グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

何も予定の入っていない休日。自宅の最寄り駅にあるパティスリー Natsuroさんに行って来ました。

お店は地下鉄御堂筋線 桃山台の駅前。阪急オアシスの入っている建物の中にあります。

南フランスの2つ星レストラン、ロアジスで修行をしたパティシエ 東口シェフが作る地元のローカルスイーツです音譜


  むささび食堂




店内の工房で全てのお菓子が作られています。


  むささび食堂




生菓子のショーケース。


  むささび食堂




焼菓子のスペース。


  むささび食堂




焼菓子のディスプレイスペースの脇に座っている、テディベア人形。

数年前のブームは去りましたが、愛くるしくて可愛らしいです。毛並みも良さそう(^∇^)


  むささび食堂




店内の奥に併設されているカフェでショートケーキを注文します。


むささび食堂



むささび食堂



苺のショートケーキ。

苺は小粒でフレッシュ感。若々しい酸味があります。

生クリームは少し硬めで、コーティングされたホワイトチョコレートみたいな感じです。

甘さも程良い感じで、ブランデーの香りが強くなく、果物のみずみずしくてフレッシュな感じを前面に押し出したいような意図の伝わる、ショートケーキでした。


  むささび食堂



30分程度、読書をしながら寛いで、他に気になったスイーツを購入して自宅に持ち帰ります。


  むささび食堂




地元で採れるプチトマトを使った、2層のムース。

ムースの上には、あっさりした生クリームとジュレ、直径1cmほどの豆のように可愛らしいプチトマトが乗っています。

トマトのムースは、高濃度のフルーツトマト系かな、と思っていたんですがトマト特有の青臭さと、酸味があって素材そのものの風味が感じられます。

表現が適切ではないかもしれませんが、ガスパチョのスイーツ版といった感じでしょうか(*^▽^*)

下層の豆乳のような白いムースと混ぜながら頂きます。


  むささび食堂




パティスリーに訪れて、あれば必ず買ってしまうプリン。

私の大好物です音譜

プリン自体はトロトロのタイプではなく、やや硬めで、アカシアの蜂蜜を使ったカラメルソースが上に乗っています。


  むささび食堂




季節の甘夏を包んだロールケーキ。

果物にはあまり手を加えずに、甘夏特有の甘酸っぱさが良い感じです。

Natsuroのデザートでは、果物など主役になる素材そのものを楽しんでもらいたい。そして、その素材を生のままよりももっと美味しく食べてもらうために補う、生地やクリーム・・・そんなコンセプトが伝わってきます。


  むささび食堂




こちらが、一番目を惹きました。苺に描いた顔が可愛らしいです。
さらに苺の下には、プリンがまるごと。!!

あの昔から馴染みのある台形の形をして、上にカラメルソースが乗っている典型的なプリンが入っています。

プリンの周りを包んでいるのはシュー生地。

スイーツとしての味の評価はともかくとして、アイデアは面白かったです。

ファミリーの多い住宅街を背景に控えた場所柄、お子様にはすごく喜ばれそうです(^∇^)


むささび食堂



【 Natsuro 】


住所 : 大阪府吹田市桃山台 5-2-1 地図


電話 : 06-6832-7260


ホームページ : http://www.nau-now.com/cake/natsuro/

営業時間 : 10:30~20:30


定休日 : 不定休


苺のショートケーキ 378円、プチトマトのムース 367円、アカシア蜂蜜のプリン 221円、

丸ごとプリンシュー 347円、甘夏のロールケーキ 1カット 247円。

桃山台の地元のローカルスイーツ。若い方からお歳を召した方まで幅広く利用をしています。

記事にも書きましたが、果物や野菜をスイーツに落とし込むというよりも、素材の特性を大切にして、素材をそのものを食べるよりも、さらに美味しくするためにパティシエに技術を用いる・・・そんな意図の感じられるスイーツでした。

桃山台だけではなく、北千里にも支店があるようです。






昨夜は昔の同級生とシュターン!とはっちゃけ、超ゴキげんなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.08.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/49-028826b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。