グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先週の日曜日、いつもお世話になっている、やなもり農園さんの新年会にお伺いしました。

大阪城公園の近くにある、ホテルニューオータニ大阪の18階にある、フランス料理 『 サクラ 』 さんで開催されました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



☆ むささび食堂 ☆




大阪でも屈指の一流店、サクラさんのフロアを全て貸し切って、盛大に行われた新年会y’s

☆ むささび食堂 ☆






テーブルのデコレーションが美しいです音譜


☆ むささび食堂 ☆





18階からの眺め。絶好のロケーションです。
梅田の中心街を一望できます。夜になると、夜景がとても綺麗でしょうね・・・。


☆ むささび食堂 ☆






サクラの小出シェフのご挨拶。


☆ むささび食堂 ☆





今回、ご用意されるお料理は、やなもり農園さんで収穫された野菜を使った、特別コースです。
甘みと濃厚さを増した野菜を作るため、夏の時期と、秋・冬の年間2作しか作らない、こだわりの生産者と一流シェフの夢の饗宴です音譜




1品目 ; 『 アミューズ・ブーシュ 』


・ カリフラワーのムース 海水のジュレ掛け
・ カボチャのスープ


☆ むささび食堂 ☆





蒸したアサリにホッキ貝、カキの上に、海水のジュレが掛けられています。

上に載っている、キャビアの塩味も加わり、ぷちぷち感がアクセントになっています。


ミネラル感あふれる、アミューズですね リス good


さっぱりとした、酸味も感じられます。


下には、やなもり農園さんの、濃厚で甘いカリフラワーのムースが敷かれています。


甘み、塩味、酸味の三位一体のお料理です。


☆ むささび食堂 ☆





カボチャのムースは、とても濃厚で、甘くて、美味しかったです。音譜
おそらく、挽いたブラックペッパーだったと思いますが、スパイシーで味が引き締まります。


もっとたくさん口に運びたくなるような、カップ一杯の一口サイズ。


☆ むささび食堂 ☆





2品目 ; 『 ブリのカルパッチョ 』


3品目のアミューズ・ブーシュ(付きだし)。
盛り付けのプレゼンテーションが、スタイリッシュで美しいですね!!リス


☆ むささび食堂 ☆





ブリのカルパッチョと、やなもり農園のブロッコリーの茎の上に、イクラ。

さらに、その上に、今度は海水で作ったフォームが載せられています。


ブロッコリーは甘くて、イクラは小ぶりで表面の皮が柔らかいです。


ブリのカルパッチョとイクラの間には、海老などの甲殻類系の旨みのあるジュレが掛けられています。


口溶けの良い、海水フォームとともに、全て一緒に頂きます。
海の幸ふんだんなアミューズでした音譜


☆ むささび食堂 ☆





パン2種。

左がヨモギ風味で、右側がプレーン。どちらもしっかりとした風味です。
表面は硬め&しっとりで、中はしっかり詰まったタイプのパン食パン


☆ むささび食堂 ☆







☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆





一緒に添えられているバターは、さっぱりと上品でありながら、

チーズのような独特の美味しさがあります。


☆ むささび食堂 ☆






3品目 ; 『 フランス産フォアグラと梁守農園の冬大根との饗宴 ディアブルソースと共に 』

なんて、詩的でオシャレな名前なのでしょう音譜
ここから先のお料理の名前は、すべてこんな感じで、耳心地の良いネーミングです。



☆ むささび食堂 ☆






やなもり農園さんの甘くて美味しい冬大根の上に、濃厚&トロトロなフォアグラが載せられております。


☆ むささび食堂 ☆



        



大根を割ると、とても瑞々しくて、中までしみじみと味が染み込んでいます。

鴨のコンソメで大根を炊いて、生姜の薫りを添えています。


ソースの中のピリっとした、辛みもアクセントになっていて、美味しいです。


フォアグラと冬大根、個々が味を引き立てあって、まさに夢の饗宴ですねリス


☆ むささび食堂 ☆






4品目 ; 『 豊穣なる白いんげんのスープ ウッフポッシェ添え エピスが奏でる余韻 』


濃厚で風味豊かな白いんげんのスープにウッフポッシェ(半熟状の卵)を崩して、一緒に頂きます。


お皿の周囲には、パウダー状のエピス(スパイス)が添えられています。

☆ むささび食堂 ☆



アイボリーな色合いのスープに散らされた、九条葱のグリーンとのコントラストが美しいです。
それに、半熟卵の鮮やかなオレンジ色と甘みが加わります。


黒トリュフの芳醇な薫りがたまりません!!

さらに、シナモンなどのスパイスの薫りが合わさり、オリエンタルな余韻が残ります。

☆ むささび食堂 ☆






5品目 ; 『 高知沖天然真鯛のヴァプール 芳醇なサフランの薫り 黄金の泉をイメージして・・・ 』

厚めにカットされた天然真鯛の焼物に、色鮮やかなサフラン色のソース。

真鯛の下には、リゾットとほうれん草が隠れています。

トマトのフォンカッセ(角切り)や色々な角切り野菜を添えて・・・。

お皿のぐるりには、カラスミのパウダーが添えられています。


☆ むささび食堂 ☆






真鯛は、ふっくら&ジューシーで、蒸し加減が絶妙ですねリス

濃厚なクリーム系のソースが白身に絡んで、とても美味しく、サフランの薫りが加わって美味しいです。


ほうれん草がとても柔らかかったです。

☆ むささび食堂 ☆






6品目 ; 『 シャラン鴨幼鴨のロースト 伝統のポワヴルソース


フランス産のシャラン鴨。

サクラさんを代表する、料理だそうです音譜

☆ むささび食堂 ☆




反対側から見た所。
左側がブロッコリーで、右側がロマネスコ。

どちらも有り得ないくらいに、瑞々しくてスイーツ(甘い)です。


やなもり農園さんでは、この果物のような甘さと、野菜本来の力強い濃い味わいの野菜を育てるために、

夏野菜と秋・冬野菜のシーズンの年間2作しか野菜を作らず、畑が空いている期間は、じっくりと土の手入れをしておられるそうです。


☆ むささび食堂 ☆






丁寧に結ばれた、小松菜。
細部まで行き届いた、料理ですね。

☆ むささび食堂 ☆





 


鴨は、ジビエ独特の臭さはなく、あっさりしていて、柔らかいです。
ブラックペッパーがアクセントになっています。


☆ むささび食堂 ☆





7品目 ; 『 徳島県産紅ほっぺの瞬間マリネ ヴァニラの芳香 純真なミルクアイスを添えて 』

☆ むささび食堂 ☆





崩すのがもったいないくらいに、美しいです。リス

優しい酸味の、やや小ぶりなイチゴの上に、蜂蜜風味のジュレが掛けられています。


純真な・・・なんとなく分かります(笑)。

優しいミルク風味のアイスです。

イチゴと一緒に頂くと、最高ですね!!リス


☆ むささび食堂 ☆






8品目 ; 『 甘美の誘惑 』

5種類の焼き菓子と、コーヒーが供されます。

☆ むささび食堂 ☆





柑橘系の果皮が入った、カップケーキ。

                 
☆ むささび食堂 ☆             













 




ココナッツ風味?(⇒だったと思います)のマカロン。


☆ むささび食堂 ☆














ヨックモック風のクッキー。


☆ むささび食堂 ☆


             












フィナンシェ。バターの薫りが良いですね音譜


☆ むささび食堂 ☆
















砂糖菓子。優しい甘みと、手に持った時の空気を掴んでいるような軽さ。


☆ むささび食堂 ☆














9品目 ; 『 食後の余韻 』

温かいコーヒーコーヒー

美味しかった料理の余韻に浸れますリス


☆ むささび食堂 ☆




サクラさんの、新年会。やなもり農園さんの甘い冬野菜とともに、とても美味しかったです。


また、主に神戸でライブをされておられる『 中島紅音 』 さんのジャズライブもあり、とても充実した内容でした。



外もすっかり暗くなり、大阪城のライトアップが綺麗です。


☆ むささび食堂 ☆




【 サクラ 】


住所 : 大阪府大阪市中央区城見 1-4-1 地図  


電話 : 代表 06-6941-1111


ホームページ : http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/

営業時間 : 昼 11:30~14:30  夜 17:00~21:30         

伝統的なフランス料理の味を押さえながらも、独創性が高く、モダンな印象を受けるお料理でした。

敷居が高くて、特別な日でないと・・・と思われるかもしれませんが、訪れる価値が十分にあると思います。





家の近くで梅の開花を発見し、早い春の訪れを感じました。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.02.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/125-1c055d1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。