グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

神戸元町のコフクカフェで石川さんとかたやまさんの写真展を見たあと、食事をしに、三宮の方へ向かいます。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



東急ハンズの近くへ。


☆ むささび食堂 ☆





今日の夕食は、細い路地裏に入った、大連水餃子のお店、『 慶楽(チンロ) 』です。


☆ むささび食堂 ☆






玄関を入った所のテーブル席。


☆ むささび食堂 ☆






オープンキッチンに隣接した、カウンター席。


☆ むささび食堂 ☆






店内奥の方は、照明が若干暗くて、色々な調度品が並べられていて、雰囲気があります。

今回は、その奥の席で食事をします。


☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆






下の2枚の写真は、メニューです。

すごく、綺麗な字だと思いませんか!?(^∇^)


こんな優しくて、美しい字を書く人は、いったいどんな人だろうと気になりますよね!!?音譜


☆ むささび食堂 ☆




メニューはお店を手伝っている、店主のお嬢様が書いているそうです。

ホールを手伝っているのですが、まだお若くて感じの良い人でした。


☆ むささび食堂 ☆




アラカルトの中から、選んで注文します。




『 羊肉とセロリの水餃子 』 630円


水餃子は中の具材によって、9種類ほどあります。

“海老”や“豚肉と白菜”といったポピュラーなものから、“ナマコ”など珍しいものもあります。


今回は、羊とセロリの香りの響きに惹かれて、こちらを注文音譜


☆ むささび食堂 ☆




皮はプリプリ&モッチモチです!!


羊のお肉とセロリってとても相性が良いみたいですね。

羊はバラ肉だと思いますが、旨みがあり、羊独特の臭みが好きな人には堪りませんね。

ちなみに、私も羊好きな一人(^∇^)


刻まれたセロリは羊の臭みを消すのではなくて、香味が合わさって、より美味しさを倍増させています。


想像していた以上の美味しさです音譜


☆ むささび食堂 ☆







手前が餃子のタレ。その隣りがお酢で、一番奥が醤油。

タレは、こってり系ではなく、あっさりした味わいです。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、自家製のラー油。

これがまた、びっくりするくらいに美味しかったです!!


しっかりとしたコクと旨みがあります。使用している唐辛子は1種類だけと思われますが、
まるで、擦り立てのような爽やかな香りで、後口がすっきりします。


食べるためのラー油ではなく、調味料として付けるために用意されているラー油ですが、

あまりの美味しさに直接食べてしまいます。(^▽^;)


何十年も作られてきた、慶楽のオリジナルのラー油。

餃子だけではなく、メニューの中のほとんどの料理に合わせられる、万能調味料です。


☆ むささび食堂 ☆






『 豚肉の焼き餃子 』 420円


焼き餃子はシンプルにオーソドックスな具材のものを注文します(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆






表面がパリッとしていて、良いですね音譜
中具の餡がジューシーで旨み十分です。


シンプルですけど、美味しい餃子の教科書みたいな、焼き餃子。

先程の絶品ラー油が、名脇役に。


☆ むささび食堂 ☆






『 鶏もも肉の唐揚げ 』 880円


とってもジューシーで、衣はサクサクで軽いですね。


大粒の実の入った、山椒塩が良いアクセントに(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆





『 小龍包 』 630円

蒸篭の蓋を開けると、モワ~ッと湯気が立ち上り、中からプリプリの可愛らしい小龍包音譜


☆ むささび食堂 ☆





右側の酢の利いた、さっぱりとしたタレに付けて、レンゲごと口に運んでパクッと。

スープの温度で火傷を警戒していましたが、熱過ぎず、ちょうど良い温度です。

お店の看板商品だけに、餃子、点心類はどれも絶品ですね。

皮はもちろん手作り。日本人向けに、本場よりも少し皮を薄くしてるそうです。


☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆






『 牛肉と金柑の強火炒め 』 980円


見ているだけで、うっとりするような色彩です。


☆ むささび食堂 ☆






お肉がとてもジューシーで、オイスターソースとよく絡んで美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆





金柑の香りが爽やか。こってりした油のお肉合わせて食べると、さっぱりした風味と甘みが絶妙のハーモニーです。


☆ むささび食堂 ☆






先程の牛肉と金柑の炒め物に合わせて、紹興酒を頂きます。瓶入り熟成 8年もの。

ほっこり熱燗でお酒 あ~、温ったまりますね~ (*^▽^*)


油分の多い中華料理には、ホントに紹興酒が良く合います。


☆ むささび食堂 ☆





『 四川風 麻婆豆腐 』 価格は忘れてしまいました汗


ふっくらした豆腐と、牛挽き肉の旨みが美味しいです。

生姜の香りが爽やかで、干し海老の旨みも感じられます。


辛さ加減は、後からヒリヒリと辛さが伝わってきますが、激辛というわけではありません。

花椒はあまり入っていないようです。


☆ むささび食堂 ☆






小さなお茶碗に移して、少し酢を垂らしても美味しいです。

ご飯が欲しくなりますね(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆







『 蟹とふわふわ卵白のあんかけ炒飯 』 980円


文字通りのふわふわです。

魚介中心の旨みが詰まった、餡がとても美味しいです。

パラパラのご飯に、とろりと絡みます。塩味(えんみ)は、ほとんど蟹の塩分だけで上品ですね。


☆ むささび食堂 ☆






『 クリーム杏仁豆腐 』 450円


生クリームがたっぷり入った、とろとろの杏仁豆腐。

とても濃厚です。


イエローマンゴーと、桂花陳酒のジュレが一緒に添えられています。


☆ むささび食堂 ☆






『 焼きリンゴのアイスクリーム 』 380円


アイスクリームは、玉子味が懐かしい、アイスクリン系。

赤い実は、くこの実です。


ほんのり温かさの残った、焼きリンゴと一緒に頂くのが美味しいですね。

リンゴはコンポート(蜜煮)した時に、キンモクセイの風味が加えられていて、薫りがとても爽やかです。

☆ むささび食堂 ☆




デザートを食べ終えた後、烏龍茶を頂きます。


私が座っていた席の背面に、茶器がディスプレーされています。


☆ むささび食堂 ☆





こんなユニークな形をした茶器も音譜


☆ むささび食堂 ☆





そして、私達に用意された、茶器はこちらです。

東南アジアっぽい、モダンな茶器ですね。


☆ むささび食堂 ☆





手に持つ部分の形状がユニークです。

ご覧のように、しっくりと2本の指にフィットし、手に馴染んで、とても持ちやすいです。

☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆





一煎目は薄茶。二煎、三煎・・・と頂くごとに少しずつ、濃さが増します。

油分が、さっぱりと洗い流されるようで、心地良いですね。


お茶も、とても美味しく頂きましたお茶


☆ むささび食堂 ☆





【 慶楽 】


住所 : 兵庫県神戸市中央区北長挟通 1-5-8 COAST 1階南 地図 


電話 : 078-391-5245


営業時間 : 17:00~24:00          


休日 : 月曜日 


今回、初めて訪れましたが、どれも外れがなく、とても美味しかったです。

お店もカジュアルでふらっと入りやすく、価格も普通に食べて3,000円前後だと思うので、料理のレベルから考えると、割安感があるように思います。
味付けも、本場本場しているというよりは、幅広い人に受け入れられやすい感じだと思います。






顔型の茶器を見て、似ている東京の友人を思い出す、

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/121-d7438dbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。