グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

京都伏見の清和荘に訪れたあと、京都四条烏丸へ立ち寄ります。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


昨年(2010年)の11月に開業したばかりの商業施設 『 ラクエ四条烏丸 』 です。


☆ むささび食堂 ☆


早朝から訪れた、


京都大原の朝市

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10815504198.html


お食事処 はんじの朝食、玉子かけめし

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10816811295.html


京都大原の散策と、辻しば漬本舗

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10817809453.html


京都大原の天然素材を使った、無添加ドレッシング。手作りぽん酢とドレッシング工房 志野

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10821037438.html


京都伏見の料理旅館。名物の鯖の姿寿司とわらび餅

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10821888212.html




こちらの商業施設は、銀行や証券会社など、古くから金融関係の会社が立ち並ぶ、

オフィス街の中に位置します。

周辺に勤務する、20代後半以上の働く女性を、主要なターゲットとした、衣料品や雑貨、

食料品などを取り揃えているそうです。


☆ むささび食堂 ☆




その地下に店舗を構える、『 蜂蜜家 かねいち 』 。

国産蜂蜜を中心に、直接現地の養蜂家から蜂蜜を仕入れている、昭和5年創業の、

金市商店が展開する、蜂蜜の専門店です。


☆ むささび食堂 ☆




洗練された商業施設の地下に佇む、京町家の仮想空間。


☆ むささび食堂 ☆





様々な植物から採取された、国産蜂蜜を中心に、幅広い商品が展示されています。


☆ むささび食堂 ☆





その蜂蜜から作った、蜂蜜ジャムやクッキーなど、加工品も充実しています。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、香水の容器のようなものに入った、色々な蜂蜜。

全て、試食ができます。


☆ むささび食堂 ☆





飲む用の蜂蜜を薄めた、ドリンクが差し出されます。

飲む用って・・・用途に応じた、多様な商品があるんですねリス


☆ むささび食堂 ☆




最もポピュラーな、“ あかしあ蜂蜜 350g” (3,150円)を購入します。

蜂蜜を購入すると、別料金で可愛らしい風呂敷に蜂蜜を包んでくれます。


色とりどりの種類があって、好きな柄を選ぶことができます。


☆ むささび食堂 ☆





かなりピントがブレてしまいましたが、こちらがその風呂敷。

淡いピンクの下地に白色の水玉。


裏面は、淡い黄色に白色の水玉のリバーシブル。

料金を忘れてしまいましたが、かなりお得な買い物だと思います。

☆ むささび食堂 ☆





あかしあの蜂蜜。

香りも控えめで、ソフトですっきりした味わいです。


淡い色合いも綺麗ですね。


蜂蜜特有の喉を通った時の咳き込むような感じが全くないので、そのまま食べても美味しいです。


クセもないので、どのお料理にも合わせやすそうですね。


☆ むささび食堂 ☆





表面にザラメを覆ったクッキーと、温かい蜂蜜のお湯割りが振舞われます。

☆ むささび食堂 ☆




【 蜂蜜家 京都かねいち 】


住所 : 京都府京都市下京区四条通室町 ラクエ四条烏丸B1

      * 地図が表示されませんでした。

        下のホームページをご覧になって下さい。

電話 : 075-221-3455


ホームページ : http://www.miel-mie.com/  


営業時間 : 11:00~21:00


京都で創業80年の老舗のかねいち商店が、プロデュースする、

蜂蜜専門のセレクトショップ。


国産品のみならず、輸入品も含め、こんなに多種多様な種類の蜂蜜や、

蜂蜜で造った製品があることに驚かされます。






今回の記事、写真がブレブレでご免なさいリス むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



京都市内をぶらぶら歩きついでに、立ち寄って、お家用、あるいは、お土産用に

買って帰るのも悪くないと思います。




スポンサーサイト
2011.03.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/140-ff2cae45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。