グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


『 ソースをたっぷり絡めるのが大阪流儀。アスパラ一本揚げ 』


☆ むささび食堂 ☆





先月のお話ですが、知人の方にお誘いを受けて、

旭区高殿にある、『 串かつ 元気屋 』 さんに行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



この日は、お店が今年7周年を迎えるということで、

その記念行事も兼ねた、貸切りのイベントです。


普段、この界隈に訪れる機会があまりなくて、

お店に訪れるのが、今回初めてなのですが、

色々な方から、良く話題に上るお店でした。


☆ むささび食堂 ☆




お店の方とお客さんの距離感が近い、

アットホームな感じの、小ぢんまりとしたお店に、

私を含め、たくさんの人が、この日のお祝いに駆け寄って、

活気と熱気のある、空気感に包まれます。


普段、ビールは意識的に控えている私ですが、

この日は皆さんとビールでカンパイビールクラッカー


ソース味のお好み焼き、どて焼き、そして、串揚げ・・・。

大阪のご当地グルメって、ビールが本当に良く合いますね。


専門店ではない、居酒屋や、ビアホールでも、つい意識せずとも、

注文しちゃいますよねリス


☆ むささび食堂 ☆





まずは、

“ 牛串 ” と、“ 特上牛ロース ” 。


☆ むささび食堂 ☆





二度付け禁止のソース付けて、頂きます。

ソースはたっぷり付けても辛すぎず、

これこそが大阪の串カツって感じです。

甘みがあって、まろやかなソースです。


☆ むささび食堂 ☆






衣はサクサク、

そして、お肉はほぐれるような、柔らかさ。

薄い塩などの下味も、きつ過ぎず、高級店の串揚げのように、

上品な感じ。


☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆






レンコンと玉葱。

蓮根はシャキシャキと歯触りが良くて、たまねぎは甘いですね。

大阪の串カツソースに合う、定番の野菜です音譜

☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆






壁面に張り付けられている、お品書き。

串揚げの他にも、お好み焼き、モダン焼き、焼きそばなど、

お腹にたまりそうな、食事ものを中心に、幅広いメニューっを取り揃えているみたいです。


串揚げ、お好み、焼そば・・・って、関西のソウルフードが、こちらのお店で、

一時に味わえますよねリス


☆ むささび食堂 ☆





そして、焼きうどんや、チヂミなんかも加わって、

アジアの食博覧会音譜

☆ むささび食堂 ☆





以前から、元気屋さんを利用している方々にお伺いしたところ、

元々は、串揚げは全て100円均一で営業していたそうです。


それを、いつ頃からか、

大半の商品は100円の価格帯で据え置きにしながら、

牛肉、豚ロース、玉葱などの、最も良く出そうな売れ筋商品は60円に、
ごく一部の付加価値のある素材についっては、150円~200円に改定したそうです。


串揚げの商品一覧と価格帯を見比べると、

明らかに、全体として値下げの断行。


知名度が上がって、内容の充実を図ることなく、

価格の値上げに踏み切る、有名店とは対照的です。



こちらが、大将。

忙しい中、集まったメンバーの要望に応えて、厨房から出てきて、ご挨拶。


良い笑顔ですねリス


集まった皆さんで、記念品として、電波時計をお渡ししました。


☆ むささび食堂 ☆





ふっくら海老フライ。


☆ むささび食堂 ☆






ふっくらしているのは、衣の厚みではなく、

プリプリ肉厚な身がしっかり詰まっていますねリス

☆ むささび食堂 ☆




アスパラの一本揚げ。

☆ むささび食堂 ☆





柔らかい豚ロースを、1~1周半ほど、アスパラのぐるりをしっかり巻いています。


☆ むささび食堂 ☆




これが美味しい!!

牛すじ。

おでんのように、旨みを含ませた、牛すじ肉をそのまま衣に包んで、

串揚げにしています。


ほろほろ柔らかくて、芯まで入っている醤油ベースなおダシの味わいがしみじみ。リス


☆ むささび食堂 ☆



うずら玉子。


☆ むささび食堂 ☆





箸休めならぬ、串休め(笑)で、

さっぱりと胡瓜の浅漬け。


ほっとします音譜


☆ むささび食堂 ☆








次は、玉子。やや半熟でトロトロ感あります。


☆ むささび食堂 ☆






チーズ。

むささびは、チーズの串揚げLOVEです音譜


☆ むささび食堂 ☆





豚ロースを巻いたアスパラ、牛すじ、チーズのラインに合わせて、

赤ワインワイン


少し葡萄ジュースっぽさもある、甘くて、果実味のある、カジュアルワインが

今日の気分ですね。

美味しい串揚げと一緒に、ガブ飲み気味で頂きますリス


☆ むささび食堂 ☆




そして、こんな1品も目

締めサバです。

生姜醤油で頂きます。


締めサバというよりも、皮目の縁までほんのりピンク色な、

レアな状態を狙っています。

新鮮で、美味しいですね。リス


串揚げだけではない、料理のレベル高さが、垣間うかがえます。
☆ むささび食堂 ☆




そんな、締めサバには、こちらのお酒を一緒に頂きます。

麦焼酎 『 ちんぐ』 。


☆ むささび食堂 ☆





ソーダ割りで。

少し焙煎っぽい麦の風味も感じられ、味わい深いですね。


☆ むささび食堂 ☆






白菜キムチ。

説明の必要はありませんね(笑)。美味しいですリス

☆ むささび食堂 ☆





一口サイズの餃子。

黒餃子というらしいです。

黒豚、黒ごま、そして青森の黒にんにくを使用している、黒ずくし。


今回の集まりには、他にもお好み焼き等を初め、串揚げ以外の色々なアラカルトが、

たくさん出て来ました。


価格帯、メニューのバリエーションともに、

大衆路線な串揚げ専門店の領域を飛び越えて、料理にこだわりのある居酒屋レベル。


職場や、家の近所にあれば、通いたくなるお店ですね。

☆ むささび食堂 ☆






こちらは、紅葉おろしを摩り下ろしている所。

大根に、赤唐辛子を射込んで、摩り下ろします。


擦り立てなので、薫りが良いですね。

☆ むささび食堂 ☆






そして、終盤は、

エノキや白菜など、野菜がたっぷり入った、黒豚のお鍋。

ぽん酢か、胡麻ダレで頂きます。


モチモチしていて、柔らかい、黒豚のロースとバラがたっぷり入っています。

私は、ここに辿り着くまでに、既にお腹がいっぱい♪♪


とんすいに少しだけよそって、頂きました。


☆ むささび食堂 ☆




以前から、よく耳にしていた、元気屋さん。

今回、7周年のイベントという事で、初めてお伺いしたのですが、

価格以上の価値が十分に感じられる、良いお店でした。


そして、何よりも、大将やご家族の、温かな笑顔とおもてなし。

価格で測れない、素敵なバリューですねリス




【 元気屋 】


住所 : 大阪府大阪市旭区高殿 4-1-21 地図

      

電話 : 06-7177-8810 


定休日 : 日曜日


営業時間 : 18:30~23:30


串揚げ 60円~という価格を実現するなかに、

随所に細かな工夫と店舗努力が感じられる、良いお店でした。


また、単純にメニューが充実しているだけではなく、

「 こないだ元気屋さんで〇〇を食べて・・・」 みたいな、

話題にしたくなるような、質の面での充実や、美味しい努力が感じられます。


自宅への帰り道にあって欲しいお店ですねリス







毎日暑いですねあせる冷たいビールとアイスで乗り切りましょう

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.07.27 / Top↑

『 キラキラ宝石を散りばめたような、海鮮丼ぶり 』


☆ むささび食堂 ☆




この日は、日中少し時間に余裕があったので、北新地でお昼ご飯を食べます。音譜


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング




お昼の北新地は、夜の価格帯からは考えられないような、

高級店による、お値打ちランチのホットスポットです。

それも、和食、フレンチ、イタリアン、中華、ステーキなどなど・・・ジャンルも豊富で、

この日のように、時間的に余裕がある時は、

わざわざ足を運ぶ価値が十分にあります。


その中でも、最近良く耳にする、『 鮨匠 なか川 』 さんの海鮮ちらしを食べに行って来ました。

夜は文字どおりに、接待にも十分に使えそうな、

上質なネタを取り揃えた、高級感漂う雰囲気のお寿司屋さんです。




手に持った時に、ずっしりとした重厚感のある、お湯呑み。


☆ むささび食堂 ☆






備前焼きの醤油の小付け。

縁を、指の腹の部分で触ると、ひんやりとしていて、

手に吸い付くような、しっとり感が伝わります。


1つ1つの器が、手に取って馴染みやすく、それでいて洗練されていて、

“ 用 ” と “ 美 ” を兼ね備えていますね音譜

☆ むささび食堂 ☆





店内は、東京のお寿司屋さんにありそうな、

艶感のある木を基調とした、和モダンな空間です。


夜の時間帯と変わらないような、凛とした緊張感のある空気の中で、

時折、大将のフレンドリーな会話が挟まれ、この温度感が居心地良く感じられます。


☆ むささび食堂 ☆



お漬物は、

左側が、小玉南瓜。

右側が、茗荷のワイン漬け。

そして奥が、胡瓜の浅漬け。


どれも素材の持つ味わいが生かされていて、上品です。


☆ むささび食堂 ☆




鮮やかで、美しい、『 海鮮ちらし 』


贅沢なくらいに、魚介類が盛り付けられていて、

さらにその上に、貝割大根と、白胡麻、本山葵が添えられています。

まるで新緑を想像するような、爽やかな彩りですねリス



☆ むささび食堂 ☆






まるで、箱の中に宝石を散りばめられたような、

イクラと、ライムグリーン色のばらこ。

金粉も散りばめられていて、キラキラ華やかです。


ばらこは普通、赤い色を想像しますが、

山葵に漬けると、このように爽やかなグリーン色になるそうです。


とてもコントラストが美しいですね。リス


☆ むささび食堂 ☆






海鮮ちらしを頂いている途中に、焼きたてのイサキの切り身が添えられます。

皮目の方から軽く炙られていています。


皮目は水分が飛ばされてパリパリに、

身の方はしっとりとしていて、少し旨みが増した感じに。


ちらし寿司って、火を通していない鮮魚だけで・・・って思ってしまいますが、

このような、後から焼き立てを・・・というサプライズは嬉しいですねリス

☆ むささび食堂 ☆





魚介類はたくさんの種類が入ってして、忘れてしまいそうです。

先程のイサキに鯛、

赤身は、マグロにカツオ、

イカ、甘海老、貝柱、アサリの時雨煮、

イクラにバラコ・・・

豊富な種類の魚介類が入っていて、とても豪華な海鮮丼。


しかも、夜に提供されている物と遜色がないくらいに、

素材の良さが感じられます。

☆ むささび食堂 ☆






『 野菜の炊き合わせ 』


薄味でホッとする、優しい味付け。

山芋、厚揚げの田楽味噌掛け、姫オクラ、木の葉に型取ったニンジン。


山芋のホクホクして、さっくりした食感が良い感じ。

薄味なのに、中まで均等に味が入っていて、美味しいです。

☆ むささび食堂 ☆




『 赤ダシ 』

魚のアラで取った、お出しの味わいが感じら、奥深い味わいです。


☆ むささび食堂 ☆





『 茶碗蒸し 』

☆ むささび食堂 ☆





よろとろに溶けてしまいそうなくらいに、柔らかなふわふわの玉子地。

その表面は、上品な銀餡(吉野葛でとろみ付けした餡 )で、コーティングされています。

軽く絡ませながら、アツアツの茶碗蒸しを、口に運びます音譜

☆ むささび食堂 ☆






三つ葉に、椎茸、白身魚のシンプルさが、ホッとしますね。リス

☆ むささび食堂 ☆




デザートは、『 トマトシャーベット 』

蜂蜜のような甘さが加わって、まるでコンポートしたトマトを、

そのままシャーベットにしたような、芳醇な甘みに。

トマトらしい、少し青臭いような、爽やかな酸味もあって、

後口はさっぱりに。


☆ むささび食堂 ☆



質の高い素材をふんだんに盛り込んだ、海鮮ちらしに、

野菜の炊き合わせ、茶碗蒸し、香の物、そして、デザート付きで、1,200円。

質と内容ともに、コストパフォーマンスが十分なランチでした。リス



【 鮨匠 なか川 】


住所 : 大阪府大阪市北区曾根崎新地 1-6-27 ニュー八千代会館 3F 地図

      

電話 : 06-6345-7005


ホームページ :  http://www.sushi-nakagawa.jp/


定休日 : 日曜日、祝日


営業時間 : 月~金 11:30~14:00(LO 13:30)  

              18:00~24:00(LO 23:30)


         土曜日 18:00~24:00(LO 23:30)


圧倒的なお値打ち感を実現するために、魚を扱う時の端材を使ったり、

豊富な魚介類を小さめの切り身で盛り込んだり、

細かな細工を施したりと、お客様を喜ばせる、店舗努力がとても感じられます。


そして、優しいほっとする味付けが何よりも魅力。


隣りに座っていたお客さんが「美味しい!!」を連発していた、

赤味噌と牛筋を長時間煮込んだデミグラソースの掛かった、

マグロのハンバーグを、次回食べてみたいと思います。






今日は、早朝の始発で、富士山一合目へ

ご当地グルメを後日紹介します!!むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.07.17 / Top↑

『 甘くて上品なサシが綺麗に入った、特上ロース 』



☆ むささび食堂 ☆





最近、栄養素について、少し勉強をする機会があって、

食事バランスについて、気遣いする、むささびです。リス

1ヶ月前程から、意識的に炭水化物や脂質を控えて、

野菜やミネラルを摂る割合が多くなりました。


以前から、私のブログっをご覧になられている方は、

「 どこがやねん!!」 とツッコミたくなるような感じですが(笑)、

少し体も軽くなったようなのは気のせいでしょうか!?


コレステロールなんかに負けないぞっ!! て感じで、

効率良く運動も取り入れながら、

いつまでも美味しい物が食べられる健康体と、

理想的な体形を、手に入れられたらな・・・と思います。



とはいうものの、何事もバランスが大切ですよねリス

定期的には、体が喜びそうな、ガッツリしたものも食べたいですよね!!


この日は、大阪肥後橋にある、『 板前焼肉 一笑 』 へ行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


靱公園の近くに住んでいた頃は、良く会社帰りに利用していたのですが、

引っ越してからは、しばらく足が遠のいていて、

久しぶりの再訪です。


『 一笑 』 は、今回訪れた肥後橋のお店だけではなくて、

大阪市内に店舗を展開しているグループです。


大きな炭絵風の牛の看板が目立ち、遠くからでも確認できます。


☆ むささび食堂 ☆





白衣を着た板前さんが、上質なお肉を一枚一枚切り分けて、

少しずつたくさんの種類を頂けるのがウリのお店です。


☆ むささび食堂 ☆




玄関を入って直ぐの、待合席にある、ショーケース。

熊本県産 黒毛和牛 “ プレミアム和王 ”


調べた所によると、

熊本産黒毛和牛の中でも、28ヶ月以上の肥育期間を要し、

さらに、JA熊本経済連が厳選した、植物性肥料で肥育した、

A4等級以上の牛にのみ、与えられるブランド名だそうです。


通常の牛よりも、2~3ヶ月程度、長期肥育することにより、

赤身が柔らかくて、脂身の美味しいお肉になるそうです。


☆ むささび食堂 ☆





店舗の1階部分は、広々とした厨房が見渡せる、

オープンキッチンのカウンター席。

2階部分は、宴会やグループ客でも利用できそうな、

テーブル席になっています。


カウンターの上に、ディスプレイされている、岩塩の塊。

左側が、普通のアンデス岩塩で、右側がローズソルト。


『 一笑 』 さんでは、シンプルに塩で食べるのが美味しいお肉が多いです。


☆ むささび食堂 ☆




まずは、『 プレーン 』のチューハイ。

お肉には、油を洗い流すような、さっぱりとした、

シンプルなプレーンやレモンのチューハイが合いますよね。


☆ むささび食堂 ☆




『 特選ユッケ 』 800円


モモのマルカワ(内側のモモの下の部分)のユッケです。

播州百舌鳥という地鶏の玉子を添えています。


☆ むささび食堂 ☆





その表面がピンと張った、卵を溶き割って、お肉に絡めます。

見た目通りに、ねっとりと、濃厚ですねリス


赤身は柔らかくて、噛んだ時にホロホロとほぐれます。

適度にサシの入った、上品な脂身の甘みが、口の中で程好く溶け出します。


下に敷かれているタレは、味わいを補う程度に、優しい味付けになっているので、

レアなお肉そのものの味わいを楽しめますね。


実は、何度も食べているのですが、変わりなく美味しかったですリス


☆ むささび食堂 ☆




左側の小付けに入っている、カットレモンとタレが添えられます。

タレは、先程のユッケのタレのように、強調し過ぎることなく、

優しい味わいのタレです。


右側は、私の要望で、生醤油と山葵を添えて頂きました。

シンプルに赤身の美味しさを味わえそうです。音譜

☆ むささび食堂 ☆             ☆ むささび食堂 ☆



『 上塩タン 』 1,280円


食べ応えありそうな、厚切りカット。

表面には、軽く、塩と胡椒を振って。


☆ むささび食堂 ☆






火が入り過ぎないように、表面をかるく炙って、

ロゼ色状態で、頂きます。

お塩が肉の旨みと甘みを引き出して、美味しいですね音譜


厚切りだけど、柔らかい。

適度の脂も混じっています。

タンのつけ根から真ん中の境い目辺りのお肉っぽいですね。


☆ むささび食堂 ☆






『 三色ナムル 』


三種三様、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



胡瓜と玉葱スライス。

さっぱりとした、胡麻ダレ。


☆ むささび食堂 ☆




醤油風味のフキ。

フキの爽やかな香りがほのかに感じられ、佃煮っぽくて、

お酒の肴にはこれが一番良いですね。リス


☆ むささび食堂 ☆





定番もやしナムル。

豆の粒が、どれもしっかりしています。

塩ダレはいつ食べても美味しいですよね。


☆ むささび食堂 ☆





カウンター内の様子。

下の写真のように、注文が入るごとに、丁寧に切り分けます。

まるで、高価な鮮魚を扱うように。


☆ むささび食堂 ☆




赤身のお肉2種。

お肉の表面に、細かく包丁目が入っているのがお分かりになりますよねリス

お肉が柔らかく、そして、

表面だけが焼き過ぎず、中まで均等に火が入るように、配慮されています。


左側が、『 特上ロース 』 1,280円

右側が、『 特選シャトーブリアン 』 1,380円


タレは、表面にさらっと振り掛ける程度に、少量が添えられています。


☆ むささび食堂 ☆






下の写真のように、一枚一枚、丁寧に焼きます。

上質なお肉が焼き過ぎてしまうことが気になって、

お肉を載せている網から目が離せません目


火力は低温なので、焼き上がるのに時間が掛かります。

お肉の表面から、じんわりと脂が溶け出して、ぷくぷく膨れてきます。


☆ むささび食堂 ☆



特上ロース。

とろける脂が濃厚で、味わい深いです。それでいて、ひつこさが全く感じられません。

先程の、あっさりとしたタレで頂きます。

シャトーブリアン。

とても柔らかくて、赤身の味わいが濃いです。

こちらは、山葵を表面に添えて、生醤油をちょこんと付けて頂きます。


どちらも、ステーキでいう、ミディアムレアの、

さらに少しレアな頃合いを狙って、頂きましたリス


続いて、ホルモン3種。以下の3種類で、1,280円。


『 マルチャン 』


小腸の部分です。

外側から炙って、水分を飛ばして、

ひっくり返して、軽めに内側の部分に火を入れます。


プリプリしていて、旨みがありますね。


☆ むささび食堂 ☆




『 レバー 』


表面がツルンと艶やかで、生でそのまま食べても行けそうです。

あまり火が入る過ぎるのは、イヤなので、

一気に中まで火が入ってしまわないように、注意を払って音譜


しっとりしていて、美味しいですね。リス


☆ むささび食堂 ☆




『 ミノサンド 』


第1胃の部分に、脂が付いた部分。

1頭から少量しか取れない、稀少部位です。


臓器に脂肪が付いているので、メタボな牛ですね(笑)。
肉厚で、コリコリした歯応えのある食感に加え、脂の乗った旨みがあって、

赤身のお肉とは、また違う美味しさがあります。リス


☆ むささび食堂 ☆






お肉をたくさん食べたので、

さっぱりと、『 野菜サラダ 』 を頂きます。


スティック胡瓜に、

スライスした、 ・ 玉葱 ・ 赤玉葱 ・水菜 の合い混ぜ、

カットした、トマト。


酸味の入った、サラサラした胡麻ドレッシングで頂きます。

胡瓜は瑞々しく、合混ぜ野菜はシャキシャキ、トマトは適度の完熟で、

口の中でさっぱりします。


☆ むささび食堂 ☆






そして、『トマト』 のチューハイ


先程の野菜サラダも含めて、今日もちゃんと野菜を摂った気分になりますね音譜

☆ むささび食堂 ☆



『 季節のフルーツジェラート 3種盛り 』 400円


和歌山県のこだわり果物屋さんが、自然な果肉をたっぷり使用して作った、

ジェラートだそうです。

どれも、濃厚な風味でとても美味しいジェラートでした。


『 マンゴーシャーベット 』


南国らしい華やかな薫り。

☆ むささび食堂 ☆





『 イチゴシャーベット 』


完熟したイチゴだけを使用しているそうで、濃厚な味わいでした。


☆ むささび食堂 ☆





『 きな粉 』


きな粉の薫りが強く感じられました。

小さな白玉のようなものが入っていて、モチモチした食感です。

☆ むささび食堂 ☆




久しぶりの、お腹の贅沢。

明日からは、また、野菜生活ですリス



【 板前焼肉 一笑 】


住所 : 大阪府大阪市西区江戸掘 1-14-4

      

電話 : 06-6446-2911 


ホームページ : http://www.zensho.jp/


定休日 : 不定休


営業時間 : 17:00~24:00(LO 23:00)  


上質なお肉を、少しずつ色々楽しめる、割烹焼肉。

少量とはいえ、どれも厚切りカットですし、お肉の質を考えると、

割安感さえ感じます。


テールシチューなど、サイドメニューも充実しています。





今日から祇園祭りですね。一足早く京都に行って来ました。

初めて目の前で見る、祇園囃子に、暫く釘付けになりました。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.07.14 / Top↑

『 おだしがヒンヤリ冷えてて、色白美人 』


☆ むささび食堂 ☆




束の間の酷暑で、コンクリートジャングルのような大阪市内。

この日は日本橋に来ています。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング




長堀通りから、松屋町筋を北に向いて歩いて・・・


☆ むささび食堂 ☆



讃岐うどんのお店、『 白庵 』 にお伺いしました。

こちらのお店にお伺いするのは、今日で2回目です。


この日は、朝から意識が朦朧としそうな暑さで、

以前、『 白庵 』 さんで食べた、おダシがキンキンに冷えたウドンをふと思い出し、

再訪しました。


お店の中は、既にお客さんでいっぱいです。

しかし、以前はお席が空くのを、入口でかなり待った記憶があるのですが、

この日は、ピーク時間帯を外して訪れたのが、幸いしたのか、

すんなり席に付くことができて、ラッキーですリス


☆ むささび食堂 ☆




前回も食べて、とても美味しかった、かけうどん 『 ひやひや 天ぷらセット 』 950円 を頂きます。
“ ひやひや ” とは、おダシとウドンが共に、冷えている状態のことのようです。

ちなみに、“ ひやあつ ” は、おダシが冷えてて、ウドンが温かくて、

その温度差を楽しむスタイル音譜


☆ むささび食堂 ☆




早速に、ウドンに、

・ 天ぷら盛合わせ

・ かやくご飯
のセットを組んだ、『 ひやひや 天ぷらセット 』 950円


☆ むささび食堂 ☆




見ているだけで、うっとりしそうな、真っ白なピカピカのお饂飩。

そのウドンを盛っている、鉢を手にした時のひんやり感がたまりません。

文字通りに、器もキンキンに冷されていて、表面にじんわりと汗が出ていますあせる

☆ むささび食堂 ☆





小口に刻んだ、葱を散らして、

ゆっくりゆっくりと・・・ズズズーッとすすります。


ひんやり冷えたウドンの表面は、しっかり締まっていて、

中はモチモチ感がありますね。

喉越しもとても良いです。


そして、しっかりとキンキンに冷されたおダシは、

イリコの薫りがしっかりと立っていて、とてもクリアな印象です。

鼻腔や口の中に、余韻として残る、透明感のあるおダシの風味が、

綺麗なウドンの味わいを、より一層引き立てます。


一気に食べるのではなく、

まるで小麦の薫りをゆっくり楽しむように、

ゆっくり、ゆっくり味わいたいですねリス

☆ むささび食堂 ☆





そして、天ぷら盛り合わせ。

それなりに深さもある籠にてんこ盛りに天ぷらが入った、

天ぷらバスケット状態!!


☆ むささび食堂 ☆




側面から見ると、この半端でないことが分かるでしょ(笑)リス


☆ むささび食堂 ☆




色鮮やかな、抹茶塩で頂きます。

パウダー状まではいきませんが、きめの細かいお塩です。

衣に良く絡みそうなので、付け過ぎ注意リス


☆ むささび食堂 ☆



天ぷらを順を追って、簡単にご紹介しますね音譜


まずは、『 チクワ天 』

豪快ない1本揚げも好きですけど、

このように、2つに切り分けてくれているのも良いですね

口をウガーと、大きく開けることなく、尖った先の方から、

少しずつ上品に食べる事ができますね。リス


☆ むささび食堂 ☆




野菜は、

唐辛子、青紫蘇、玉葱、舞茸、そして豪快に櫛型に切った南京。

とても薄衣で上品に揚がっていますね。


口コミとかのレビューを見ていると、白庵の大将って、日本料理の出身だそうですね。

☆ むささび食堂 ☆



卵。誕生

☆ むささび食堂 ☆




もちろん、中身はトロトロの半熟。

☆ むささび食堂 ☆




海苔を軽く、素揚げに近い状態で、揚げたもの。

☆ むささび食堂 ☆




かやくご飯。

ご飯はふっくら柔らかめですね。


薄味で、上品なおダシの風味と醤油の薫りを吸っていて、美味しいご飯です。


細かく刻まれたコンニャクが、ダシの味をしっかり吸い込んでいて、

旨みを誘います。


☆ むささび食堂 ☆




ポロポリ、沢庵も一緒に頂きます。

☆ むささび食堂 ☆




比較的、たくさん食べる私ですが、

十分に満足の得られるボリュームでした。


そして、充実しているのは量だけではなく、

高いレベルなウドンの質。


イリコの薫りが効いた、キンキンに冷えた、切れのあるおダシと、

跳ね返しも十分な、モチモチのウドン。


これから、さらに過酷な暑さが予想されるなか、

涼みに行ける、嬉しいお店ですねリス

☆ むささび食堂 ☆




【 讃岐うどん 白庵 】


住所 : 大阪府大阪市中央区高津 2-1-2 大越ビル1F 地図

      

電話 : 06-6213-1370 


定休日 : 水曜日 *水曜日が祝日の場合、翌日の木曜日が定休日


営業時間 : お昼 11:00~15:00  夜 17:30~21:30(LO 21:00)

         いずれも、麺が売り切れ次第、終了。  


ほっぺたを丼に擦り付けたくなるような、キンキンに冷えたウドンを食べに訪問しました。

かけうどんの他にも、創作系のものなど、ウドンのレパートリーは幅広いです。

口コミ情報などを見ていると、カレーウドンや生醤油ウドンも絶品だという声が

多数上がっています。

私も保守的にならずに(笑)、次回は新しいウドンにもチャレンジしたいと思います。






京都の祇園祭りに思いを馳せながらも、

冷えたドイツワインを片手に、自宅で涼しむ、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.07.11 / Top↑

『 果肉の詰まった、ツートンカラーのズッキーニ 』


☆ むささび食堂 ☆





梅雨明けで、すっかり夏らしくなりましたね。

街中で、アイスクリームやジェラートアイスのお店を見つけると、

勝手に足がお店の方へ向いてしまう、むささび太郎ですリス



まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


そんな猛暑に入った最近ですが、

先週の日曜日( 7月3日 ) に、箕面のやなもり農園さんで、

夏野菜の収穫祭が開催されました。


梁守さんが手塩にかけて育てられた、とても味が濃くて、

べっぴんさん揃いの夏野菜のお披露目です音譜


今回の収穫祭の集まりは、誰でもが参加できる訳ではなく、

前回の、夏野菜の苗付け体験のイベントに参加した方のみ限定です。


5月に実施された、やなもり農園さんの苗付け体験の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10887507693.html


というわけで、幸いにも参加権を得た私音譜

2ヶ月程前から楽しみにしていた、今回の収穫祭にも参加させて頂きますリス


まずは、畑にお伺いして、梁守さんからレクチャーを受けます。

昨年の冬野菜の収穫体験、今年の夏野菜の苗付け体験を含めて、

このような講義を受けるのは3回目になりますが、

いつも、とても興味深い内容なので、自然と頭に入ります。

大学時代の授業も、こんな感じだったら、

私ですら、もっと真面目に勉強していたかもしれませんねリス


下の写真で、梁守さんが持っておられるのは、ズッキーニ。

そして、この後、胡瓜を両手でパキンと、

真っ二つに割ってしまうシーンがあるのですが、

その後が凄い!!


割れて、2つに分かれた、胡瓜の切り口を、ぴったりと合わせて、

押し付けます。

すると何と、2つに折れた胡瓜が、ふっついて、元通りになるではありませんか!!

一瞬、この人は、本当に野菜の魔法使いだと思いました(笑)。


種明かしは、胡瓜には再生能力があって、

折れた部分をきちんと合わせると、白っぽい分泌液を出して、

元通りの形になるそうです。

これって、とても面白いでしょ!? 是非、皆さんも試してみて下さいねリス

☆ むささび食堂 ☆





こちらは、アーティチョークの花。

あのイタリア料理によく使われている、ほろ苦い野菜です。


☆ むささび食堂 ☆






あの、少し薬膳っぽい感じの味わいからは、想像できない、

綺麗な花ですね音譜


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、ズッキーニ。

これから花の根元の部分が大きくなって、肉厚な実になるんですね。

何故かは分かりませんが、ファイナルファンタジーに登場する、

植物系のモンスターを思い出しました(笑)リス


☆ むささび食堂 ☆





今回の記事の冒頭でも紹介させて頂いた、

ライムグリーン × レモンイエロー のツートンカラーのズッキーニ。

爽やかな夏らしく、美しいコントラストです。


自然界には、こんなにも美しい作物があるのは不思議ですね。

生でも食べられる美味しいズッキーニなので、

ステッィク状にしても美しいですし、

加熱調理を施しても、色が落ちることはないので、

この何ともいえない色合いを楽しむことができます。


そして、美しい色合いだけではなく、

果肉はしっかり詰まっていながらも、柔らかくて、

甘みも感じられてとても美味しいです。


まさに、外見だけではなく、中身も備わった、才色兼備な野菜ですねリス


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、色々なズッキーニ。

とても瑞々しいですよあせる


☆ むささび食堂 ☆




白きゅうり。

こちらも切り口が瑞々しくて、果肉は柔らかいです。

サラダとして、生でそのまま頂いて、とても美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、胡瓜の花。

小ぢんまりとしていて、美しいです。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、畑の一角にある枇杷(びわ)の木です。


☆ むささび食堂 ☆






そして・・・なんと、

その今の時期がまさに熟れ頃な枇杷(びわ)の実が、食べ放題目

これ、とても贅沢ですよね!!

食べ放題と言われても、無心になって5~6個食べると、

十分に満足してしまいますね(笑)。


☆ むささび食堂 ☆






そして、こちらは、とっても甘くて瑞々しいトウモロコシ。トウモロコシ
ちょうど熟れ頃なトウモロコシは、ヒゲの部分の茶色が濃くて、

真っ直ぐに立っているのではなくて、下の写真のように、

45度程度、傾いているのが、良いそうです。

そして、穂先を少しめくってみて、実の状態を見るそうです。


☆ むささび食堂 ☆




小さな羽虫。


☆ むささび食堂 ☆





ちびっ子ピーマン。

大きさが、ちびっ子なのではなくて、

ちびっ子がかじっても、辛くないピーマン。

果肉が柔らかくて、果物みたいですねリス


☆ むささび食堂 ☆




万願寺唐辛子。

肉厚で、とても甘いです。

表面が黒っぽく熟れているものの方が、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆





スイカが2玉入りそうなくらいの、大きなカバンがパンパンになる位に、

収穫体験した、夏野菜を詰めて、

畑をいったん離れて、梁守さんのお家に移動車

お食事が、振舞われます。音譜


☆ むささび食堂 ☆





とても美味しそうな、ミディトマト。


☆ むささび食堂 ☆





皮がはち切れそうな位にパンパンで、果肉がぎゅっと詰まっています。

果物を頂いているように、とても濃厚。

☆ むささび食堂 ☆





お酒などの飲み物は、参加者が各自飲みたいものを持ち込むことが可能です。


その中でも、特に目を惹いたのが、こちらのお酒。

参加者の方が持ち込んで下さったもの。


エチケット(ラベル)のデザイン、どうみてもワインですよね!?

これ、実は、発泡性の日本酒なんです!!


しかも、希少価値の高い、あの長野県の小布施ワイナリーで醸造されたもの。

小布施ワイナリーといえば、最近出版された、“ ウスケボーイズ ” という本を、

ご覧になられた方も多いのではないでしょうか?


日本で、本格的なワイン醸造用のブドウ品種群 ヴィティス・ヴィニフェラを栽培し、

ビオ・ワインを造る、日本ワインの異端児、曽我彰彦氏のワイナリーです。

ほとんど、手にすることが不可能な位に、レアな日本ワインです。


そのワイナリーで、日本酒も醸造していたのですね。

口当たりが優しくて、とてもフルーティーな、スパークリング日本酒でした。


☆ むささび食堂 ☆




今回、料理を振舞って頂けるのは、こちらのお二方と、スタッフの皆さん。

中央の方が、アリアラスカマーブルトレ の北村シェフ、

右側のオレンジ色の、やなベジTシャツを着た方が、サグラマーブルトレ の溝口シェフ。


関西の人気イタリアンの、スーパーシェフの二人です。


梁守さんの野菜を使った、料理を作って、私達に振舞って頂けます。
私達が畑を出て、こちらに到着する前から、準備をして下さっていたようで、

多彩な前菜のプレートが、既にテーブルいっぱいに並べられています。


☆ むささび食堂 ☆





豪快な炭火料理が、ご用意されます。


牛肉のサーロインステーキに、羊肉。


☆ むささび食堂 ☆





骨付きの肩ロースに、肉厚なタコ。


☆ むささび食堂 ☆




サザエのエスカルゴバター焼き。


☆ むささび食堂 ☆



焼きたてのアツアツを、瞬時に切り分けて、並べられます。

気候が良くて、豊かな山に抱かれた、景観の良い場所で、

炭火料理っを頂くのは、最高の贅沢ですね。リス



こちらは、ミンチの中に、リコッタチーズを詰めて、

ピザ生地で包んだものを揚げた料理。

イタリアでも街頭で良く見かけた、お昼のおやつ感覚の美味しいフライ料理です。


☆ むささび食堂 ☆






枝豆とキヌサヤのクリーム煮。

歯触りが良くて、優しいマイルドな味付けのクリームソースが絡みます。

☆ むささび食堂 ☆




オクラやズッキーニなどの夏野菜を使った、トマトソースのショートパスタ。

トマトソースも、おそらく梁守さんのトマトだと思われます。


あっさりとしていながら、深い味わい。

オクラのネバネバも良い感じで、夏らしいパスタですねリス

☆ むささび食堂 ☆





そして、先程のサグラマーブルトレの溝口シェフから、

ニヨッキの作り方のデモンストレーションが開催されます。


今回のニョッキは、梁守さんのアイストウモロコシを使った、ニョッキ。


すり潰して、パウダー状になった、ポテトが入ったボウルの中へ、

ミキサーにかけた、甘いアイストウモロコシを入れます。

☆ むささび食堂 ☆




分量の目安は、ちょうど同割りくらいの分量で。

よく馴染むように、丁寧に和えます。

☆ むささび食堂 ☆





そして、卵の卵黄を流し込みます。

卵黄の量は、ニョッキの硬さ加減を確認しながら、少しずつ流し込みます。

後の行程の、沸騰したお湯に落として、流れ落ちない程度に。


☆ むささび食堂 ☆





そして、仕上げに、強力粉 (多分、強力粉だったと思いますあせる)を表面に軽くまぶして、

熱湯の中に落として、硬さを確認します。

☆ むささび食堂 ☆




適当な配合を確認してから、程好い大きさに切り分けて、先程のように、

どんどん強力粉をまぶしていきます。

☆ むささび食堂 ☆




出来上がり。

熱湯に落とし入れて、茹でていきます。


☆ むささび食堂 ☆




そして、

こちらが梁守農園さんの、アイストウモロコシを使った、ニョッキ。

ニョッキの中にも・・・ソースの中にも・・・甘いトウモロコシの味わいの二重奏。


濃厚なトウモロコシのポタージュのような深い味わいがありながら、

素材の美味しさがストレートに表れた、自然な風味が、混在していますねリス


☆ むささび食堂 ☆




梁守さんのお母さんが、大きな釜で一度に炊き上げた、お赤飯。

☆ むささび食堂 ☆





このお赤飯は、私のブログでも、何度かご紹介していると思いますが、

本当に美味しいです。

ほくほくして実のしっかりした、北海道の厳選小豆、

そして、やなもり農園さんで作っている、ふっくらもちもちで、甘みのあるもち米。


幼少の頃から、特に祝い事がなくても、お赤飯が大好きだった私ですが、

これまでの人生の中で、間違いなく、ベスト1なお赤飯です。


☆ むささび食堂 ☆





天気予報では、途中から雨とも言われていましたが、

幸いにも天候にも恵まれ、楽しい収穫体験と、お食事会でした。


お土産に頂いた、収穫したたくさんの野菜。

ズッキーニ、四葉胡瓜、白胡瓜、ちびっこピーマン、万願寺唐辛子、

アイストウモロコシ、トマト、メークイン、玉葱・・・。


美味しい材料が、台所にあるのは幸せですね。

しばらく、我が家ではミネラルをたっぷり頂きます。音譜



畑の声聞いて背筋しゃんと♪

 ⇒ http://yanamori.citylife-new.com/


美味しい夏野菜の最盛期。

日常では、入手することができないような、野菜の興味深いお話が満載です。


美味しい野菜作りにとことん追求する生産者としての立場と同時に、

スキルの高い、経営者としての側面もお持ちの梁守さん。

お野菜を通して、地元商店街の活性化や、教育機関の食育など、

社会的な活動にも色々と取り組んでおられます。

様々な今後の活動が見逃せません。





海やプールに行きたいこの頃です。その前に炭水化物と脂質を抑えて、

お野菜ダイエットな、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.07.10 / Top↑

『 ふわふわ比内地鶏の親子どんぶり 』



☆ むささび食堂 ☆


昨日は七夕七夕

皆さんは、何かお願い事をされましたか!?リス


七夕といえば、天の川。

幼少の頃から夜空を眺めるのが好きだった私は、

毎年、七夕の日には、空に浮かぶ天の川を確認するのですが、

残念ながら、関西では今年も雨。

来年こそは、クリアな夜空の中で、

織姫と彦星が出会う瞬間に立ち会えることを願うばかりですリス

さて、大阪心斎橋の路面に店舗を構える、『 心斎橋 今井屋本店 』 にお伺いしました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング




日本三大地鶏の1つ、比内地鶏を使った、焼き鳥屋さんです。

通りを歩いていて、偶然にお店を見つけました。


今井屋さんといえば、東京の恵比寿にある、『 今井屋本店 えびす総本店 』。

東京で暮らしていた、10年ほど前、良く利用していました。

焼き鳥屋さんとしては、けっしてリーズナブルな値段ではなく、

がっつり食べたり呑んだりすると、割烹店を利用したような、お会計になりますが、

比内地鶏のジューシーで濃い旨みと、職人さんによる絶妙な焼き加減、

そして、絶品な親子丼ぶりが美味しくて、定期的に通っていました。



大阪にも今井屋さんがあるとは、知りませんでした。

恵比寿の今井屋さんの直営なのか、あるいは暖簾分けのお店なのか、

詳細は、知りませんが、いずれにしても、関連のあるお店だと思われます。


10年ぶりに、懐かしい今井屋さんの、比内地鶏の焼き鳥。

迷わずに、暖簾を潜ります。


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆





初夏らしい、風鈴と笹の葉。

風鈴の音色が涼しいです風鈴


お店を利用したのは、6月半ば頃ですが、

今の時期は、笹の葉に短冊が掛けられているかもしれませんねリス


☆ むささび食堂 ☆





店舗の入口のつくばいの中を泳いでいる金魚出目金

初夏ですねリス


☆ むささび食堂 ☆





お店の中に入ると、素材を焼く様子が見える、ガラス張りの炭焼き台スペース。

熱を効率良く、遮断する機能も兼ね備えているらしく、

客席部分は、とても快適です音譜


その日の鶏を焼くスペシャリスト “ 焼方人 ” の名前が入った、

木のプレートが掲げられています。


☆ むささび食堂 ☆






店内は、中を見渡せる厨房に沿うよに、カウンターを配した、

ウナギの寝床のような形です。

店内奥には、団体利用にも対応した、小上がりの座敷席が設けられているようです。


カウンター上部の、黄金色の稲を模したディスプレーが美しく、

実りの豊かさを感じさせます。


そして、店内の演出で、もう1つ特筆すべきは、

お寿司屋さんのような、ネタショーケース。

もちろん、魚介類が入っているわけではなく、

様々な部位の比内地鶏が並べられています。


上質で鮮度の良い、比内地鶏を扱うからこそ、可能なガラス張りの演出。

そして、オーダーが入るごとに、

純白な清潔感のある割烹着に身を包んだ、料理人さんが手際よく、肉を切り分けていきます。


まさに、焼き鳥割烹ですね。リス

焼き鳥特有の隣りの席と肩を触れ合うような気軽さと、凛とした空気が巧く調和して、

何ともいえない居心地の良さです。


☆ むささび食堂 ☆





カウンター席の背後にあるテーブル席の、壁面のタペストリー。

無駄がなく、和な感じ。

さり気なく、居心地の良さに、一役買っていますリス


☆ むささび食堂 ☆





まずは、キンキンあせるに冷えた、ハイボール。


☆ むささび食堂 ☆





お付だし。

『 胡瓜の浅漬け 』 と、『 鶏の笹身とニンジン、小松菜の和え物 』


胡瓜の朝漬けは、ポリポリと歯触りが良くて、胡麻油の香りが効いていて、

爽やかなハイボールに良く合います。


和え物の方は、しみじみとお出汁の味が染み込んでいて、

鶏の旨みが、より一層味わい深く、引き立てています。


これから、焼き鳥を食べるぞーグー という時に、

最初に、さっぱりとした、お野菜が主体なお通しは有難いですねリス


☆ むささび食堂 ☆





『 比内地鶏生ハムのシーザーサラダ 』 980円


比内地鶏の胸肉の生ハムに、同じく比内地鶏を使った半熟卵、

シャキシャキでパリッとした、無造作にちぎったレタスと、

霰(あられ)切りにしたトマト、といったシンプルなサラダ。


比内地鶏の生ハム・・・モッチリしていて、とても美味しいです。

地鶏なので、味わいは違いますが、脂の乗ったスモークサーモン位に、

コクと旨みがあります。


半熟卵の卵黄の部分も、しっかりとしたハリがあって、

とても濃厚です。

生ハムや野菜に絡めると、とても味わい深いですねリス


シーザードレッシングや、上から振り掛けられている黒胡椒やパルメザンチーズは、

ごく控えめに添えられているのですが、素材の味が濃いので、十分に美味しく頂けます。


比内地鶏の生ハムと卵を主軸に据えた、濃厚シーザーサラダです。音譜


☆ むささび食堂 ☆






『 レバーパテ・ドゥ・バケット 』 780円


メニューに記載されている名前をそのまま書きましたが、

要するに、『 鶏レバーパテのガーリックトースト添え 』


今井屋さんでは、鶏の串焼きだけではなく、

酒肴、揚物、煮物、食事・・・など、居酒屋使いもできそうな、

鶏を用いたサイドメニューも充実しているのですが、

良くポイントを押さえてますね音譜

羅列されている商品のどれもが、頼んでみたくなりますリス


☆ むささび食堂 ☆





ガーリックトーストは、表面はカリカリに、中はふっくらソフト。

☆ むささび食堂 ☆





レバーは想像していたよりも、臭みが抑えられていて、

優しい甘みも感じられる、まろやかな味わいです。


トーストに比して、レバーはたくさん添えられているので、

たっぷりと塗ってリス


日本酒が飲みたくなる味わいです音譜


☆ むささび食堂 ☆






まずは、塩味の串焼きから音譜


定番の 『 ねぎま 』 500円


熟成されたようなモモ肉の旨みを、粗塩がしっかりと引き出します。


お肉の中の脂が溶け出して、水分が外に逃げ出し過ぎない頃合いで、

焼き上げられているので、身がぷっくり膨らんでプリプリ、

そして、ジューシーです。

さすがは、焼方の匠(たくみ)リス


この、500円という価格。1本の価格です。

焼き鳥の相場感から考えると、おいおいあせる という感じですが、

この素材の美味しさと、丁寧な焼き加減に、

東京在住の頃、納得しながら食べていました。


☆ むささび食堂 ☆






『 ソレリス 』 450円


最近では、定番になりつつある、稀少部位ですね。

鶏のお尻の部分、モモの付け根の辺りのお肉です。


コリコリとした弾力があって、濃い味です。

赤身の周りに付いた、脂身と一緒に頂きます。


☆ むささび食堂 ☆






『 軟骨の唐揚げ 』 680円


もちろん、比内地鶏の軟骨を使用した唐揚げです(笑) 

わざわざ、“ 比内地鶏使用 ” とメニューに書いている。


コリコリしていて、噛んだ時にしっとり感もあり、ジューシー。

比内地鶏って、何故どの部位もこんなに味わい深いのでしょうねぇ・・・音譜

しばらく置いて、冷めてからでも、十分に美味しいです。


振り塩の加減も絶妙。

レモンをぎゅっと搾って頂きます。リス


☆ むささび食堂 ☆




さて、ここからは、タレの美味しさを味わいます。


『 手ごねつくね 』 550円


今井屋さんで、名物料理の1つ、といっても過言ではない、

大振りなつくね。


柔らかくて、とてもジューシーです。

表面に細かく切れ込みを入れて、じっくり長時間かけて焼き上げているので、

中までしっかりとタレの味が入り込んで、美味しいですリス

この秘伝のタレ、辛すぎず、上品でまろやかな感じなのに、

奥深い味わいです。


比内地鶏の卵黄を絡めながら・・・とても贅沢ですねリス


☆ むささび食堂 ☆




『 はつ 』 430円


コリコリしていて、タレがしっかり絡んで美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆





『 親子丼 』 1,100円


必ず注文したくなる、名物丼です。
卵をどんなけ使っているの!?と考えてしまうような、

たっぷりのふわふわ卵に包まれています。


☆ むささび食堂 ☆





贅沢に切り分けられた、比内地鶏のもも肉が、

ゴロゴロとたっぷり入っています。

卵のとろみ加減も絶妙で、濃厚なとろとろ卵がご飯に絡んで美味しいです。


おツユの味わいもとても美味しくて、100点満点の割烹店の親子丼ですリス


☆ むささび食堂 ☆






『 比内地鶏の卵と使ったアイスクリーム 』 380円


写真を撮るのを忘れてしまい、食べかけですみませんあせる


今更の説明は必要ないですが、とても濃厚です。

昔懐かしいアイスクリンの味を、さらに風味豊かにした感じです。


バニラビーンズの心地よい薫りが口の中に広がりますリス


☆ むささび食堂 ☆



10年前の記憶で定かではないですが、

東京恵比寿の今井屋さんを思い起こすような、

懐かしくもあり、レベルの高さを窺える、焼き鳥屋さんでした。


関西でも、あの親子丼が食べられることを、発見して嬉しいですリス



【 心斎橋 今井屋本店 】


住所 : 大阪府大阪市中央区東心斎橋 1-17-26 地図

      

電話 : 06-4963-9088


定休日 : 無休


営業時間 : ランチ 11:00~15:00(LO 14:30) *土、日、祝日のみ  

         ディナー 16:00~24:00(LO 23:00)


絶妙な火入れと、雌(メス)の比内地鶏を使った、あの東京の名店の味が、

関西でも味わえることを知って、嬉しい限りです。


機転の利く、スタッフさんも揃っているので、軽い接待にも十分に対応できる、

お店だと思います。





七夕は、天の川のような、極上のシャンパンにすっかり魅了された、

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



2011.07.09 / Top↑

『 ふっくら鰻の上まむし 』

☆ むささび食堂 ☆






平日のお昼下がり、鰻を食べに、『 船場 志津可 』 へ行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


低層階のビルがたくさん立ち並ぶ、オフィス街の中に、ぽつんと暖簾を構える、

一軒家のお店です。


☆ むささび食堂 ☆





お店の中は、小上がりの座敷が2部屋と、テーブル席が3卓ほどの、

小ぢんまりとした、お店です。


☆ むささび食堂 ☆





今日は、正午前から何故か無性に、鰻重を食べたくなったので、

鰻まむし(上)を注文します。音譜


ちなみに、(並)(上)(特上)の違いは、

ウナギの質の違いによるものではなく、

ご飯の上に載っている、ウナギの量によるものだそうです。


☆ むささび食堂 ☆





『 鰻まむし(上) 』 1,450円


お重に入った、鰻まむし(飯)に、肝吸い、お漬物付き。


☆ むささび食堂 ☆





鳴戸麩が一緒に入った、肝吸い。

ごくごく薄味な上品な味のお吸い物。

三つ葉の薫りが、爽やかです。


☆ むささび食堂 ☆





お漬物は、大根と胡瓜の浅漬け、白菜の塩揉み。

どれもさっぱりしています。


☆ むささび食堂 ☆




開いた鰻の半分が使用されている、上まむし。

最初に鰻を蒸してから、仕上げに表面にタレを塗りながら、炭火でパリッと焼き上げるようです。


タレの焦げた薫りが香ばしくて、食欲がそそられます。

表面はぱりぱりしていて、中身はとてもジューシー。


まるで、煮穴子のようにホロホロと身がほぐれます。

こってりとした、脂が乗った、美味しさが感じられます。


じっくり蒸し上げて、脂が溶け出す、融解温度の頃に、

炭火で表面をしっかりと焼き上げることにより、

脂と素材の美味しさを外に逃さず、しっかり閉じ込めているようです。リス


☆ むささび食堂 ☆




タレが染み込んだ、ふっくらしたご飯が美味しいです。

そして、その温かいご飯の余熱が、鰻に伝わって、最後まで温かく頂けます。


くどすぎないあっさりとしたタレに、パサつかずに程好くふっくらした身、

そして、上品な脂。

間隔を空けることなく、定期的に食べに訪れることができるような、

飽きのこない鰻まむしでしたリス


こってり系の鰻が好みの方には、少し物足りなく感じられるかもしれませんが、

そうでない方や、

これからの猛暑の時期には、胃もたれすることなく、美味しく頂ける鰻まむしだと思います


☆ むささび食堂 ☆




【 船場 志津可 】


住所 : 大阪府大阪市中央区道修町 1-7-16 地図

      

電話 : 06-6231-8074


定休日 : 日曜日


営業時間 : 10:30~20:00  

        

関東風のふっくらとした、上品な味わいの鰻まむし。

こってりしたタイプが好みの方には、少し物足りなく感じられるかもしれません。


これから迎える猛暑の時期には、胃がもたれることなく、美味しく食べられる、

鰻まむしだと思います。






今度の連休に富士山に登る予定です。

旅の計画を立てながら、現地の美味しいお店を探す、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



2011.07.05 / Top↑

『 さっぱり爽やかな、自家製ピクルス 』


☆ むささび食堂 ☆





この日は、彼女を連れ立って、久しぶりに大好きな京都市内に訪れました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


四季を通して、何度訪れても、飽き足りない位に、魅力溢れる京都。


市内、郊外を問わず、この地に訪れるだけで、

感性が研ぎすまされ、インスピレーションが強く働くような、気がする、

街そのものがパワースポットのように感じるのは、私だけでしょうか!?リス


四条大橋の上から北方向に鴨川を眺めた所。

先には三条大橋が眺められ、そしてさらにその先は上賀茂、鞍馬。


私がいつも京都市内を訪れる時は、何故か、

四条大橋の上のこのポジションが起点になります。


☆ むささび食堂 ☆





鴨川沿いのお店。

5月末頃の割には、暖かい陽光で、早くも川床で、食事を楽しむ人がいます。

初夏の風物詩音譜


☆ むささび食堂 ☆





四条通りに面したお店、『 伊兵衛 』。

うん!? この小動物のロゴは・・・むささび目


☆ むささび食堂 ☆





こちらのお店は、風呂敷などの布製品の専門店。

そして、このロゴは、“むささび”ではなく、“モモンガ”だそうです。リス

店内には、京都らしいオーソドックスな、風呂敷などの他、

お店のイメージロゴでもある、このモモンガの入ったデザインの、

風呂敷も販売されています。


☆ むささび食堂 ☆





高瀬川の眺めも良いです。

初夏とはいえ、気温が高いなか、川のせせらぎの音に、

涼しさを感じます。

高瀬川に隣接した、木屋町通りを上っていきます。


☆ むささび食堂 ☆




周辺には、風情ある京町家がたくさんある、辰巳大明神の界隈。

個性的で奇抜なデザインのスポーツカーを発見。


大阪市内など、他の場所では、完全に浮いてしまいそうですが、

どうしてか、すんなりと周囲の景観の中に受け入れられるような、

懐の深さが、京都にはあります。


☆ むささび食堂 ☆




美しい衣装の舞妓さんを発見!! ・・・と思ったのですが、

実は、観光に訪れた、完全な素人の旅行者。


美しい衣装に、雰囲気のある振る舞いは、本物の舞妓さんのように、

見間違えてしまいました。


ご本人に承諾を得て、写真を撮らせて頂きました。音譜


☆ むささび食堂 ☆




京都の台所、錦市場の中を散策します。

食べ物好きな私は、もう何十回と、数え切れないくらいに、訪れています。


☆ むささび食堂 ☆





その市場の中の、『 四寅 』。

京野菜などを中心に、地場の野菜や果物を扱う、青果店です。

ここで、独自で販売している、“ もろみ味噌 ”は、なかなかに美味しいです。


深みのある醤油のコクと、爽やかな生姜の薫りが効いていて、

胡瓜や大根などの鮮野菜に添えるディップとしてはもちろん、

お茶漬けの上に、少し載せて、頂いても十分に美味しいです。リス


☆ むささび食堂 ☆




そして、四寅さんの店舗がある、すぐ脇の天井には、

地元の人にもあまり知られていない、ステンドグラスの天井画があります。

天気の良い日には、光が透過して、美しい。


著名な芸術家による、作品だそうです。


☆ むささび食堂 ☆





錦市場を抜けてから、通りを北に上って、三条通りを歩きます。

市場のあった、錦小路通りから3本北に、並行して走っている通りで、

個性的でオシャレな、ショップやカフェがたくさんあって、

ぶらぶら歩いているだけで楽しい通りです。


☆ むささび食堂 ☆





酒蔵のような、大きな家屋を改築した、

ギャラリー併設の、雑貨屋、『 SHINA 』 。

奥まった、細い路地を抜けて、お店の玄関に入って行きます。


☆ むささび食堂 ☆






『SHINA』 とは、“品” から来てるそうです。

伝統的な京都の文化と、現代的なアーティストの感性が融合してできた、

雑貨を中心に集めるショップ。

よくありがちな、コンセプトですが、実際に店舗に置かれている、什器やカテラリー類は、

品良く、なかなかセンスがあります。


ただ、日常使いの食器としては、生活感がなく、

どちらかというと、ハレの日や、見せる作品が多いですね。


☆ むささび食堂 ☆





店舗の軒先の、さくらんぼのような、木の実。


☆ むささび食堂 ☆




半日かけて、京都市内を回って、少し早めの時間帯ではありますが、

夕食を楽しみます。

今回、訪れたのは、蛸薬師寺通りの近くにあるビストロ&ワインバー、 『 ドゥ・コション 』。

タイトルの表題にも、記載しましたが、築100年の日本家屋を改築した、

いかにも京都らしい、お店構えのビストロです。


蛸薬師寺通りの周辺には、このようなカジュアル路線のお店で、

実力のある若い店主が腕を振るう、美味しいお店や格好良いお店が多いです。


☆ むささび食堂 ☆




ウナギの寝床のような、店内。

まだ明るい、夕刻前の店内に入ってくる風が気持ち良いです。


奥まった、細長い店内の片面は、オープンキッチンの厨房(右側)。

そして、反対側の面は、まるで図書館の書籍のラックのように、

整然、かつ、ぎっしり並べられた、ワイン。

ビオワインが、たくさん、置かれています。

ざっと数えて、100種類くらいのボトルがありそうです。


☆ むささび食堂 ☆





お若いご夫婦で、お店を切盛りされている、お店なのですが、

この場所でお店を開店する前に、1年半ほど、フランスの滞在していたそうです。

その時に、パリのバーに通ったり、ワイナリー巡りをしているうちに、

ビオワインの生産者とも親しくなり、

そのビオワインを中心としたワインと、肩肘張らずに、気軽に楽しめそうな、

ビストロ料理が食べられるお店、という店舗の方向性に辿り着いたそうです。


☆ むささび食堂 ☆





ボトルだけでなく、グラスでも気軽に、ワインを楽しめます。


☆ むささび食堂 ☆





最初に、スパークリングワインを頂きます。 『 ランドロン 2001年 』


ロワール地方で醸造されている、ピノ・ノワール種とフォル・ブランシュ種が混醸の、

スパークリングワインだそうです。

まるでシャンパンのように、泡立ちがゆっくりと、きめ細やかで、

辛口でありながら、品良い果実味もあって、美味しかったです。

個性を強調しすぎることもなく、食前酒として最適な、スパークリングワイン。


☆ むささび食堂 ☆





『 自家製野菜のピクルス 』 500円


冒頭の写真でも掲載した、野菜のピクルスです。

小ぢんまりとしたココット皿に、野菜がすっぽり収まっていて、可愛らしいですリス


大根、にんじん、ペコロス音譜

トマト、胡瓜、カリフラワー音譜 そして、姫トウモロコシ音譜

ポリポリ歯触り良いですねリス


口に含んだ瞬間、少し咳き込むような、ガツンと切れのある酸味、

中までしっかり漬かっています。
そして、その後、優しく包み込むような、まろやかで、爽やかな酸味が広がります。


ワインビネガーやリンゴ酢のような、爽やかでシャープな酸、

そして、日本の醸造酢のような、まろやかで、ふくらみのある酸、

双方の要素が感じられるような、奥行きのある酸味でした。


ココット皿は底が以外に深くて、かなり野菜が入っています。

この後、次々と出てくる、お料理に箸休めにぴったりなピクルスですリス


☆ むささび食堂 ☆





『 田舎パン 』 200円


胚芽の香りがしっかりしたパン。

素朴で、味わい深いですね。


付け合せ的な役割でなく、立派な1品として、

軽い白ワインと一緒に食べられそうです。


ふかふかで柔らかいリス


☆ むささび食堂 ☆




『 自家製 田舎風豚のテリーヌ 』 800円


荒挽きのどっしりした、食感。

肉の臭みも含めて、濃厚で美味しいです。

コニャックとポルト酒で一晩マリネして、香り付けをしているそうです。


しっかり塩味を効かせて、オリーブオイルとパセリを散らして。


☆ むささび食堂 ☆






お肉がギュッと詰まっていて、しっかりとした食べ応え。

一晩寝かせて、深みのある味わいです。

☆ むささび食堂 ☆






『 チーズ盛り合わせ 』 1,200円


手前から、時計回りで、

ミモレット、

サン・マルスラン、

干しいちぢくとブドウ、

カチョカバロ、

ブルー・ドー・ヴェルニュ、

吉田牧場のフレッシュチーズ、アカシアの蜂蜜を添えて


チーズのタイプ、味わい。いずれもバランス良く。1つのプレートに盛られています。

フランスの代表的なチーズと、美味しい吉田牧場のチーズを、一時に味わえます。


☆ むささび食堂 ☆





『 エステザルグ 2009年』


先程の、チーズに合わせて頂くのは、こちらの白ワイン。白ワイン
ローヌ地方。ブドウ品種は、ヴィオニエとグルナッシュの混乗です。

やや辛口で、果実味もしっかりとした白ワイン。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、生ハムを薄くスライスする機会。


☆ むささび食堂 ☆




作業台の上に、生ハムを置いて、下の写真のように、シュコシュコと削ります。


☆ むささび食堂 ☆





『 生ハム3種盛り合わせ 』 1,200円


手前が、イタリアパルマ産 プロシュート、

その隣りが、イベリコ豚のサラミとチョリソー。


☆ むささび食堂 ☆





先程、削っていた、プロシュート。

しっとりしていて、柔らかいです。

その薄い1枚をペロっとめくって、口の中に放り込むと、

甘みすら感じる豊かな塩味、そして、熟成された旨みが感じますねリス


☆ むささび食堂 ☆





左側が、イベリコ豚のサラミ。右側が、チョリソー。

どちらもしっかり利いた塩味と、凝縮した旨みを感じますね。


サラミとチョリソー。食感の違いを楽しめます。音譜
 ☆ むささび食堂 ☆

        ☆ むささび食堂 ☆



イベリコ豚のサラミとチョリソーを食べる頃から、赤ワインに移行します赤ワイン


『 クロ・デュ・チュエ・ブッフ 2009年 』


ロワール地方のワインで、ブドウ品種は、ガメイ×ピノ・ノワール。

ガメイとピノ・ノワールの組み合わせが珍しく感じられ、新鮮です。


たしかに、ガメイらしい、イチゴのような甘酸っぱいような薫りと風味を感じます。

とても優しいタンニンで滑らか。

☆ むささび食堂 ☆





『 鶏の砂肝のコンフィのサラダ 』 900円


コリコリしていて、ワインが進みますね。

火入れもちょうど良い感じで、プリプリしていて、表面からは肉の脂がじんわり浮いてきます。


軽く炒めた、温野菜と一緒に絡めて頂きます。リス


☆ むささび食堂 ☆





オーブン料理は、『 じゃがいもとカリフラワーのグラタン 』 900円


先程のチーズも盛り合わせにも入っていた、

青かびのブルード・ヴェルニュがホワイトソースの中に入っています。


青かび独特のツンとくる薫りが、これまた赤ワインに合います。


表面には、カリカリにした生ハムが添えられています。


☆ むささび食堂 ☆




中には、ホクホクで湯気が立っているポテトと、真っ白な真珠のようなカリフラワー。

ホワイトソースをたっぷり絡めて頂きます。


ソースは青かびチーズが入っているので、もっと濃厚な味を想像していましたが、

以外にも、上品な感じ。

なので、量が多めのグラタンでしたが、最後まで飽きることなく、頂くことができました。


☆ むささび食堂 ☆





最後は、『 子羊のクスクス 』 1,500円


羊独特の臭みは、飽きることがありません。

羊肉は、ハーブや香辛料などと一緒に煮込んでいて、

お肉がほぐれるように柔らかくて、スパイシーです。


イタリア系の濃厚なトマトと、ニンジンのグラッセ、インゲンを添えて。


☆ むささび食堂 ☆





羊肉の薫りと旨みの溶け込んだソースを、クスクスにたっぷりと絡めて頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




まるで、現地の下町で食事をしているかのような、肩肘張らない、

ゆる~い雰囲気の、京町家とビストロの融合したような店内。


南フランスの郷土料理のような、素朴でありながら、

味わい深い料理を楽しめました。


飲みやすいビオワインがついつい進み、さらに、いつの間にか、たくさん食べ過ぎてしまった、

私たち、Deux Cochons(2匹の仔豚、ドゥ・コション)。


これからヨタヨタと駅まで歩いて、大阪に帰りますリス






【 ドゥ・コション 】


住所 : 京都府京都市中京区新町通蛸薬師寺下ル百足屋町 372-3 地図

      

電話 : 075-241-6255 

定休日 : 火曜日


営業時間 : 18:00~24:00  


家の帰宅途中にあれば、絶対に通いたくなるビストロ&ワインバーです。

ストックされている、250種類ほどの豊富なビオワイン、気軽に味わえそうな、

美味しいアテ。

翌日にお酒が残らずに、カウンターで一人でも、大勢でワイワイでも、

楽しめそうですね。リス






7月に入って、もうすぐ梅雨明けですね。

ブログもどんどん追いついていきます。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.07.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。