グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

江坂駅から少し離れた、住宅街の中にあるお寿司屋さん 『 水無月 』 へ行きました。


このお店は、大将の魅力のあるお人柄と、料理のレベルの高さで、

常連のお客さんで連日お席が埋まっている人気店だそうです。


この日も、水無月さんの常連のぶらりんさん にお誘いを頂いて、初めてお伺いしました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



☆ むささび食堂 ☆





白木の扉をガラガラと開けると、コの字型のカウンター席と、奥にはテーブル席。
カウンター背面には、水槽があります。水槽内に泳いでいる鮮魚や貝類を取り出して、目の前で調理してくれます。




『 かわはぎの薄造り 』


真っ白で透き通った、綺麗な薄造り。薄造りですが、身がふっくらしていて美味しそうです。


コリコリした皮の湯引きと、肝、たっぷりの芽葱など、薬味を添えて。


数切れは、酢橘をたっぷり搾って、頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




薄すぎず、適度な弾力も感じられるような、ちょうど良い感じの薄造りです。

目の前に出て来た時の印象通りな、淡白で上品な味わいながら、

しっかり食べた余韻も残ります。


肝を溶かした、橙(だいだい)ベースのぽん酢も美味しいですね。

柑橘系の爽やかな薫りだけでなく、しっかりとしたコクと旨みがあります。


そして、このぷっくらした肝が堪りませんね!!

濃厚で、甘いです。


☆ むささび食堂 ☆             ☆ むささび食堂 ☆




ぶらりんさんがご用意して下さった、『 HERIOT(アンリオ) 2000年 』を一緒に頂きます。


☆ むささび食堂 ☆






☆ むささび食堂 ☆





『 大はまぐりの酒蒸し 』

身が肉厚でふっくらしていて、食べ応えがあります。

はまぐりの潮気と、滋味深い濃厚なエキスがスープに移って、美味しいです。


ほくほく湯気が立って、温まりますねリス


☆ むささび食堂 ☆





『 たら白子のホイル焼き 』

こちらも、湯気がほくほく立ち上り、良い感じです湯気~Э


お醤油ベースの甘辛いタレが、濃厚で味の濃い、タラの白子にこってり絡みます。

お酒が進む肴ですね。お酒


☆ むささび食堂 ☆





続いて、ブルゴーニュワインを頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




『 赤貝のお造り 』


こちらがまた、とても肉厚でコリコリしています。

表面に細かく、包丁目を入れて頂いているにも関わらず、しっかりとした弾力があります。


ヒモの部分も美味しい。こちらがまた、オツなお酒の肴ですねお酒


☆ むささび食堂 ☆




『 毛がに カニ


☆ むささび食堂 ☆





身がぎっしり詰まっています。
胴体の部分は、見ているだけで、そのままかぶりつきたくなりますねリス♪♪


☆ むささび食堂 ☆





カツオの薫りが利いた、土佐酢と卸し生姜で頂きます。

しっとり柔らかいカニの身に程好く絡んで美味しいですね。


☆ むささび食堂 ☆





『 姫オクラの梅肉掛け 』


外側が青臭くて、中身はトロトロ感ある姫オクラ。

さっぱりした梅の果肉に、程良い塩梅で甘みと旨みを加えて、調味された、

梅肉を絡めて頂きます。





☆ むささび食堂 ☆





『 せせり?のホイル焼き 』

この辺りから、お酒が回って来て、記憶が定かではありません・・・リス


コリコリした食感がありながら、ふっくら&ジューシーで美味しかったです。

レモンを搾って頂きました。


☆ むささび食堂 ☆




さて、ここからは、いよいよ握り寿司を頂きます。


お写真でご紹介したかったのですが、お酒が回り過ぎてしまったようで、写真が完全にブレておりました。

さらに、記憶もとても曖昧汗(⇒ 先程のせせりのホイル焼き辺りから・・・)


誠に、酔客申し訳ないかぎりですリス


お寿司は小体な上品な感じで、今回ご紹介したお料理同様、とても美味しかったと思います。

職場から近く、自宅もさほど遠くない場所にありますので、また、お伺いしたいと思います。



【 鮨処 水無月 】


住所 : 大阪府吹田市江坂町 1-12-1 家村ビル 地図  


電話 : 06-6310-3721  


営業時間 : 17:30~


定休日 : 月曜日        


常連のお客様で連日満席の賑わいのお寿司屋さん。

大将の気さくな感じのお人柄や、1品1品がレベルの高いお料理の質を考えると、

頷けます。


周囲のお客様を見ていると、お寿司だけでなく、1品料理を多く注文している人が多いです。

定番の料理だけに、微妙な味付けや、火入れなどの調理技術も含めて、

とてもレベルの高いお店のように、感じられました。

あと、今回の記事をご覧になって頂ければ、納得して頂ける方も多いと思いますが、

1つ1つの料理は小ぶりながら、お酒に合う肴が多いです。

ついつい飲み過ぎてしまい、最後の握りまで辿り着けないのは、

私だけではないと思いますので、注意しましょう(笑)。




またまた、江坂で美味しいお店を発見!!むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



スポンサーサイト
2011.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/132-398a74db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。