グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『 山海の幸の出会い、春の吹き寄せ鍋 』


☆ むささび食堂 ☆





日中の気温も高くなり、外を歩いていると、少し汗ばむこの頃。

まだ、ブログはゴールデンウィークをようやく明けたばかりのむささび太郎です。リス


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



最近、少しバタバタしていて、帰宅すると、お風呂に入ると、即就寝という毎日が続いてました。


今回のブログにアップしたお店へ訪れたのは、5月の中旬頃。

時間を、およそ1ヶ月戻しますね。


この日訪れたのは、豊中の桜塚にある、『 和みダイニング 魚政 』 。

阪急宝塚線 曽根駅から歩いて、5分程度の国道沿いに、お店はあります。


今回、ご一緒させて頂いたのは、いつも楽しい時間を過ごしたり、

お世話になっている、COCOさんご夫妻と、私の彼女。

近々、4人で 『 魚政 』 さんへお伺いしましょう、とお話していたのですが、

早くも実現しました。

『 魚政 』 さんの大将は、お若い頃、大阪でとても有名な料亭で、

修行と腕を振るわれた方。

そして、大将の奥様は、COCOさんご夫妻の高校の頃からの同窓生です。

お店に入ると、何ともいえない、温かい空気に包まれます。


店内の奥の壁面には、おそらく常連の方の写真をたくさん貼り付けた、

クリップボードが飾られています。

眺めていると、偶然にも、若かりし頃のCOCOさんご夫妻を発見!!

きっと、今の私の年齢よりも、うんと若い頃だと思われます(笑)。

昔から、絵になるような、素敵なカップルさんだったんですね音譜



小上がり席が2卓、ゆったり座れる大きなテーブル、カウンター席が10席程度の、

ちょうど居心地の良い店内です。


☆ むささび食堂 ☆





今回、COCOさんご夫妻に声を掛けて頂いて、彼女と一緒に参加したのですが、

なんと実は、私の誕生日祝いだったのです!!
私、プロフィールに書いているように、5月7日が誕生日なんです。

でも、毎年、自分の誕生日は忘れてしまっていて、

仕事から帰って、気が付いたら、日付変更線を越えていた・・・リス

なんて事は、よくあります。

自分ですらそんな感じなのに、しっかり覚えて下さっていて、

お祝いをして下さることに、凄く感激です。



そんな訳で、

こちらは、『 祝い鯛 』


この立派な鯛が、実は私のために・・・ということに、感激と同時に、

照れ臭さがありますねリス


身がふっくらしていて、塩加減も絶妙ですね。

おそらく、焼き上げるのに、とても時間が掛かったことは想像できますが、

ややしっかりめに塩を当てた鯛に、酢橘をギュッと振りかけると、

イノシン酸の凝縮された旨みがたっぷりで、凄く美味しいです。

皮の内側に少し残ったトロっとしたゼラチン質、とても美味しいですね。


白身が美味しい魚は色々あると思いますが、

やはり、なんだかんだいっても、上質な鯛は最高ですねリス


☆ むささび食堂 ☆





続いて、『 前菜6種 』
5月らしい萌えるような若草色と、艶のある赤い色のコントラストが美しいです。


☆ むささび食堂 ☆




壬生菜のお浸し。

お出しの上品な薫りが利いています。

壬生菜の中に、たっぷりお出しが染み込んでいます。

シャキシャキした歯触りも良いですね。


☆ むささび食堂 ☆




沢蟹の素揚げ。

あっさりした塩味。カラっと揚がっていて、ポリポリ頂きます。リス


☆ むささび食堂 ☆





2種類の粽寿司と、鰻の小袖寿司。


☆ むささび食堂 ☆




粽寿司は、サヨリと蒸し海老の2種です。

しっかりめに塩が利いていて、笹の香りが移ろって、良い薫りです。


鰻のお寿司の下は、シャリではなく、卵を寄せて羊羹にしたものです。

表面が香ばしくて甘辛い鰻と、あっさりした玉子羹とのバランスが良くて美味しいです。

個々の料理が喧嘩することなく、とても調和の取れた前菜でしたリス


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆




『 お造りの盛り合わせ 』


大きな長皿で供されます。

走りではなく、まさに今が旬。

とても春らしい取り合わせです。


☆ むささび食堂 ☆





左は、生のホタルイカ。

薄く透き通っているのが、見ているだけで、思わずゴクンと喉が鳴ります。

生姜でさっぱりと頂きます。


そして、右側は、マグロ、雲丹の鯛巻き、鱧落とし、そして一番奥が剣先いか。

舌の上にこってり残る濃厚なマグロの旨み、

コリコリしながらも、凝縮された旨みのような、鯛と雲丹、

骨が柔らかくて、ほのかな甘みが余韻に残る鱧落としは梅肉で、

剣先いかのコリコリした食感。


いずれも厳選された素材が美味しい、お造りでした。


☆ むささび食堂 ☆              ☆ むささび食堂 ☆



『 若竹鍋 』


タジン鍋の蓋を開けると、ホクホクと白い湯気が、立ち上ります。

日本料理の中でも、最も春らしい煮物、若竹煮に、

鯛の子、蕗(ふき)、うすい豆。そして、てっぺんには、糸カツオが盛られています。


春の旬の素材が、ふんだんに盛り込まれた、とても嬉しい料理ですね。

蓋を開けた瞬間に、目を奪われましたリス


3号サイズ位のタジン鍋で、数人でシェアできる量が一緒に盛り込まれています。


甘いトウモロコシのような、筍の薫りが口の中に広がります。

穂先の柔らかな部分、そして、しっかりとした食べ応えのある根元の部分、

双方の美味しさが味わえます。

筍と木の芽は、本当に良く合いますね。

叩き木の芽のツンとくる薫りがとても爽やかです。


うすい豆は1粒1粒がしっかりしていて、ホクホク。そして、優しい甘みがあります。


目が覚めるような、蕗の香りは、春の風物詩ですねリス
新緑に覆われた大地の溢れるようなエネルギーを感じます。

シャキシャキした食感も、持ち味ですね。


そして、海の幸との出会いは、

鯛の子と、若芽。

ふわふわしていながらも、跳ね返すような弾力のある、鯛の子。

噛み締めるごとに、旨みが口の中に広がります。

表面が綺麗な白っぽさが残る位に、薄味で上品に味付けされています。


若芽はしっかりした弾力と厚みがあって、磯の香りがしっかりしています。


全ての素材を一気に鍋で火をかけるのではなく、

個々の素材に合わせた、火入れと調理が施されていて、

それぞれの素材が最も美味しい状態に供されていて、とても美味しかったです。


春を代表する山海の素材が一挙に介した、“春の吹き寄せ鍋”ですリス

☆ むささび食堂 ☆



さて、この後も、色々な要望に応じて少しずつ、多彩な料理を提供して頂きました。

本格的に、飲みに入ってしまって、写真に収めていませんが、

1つ1つの料理が、しっかりとした技術に裏打ちされた、繊細な味付けでありながら、

気構えることなく、気楽に頂けるような料理で、どれもとても美味しかったです。


そして、COCOさんご夫妻が、私のためにご用意して下さった、バースデー・ケーキケーキ

むささびくん、という文字が可愛らしい・・・って、私の誕生日ですよねリス

COCOさん&COCOパパさん、本当に有難うございました。


ケーキタイムのロウソク消灯などの詳細は、この方のブログで詳しく紹介されています。リス

 ⇒ http://ameblo.jp/momonokitayori/entry-10893452739.html


☆ むささび食堂 ☆




そして、こちらは、大将のご子息が作って下さった、シフォンケーキ。

ふかふかのケーキの下には、

ゴールデンキウイ、ピオーネ、イチゴ、そして白玉。

白玉もご子息さんの手作り。ツルツルしていて美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆            ☆ むささび食堂 ☆


大将のご子息は、関西では、とても名の通った日本料理のお店で3年間修行して、

お店を手伝っているそうです。

まだ若くて、スカっとしたとても感じの良い青年です。

将来はお店の跡を継いで、暖簾を継承していくことは間違いないですが、

親子3人で磐石な店舗運営のなか、上品でありながら、気軽に味わえる、親しみやすいお料理が、

地元に引き継がれていくのは、嬉しいです。



焼酎もたくさん呑んでしまい、楽しい一日でした。

☆ むささび食堂 ☆



【 和みダイニング 魚政 】


住所 : 大阪府豊中市南桜塚1丁目 21-18 地図

      

電話 : 06-6850-0020


定休日 : 火曜日

        

店名の通り、多くの近隣の常連のお客さんが和めるような、

アットホームな雰囲気です。


関西を代表する老舗の日本料理店で、腕を振るった大将の、

上品で繊細な味付けと、厳選された素材を、気軽に頂けます。

筍のタジン鍋、とても美味しかったです。


営業時間は記載していませんが、ランチ、夜ともに営業しています。






久しぶりのブログ更新。まだ公私ともどもバタバタですが、

少しずつ追いついて行きたいと思います。

休眠から覚めた、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2011.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/176-ca0bce6b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。