グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

京都高瀬川のたもとにある、京漬物の老舗 『 村上重本店 』 で、お漬物を購入した後、

八坂神社の近くにある、カレーうどんが人気のお店 『 味味香 』 へうどんを食べに行きます。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



村上重の聖護院かぶらの千枚漬けの記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10794553470.html




四条大橋の上から、鴨川を見下ろします。


☆ むささび食堂 ☆




鴨川の川面には、鴨をはじめ、おびただしい数の水鳥が泳いでいます。


  ☆ むささび食堂 ☆





  ☆ むささび食堂 ☆





四条大橋を渡り終えて、四条通りを八坂神社方面へ。


鴨川の川面には水鳥が多いのに対して、四条通りにはタクシーが多いですね。


さすが、全国の中でも、人口密度に対する飲食店とタクシーの数が最も多いといわれている、

観光都市、京都ですね。


☆ むささび食堂 ☆




四条通りにある、ある漬物屋さん。(⇒ 前回の記事で紹介した、村上重さんではありません汗


これも、京漬物のアウトレット商品!?目


作り過ぎには、注意しましょうリス


☆ むささび食堂 ☆







真正面に、八坂神社のある、大きな交差点の前に到着。


☆ むささび食堂 ☆





交差点の角に置かれている、桜の植栽。

 ( ⇒ 桜の花を拡大します)


☆ むささび食堂 ☆




今朝から、自宅の近所で梅の花。そして、京都に来て桜の花が見れてラッキーです音譜


☆ むささび食堂 ☆






四条通りを右折して、東大路通りを南に歩いて、清水寺の参詣道の入口方面へ。


☆ むささび食堂 ☆






緩やかな坂道になっています。

5分ほど歩いて、通り沿いにお店のある、『 京のカレーうどん 味味香(みみこう) 』 さんに到着。

なかなか年季の入った、看板ですね!!

☆ むささび食堂 ☆               ☆ むささび食堂 ☆





玄関脇の小さな箱庭スペースには、まん丸な猫の置き物が2体。

( ⇒ 左側の猫を拡大します。)


☆ むささび食堂 ☆






てへッラブラブ


☆ むささび食堂 ☆





お店の外で、数組のウェイティングがあり、20分ほど待って、ようやく店内に入れました。


店内の活け花と、お店のポスター。

☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆


             




温かい、ほうじ茶が供されます。
お店の人気No1メニュー、『 豚角煮カレーうどん(880円) 』  を注文します。

さらに、トッピングで小海老の天ぷらを追加。


☆ むささび食堂 ☆





衣服が汚れないよう、ちゃんと、紙エプロンが用意されます。
さり気ない、配慮が嬉しいですねリス


☆ むささび食堂 ☆





こちらが、大きな丼に入った、『 豚角煮カレーうどん 小海老天ぷら入り 』 です。


☆ むささび食堂 ☆






小海老といっても、肉厚でプリプリしていて、食べ応えがあります。
そんな小海老が6匹で220円です!!

衣にカレーの餡が絡んで美味しいですねリス


☆ むささび食堂 ☆





そんな、小海老をかき分けると、中から豚の角煮が表れます。


脂の層と、赤身の層、そして、その中間層の3層がキレイに分かれていますね。


沖縄産の黒糖を使って、コトコトと長時間炊いて、余分な脂を落として作るそうです。


トロトロの柔らかさがたまりませんねリス

醤油味はしっかりめに付けられているようです。

お饂飩、カレーのお出し。いずれとも相性が良いですね音譜


☆ むささび食堂 ☆





自家製のうどんは、ふわふわで柔らかいです。
とろりとした、カレーのおだしが良く絡みます。


お出汁は、昆布にかつお、それにメジカ、鯖節をふんだんに使って、丁寧に引いているそうです。

さらに、そのお出汁に合うように、11種類のスパイスを独自にブレンドしたものを、

スパイス職人に依頼しているそうです。


カレースパイス×和だし。複雑で奥深い味わいです。


☆ むささび食堂 ☆






お好みで、清水坂にある、『 一休堂 』 の京一味と七味を。
和なスパイスが加わって、さらに変化した味を楽しめます音譜


☆ むささび食堂 ☆




うどん×カレー×豚角煮・・・。それぞれの相性が良く、悪くない京都らしいアツアツのお饂飩でした。うどん




お饂飩を頂いたあと、珍しいので、カレーアイス (300円)を注文しました。


上には、干し葡萄が添えられております。


☆ むささび食堂 ☆




想像以上に美味しかったです。
アイスは2層になっていて、下層がシャリ感のあるシャーベ状、

その上は、クリーム状のいわゆる通常のアイスクリームの食感です。


いずれもベースは、懐かしい玉子風味の味わいです。

そこにカレーのスパイスが入ることによって、甘さが引き締めていて、バランスが良いです。


カレー風味なアイスって、なんか複雑な気がしないでもないですが、面白い組合せでした音譜


☆ むささび食堂 ☆






味味香を出てから、来た道を戻り、八坂神社の方へ。

これから、おけいはん(京阪電車)地下鉄に乗って、伏見の方へ行く予定です。


道中にあった、骨董品と古道具屋さんのお店。


☆ むささび食堂 ☆




タイの置き物。
これ、何だと思いますか!?


☆ むささび食堂 ☆


答えは、“ 香炉 ” です。

中央の仏像が蓋になっています。


なかなか、アジがあって、オシャレですよね!!




京都に訪れるのは、こうした雑貨屋さんや陶磁器のお店をたくさん回れるのも、

楽しみの1つですよね音譜


☆ むささび食堂 ☆





歩いていて、発見した、フランス料理店の勝手口。


これから、私の進む道は、おフランスではなく、京都伏見でございますリス


☆ むささび食堂 ☆





のカレーうどん 味味香(みみこう) 】


住所 : 京都府京都市東山区祇園町南側 528番地6 地図  


電話 : 075-525-0155


ホームページ : http://www.mimikou.jp/  


営業時間 : 11:30~20:30(LO 20:00)        


屋台からスタートして、40年間、京都の木屋町で親しまれてきた、カレーうどん専門店。

今回注文した小海老や、つくねなどトッピングも豊富で、打出し方の上手なお店です。



京風親子どんぶりなど、他にも興味深いメニューが豊富にありました。


週末は、満席で並ぶのが必至かもしれません。








うどんを食べた後に、ご飯を入れてみては・・・と思ったが、

勇気を出して言い出せなかった、

小心者むささび太郎に愛のクリックラブラブを!!(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.02.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/129-a52da827
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。