グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

北新地にお昼ご飯を食べに来ています。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



北新地界隈の通りは、夜からは想像できないくらいに、人通りが少なくて、

のどかな気分になります。


ちょうどお昼時で、

価格の割には質の高い、お得な和食店やレストランの得なランチを目当てに、

周辺のビジネスマンやOLの人達が、北新地に押し寄せます。


☆ むささび食堂 ☆





堂島アバンザ前。

この近代的な建築物は・・・、


☆ むささび食堂 ☆





なんと、お堂です。堂島薬師堂。


こちらのお堂が建てられた時代は、

聖徳太子の四天王寺を建立した頃にまで、遡るそうです。


☆ むささび食堂 ☆






お堂の周辺を囲む、人工池の流れ落ちる水。あせる


☆ むささび食堂 ☆







今日のランチは、『 粋魚 むらばやし 』にお伺いします。


☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆






地下1階の店舗に通じる、間口が細くて長い階段をゆっくりと降りていきます。

☆ むささび食堂 ☆





店内のカウンター。

どっしりした質感のありそうな、土物の器が並べられています。


☆ むささび食堂 ☆





カウンター越しからみても、鮮度の良さそうな、魚を水洗い(下処理)。

こちらは、マナガツオを水洗いしています。


体表がキラキラしていて、お腹の部分がぷっくりしていて、見るからに美味しそう音譜


夜に訪れると、このように上質なお魚を、様々な調理法で食べさせてくれるんでしょうねリス


☆ むささび食堂 ☆





店内の片隅に配されている、つくばい。

循環式のお水が流れていて、水の落ちる音が心地良いですね音譜


お魚がメインのお店だけに、水心、魚心。魚


☆ むささび食堂 ☆




お昼のランチは、お刺身定食か、天ぷら定食の2種類から選択できます。

いずれも、1,050円(税込み)。


私は、お刺身定食を注文しました。


順次、出て来たお料理を、ご紹介します。


まずは、お漬物。


数の子と昆布、人参の松前漬け。
これが、とっても良い具合。


醤油と味醂が適度に馴染んでいて、昆布から出ているトロトロした旨みも美味しいです。


白いご飯が進みます。

夜なら、お酒のお友ですね。


☆ むささび食堂 ☆




先程の、松前漬けの写真を、反対側の角度から取りました。


日野菜と、白菜の浅漬け。

白菜、芯の部分の甘さがじんわり出ていて、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、目の前にずっしりした、土鍋が置かれます。


今回、私一人で訪れたのですが、三号炊きの土釜。

贅沢です。リス


☆ むささび食堂 ☆




炊きたての白ご飯。

立ち上るご飯の薫りがたまりませんね。お鍋
一粒一粒のお米が立っていて、硬さも良い感じですね。


平日の都会の中のランチで、炊きたてのご飯を頂けるのは嬉しいです。


☆ むささび食堂 ☆






チヌの煮付け。

エラの横の部分。

ふっくらしていて、身がしっかり付いています。


煮付け具合も、完璧。

表面はうっとりするような照り具合で、味がしゅんでいて、

中の身は白くてふっくら。ほくほく柔らかいです。


敷かれている煮汁に絡めながら、頂きます。

白いご飯が、すごく進みます。


☆ むささび食堂 ☆






メインのお造り。

つばす、すずき、グレ、チヌ。


1つ1つの切り身がずっしりとした、厚切りカット。

きっぷが良いですね包丁


☆ むささび食堂 ☆




つばす。

上品な味わいです。


☆ むささび食堂 ☆







すずき。

☆ むささび食堂 ☆





チヌ。


☆ むささび食堂 ☆



どれも、鮮度が良くて、跳ね返ってくるような弾力です。

このように厚めに切ったお造りは、鮮度がイマイチだったり、脂がくどかったりすると、

食べづらく感じますが、全くそのような抵抗感はありません。






大きな深い鉢にたっぷり敷き詰められた、氷


清涼感があります。

☆ むささび食堂 ☆





アサリがたっぷり入った、お味噌汁。

アサリの風味がたっぷり溶け込んで、滋味深いです。

☆ むささび食堂 ☆





大振りで身のふっくらした、アサリがたっぷり入っています。


☆ むささび食堂 ☆




土鍋にべったり張り付いた、おこげ。

木杓でこそげ落として、お茶碗に移します。

香ばしいです。


☆ むささび食堂 ☆





【 粋魚 むらばやし 】


住所 : 大阪府大阪市北区堂島 1-2-17 地下1階 地図

 

電話 : 06-6344-3909  


営業時間 : お昼 12:00~14:00  夜 17:00~23:00(22:30)


定休日 : 日曜日、祝日

銀平に勤務していた料理人が独立した、魚の素材そのもの、その素材に合った

料理にこだわった、割烹店。

たしかな目利きによる質の良い魚が2貫ずつ4種類、煮魚、人数に関係なく供される、

三合炊きの土鍋ご飯、それにアサリの味噌汁とお漬物で、1,050円。

十分にお値打ちだと思います。






魚といえば、和歌山加太漁港の紀州鯛が最も美味しい時期。

今月、訪問を計画中です。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.04.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/147-06d93ecf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。