グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

東三国の“ 但馬屋 ”へ焼肉を食べに行きました。

但馬屋は大阪府内にグループで6店舗ほど展開していますが、昨年の暮れにイーマにある “LUXE Tajimaya ” に初めて訪れて以来、定期的に利用しています。

定期的に利用する理由として、もちろんお肉の鮮度が良くて美味しいということもありますが、品質面だけではなく、お店の方の対応がすごく感じが良いことが挙げられます。

いつ訪れても、マニュアル化されたサービスではない、丁寧でかゆい所に手が届くような細かい対応をして頂けるので快適に食事ができます。


むささび食堂



お店は東三国駅から7~8分程度歩いた、住宅街にあります。

お店のある周辺には、焼肉のお店が何店かあります。他の業種のお店はあまりありません。

ローカルな地元の焼肉激戦区なのでしょうか!?


むささび食堂




むささび食堂




お店の玄関の脇に鎮座する夢地蔵。優しそうなお顔です(^∇^)


むささび食堂




店内には個室になっている小上がりの座敷もあります。

お店全体の雰囲気は民芸調。


むささび食堂




但馬屋の魅力は、お肉の商品知識が豊富なスタッフが常駐していることです。

但馬牛を生産地で一頭買いで買い付けて自社の工場で分配しているようで、赤身の部位や内臓など珍しいものまで豊富です。

困った時は、お店の方にお任せできるのが良いです。

今回は1人で訪れたので、少しずつ色々なものを食べたいと要望を伝え、お店の方にお任せしました。

好みやお腹の具合を確認して、食事のペースに合わせて次々と料理を運んでくれます。


むささび食堂



左側はポン酢のようなさっぱりしたタレ。右側は醤の入った甘いコクのあるタレ。中央はレモンを搾って食べる用です。

むささび食堂



付出し替わりといった所でしょうか音譜

白菜のキムチともやしのナムル。

キムチはさほど辛くありません。もやしは豆の部分が大粒でシャキシャキしています。どちらも素材感が良く出ているように感じました。

ビールの当てにも、ご飯のお供としても良く合います(^∇^)


むささび食堂



ハラ下の刺身とユッケ。


むささび食堂




ハラ下は中央の生姜醤油で食べます。九州地方の醤油のような甘みのある醤油です。

赤身が柔らかくて味が濃いです。脂身もマイルドで上品な感じでひつこさがありません。醤油の甘さが赤身の旨みを引き立てています。


むささび食堂




ユッケも風味が豊かでトロトロ。胡麻油の香りも良いです(^∇^)


むささび食堂


但馬屋では、土物の和食器や気泡の入ったガラス皿などでモダンな感じで盛られます。そこに氷を削ったシャーベット状の氷を敷き詰めたり、グリーンの笹を添えたりして和食屋さんのよう・・・。

より一層、お肉の鮮度が良く感じられ、モダンです。

でも、最近このスタイルで提供する焼肉屋さんが増えましたよね音譜(^∇^)




いい感じで、炭が赤々となってきたところで・・・


むささび食堂




塩たん。タンの中でも最も美味しいらしい、舌のつけ根の部分だそうです。


むささび食堂




厚切りなので、火が通るのに時間が掛かります。新鮮なので中まで火を通さずに、表面を軽く炙る程度でOK

塩と黒胡椒を軽く振っただけの味付け。コリコリとしていて、お肉の味も美味しいです。


今日は1人で食べに来ているので、誰かに奪われる心配もないので、1枚1枚丁寧に焼きます(笑)。


むささび食堂




頬肉。見た目、鯨ベーコンみたいです。薄くスライスしたお肉をさっと炙ります。

塩タンほど肉の味は強くなく、あっさりしています。

甘い方のタレが良く合うと思いました。


むささび食堂




4cm位の角状にカットされた、ヘレ肉。赤身のキメが細かいです。色も鮮やか音譜

まずは、添えられている山葵を付けてそのまま食べます。

赤身の味が濃くてすごく美味しいです!! そして、すごく柔らかいです!! 

噛んだ時にほろっとほぐれる食感がたまりません。

タレは酸味のある、さっぱりとしたタレの方が合うと思いました。


むささび食堂




こちらは、40周年フェア企画の、ハラミの漬け込み。お店へ来店した時に、企画の告知が気になって、これだけは組み込んで欲しいと事前に要望していました。


むささび食堂




カットされていない棒状のハラミをそのまま焼いてから、ハサミで切り分けます。

見た目、結構グロイです(;^_^A

グロイですけど、味は美味しかったです。新鮮な証拠だと思うのですが、ハラミ独特の臭みが全くなく、柔らかくて、肉の味も濃いです。

漬け込んでいる甘辛いタレの味も美味しかったです。


むささび食堂


ここまで食べて、お腹がいっぱいになりました。白ご飯の大盛りも一緒に注文していたので・・・(^▽^;)


あついお茶と、ひんやりと冷えたおしぼりを持って来てくれます。こんな些細な気遣いができるお店は本当に良いですね音譜


シメに抹茶ゼリー。

お腹いっぱい食べた後の至福の時間です音譜 中には粒餡が入っています。口の中の脂っこさが洗い流されます。

ひんやりと冷えたデザートの器とスプーンも嬉しいですね(*^▽^*)


むささび食堂





但馬屋 東三国店

大阪府大阪市淀川区東三国 6-10-10

電話 06(6350)1129

営業時間 17:00~23:00(土日祝 16:00~23:00)

http://www.tajima-ya.co.jp/


今回、これだけ食べてビール2杯注文して、5,500円程度。価格以上の付加価値が十分に感じられます。

赤身が新鮮で味が濃い焼肉。耳慣れないような珍しい部位も、細かく説明して最適な食べ方、焼き方を

提案してくれます。

また、柚子胡椒など部位にあった色々な薬味の組合せ、新鮮ゆえに食べることが可能な内臓系のお造りも

魅力です。


























やっぱりお肉が大好き!一人焼肉も満喫できるむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ



にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/27-a2e37826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。