グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

遅くなりましたが、今年の2月に訪れた、阪急芦屋川にある、

ミシュラン星付きの日本料理店 『 料理屋 仁 』 さんの記事をアップします。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


この日は所要を済ませ、学生時代を過ごした、阪急芦屋川へ。


料理屋 仁さんを予約した、夕刻の6時まで、まだ時間があるので周辺を散歩します。


☆ むささび食堂 ☆






20年程前と変わらない景観。

阪急芦屋川駅と、そのガード下。


☆ むささび食堂 ☆






芦屋川。

進行方向に南下すると、芦屋浜に。

川沿いに、住宅を併設された、オシャレなレストランやベーカリーショップ、雑貨屋さんが並んでいます。


☆ むささび食堂 ☆






駅前にある、小さな広場の花時計。7時


☆ むささび食堂 ☆





駅、駅前の広場、駅周辺の景観そのものは昔と全く変わりませんが、

駅周辺にテナントとして入っている、飲食店や雑貨屋さんはずいぶん変わりました。


若い店主やオーナーさんが、センス溢れる色々なお店を出店していて、昔からあるお店と巧く調和しています。


阪急芦屋川駅から、線路沿いある、山手サンモールを散策します。



美容院の看板。sei


☆ むささび食堂 ☆






フラワーショップの軒先の鉢植え バラ

☆ むささび食堂 ☆







カップサイズの可愛らしい鉢植えに、納まっている多種多様なサボテンとアイスプラント。


☆ むささび食堂 ☆







ベーカリーショップ食パン

最近、パン屋さんや、百貨店のパン売り場で、こんな感じの色の照明を使う所が増えましたね。


焼きたてのパンの茶色の色合いが、綺麗に映えて、香ばしい薫りが伝わってきそうです。

☆ むささび食堂 ☆





登山帰りの方が集う、バール。


芦屋川は、六甲山の中でも、有名な登山コースの出発点。

午前中から登山をした帰りの方が、下山してお店に集まるようです。


世代でいえば、60歳前後の方が集まる、和やかな雰囲気のバールです。


☆ むささび食堂 ☆







最近できた、カフェでしょうか!?

昨年訪れた時には、無かったような・・・。


☆ むささび食堂 ☆





窓際から、少し覗かせて頂くと、メープル材を使った、アットホームな雰囲気のカフェ。


お母さんが小さなお子様をあやしているのが、なんとも微笑ましいです。音譜


☆ むささび食堂 ☆






商店街(山手サンモール)から、少し路地に入ると、赴きのある家屋が、ちらほらと点在します。


それにしても、今日は体の芯まで冷えそうな寒さです。雪の結晶

( ⇒ 季節は、2月の半ば頃です。)

お食事を予約していた時間帯に、そとそろ近付いてきましたので、『料理屋 仁』さんに赴きますねリス


☆ むささび食堂 ☆







装飾の美しい、アイアンスチールの照明に照らされる、土壁。
( ⇒ こちらは、帰りがけに撮影した写真です。現時刻は、午後5時頃で、まだ明るいです汗


☆ むささび食堂 ☆






店内の客席です。

つるつるした真っ白な壁に、御影石風の質感のある黒い床。


対象的なコントラストが、域に捉われない、革新的な料理が期待できそうな、

モダン和食の雰囲気を演出しています。


流れている音楽も、軽快なノリのジャズ。


肩肘張らずに食事を楽しめる雰囲気が、週末ご飯にぴったりですね音譜

☆ むささび食堂 ☆





今日は、カウンター席で食事をします。


カウンターに並べられている、重厚感のある器。

カウンターの棚に並べられている酒器もそうですが、センスの良い器が揃っています。


ご主人は器にとても造詣が深いそうです。とくに、下の写真に並べられているような、

どっしりとした、土物の器が好みなのだそう。


以前にも別の記事 でご紹介した、“ うつわや クウ ” さんと懇意にされているそうです。
山手サンモール内にお店を構える、和食器屋さんで、

私も近くに訪れた時には、お店に足を運びます。


シンプルで使いやすい、ミニマムな感じの和食器を取り揃えられています。

若い作家の食器が多いのも魅力ですね音譜

うつわや クウさんのHPはこちらです。

  ⇒ http://www.utsuwa-ku.com/

☆ むささび食堂 ☆





柱に掛けられている、活け花。

☆ むささび食堂 ☆





今回は予約時に注文していた、5,250円のおまかせコースを頂きます。


最初に、ビールビール


☆ むささび食堂 ☆




1品目 ; キジの丸吸い仕立て


器が手に取れないくらいにアツアツなのが、凄く嬉しいですね。

ホッとします~Э


まるで、スッポンで取ったお出汁を頂いているように、濃厚で深い味わいです。

生姜の薫りが良く合いますね。


キジの骨だけでスープを取って、あとは塩と日本酒だけでシンプルに味付けしたそうです。


キジで取ったスープは、初めて頂きましたが、かなり美味しいですね。

想像以上にしっかりとした濃厚でありながら、上品なクリアな感じも兼ね備えています。


脂身から出ているのだと思いますが、ほのかな甘い味わいも加わって、本当に美味しいですね。

☆ むささび食堂 ☆





スープの中には、

・ キジのお肉に、

・ 焼き白葱、

・ 黒胡椒を練り込んだ麩


が入っています。


キジは表面を葛打ち ( 表面に葛粉で覆っています)しているので、つるんと

喉越し良く頂けます。

想像していたよりも、お肉が柔らかいですね。


ジビエっぽい風味のスープと、黒胡椒風味の麩・・・とても良く合いますよリス


☆ むささび食堂 ☆





続いて、茅葺き風の屋根に見立てた器が目の前に置かれます。


その中身は・・・

☆ むささび食堂 ☆





2品目 ; 海老芋と小金かぶのオーブン焼き


左側が海老芋。表面には、カニ味噌が塗られています。

右側の小金かぶには、百合根で作った餡が掛けられています。


蓋を開けた時の湯気と、表面の焼き目が、とても美味しそうですね。リス


☆ むささび食堂 ☆





言うまでもなく、ホックホクの海老芋。味もねっとりと濃いですね。


かに味噌の風味は控えめなので、優しいお味噌の味と、海老芋そのもの風味がとても生きていますね。

☆ むささび食堂 ☆





相方の小金かぶも不思議な味わいでした。

カブというより、食感がお芋です。ホクホクしています。

おそらく、目をギュッ目とつぶって、頂くと、

間違いなく、お芋だと思います。


こちらが、その小金かぶ。

色、大きさ・・・ちょうどテニスボールみたいな感じです。


元々はフランス原産のカブだそうです。

表面は黄色ですが、中の果肉は普通のカブのように白いそうです。


☆ むささび食堂 ☆


2種類のホクホク野菜のオーブン料理の取り合わせでした。


海老芋と小金かぶの焼き物を頂いた後、しばらくすると、

キッチンの中から、パチパチという音ともに、

なにやら香ばしい薫りが漂ってきます・・・・



3品目 ; 天然素材のお造り盛り合わせ


左側が、北海道産の天然帆立

右側が、淡路産の天然たい

そして、手前のお造りに隠れていますが、奥には、氷見の寒ぶり。


美味しくない訳がない。もう説明は入りませんね!?(笑)。

先程のパチパチいってた音は、帆立を焼いていた音だったみたいです。

軽く塩を振っていて、とっても甘いです。


氷見ぶりと鯛は、脂臭さが全然なくて、弾力もしっかりしていて美味しかったですリス


☆ むささび食堂 ☆





4品目 ; 鱈白子と長芋、京揚げの粕仕立て


下には、優しい味わいの酒粕の餡が敷かれています。

すっごく、温まりますゆげ


軽く焼き目が付けられている、京揚げ。上品な中にも、濃い豆腐の風味がしっかりあって、

とても美味しかったです。


京都のお豆腐屋さんの、薄揚げだそうです。


上に乗っている、鶯(うぐいす)菜が可愛らしいですね音譜


☆ むささび食堂 ☆







長芋。シャキシャキした食感とホクホク感がとても良い感じ。


見た目が真っ白で綺麗です。

薄い上品なお味が、お芋の中心部までシミジミ染み渡っています。


☆ むささび食堂 ☆




ふっくらした鱈の白子。

味が濃い。

☆ むささび食堂 ☆





5品目 ; 長崎産 寒さわらの田楽


脂が乗った、寒さわら、美味しいですね。

まるでブリみたいです。


上に乗っている田楽味噌は、白味噌と田舎味噌の合わせ味噌。

それに、細かく刻んで、胡麻油で炒めた、のびる(山菜)が入っています。


☆ むささび食堂 ☆






先程のさわらの焼き物が、妙にお酒が進みます。


上品な、素敵な猪口。

☆ むささび食堂 ☆




芋焼酎 “ 櫻井 ” を一緒に頂きます。

非常にすっきりしていて飲みやすいです。

まるで、芋羊羹のような、優しい甘みです。


☆ むささび食堂 ☆






6品目 ; 熊本県産のイノシシと春キャベツのミルフィーユ

これがまた、面白い取り合わせですね リス


イノシシのバラ肉とキャベツを重ね蒸しです。

その上には、摩り下ろした聖護院かぶらと、刻んだ芹(せり)が添えられています。


スープは、薄く葛を引いてトロみが付いていて、振り柚子の薫りが添えられています。


見ているだけで、温まります~Э


☆ むささび食堂 ☆

全体的に、薄く上品な味付けで、個々の素材の持ち味が、しっかり感じられます。


春キャベツは柔らかくて、トロトロ感があり、

聖護院かぶらの辛みと風味、セリの薫りがしっかり感じられます。

それに振り柚子の薫りが加わるので、それぞれの持ち味がぶつかり合うのでは・・・

と思いますが、巧く調和しています。

とても相性が良いようですね。


イノシシは、醤油と酒と生姜で下味を付けて、それからオーブンで長時間蒸しているそうです。

そうすることによって、余分な脂が落ちるため、くどさが消えるそうです。

あっさりしていて、お肉がとても柔らかいですリス





7品目 ; 土鍋ご飯


炊きたての白いご飯。

立ち上る、薫りが良いです音譜


お漬物は、左手前から、時計回りで、

山形産のピリ辛きゅうり、野沢菜、梅たくあん。


白いご飯、お漬物は、いくらでもお替りすることができます。


☆ むささび食堂 ☆         ☆ むささび食堂 ☆




青さ海苔の入った、お味噌汁。

真ん丸な形の、お椀が可愛らしいですねリス


☆ むささび食堂 ☆          ☆ むささび食堂 ☆
















今度は、リンゴのような形をした容器が目の前に供されます。

な、なんだろ??・・・

☆ むささび食堂 ☆



8品目 ; 雪花豆腐とリンゴの柚子ゼリー掛け

先程の、リンゴの形をした漆器と見比べて下さい。

上蓋を持ち上げると、こんな仕掛けです ↓

☆ むささび食堂 ☆

蓋の最上部の窪んでいる部分に、穴が空いていて、そこにデザート用のスプーンを通して、

リンゴの芯に見立てていたんですリス


リンゴの容器の中には、リンゴのデザートがりんご


杏仁豆腐(雪花豆腐)に、イチゴ、サイコロ状に切ったリンゴ。


トロリとゆるい感じの、柚子ジュレが掛けられています。


サクサクしたリンゴの歯触りが、心地よいですね。音譜


☆ むささび食堂 ☆





9品目 ; 胡桃の入ったアイスクリーム メープルシロップ掛け

キャラメリゼした、メープルシロップが香ばしくて美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆





ほうじ茶も美味しいほうじ茶


☆ むささび食堂 ☆




温かいお茶を頂いたあと、お店を後にします。

お店を出る時には、外もすっかり暗くなって、灯りが良い感じです。

店前の道幅もさほど広くないので、まるで小京都な雰囲気。


☆ むささび食堂 ☆






料理屋 仁。

以前から、少し気になっていたお店に初めて伺いました。


日本料理の域に捉われることなく、適度にフュージョン(創作)も入っていて、

他のお店にはないような、独創性があって、楽しめました。


季節柄もありますが、日本料理で、キジやイノシシなどのジビエを、ポトフっぽい仕立てで食べさせて

頂けるのが面白いですね。

今度は、夏に訪れてみて、どんな料理が頂けるのか、楽しみですね。


☆ むささび食堂 ☆




【 料理屋 仁 】


住所 : 兵庫県芦屋市西山町 12-5 地図  


電話 : 0797-22-2788


定休日 : 月曜日、第3火曜日


営業時間 : ランチ 11:30~13:30

         ディナー 17:30~21:30

        



夜のコースは、3,990円と、5,250円の2種類のみ。

今回注文したのは、5,500円のコースですが、鮮魚の素材、内容を鑑みて、

価値は十分だと思います。


味付けは京料理のような薄味で上品な感じで、

洋の素材やアレンジを柔軟に取り入れて、新しい料理スタイルを創り出しています。


これからも、楽しみなお店ですね。






家の近所に桜の蕾が開き始めました 桜 むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/142-34efca21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。