グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『 冷しそうめん カキ氷旗



☆ むささび食堂 ☆






レンタカーを借りて、日帰り大人の遠足です音譜
休日、朝早くに起きて、彼女と一緒に車に乗り込んで、

奈良県の桜井市の方へ車

西名阪道を利用し、天理インターからは、国道を169号線を走って、

およそ1時間半ほどの行程です。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


桜井に到着すると、まず、三輪明神 大神神社を参拝、

そして、参拝後は、また車を西に走らせて、奈良県宇陀市の方へ。

日本で一番美しい、一本桜ともいわれている、『 本郷の瀧桜 』 を見に行く予定です。リス


道中、とくに交通渋滞などに巻き込まれることはなく、

予定通りに、90分程度で、大神神社に到着。


国道169号線から折れて、大神神社の入口に入る所の、大鳥居。

間近で見ると、とてつもなく大きくて、迫力があります目


☆ むささび食堂 ☆






大神神社を参拝する前に、食事を摂ります。
この日は朝早くに家を出たため、まだ何も食べていませんでした。


大神神社の境内の近くにある、三輪素麺のお店、『 森正 』 へ。

とても立派な門構え。

江戸時代前期に活躍した歌舞伎、人形浄瑠璃の作者、“ 近松門左衛門 ” という作家の

“ 冥土の飛脚 ” という作品の中で、忠兵衛と梅川が一泊する、

“ 三輪茶屋 ” に登場する門だそうです。


そして、表の暖簾は、“ 奈良麻のれん”。森正創業当時から、使われている暖簾だそうです。


お店と一緒に年数を重ねてきた、歴史ある暖簾です。


☆ むささび食堂 ☆





その暖簾を潜ると、食事をするスペース。

その奥は、中庭になっているようです。


味のある古竹の柱、茅葺きの屋根・・・趣がありますリス

☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆





まずは、定番の冷しそうめん、そして、柿の葉すし、いちごイチゴ を注文します。

☆ むささび食堂 ☆





くるんと丁寧に包まれた、『 柿の葉すし 』。
奈良吉野の名産ですね。


☆ むささび食堂 ☆




1枚1枚、丁寧に剥がして頂きます。

柿の葉の香りが移ろった、サバ寿司です。

塩の当て方、酢の締め具合は、共にしっかりめ。


☆ むささび食堂 ☆






大振りのゴツゴツした氷の上に、ツルンとした素麺が、山の形のように盛られています。

一緒に添えられている、具材は、

海老、椎茸、錦糸玉子、三つ葉。


後から調べたところ、この具材の組み合わせは、

三輪素麺の地元、桜井では、最も定番の正統派な組み合わせだそうです。

たしかに、光の三原色(海老、錦糸玉子、三つ葉)、それと黒(椎茸)と白(三輪素麺)で、

食欲が湧いてきそうな、美しい彩りですね。


☆ むささび食堂 ☆







オーソドックスな麺つゆで頂きます。

甘み、味の濃さはしっかりめです。


薬味は、卸し生姜と刻み葱。


☆ むささび食堂 ☆
    

☆ むささび食堂 ☆













ツルンと喉に通る時の、感覚が爽快です。

注意深く頂くと、少し寝かした素麺の、優しい甘みと風味が感じられます。


☆ むささび食堂 ☆






ひんやりと気持ちが良くて、駆け込むように、ツルツル頂いて、完食音譜

☆ むささび食堂 ☆





デザートは、イチゴいちご


朝採れの、奈良のアスカルビーだそうです。

小ぶりで可愛らしいイチゴです。


甘みは控えめですが、爽やかな酸味と、瑞々しさがあって、

さっぱりとした、フレッシュなイチゴでした。

☆ むささび食堂 ☆





店内の陳列台に並べられている、お土産。

三輪素麺はもちろん、先程頂いた柿の葉寿司や、乾物が販売されています。


☆ むささび食堂 ☆





いちご大福も売られています。

ラップにくるんと包まれていて、可愛らしいラブラブ


☆ むささび食堂 ☆





これ、美味しかったです。

やや硬めのお餅の中に、甘さが控えめなこし餡が入っています。


先程のフレッシュなイチゴと一緒に食べると、イチゴの瑞々しい酸味と

調和して、まとまりの良い味わいに。


個々の材料よりも、3つの材料が出会うことによって、美味しさの相乗効果。リス

☆ むささび食堂 ☆




休日、天候にも恵まれ、絶好の遠足日和です音譜

『 森正 』 さんを後にして、これから大神神社を参拝しますリス


☆ むささび食堂 ☆




【 そうめん處 森正 】


住所 : 奈良県桜井市三輪 535 地図

      

電話 : 0744-43-7411


ホームページ :  http://morisho.okoshi-yasu.com/


定休日 : 火曜日 毎月1日、祝日にあたる場合は営業


営業時間 : 平日 10:00~17:00  冬期は、16:30まで

         日・祝日 9:00~17:00  

        

初めて訪れた時は、定番の冷しそうめん。次に訪れた時には、温かいにゅうめんを

食べる人が多いそうです。

実際に、温かいにゅうめんの方が、冷しよりもお薦めという評価も。


料理だけでなく、赴きのある、お店の雰囲気やしつらえも、ゆっくり楽しみたいですね。







今回の大人の遠足のために、丹念にカメラのお手入れ

現地に到着して、はっ!!一眼レフ忘れたー汗

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/163-1cd266ba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。