グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

中学時代からの同級生のオクタケ君だるまさん で串カツをお腹一杯食べた後、BARへ軽くハシゴします。


北新地のSAMBOA BAR。

現在はありませんが、大正7年創業の神戸の老舗BARサンボアから暖簾分けしたお店。

☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆




オーセンティックバー的な、大人な雰囲気のBAR。

つまみは乾き物なんかはお店の方に訊ねればあると思いますが、フードメニューは基本的にその日のお奨め1品のみ。

煮込み料理とかが多いです。この日はビーフシチュー。


☆ むささび食堂 ☆



カウンターは、椅子がなくスタンディングスタイル。


☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆




まずはハイボールを注文。

カウンター下の冷蔵庫から、きんきんに冷えた角を取り出してグラスに注ぎ、その上から一気にソーダを注ぎます。

必要以上に、ソーダを逃さない程度に軽くステア。

ソーダの刺激が強すぎず、柔らかなプチプチ感。食事中に飲む爽快なハイボールとは違って、食後にBARでゆっくりとお酒を楽しむハイボールはこんな感じなのでしょうね音譜


☆ むささび食堂 ☆




ミックスナッツをつまみながら、ハイボールを楽しみます。


☆ むささび食堂 ☆




ハイボールの飲み終えて、モヒートを注文します。

お酒のお詳しい方はご存知の方が多いと思いますが、モヒートとはキューバのハバナ発祥のミントやライムなどを使ったラムベースのカクテル。

ジントニックやマルガリータのように、お店によって色々な作り方があるそうです。


SAMBOAに来ると、必ずモヒートを注文してしまいます(^∇^)


まず、フレッシュなミントの葉をすり潰します。

下の写真はある程度すり潰した後の状態ですが、グラスの8分目位にまでふわっと盛ったミントの葉を、ゴシゴシとすり潰します。

店内に爽やかなミントの香りが広がります音譜


☆ むささび食堂 ☆




そして、ミントの香りを逃さないよう一度シェーカーで蓋をしてから、その間に別の容器にラムを注ぎます。


☆ むささび食堂 ☆




そして、ラムをミントが入った容器に注ぎ入れ、一気にシェーク。


☆ むささび食堂 ☆




クラッシュアイスを敷き詰めた、大きめのロックグラスに注ぎます。

右側のボトルが、モヒートに使用したラム。


☆ むささび食堂 ☆




軽くステア。


☆ むささび食堂 ☆




SAMBOA特製モヒートの出来上がり ☆


         ☆ むささび食堂 ☆




ミントの爽やかな薫りが鼻腔に広がります。

スパイシーなラムを少しずつクラッシュアイスと混じり合い、程良い甘さに。

時間の経過とともに味わいの変化も楽しめます。


☆ むささび食堂 ☆




中学校に入学して同じクラスになって以来、20年以上の付合いになる旧友を、近況の話題や学生時代の思い出話で盛り上がり、有意義な時間を過ごす事ができました(*^▽^*)




【 北新地 SAMBOA 】


住所 : 大阪府大阪市北区曽根崎新地 1-9-25 玉美ビル 1F 地図  

電話 : 06-6344-5945


ホームページ : http://www.samboa.co.jp/


営業時間 : 15:00~24:00(日・祝は22:00)


定休日 : 年中無休


神戸から派生した老舗バーは、大阪、京都、東京などに数店暖簾分けされたお店があるそうです。

オーセンティックは雰囲気の中で、ゆっくりとお酒や会話を楽しむ、そんな大人なBARの楽しみ方の

できる、品格のあるお店だと思います。







ミントの薫りが爽やかなお酒にほろ酔いで、ゴキげんなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/50-17e151d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。