グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

むささび太郎です。

最近、衝撃的に美味しい野菜に出会ったのでブログでご紹介させて頂きます。

きっかけは、5月にブログにアップした、焼野菜 火の音

箕面のやなもり農園さんのお野菜音譜

火の音さんでバーニャカウダを食べた時に、力強い味の濃さと甘さ、弾けるような躍動感のあるお野菜が気になっていました。


やなもり農園さんのHPを調べた所、一部の商品が通信販売されていたため申し込みました。

HPでも紹介されていた、とうもろこしアイス!! 名前からトウモロコシの甘くてジューシーな感じが伝わってきます。

さらに幸いなことに、やなもり農園さんのご主人、 梁守壮太さんとお電話でお話させて頂く機会を得、私の自宅が豊中ということもあり、ご主人自らが私の自宅まで朝採れの野菜を届けて頂けました。

ご主人のお優しいお心遣いに、本当に嬉しいです(^∇^)

初めて対面した、梁守壮太さん。大柄な方で僕とは対照的(笑)。

すごく気さくに話しかけて頂ける方で、野菜や料理に対する情熱が会話の中からひしひしと伝わって来ます。




早速、頂いたお野菜の写真を撮影します。

まずは、朝採れのトウモロコシ。外皮を剥いてしまったら、せっかくの美味しいトウモロコシが乾いてしまっては・・・と思って、皮付きのまま撮影。

1つ1つの粒がしっかりしています!!

先の方は加熱調理をせずに生のまま食べられます。

かじってみたのですが、むちゃくちゃ甘い!! 口の中で甘い汁がふんだんにほとばしります。

ぶどうのような、水分をたくさん蓄えた果物を食べているような感じです(*^▽^*)


こちらのトウモロコシは、焼きトウモロコシと、トウモロコシご飯にして頂きました。

焼きトウモロコシは表面に薄く醤油を塗って乾かして・・・を2回。ほとんど生でも食べられるトウモロコシなので、あまり焼きすぎないように注意します。

噛めば弾けるようなトウモロコシと醤油の香ばしい薫りが、シンプルだけど今まで食べた事のない美味しさでした。

トウモロコシご飯は、薄切りのベーコンともち米を少し加えて、土鍋で炊き上げます。

写真がなくて残念ですが、蓋を開けた時に立ち上がる湯気と、鮮やかな黄色の粒が綺麗で美味しそう(^∇^)

トウモロコシが主役なので、ベーコンは塩味をつける程度にごく少量。

何杯でも食べられそうな美味しいご飯になりました。


  むささび食堂




万願寺唐辛子。昔から在来の種を受け継いでる万願寺唐辛子だそうです。

写真のように、少し黒く色づいてきた時が一番美味しいそうです。

ものすごく肉厚で味が濃厚です。!!

海老のすり身を射込んで、素揚げして頂きました。先程から美味しい!!を連発している私ですが、油を通すことで、より一層甘みが増して美味しかったです。

穏やかな味わいの日本酒にも良く合いました(^∇^)


むささび食堂



プチトマト。

皮がプルプルしていて、今にもはち切れてふんだんの汁が飛び出しそうです。また、色がすごく鮮やか。
そのまま頂きました。

説明の必要がないくらい、濃厚で美味しいです音譜


むささび食堂



モロッコインゲン。
鞘が肉厚で、中の豆もぷっくり膨らんでいます。

胡麻和えのお浸しにしたのですが、しっかりした歯触りが最高。もちろん味が濃くて美味しいです。

むささび食堂



最後にズッキーニ。ズッキーニは細長い形のものしか見たことがなく、まずこの丸い形にびっくり(@_@)
最初、カボチャかと思いました。

これがまた、すんごく美味しいです!!

肉厚で洋梨のようなしっとりとした食感。加熱調理をするとさらに甘みが増します。

こちらのズッキーニは、

・ 粒貝と一緒にエスカルゴバター焼き

・ アンチョビと一緒にオイルパスタ
で頂きました。


むささび食堂


どの野菜も素材そのものの味が良くて、ポテンシャルがすごく高いので、シンプルな調理で十分に楽しめます。

梁守壮太さん、本当に有難うございました。




やなもり農園

http://yanamorinouen.shop-pro.jp/


ご住所等の詳細情報は↑のHPをご覧下さい。

私の表現力のレベルでは、とても表現しきれないくらい美味しいお野菜。実際に食べて感動を体験して下さいとしか言いようがありません。

効率よりも1つ1つの野菜を大切に育てようとする生産者の愚直な取り組みと情熱の結果、作られる元気な野菜です。

関西には、やなもり農園さんのお野菜を扱っているレストランや飲食店がありますので、こちらも紹介していきますね!!







スポンサーサイト
2010.07.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/33-f45e5623
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。