グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

PESCE ROSSOの奈良のあすかルビーいちごと梁守農園さんの野菜がふんだんな特別コースの後編です。


前編の記事では、“ スカンピ(手長海老)の炭火焼き ” “ 氷見の寒ぶりのレア焼き ” “ 三重の野生いのししの炭火焼き ” そして、梁守農園さんの冬野菜を使った料理をご紹介させて頂きました。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10764982830.html

まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


店内の様子です。


左手のワイングラスや調度品がディスプレーされた棚の背面は、個室になっています。


☆ むささび食堂 ☆


店内の一番奥は、化粧室になっていますが、これがまた、とてもラグジュアリー

ナチュラルな白っぽい石材と、メープル色の木材で、品の良い空間です。

扉を開けると、ゆったりとしたスペースの洗面所。

洗面所の脇には迷路のように折れ曲がった通路があり、その先にお手洗いがあります。


最初、「店内にお風呂がある!!目 」と思ってしまいました(^▽^;)


☆ むささび食堂 ☆



洗面所の背面の棚には、トイレタリーが並べられています。

アロマキャンドルまで置かれています。


☆ むささび食堂 ☆


洗面所脇の通路。

突き当たりを左に迂回した先に、お手洗いがあります。


☆ むささび食堂 ☆     




☆ むささび食堂 ☆


通路の途中にある飾り台。

置かれているのは、ルームフレグランス。底にアロマオイルが入ったボトルの中に、細い枝のような木材が差し込まれていて、その木材がボトルの中のアロマオイルを吸い込んで、薫りを拡散させる仕組みになっています。


☆ むささび食堂 ☆



さて、コースの後半です。


4品目; 『 長崎のとらふぐと葱のタリオリーニ、ボッタルガ添え 』


パスタの中に入っている具材は、ふぐの身、味九条ネギ、カラスミ、そしてパセリが軽く散らされています。


ソースには河豚の出しで取ったスープを使っているそうです。魚のアラで取った、お出しの風味が良く出ています。

細い平打ち麺のタリオリーニに、この河豚のソースと黄色いカラスミが良く絡んでいます。


味九条ねぎは根元の白い部分は、しっかりめに火を通してトロトロに仕立て、

先の青い部分は、ほとんど火を通さずに、さっと和える程度にして、歯応えを残しているそうです。


見た目は滋味ですが、個人的には今回のコース全体の中で、最も印象の残った、

味わい深い、海鮮パスタでした。(*^▽^*)ラブラブ


☆ むささび食堂 ☆

次のお料理もパスタです。

先程のタリオリーニよりも倍くらいの幅と厚みがある、タリアテッレ。

クリームソースとかに相性の良い、メジャーなパスタですね音譜


今回、用意されたタリアテッレには、ミントが練りこまれているそうです。


☆ むささび食堂 ☆




5品目; 『 奈良のあすかルビーとミントの練りこんだタリアテッレ 』


表題とおり、今回のコースの本命の1品です。

あすかルビーを使ったソースです。イチゴのソースって、お洒落ですよね(^∇^)


そのソースのお味の方は、イチゴジャムのような濃厚な風味が口の中いっぱいに広がります!!

まず、イチゴの甘酸っぱい酸味が前面に出て、後から濃厚な甘みがのってきます!!


いちごいちごいちごイチゴ好きにはたまらないでしょうね(^∇^)いちごいちごいちご


ソースはイチゴの風味を生かすために、少量のバターとパルメザンチーズを加える程度で、ほとんど手を加えていないそうです。

とても、ポテンシャルの高いイチゴですね音譜
それを見越した、調理法を選択する山中シェフも凄いですね音譜


☆ むささび食堂 ☆



次のお料理は、お肉料理のようです。

シャトー・ラギオールのお肉用のナイフが用意されます。


私の向かいに座っておられる、梁守さんに教わったのですが、

下の写真のように、セミの形をした彫りが施されているものは、シャトー・ラギオールの中でも最も高級なのだそうです。

切れ具合も抜群に良いそうで、ポンテ・ヴェッキオでも使われているそうです。


☆ むささび食堂 ☆



6品目; 『 山形牛のイチボ 炭火焼 ほうれん草で包んだフォアグラと黒トリュフのソース 』


脂身が程好く混じった、お肉は柔らかくて、とてもジューシーです。

火の入れ具合も良い感じですね。(^∇^)


黒トリュフが贅沢に散らされています。


☆ むささび食堂 ☆



ほうれん草の中には、フォアグラが。

ほうれん草が風味が濃くて、美味しいです。こってりしたフォアグラを、程良く緩和させていて、バランスが取れています。


☆ むささび食堂 ☆




7品目; 『 奈良のあすかルビーのスープとソルベット、

                   ホワイトチョコのプディングを添えて 』


最後もイチゴを使った、デザートですいちごいちごいちご

中央に柔らかいホワイトチョコを添えて、イチゴのスープが周囲にかけられています。

底には、イチゴを使ったシャーベットが隠れています。


それにしても、このイチゴはジャムのように濃厚ですね!!

ほとんど、糖分を加えていないそうですが、甘みが十分あります。自然な甘みなので、酸味との調和が良い・・・。


ホワイトチョコも、ミルクの風味がたっぷりの、懐かしいような優しい甘みで、何度口に運んでも飽きることがありません。

昔、イチゴに練乳をかけて食べた・・・あの懐かしい味ですね(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



デザートを食べ終えた頃、店内の照明が落ちて、ランタンの灯りが中心になります。

このあと、温かいコーヒーコーヒーと、一口サイズのパンケーキが添えられて、ゆったりした至福の時間でした音譜


☆ むささび食堂 ☆




【 PESCE ROSSO 】


住所 : 大阪府大阪市中央区東心斎橋 1-3-18 地図  


電話 : 06-6241-0030


ホームページ : http://www.pesce-rosso.com/


営業時間 : 18:00~翌3:00        


休日 : 第2、4月曜日 祝日は休まず営業 


今回は、通常のコースにはない、特別の企画コースだったため、価格は掲載しておりません。

最後まで、必要以上に味を加えず、素材の持ち味を引き出した、繊細な軽やかな料理でした。


そして、今回、初めて体験した、奈良のあすかルビー。そのままでもイチゴジャムのような濃厚な食味と甘みに驚きでした。





今日は神戸でとっても美味しいラー油におぼれた、むささび太郎にア・モーレ(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/117-4441c231
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。