グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『 田舎蕎麦 』


☆ むささび食堂 ☆






福島にあるお蕎麦屋さん、『 まき埜 』 さんに行って来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


お蕎麦だけでなく、どのアテを注文しても美味しくて、

靭(うつぼ)公園の近くに暮らしていた頃は、よく歩いて食べに行ったものです。走る人


余談ですが、福島界隈は、お蕎麦屋さんの激戦区。

お店の絶対数が多いという意味ではなく、

正統派、個性派問わず、レベルの高いお蕎麦屋さんが多いです。


その中でも、『 まき埜 』 さんは、とても好きなお店です。



下の写真は、帰りがけに撮った1枚。

なので、営業札は、準備中(笑)。


☆ むささび食堂 ☆





白と木材を基調とした、店内です。

女性らしい感性溢れる、洗練された空間です。

☆ むささび食堂 ☆






お蕎麦屋を頂く前に、アテを何品か注文します。

お蕎麦屋さんのアテといえば、合わせるお酒は、日本酒ですね音譜

山形県の 『 東北泉 』 というお酒を頂きます。


最近、東北地方に関連した、お酒や商品を目にすると、

無意識のうちに頼んでしまうのは、私だけではないですよねリス


旨みもしっかりありながら、清涼感のある、のどごし感があって、

料理を限定せずに、幅広いお料理に合いそうです。


日本酒を入れている、デキャンタもお洒落。

丸みのあるフォルムで、手に馴染みやすい厚みも良いですね。


まき埜さんでは、料理以外に、こうした洗練された、食器や酒器も楽しみの1つです。

お店の中の食器や花器などは、店主のお嬢様によるセレクトだとか。


主に、お初天神の近くにある食器屋さん 『 ようび 』 によるものが多いそうです。


☆ むささび食堂 ☆




おそらく、デキャンタとペアのグラス。

☆ むささび食堂 ☆







『 胡瓜の浅漬け 』


お酒を注文すると、一緒に添えられます。

これが、とても瑞々しくて、美味しいです。あせる
ポリポリと割れるような軽快な歯触り、鼻腔に広がる瓜の爽やかな薫りが良いですね。


☆ むささび食堂 ☆





続いて、

夜にまき埜さんへ訪れると、必ず注文する、『 そばがき 』 800円。

お店の、名物料理の1つです。

もっちもっちな食感は、相変わらず健在音譜

風味もとても濃くて、まるで、濃厚な胡麻豆腐を食べているみたいです。


☆ むささび食堂 ☆





親指サイズの可愛らしい、醤油差し。

醤油を少し垂らすと、さらに甘みが強く感じられます。


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆





『 鶏わさ 』 650円


鶏の笹身の表面を、軽く湯通しして、白っぽくさせ、

たっぷりの刻み葱と、もみ海苔が添えられています。


底には、味の調えられた、出し醤油が敷かれています。


ちまちま食べるのではなく、ざっくりと豪快に混ぜて頂くのが、まき埜流。

 (⇒ 私が勝手にそう思っていますリス


湯霜して旨みと甘みのました笹身と、山葵の爽やかな香り、

程好い加減醤油のお味が、渾然一体となって、オツなお酒の肴です。


☆ むささび食堂 ☆






押しも押されぬ、まき埜の№1の名物料理。

『 押し寿司 (三貫)』 400円


さっぱりとした背側の部分と、脂の載った腹身の部分を、

バランスよく重ねられています。

表面は白板昆布でコーティング。


この押し寿司は、何度食べても、本当に美味しいですねリス

身がほぐれるように柔らかいサバは、塩気が少なく、締め具合も比較的浅めです。

何よりも鮮度が良い証拠。


また、締めている酢もさっぱりしていて、爽やかな薫りです。

ほぐれるようなご飯の硬さも絶妙で、サバの旨みも抜群です。

☆ むささび食堂 ☆




『 だし巻き 』 800円


改めて、美味しいと説明する必要はありませんねリス

1貫あたりの大きさが大きくて、高さもしっかりあります。


卵を何個使っているのでしょう?!


薬味は普通の大根はなく、辛味大根を摩り下ろしたもの。

☆ むささび食堂 ☆






『 焼きみそ 』 500円

温められて、余熱をしっかり蓄えた陶板の上に、

べったり張り付いている、焼きみそ。

お味噌の焼けた薫りが、香ばしいです音譜


松の実のような、ナッツ系の食感は、そばの実が入っているようです。

細かく刻まれた葱がとても馴染んで、お味噌の旨みがさらに増します。


日本酒のお供に、最高なペーストですねリス


☆ むささび食堂 ☆




というわけで、さらに日本酒を頂きます。

先程と同じの 『 東北泉 』 を日本酒


こちらのデキャンタも綺麗ですね。

琉球ガラスっぽい感じで、胴の周囲をぐるりを巻いている、

帯の部分が可愛らしい。音譜

☆ むささび食堂 ☆






『 干し野菜と海老のかき揚げ 』 1,000円


野菜は、青とう、サツマイモ、牛蒡、インゲン、玉葱、

レンコン、カボチャ、人参、みょうが。


お塩を軽く付けて頂きます。


干しことによって、牛蒡と人参は味が凝縮されているのかな・・・。

少し、味が濃くなっているような気がします。


☆ むささび食堂 ☆





さて、美味しい肴とお酒をたくさん頂いた所で、最後にお蕎麦を頂きます。


☆ むささび食堂 ☆




『 田舎そば 』 900円

まずは、ミネラル感溢れる粗塩ですすります。

とても、瑞々しくて、風味が濃いですね。


強烈な蕎麦の薫りと、どっしりとした重厚感だけではなく、

どこか、洗練された印象を受けるのが、まき埜さんのお蕎麦。


こうした印象派、蕎麦の味そのものだけではなく、

美しい盛り付けや、品良い食器類からも、そのように感じるように、

影響を受けているのかもしれませんね。

☆ むささび食堂 ☆





豊かなコクとまろやかさを合わせ持った、蕎麦つゆ。

猪口の腰の高さほどもない量で、しっかり最後までお蕎麦を頂けます。


☆ むささび食堂 ☆





少しクタクタになった、蕎麦つゆに、

ドロドロの蕎麦湯をたっぷり足して~。


あぁ・・・至福の時間ですリス


☆ むささび食堂 ☆



【 蕎麦 まき埜 】


住所 : 大阪府大阪市福島区福島 6-11-13 シャトー西梅田1F 地図

      

電話 : 06-6453-2828


定休日 : 水曜日


営業時間 : 昼 11:30~14:00  

         夜 18:00~22:00(LO 21:30)


引越しで、大阪市内を離れてから、久々に訪れたまき埜さん。

お蕎麦はもちろん、どのアテも隙がなく、とても美味しかったです。


夜に訪れると、ついつい腰を据えて、長く居座ってしまい、

お酒を飲み過ぎてしまう、要注意なお店です(笑)。






昨日は、名古屋から友人が遊びに来て、

朝までダーツ!!

久しぶりな学生ノリで凄く楽しかったです。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.05.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/159-90247919
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。