グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

靱公園の “Aのテーブル ”にランチをしに行きました(^∇^)

Aのテーブルは、都会の中で緑が溢れる靱公園の北側にあります。


むささび食堂




むささび食堂




僕は昨年まで靱公園に住んでいました。Aのテーブルは、以前暮らしていたマンションの道を挟んで斜め向かい。

ベッドから起きて、着替えて玄関を出て、お店までの所要時間が5分程度です。

予定が何も入っていない週末に普段よりもゆっくり起きて、Aの食卓でランチをしてから靱公園でのんびりと過ごす時間をよく過ごしていました。


むささび食堂



6ヶ月ぶりに訪れたのですが、お店のマダムが僕のことを覚えていてくれました。

最近、豊中に引っ越したのでしばらく足が遠のいていたことを話すると、マダムは靱公園でお店を始める前に、豊中のしかも現在僕が住んでいる近くで暮らしていたようです。

豊中の・・・というお店に行った!? という会話で盛り上がります音譜


むささび食堂



店内の写真。

窓から入る日差しが気持ち良いです。


むささび食堂




むささび食堂




窓際の壁面のモザイクが太陽の光に反射してきれいです。


むささび食堂




Aのテーブルの “A ”は “オーストラリア”の “A ”。オーストラリアと日本の食材の出会いがコンセプトのフレンチだそうです。

店内の壁面に、オーストラリアの先住民アボリジニーの女流アーティストの作品が何点か掛けられています。

こちらの作品はピンタビ族の女性、パルメイ・ナンパジンバさんの作品だそうです。


むささび食堂




ランチの前菜。

手前から時計回りに、マグロほほ肉のタタキ、真ダコのカルパッチョ、大山地鶏の肝のパテ。

Aの食卓の料理の特徴は、素材が新鮮で、その素材の持ち味を引き立てる軽やかなソース。

Aの食卓らしい前菜の仕立てです。


むささび食堂




マグロのほほ肉のタタキ。
オリーブオイルベースのコクのあるソースとブラックペッパーが振ってあります。お刺身に付けるお醤油のような感じで美味しかったです。


むささび食堂




真ダコのカルパッチョ。

すりおろした林檎に、りんご酢のソース。新鮮なタコに甘酸っぱくて爽やかなソースが良く合います(^∇^)


むささび食堂



大山地鶏の肝のパテ。何も説明がいらないと思います。見たままに濃厚。


むささび食堂




いつ来てもこのパンがすごく美味しい音譜

表面はビスケットのようです。


むささび食堂




そして、なかはフカフカ音譜


むささび食堂




バジル風味の野菜スープ。ガーリックの香りが効いています。

細かくした野菜がふんだんに入っています。玉葱、人参、グリーンピース、白葱、じゃが芋、そしてベーコン。


むささび食堂



魚のメイン料理。真鯛とタスマニアサーモンのムニエル タイム風味。

トマトベースのソースが下に敷かれています。

真鯛の皮がパリパリしていて、身の部分はふっくら。塩加減も良い塩梅です。

魚の切り身の大きさに合わせて切り揃えたような、素揚げした茄子も油のコクを含んで美味しいです。


むささび食堂



お肉のメイン料理。イベリコ豚のネックと大山地鶏の胸肉のソテー。

付け合せの野菜はソテーしたミニアスパラとエリンギ、グラッセした人参とガーリック風味の柔らかいキャベツ。


むささび食堂





ソースはタスマニア産のマスタードと蜂蜜の入った、トマトベース。ベースは鶏がらと香味野菜のフォンだそうです。
ハニーマスタードのソースがお肉に良く合っています。

むささび食堂


イベリコ豚。お肉の味が濃厚です。

むささび食堂



大山地鶏。こちらもイベリコ豚に負けないくらい、肉の味が濃厚です。

表面がカリカリ。ただ、少し残念だったのが肉のパサパサ感。調理の過程で火入れが強すぎたのか、あるいはこの地鶏持っている肉質なのかは分かりませんが、表面がカリカリで中心部分がしっとりとしていてジューシーだったらいいな・・・と思いました。

むささび食堂



デザートのココナッツのブランマンジェ パパイヤ添え。ソースはラズベリーと、パッションフルーツらしいソースです。

このブランマンジェ、ボリュームあります!!

デザートに至るまでに、どのお皿もしっかり量があるので、ガッツリ食べられない方はお腹がいっぱいになると思います。

スイーツ男子の走りのような僕の場合、デザートは完全に別腹。大歓迎です!!(*^▽^*)


むささび食堂




昨年まで暮らしていたマンションのエントランス。1階にはお洒落なフラワーショップがあります。


むささび食堂




Aのテーブル

大阪府大阪市西区京町堀1丁目17-7-1A

電話 06(6445)6008

営業時間 ランチ 11:30~14:30LO ディナー 18:00~21:30LO

定休日 月曜日

http://www.anotable.com/


今回、ご紹介したコースは前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートがついた2,800円のコース。

サラダ、スープ、魚or肉料理、デザートがついた1,200円のランチメニューもあります。


いつ訪れても、外れがなく価格以上の満足が得られるお店です。

天気の良いお昼にAのテーブルを利用して、食事の後に靱公園を散歩したり、周辺のお洒落な雑貨屋さんを散策するのは楽しいですよ(^∇^)






マダムに覚えてもらって、ちょっと嬉しいむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.06.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/23-53650eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。