グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『 大神神社 拝殿 』


☆ むささび食堂 ☆



『 森正 』 で、冷し素麺と、甘酸っぱい苺大福を頂いた後、

大神神社を参拝します。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



赴きと歴史を感じさせる門構えが印象的な、『 森正 』 の記事はこちらです。

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-10881264428.html



二の鳥居をくぐります。


☆ むささび食堂 ☆






そこからは、長い石段。


☆ むささび食堂 ☆




階段を昇りつめた、正面に大神神社の拝殿があります。

大神神社は、後ろにそびえる綺麗な円錐形をした 『 三輪山 』 を

ご神体として、大物主神(おおものぬしのおおかみ)という神様を祀っているそうです。


この大物主神が歴史書に登場してくるのは、古事記にまで遡る、

古(いにしえ)の神様だそうで、古事記の上巻において、三輪山をご神体として

祀るに至った、経緯が記されているそうです。

後に、古事記の中巻、日本書紀にも同じ内容の事が記され、今日に残されているそうです。


☆ むささび食堂 ☆






参拝前に手を清めます。

☆ むささび食堂 ☆





こちらは、衣掛杉(ころもがけのすぎ)。


三輪山をはじめ、境内にある杉は、神霊の宿る神樹、あるいは、

神霊の降臨する霊樹として崇拝されているそうです。


その中でも、特に大きな杉は古くから名前が付けられて、祀られているそうです。


謡曲『 三輪 』 に出てくる玄賓僧都(げんぴんそうず)が女人に与えられた衣が、

掛かっていた杉だと伝えられています。

この女人とは、『 三輪大神 』 その人であり、このことに関係して、古今和歌集には、


「 我庵(わがいほ)は 三輪の山本 恋しくば とぶらいきませ 杉立てる門 」


という歌があり、三輪明神の神詠とされているそうです。


パワースポットとして、多くの人々が集まる三輪山。

その神が宿るといわれる杉の大木に、体を寄せると、力強い気に、

満たされるのかもしれませんねリス


☆ むささび食堂 ☆






大神神社の拝殿。


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、大麻(おおぬさ)。

神道の祭祀において、祓(はらい)に使う道具の1つです。


☆ むささび食堂 ☆






自分で手に取って、左右にブンブン振ってお祓い。

振り方も決まっています。


☆ むささび食堂 ☆






巳の神杉。

こちらも神木として、奉られている杉です。


☆ むささび食堂 ☆





江戸時代には、「 雨降杉 」 と呼ばれていたらしく、雨乞いの時に、

里の人々が集まり、お詣りしたそうです。

いつの頃からか、杉の根元に巳(蛇)さんが棲んでいることから、「 巳の神杉 」と

呼ばれるようになったそうです。


☆ むささび食堂 ☆





大神神社を参詣した後、

その摂社(大神神社の祭り神と縁故の深い神を祀った神社)である、
狭井(さい)神社を参拝します。

その狭井神社に通じる、くすり道。


☆ むささび食堂 ☆





くすり道と呼ばれる理由は、大神神社から狭井神社までの道は、

製薬会社の協力によって、作られているそうです。

写真に収めませんでしたが、道の両脇に植えられている樹木は、

薬草や薬木だそうです。

狭井神社は、くすりの神様である少彦名大神を祀っていて、

くすりの神社であることを象徴しています。

☆ むささび食堂 ☆





狭井神社を参拝した後、境内の脇にある、薬井戸の向かいます。

井戸のある場所に、多くの人だかりがあります。

☆ むささび食堂 ☆




こちらが、薬井戸。

ペットボトルなど各々の容器を持って、水を汲んでいます。

☆ むささび食堂 ☆






かなり近代的な井戸。

ボタンを押せば、その下に付いている、蛇口から水が出てきます。

☆ むささび食堂 ☆





下の写真のように、押している間、水が出てきてきます水道


☆ むささび食堂 ☆




神社に備え付けのコップで水を飲むことができます。

このご神水は、万病に効くと言われているそうです。

☆ むささび食堂 ☆





薬井戸に向かう通路の途中にあるのですが、これが面白かった!!

「 清浄(しょうじょう)の音 」。

☆ むささび食堂 ☆






竹筒の中心に、耳を当てます。

すると、地下水を流れる、心地良い音が伝わってくるんです。

地下深くから、竹の節の内側を、こだましながら伝わってくる、

澄んだ高い音色。

マイナスイオン出てますね。涼しさを感じます。

心に染みわたり、安らかになります。音譜


☆ むささび食堂 ☆






大神神社に参拝する時に通った、鳥居。

ちょうど、紙垂の付け替えをしていました。


☆ むささび食堂 ☆




この白いのが、紙垂。

なかなか、こういうシーンに居合わせたのは初めてなので、興味津々です。リス
それにしても、注連縄って、すごく大きいですね!!


☆ むささび食堂 ☆





お昼過ぎ。
太陽も少し、傾いて来ました。


これから、車で走って、「 本郷の瀧桜 」を見に行きます。リス


☆ むささび食堂 ☆




大神神社

 ⇒ http://www.oomiwa.or.jp/index.html




次回は三輪山にも登ってみたいです。

ついでに、三輪素麺の製造を見学♪♪

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/164-877bc390
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。