親竹から養分と水分を吸い上げて、

朝を待って一気に成長をするそうです。

そのため、朝掘る筍は、風味が強く、とても香りも良いそうで、

生産者の方は夜明けと同時に掘り始めるそうです。


筍はとても成長が早いので、収穫のタイミングが訪れた筍を

限られた時間の中で、全て掘ち当てて収穫していくのは、

熟練の技と勘を要し、そればかりではなく、大変な重労働です。


そして、収穫時期以外にも、1年間を通じて、

除草に灌水と追肥、古竹の伐採、敷き藁など、

竹林の手入れと管理には、休む暇がないほど、慌しいとか。


京都山城でも、一時は担い手が減少たそうですが、地道な取り組みと、

品質への高い評価によって、需要が増え、

現在では、10世帯までに生産者が増えたそうです。


とても柔らかくて、風味豊かな、山城の朝掘り筍。

今年は5月の半ば頃まで、食べられるそうです。リス




【 京都山城 朝掘り筍直売所 】


住所 : 京都府京田辺市田辺奥の城入り口 地図

      

電話 : 090-8206-4809


開設日 : シーズン期間は毎日 (3月末頃~4月末頃まで)


営業時間 : 9:00~12:00(売り切れ次第終了)

        

山城の筍、とても美味しかったです。

シーズン中は平日でも、買いに訪れる人が多いので、

早めに現地に到着して、待機しているのが賢明かもしれません。


記事でも書いた、“手作りの湯がき”。

とても興味深いです。





先日、泉州で筍堀りを体験!!

身を持って大変さを感じました。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.04 / Top↑

『 巻きたてアツアツ出巻き玉子 』


☆ むささび食堂 ☆




市街の桜も綺麗に咲き誇り始めました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



首を少し上に持ち上げると、

可憐な無数の桜の花が、街の彩りを淡いピンク色に染めています。


☆ むささび食堂 ☆





そして、下方を見ると、横断歩道は、淡いピンク色の桜の絨毯。

散ってからも美しい。さくら


☆ むささび食堂 ☆




そんなほんのひと時の、桜の絨毯を横断して、

お昼ご飯を食べに、北新地に訪れます。


夜の華やかな印象が強い、大阪北新地。

最近では、数年ほど前から、割烹店やレストランの本格的なランチを、

リーズナブルな価格で食べられるお店が増え、北新地はランチの

ホットスポットという、もう1つの顔を持つようになっています。


そのような、お得で美味しいランチを食べられるお店の1つが、こちらです。手

『 割烹 むろ多 』

大阪 天保山に本店を構える、日本料理屋さんの、北新地の支店です。

こちら支店では、割烹を中心としたスタイルです。


ちょうど、お店の家紋も桜な、旬のお店音譜


☆ むささび食堂 ☆





玄関の扉を開けて、暖簾を潜ると・・・

まず、目に飛び込んで来るのは、大理石風の長いカウンター席。


カウンター内はもちろんオープンキッチン。


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆





店内の奥は、和室になっているようです。


☆ むささび食堂 ☆




もちろん、一人で利用する場合は、カウンター席に通されます。

カウンター好きな私にとっては、一人の特権です音譜


ほうじ茶がアッツアツですね湯気


☆ むささび食堂 ☆




『 むろ多 』 さんでは、900円~どれも美味しそうで興味深いランチが

4種類程度、用意されています。
この思わず悩んでしまうような、美味しそうなメニューの組み合わせが、

また次回に訪れたくなるような、強烈なフックになりますねリス



今回は、お魚と玉子のシンプルな焼き物の組み合わせ、

『 味噌漬け 出し巻き 定食 』 1,000円を、注文します。


☆ むささび食堂 ☆





まず、『 出し巻き 』


ツー・オーダーで注文が入ってから、巻き上げる出来たてアツアツの出し巻き玉子です。

玉子の表面からは、たくさんの湯気が立ち上り、

中から、とめどなく出し汁が溢れ出します。

あまりに染み出るお出しが多いので、下の写真のように、

お皿にお出しが、いっぱい堪ります。


卵の量とお出しの量を、ほぼ同量にして、焼き上げているそうです。

お箸で表面を押す度に、さらにお出しが溢れ出て来ます。


ふんわりふわふわで柔らかですねリス


☆ むささび食堂 ☆





そして、もう1つのメインが、こちらの 『 鰆(さわら)の味噌漬け 』

大阪の摂津味噌というお味噌に漬け込んでいるそうです。


見た目ほどは濃過ぎず、程良い味わいです。

吟醸っぽい独特な薫りもしっかり立っていて、ご飯が進みますねリス


☆ むささび食堂 ☆



そんな白いご飯はお替りにも応じて頂けます。

お味噌の風味が移った、鰆の身を少しずつほぐしながら、一緒に頂きます。


ふっくらしていて、香りが良く、とても美味しいご飯。

個々の特性を生かして、数種類のお米をブレンドしているそうです。


                       ☆ むささび食堂 ☆



焼き物に添えられている、酢取りセロリが、さっぱりしていて、

とても美味しかったです。

りんご酢に漬けているそうです。


まろやかで、爽やかな酸味が口の中に広がりますリス

とても嬉しい箸休めですね音譜


☆ むささび食堂 ☆




『 きんぴら 』


短冊状に切り調えられた、大根、人参、セロリ。そして、鶏肉の入ったきんぴらです。

他の料理が、優しくて、あっさりした、味付けになっているからでしょうか!?

胡麻油、醤油ともに、しっかりとした味付けになっていて、

インパクトがあります。

鶏の脂が、より旨みを補ってますね。
シャキシャキした歯触りが心地よいです音譜


☆ むささび食堂 ☆






バカラ風のグラスに入った、

『 生ほたるいかの酒盗和え 』


見るからに鮮度の良さそうな、半透明のホタルイカのキラキラした感じが、

同様に、金で縁取られたグラスと、良く合っていますね。


酒盗も程良く漬かっているので、これもご飯が進みますね。


☆ むささび食堂 ☆





お味噌汁は、生ワカメの入った、赤出し。

春の香り。

☆ むささび食堂 ☆




お漬物は、壬生菜と大根。

☆ むささび食堂 ☆



メインの出し巻きに焼き魚、小鉢が2品付いて、1,000円。

料理の味もしっかりしていて、価格以上の価値が十分に感じられた、ランチでした。リス


さて、午後からは、打ち合わせと雑用を済ませ、

所属している、異業種交流会が企画した、夜桜見学に参加します。


屋形船をチャーターして、道頓堀川、木津川、土佐堀川を渡りながら、

船中から、沿岸の桜を見学するという趣向です。sakura*01


☆ むささび食堂 ☆



いざ、難波の湊町リバープレイスを出航 ふね


☆ むささび食堂 ☆






船内で支給される、お弁当。

料理の詳細は、割愛しますが、価格から考えると、良い内容です。

てっぺんに山椒の粒が載っている、蒸し穴子寿司が美味しかったです。

☆ むささび食堂 ☆





桜が満開なスポットに向かって、軽快に船は走ります音譜
橋を彩る、電飾も綺麗です。


☆ むささび食堂 ☆




沿岸にびっしりと、並んでいる、満開の桜並木。


☆ むささび食堂 ☆





ライトアップされて、お見事クラッカー

☆ むささび食堂 ☆





この日の夜は、風がとても強くて、船中はとても寒かったです。

それでも、川面から愛でる桜は、とても綺麗で、

そんな寒さを、しばし忘れさせてくれるような、魔力がありました。


帰りは、みんなの要望で、来たコースを引き返さずに、

天満橋の波止場に下りて、解散します。


☆ むささび食堂 ☆




【 割烹 むろ多 】


住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-5-8 地図

      

電話 : 06-6341-5262


ホームページ :  http://www.murota.co.jp/tenpozan/


定休日 : 土曜日、日曜日、祝日


営業時間 : お昼 11:30~14:00

          夜 17:30~21:45(LO)  

        

創業60年の歴史のある、日本料理店の姉妹店。

伝統とたしかな技術に裏打ちされた料理は、正統派で、安心感のある

美味しさです。


カウンター内で切盛りしている若い職人さんも、気が利いて、愛想が良くて、

心地が良いです。

料理だけではない部分でも、お客さんに喜んでもらおうとする気持ちが、

ひしひしと伝わって来ます。

夜は訪れた事がありませんが、ランチについていえば、価格以上の満足度が

とても高いと思います。







昨日は、少し久しぶりに、豊中のお気に入りなお蕎麦屋さん、

『 木田 』 さんへ行きました。お蕎麦とニシン、

相変わらず、凄く美味しかったです。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.04 / Top↑

『 BUFF STOCK YARD KITCHEN 』


☆ むささび食堂 ☆




休日の昼下がり、箕面船場に行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



目的はお洒落な家具巡り。

天然木の天板の、お洒落なダイニングテーブルを探していますリス


箕面の船場といえば、近隣の駅から少し離れた、

繊維などの工場が集積しているエリアという印象が、昔から強いですが、


最近になって、家具や雑貨屋さん、カフェにレストランと、

お洒落なお店がたくさん集まって来て、

地元では、ちょっとした、お洒落スポットになっています。


また、周辺の駅からは、アクセスが不便なためか、

週末でも、それほど混み合うことがなく、

ゆっくりと買い物や、散歩を楽しめるため、穴場スポットでもあります音譜




今回、『 BUFF STOCK YARD KITCHEN 』 に訪れた時期は、

ちょうど桜が咲き始めた、4月初旬。桜の木


入学式が終わって間もない頃だと思います。

学校に、桜の木は、とても良く似合いますね音譜


☆ むささび食堂 ☆




桜の木越しに、教室の中をうかがいます。
この日は週末で、学校は休校。


人のいない校舎と桜に、なんとなくノスタルジックな気分になります。


☆ むささび食堂 ☆




青い空に向かって、真っ直ぐ枝が伸び、凛としている桜が、

キラキラしていて美しいですリス


  ☆ むささび食堂 ☆





北大阪急行 千里中央駅から、バスに乗り継いで、新船場北橋まで。バス

周辺は、敷地と道路が広くて、とってもゆったりしています音譜

1つ1つの建物がとても大きいビル


そんな1区画に、『 BUFF STOCK YARD KITCHEN 』 はあります。


家具や雑貨、デットストックな衣類などの製作・販売を手がけている会社が、

プロデュースする、倉庫を改築したカフェです。

店舗の2階部分では、倉庫 兼 アトリエになっていて、

廃材や古材などを再利用して製作した、家具や雑貨、

アメリカのオールドヴィンテージな感じの小物や衣類などが、

販売されていて、見ているだけで楽しいです音譜



1階のカフェ部分は、倉庫を改築した、広々とした、開放感のある空間です。

無駄がなくて、マッドな色合いの真っ白な空間がお洒落。


高さのある、出窓から入ってくる斜光が、優しく店内に降り注ぎます。


☆ むささび食堂 ☆




セミオープンなキッチン。

お洒落な雑貨を扱う会社がプロデュースするだけに、

洗練されています。

☆ むささび食堂 ☆





今回は、注文していませんが、

国産小麦と天然酵母を使った、自家製ベーグルがお店のウリのようです。


毎日、12:00~ と、15:00~ の2回、焼き上がるそうです。

☆ むささび食堂 ☆



今回は、ぶらぶら散歩して、乾いた喉を潤すために、
アイスロイヤルミルクティー。


蓋付きのマグカップ。

このプレゼンテーションが、またお洒落ですね。リス


☆ むささび食堂 ☆




蓋をくるくる回して、空けて、ストローを差し込んで。

シンプルな作りのアイスロイヤルミルクティーが、お洒落なカフェドリンクになります。

ミルクがたっぷり入った、ダージリンベースアイスミルクティー

☆ むささび食堂 ☆




休日に持ち歩いている、ニコンの一眼レフ。

カメラを始め出して、1年程度。

一緒に色々な場所に訪れ、たくさんの楽しい時間を過ごした相棒です。


これからも、宜しくお願いしますリス


☆ むささび食堂 ☆



【 BUFF STOCK YARD KITCHEN 】


住所 : 大阪府箕面市船場東 2-4-3 地図

      

電話 : 072-726-7145


ホームページ :  http://www.aida-inc.com/shop/buffstockyard_cafe.html


定休日 : 木曜日 祝日の場合は営業


営業時間 : 11:30~23:00(LO22:00)  

        

広々とした開放感と、洗練されたお洒落な空間が心地良いカフェ。

フードメニューも充実していて、ランチにカフェ、ディナーと多目的に利用できそうです。


船場東周辺は、今回訪れた、BUFF STOCK YARD KITCHENを初め、

今後お洒落なお店の集まる、注目スポットになるかもしれませんね。




昨日、一緒に飲み過ぎた、大学時代の友人N君。

無事に名古屋に帰れましたか!?(笑)

超ゴキげんなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.04 / Top↑

『 田舎蕎麦 』


☆ むささび食堂 ☆






福島にあるお蕎麦屋さん、『 まき埜 』 さんに行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


お蕎麦だけでなく、どのアテを注文しても美味しくて、

靭(うつぼ)公園の近くに暮らしていた頃は、よく歩いて食べに行ったものです。走る人


余談ですが、福島界隈は、お蕎麦屋さんの激戦区。

お店の絶対数が多いという意味ではなく、

正統派、個性派問わず、レベルの高いお蕎麦屋さんが多いです。


その中でも、『 まき埜 』 さんは、とても好きなお店です。



下の写真は、帰りがけに撮った1枚。

なので、営業札は、準備中(笑)。


☆ むささび食堂 ☆





白と木材を基調とした、店内です。

女性らしい感性溢れる、洗練された空間です。

☆ むささび食堂 ☆






お蕎麦屋を頂く前に、アテを何品か注文します。

お蕎麦屋さんのアテといえば、合わせるお酒は、日本酒ですね音譜

山形県の 『 東北泉 』 というお酒を頂きます。


最近、東北地方に関連した、お酒や商品を目にすると、

無意識のうちに頼んでしまうのは、私だけではないですよねリス


旨みもしっかりありながら、清涼感のある、のどごし感があって、

料理を限定せずに、幅広いお料理に合いそうです。


日本酒を入れている、デキャンタもお洒落。

丸みのあるフォルムで、手に馴染みやすい厚みも良いですね。


まき埜さんでは、料理以外に、こうした洗練された、食器や酒器も楽しみの1つです。

お店の中の食器や花器などは、店主のお嬢様によるセレクトだとか。


主に、お初天神の近くにある食器屋さん 『 ようび 』 によるものが多いそうです。


☆ むささび食堂 ☆




おそらく、デキャンタとペアのグラス。

☆ むささび食堂 ☆







『 胡瓜の浅漬け 』


お酒を注文すると、一緒に添えられます。

これが、とても瑞々しくて、美味しいです。あせる
ポリポリと割れるような軽快な歯触り、鼻腔に広がる瓜の爽やかな薫りが良いですね。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、

夜にまき埜さんへ訪れると、必ず注文する、『 そばがき 』 800円。

お店の、名物料理の1つです。

もっちもっちな食感は、相変わらず健在音譜

風味もとても濃くて、まるで、濃厚な胡麻豆腐を食べているみたいです。


☆ むささび食堂 ☆





親指サイズの可愛らしい、醤油差し。

醤油を少し垂らすと、さらに甘みが強く感じられます。


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆





『 鶏わさ 』 650円


鶏の笹身の表面を、軽く湯通しして、白っぽくさせ、

たっぷりの刻み葱と、もみ海苔が添えられています。


底には、味の調えられた、出し醤油が敷かれています。


ちまちま食べるのではなく、ざっくりと豪快に混ぜて頂くのが、まき埜流。

 (⇒ 私が勝手にそう思っていますリス


湯霜して旨みと甘みのました笹身と、山葵の爽やかな香り、

程好い加減醤油のお味が、渾然一体となって、オツなお酒の肴です。


☆ むささび食堂 ☆






押しも押されぬ、まき埜の№1の名物料理。

『 押し寿司 (三貫)』 400円


さっぱりとした背側の部分と、脂の載った腹身の部分を、

バランスよく重ねられています。

表面は白板昆布でコーティング。


この押し寿司は、何度食べても、本当に美味しいですねリス

身がほぐれるように柔らかいサバは、塩気が少なく、締め具合も比較的浅めです。

何よりも鮮度が良い証拠。


また、締めている酢もさっぱりしていて、爽やかな薫りです。

ほぐれるようなご飯の硬さも絶妙で、サバの旨みも抜群です。

☆ むささび食堂 ☆




『 だし巻き 』 800円


改めて、美味しいと説明する必要はありませんねリス

1貫あたりの大きさが大きくて、高さもしっかりあります。


卵を何個使っているのでしょう?!


薬味は普通の大根はなく、辛味大根を摩り下ろしたもの。

☆ むささび食堂 ☆






『 焼きみそ 』 500円

温められて、余熱をしっかり蓄えた陶板の上に、

べったり張り付いている、焼きみそ。

お味噌の焼けた薫りが、香ばしいです音譜


松の実のような、ナッツ系の食感は、そばの実が入っているようです。

細かく刻まれた葱がとても馴染んで、お味噌の旨みがさらに増します。


日本酒のお供に、最高なペーストですねリス


☆ むささび食堂 ☆




というわけで、さらに日本酒を頂きます。

先程と同じの 『 東北泉 』 を日本酒


こちらのデキャンタも綺麗ですね。

琉球ガラスっぽい感じで、胴の周囲をぐるりを巻いている、

帯の部分が可愛らしい。音譜

☆ むささび食堂 ☆






『 干し野菜と海老のかき揚げ 』 1,000円


野菜は、青とう、サツマイモ、牛蒡、インゲン、玉葱、

レンコン、カボチャ、人参、みょうが。


お塩を軽く付けて頂きます。


干しことによって、牛蒡と人参は味が凝縮されているのかな・・・。

少し、味が濃くなっているような気がします。


☆ むささび食堂 ☆





さて、美味しい肴とお酒をたくさん頂いた所で、最後にお蕎麦を頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




『 田舎そば 』 900円

まずは、ミネラル感溢れる粗塩ですすります。

とても、瑞々しくて、風味が濃いですね。


強烈な蕎麦の薫りと、どっしりとした重厚感だけではなく、

どこか、洗練された印象を受けるのが、まき埜さんのお蕎麦。


こうした印象派、蕎麦の味そのものだけではなく、

美しい盛り付けや、品良い食器類からも、そのように感じるように、

影響を受けているのかもしれませんね。

☆ むささび食堂 ☆





豊かなコクとまろやかさを合わせ持った、蕎麦つゆ。

猪口の腰の高さほどもない量で、しっかり最後までお蕎麦を頂けます。


☆ むささび食堂 ☆





少しクタクタになった、蕎麦つゆに、

ドロドロの蕎麦湯をたっぷり足して~。


あぁ・・・至福の時間ですリス


☆ むささび食堂 ☆



【 蕎麦 まき埜 】


住所 : 大阪府大阪市福島区福島 6-11-13 シャトー西梅田1F 地図

      

電話 : 06-6453-2828


定休日 : 水曜日


営業時間 : 昼 11:30~14:00  

         夜 18:00~22:00(LO 21:30)


引越しで、大阪市内を離れてから、久々に訪れたまき埜さん。

お蕎麦はもちろん、どのアテも隙がなく、とても美味しかったです。


夜に訪れると、ついつい腰を据えて、長く居座ってしまい、

お酒を飲み過ぎてしまう、要注意なお店です(笑)。






昨日は、名古屋から友人が遊びに来て、

朝までダーツ!!

久しぶりな学生ノリで凄く楽しかったです。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.05.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。