グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

有栖山 清水寺の玉出の滝を参拝した後、『 和宗総本山 四天王寺 』 を参拝します。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



玉出の滝の参拝はこちらです。

四天王寺~上町台地の散策の前編の記事になります。

   ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10784249746.html


四天王寺は今からおよそ、1400年前に推古天皇によって、聖徳太子に建立させたそうです。


四天王寺の西門。

遠くに、極楽門と五重塔が見えます。


☆ むささび食堂 ☆







極楽門(西大門)。

元々は、西の大門と呼ばれていたそうですが、戦後再建された際に、

『 極楽門 』 と呼ばれるようになったそうです。


文字通りに、“ 極楽に通じる門 ”とい意味があるそうです。


☆ むささび食堂 ☆





門には、『 転法輪 』 と呼ばれる、手で回すコマの様なものが付いています。

ご覧のように手で回すと、もの凄い速さでくるくる回転します。


これは、ブッタが教えを説かれることを示す、チャクラ(法輪)を示したもので、

手で回すことによって、“ 仏の法(ノリ) ” を教えて下さいという意味があるそうです。


  ☆ むささび食堂 ☆






見真堂。
こちらのお堂は、浄土真宗の祖、親鸞聖人の功績を称えるために、建立されたそうです。


右手に写っている像が、親鸞聖人。


本尊は、阿弥陀如来。

聖徳太子像と、六字名号の掛け軸が祀られているそうです。


☆ むささび食堂 ☆






境内のなかの出店。

雑貨や軽食などを販売する店が、たくさん出店していて、活気のある通り。


☆ むささび食堂 ☆






インコ。


☆ むささび食堂 ☆







人間に慣れているみたいですね。

近付いても、驚くことなく、落ち着いています。

おとなしいですねリス


☆ むささび食堂 ☆






一度、南大門から外に出て、改めて写真撮影。カメラ SP


☆ むささび食堂 ☆






こちらが、南大門の外から、真っ直ぐに写真を写した様子。


何故、わざわざこんな事をしているのかというと、

南から北に向かって、中門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並んでいるのです。


☆ むささび食堂 ☆





別の角度から見たのがこちらの写真。
真っ直ぐに一直線になっているのがお分かりになりますよね!?


☆ むささび食堂 ☆





これは、『 四天王寺式伽藍配置 』 といわれ、こららの建物を囲む形で、回廊が配されています。


             

☆ むささび食堂 ☆





この形式は、日本では最も古い建築様式の1つだそうで、

その源流は6~7世紀頃の、中国や朝鮮にも見られるそうです。


☆ むささび食堂 ☆





その回廊は歩いて、各建物を参拝します。

中庭の、砂利の模様が美しいです。


☆ むささび食堂 ☆





まずは、五重塔。

塔の入口は南北にありますが、通常開放しているのは北側です。

南正面には、『 釈迦三尊の壁画 』 と 『 四天王の木像 』 が祀られています。


各4面の壁には、仏画が描かれており、山下摩起という画伯によるものだそうです。


☆ むささび食堂 ☆






五重塔の中は、上まで階段で昇ることができます。

五重塔の最上階から見た、『 太子殿 』 。

正式には、『 聖霊印(しょうりょういん) 』 といわれ、聖徳太子信仰の中心となっているお堂だそうです。

☆ むささび食堂 ☆






塔内での撮影は禁止なので、外から少しだけ撮った、四天王も木像。

彫刻が細かいです。


☆ むささび食堂 ☆






金堂。

聖徳太子のご本地仏である、『 救世観音 』 が本尊で、四方を四天王が守護しているそうです。

前回の玉出に滝を訪れた記事にも少し触れましたが、

この建物の下の青竜池より、『 白石玉出の清水 』 が湧いており、

この水を亀井堂に引いていると言われているそうです。

内壁に描かれている、仏伝図(仏教が伝来されるまでの様子を描いた画)が凄く美しいです。

中村岳陵画伯によるものだそうです。


☆ むささび食堂 ☆






金堂の脇にあった、石の紋様。


☆ むささび食堂 ☆






講堂。本尊は阿弥陀如来と十一面観音。

経典を講じたり、法を説いたりする場所だそうです。


講堂内は中央を境に、東を 『 冬堂 』、西を 『 夏堂 』 と呼ぶそうです。

冬堂には、現世の人々の悩みや、苦しみを救う十一面観音。

夏堂には、来世極楽に人々を導くといわれる、阿弥陀如来をお祀りしています。


この2つの堂によって、現世と来世に2世にわたって、人々を安楽へ導くように・・・との願いが込められているそうです。

内側には釈迦の生誕からの生い立ちが描かれた、壁画があるのですが、息をのむほど美しいです。

郷倉千靭画伯による、仏画だそうです。


☆ むささび食堂 ☆





四天王寺内をひと通り、参拝したあと、上町筋を北方向に歩いて、

上本町の方へ向かいます。


道路脇に、綺麗な葉牡丹が。


☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆





30分程度歩いて、上本町に到着後、向かった場所は、酒販店の 『 大阪ヤギ正 』。

四天王寺の七名水を使って造られた、日本酒を販売しているそうです。


が、訪れてみると・・・シャッターが閉まっているではありませんか!!リス

仕方なく、諦めて帰りかけた所、シャッターの中から物音がします。

思い切って、脇に付いている、インターホンを押してみることに。


すると、脇に細い廊下から、店主が出て来られて、中に案内されます。

本日は、お店はお休みなので、普通の事務所に案内されます。


☆ むささび食堂 ☆





本日は、お店がお休みだったので、それがかえってお酒に関する興味深いお話が色々伺えてラッキーでしたリス

搾り立ての日本酒について、詳しいお話を伺いながら、いくつか試飲もさせて頂きました。


さらに、四天王寺からの引き水のテイスティングも。音譜

とろっとしていて、甘いです。


毎年年に1回、四天王寺内で清水を汲む儀式があるそうで、ちょうど2日前に汲んで来たばかりだそうです。

もしかすると、先程の金堂下の青竜池のお話も、逸話ではなく、実際に存在するのかもしれませんねびっくり


☆ むささび食堂 ☆





上町台地の水を使った、日本酒を3種類買って帰ります。

日本酒を仕込む水は、『 花熊 』さんという、老舗の仏花屋さんの敷地内に、良い水が湧き出る井戸があって、

その水を利用して、3ヶ所の酒造に醸造を依頼しているそうです。



『 上町乃水 』 

奈良県の豊澤酒造が醸造した、純米酒です。

ラベルの字と炭の家屋の絵が繊細で美しいです。


程良い甘みがあって、さらっとしていて飲みやすい感じですねリス 

熱燗向きのお酒です日本酒


☆ むささび食堂 ☆





『 四天王寺 天水 』 


愛知県の甘強酒造で醸造された、純米酒です。


四天王寺本坊の井戸水を使っているそうです。

聖徳太子が四天王寺を建立して1400年。その歴史の中で、初めて四天王寺に認められて、

『四天王寺』の名前を冠した製品が産出されたのが、こちらの日本酒です。


味わいは、どっしりとした旨口で、3本の中で最も個性的です。

糠のような発酵したような独特の薫りがあります。


間違いなく、熱燗向き。塩を振った、焼き魚と一緒に、飲みたくなる酒ですお酒

☆ むささび食堂 ☆





『 上町乃水 からほり 』 


先程の、“上町乃水”と同じ、奈良県の豊澤酒造さんが醸造した日本酒です。

地元の、“からほり”の名前を冠した、お酒。純米吟醸。


個人的には、このお酒が一番好きでした。
多分、私はこういうタイプの日本酒が好みで、他の日本酒がどうとかではなく、あくまで嗜好性の問題だと思います。


吟醸特有の華やかな薫り。味わいはさらっとしていて、飲みやすく、水のように綺麗なお酒でした。

お酒が進み過ぎて、ついたくさん飲んでしまいそうな、日本酒ですね音譜


☆ むささび食堂 ☆



偶然にも、ご主人から貴重なお話をたくさん伺えたり、数種類の日本酒を味わうことができて、

良かったです。


そして、2月10日に、先程の『 四天王寺 天水 』 の醸造元である、甘強酒造さんによる、

『大寒 今朝しぼり』が、限定で販売されるそうです。

2月10日の早朝に、搾り終わった純米吟醸の生原酒を、そのままビン詰めして、その日のうちに店頭に並ぶそうです。

加熱処理を一切加えておらず、酵母が生きているため、微炭酸でフルーティーな味を楽しめるそうです。


私も2本、予約しました音符リス

【 大阪ヤギ正 】


住所 : 大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町 18-21 地図  


電話 : 06-6771-4472

休日 : 日曜日 


スタンディングバーを併設している、酒販店。

搾りたて原酒が豊富で興味深いです。


店主はとても日本酒の知識が豊富な人で、四天王寺の名水を使った、

日本酒を販売しているのは、おそらくここだけだと思います。




いつもお世話になっている方のお誕生日会に、

この搾り立ての日本酒を持って行こ音符

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/124-d1a48d04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。