グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

こんばんわ。むささび太郎です(^∇^)

豊中の住宅街にある韓国料理店“アリラン亭”。私は韓国に訪れたことはありませんが、現地でも食べるより本場っぽい味と評されるお店です。

玄関は重そうな木の扉で閉ざされ、中の雰囲気は覗えません。


  むささび食堂




扉を開けた入口脇のディスプレー。


むささび食堂




店内の様子。


むささび食堂




小上がりの席もあります。

窓の格子のデザインや墨絵、座布団の色使いなどが韓国っぽい雰囲気です。


   むささび食堂




ここ最近の猛暑あせる 唐辛子の利いた辛い料理で、サウナに入るような感覚で汗を流しながら、ひんやり冷たいビール(^∇^)


むささび食堂



豆腐チゲとパジョン(韓国風お好み焼き)を注文します。


豆腐チゲ。

細かく砕いた、豆腐がふんだんに入っています。辛くてコクのある旨みが詰まったスープをたっぷり吸っていて美味しいです。


むささび食堂




ニラや椎茸の他、アサリや牡蠣がふんだんに入っています。こちらも身がぷっくり膨らんでいて、スープを絡めて食べます音譜


むささび食堂




青磁のお茶碗に山盛りの白ご飯。


むささび食堂



そして、先程のチゲ鍋に投入。

この即席のおじや。すんごく美味しいです。(*^▽^*) スプーンで何回も口に運んでも食べ飽きません。音譜


むささび食堂




続いて、パジョン。

アツアツの鉄鍋に載せてまま、卓上に供されます。

ジュージューよいうシズル感と香ばしいお焦げの香りが食をそそります。

中に入っている具は、牡蠣、タコ、青葱、そして椎茸。

青葱は加熱されてトロトロ。タコはコリコリしています。

むささび食堂



ポン酢のような爽やかな香りのタレに付けて食べます。


むささび食堂



初めて食べたパジョン。

チヂミとは違って、生地がパリパリした食感でよりお好み焼きっぽいです。

ただ、生地に油が回った感じと、鉄鍋の上に残っている油がちょっと気になります。

やっぱり私は関西のソウルフード、トンカツソースと天かすが入ったお好み焼きの方が好きです。(^∇^)






アリラン亭

大阪府豊中市緑丘 4-35-19 グリーンヒル松本101

電話 06(6846)4129

営業時間 ランチ 11:30~14:00 ディナー 17:00~22:30    

定休日 火曜日(祝・祭日は営業)


アラカルトで3,500円程度。

韓国の本場のアラカルトが多彩。今回は注文しませんでしたが、黒毛和牛の焼肉とホルモンも食べられます。

チゲ鍋の濃厚なスープはくせになりそう(^∇^)

ジムの帰りに、サウナ感覚で良い汗をかきにアリラン亭はおすすめです。




スポンサーサイト
2010.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/37-2a64a38c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。