グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

休日、京都に出掛けました。

まずは、清水寺や八坂の塔のある清水坂を散歩しながら、お昼ご飯。


☆ むささび食堂 ☆



今日の日中の気温は36℃くらい汗 雲が沸き立つ青空が綺麗です。


☆ むささび食堂 ☆



お店の屋根の部分からひんやりした水の霧吹き。これは良いアイデアです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



様々なお店が軒を連ねる、二寧坂。ガイドブックや地図などでは二年坂と表記されていることが多いですが、こちらが正式な名称。


☆ むささび食堂 ☆



その二寧坂の路地裏に、ランチを予定しているお店があります。


☆ むささび食堂 ☆



洋食の店、みしな。舞妓さんも通う洋食屋さんです。

祇園に洋食の名店、“つぼさか”というお店があったそうですが、その創業者の娘夫婦とお母さんが切り盛りをしています。


☆ むささび食堂 ☆



カウンター10席のみの店内。

厨房との距離が近いため、出来たてアツアツの洋食が期待できそうです音譜


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



冷たい、ビシソワーズ。じゃが芋の冷製スープ。


☆ むささび食堂 ☆



真ん中は、コンソメのジュレ。


☆ むささび食堂 ☆


スプーンで軽く掻き混ぜて頂きます。

キンキンに冷えていて、滑らかな食感です。味わいもすごく濃厚です(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




カニクリームコロッケと海老フライの盛り合わせ。


☆ むささび食堂 ☆



海老フライは2匹付き。胴の部分が、ふっくらしています。

キメの細かいパン粉が丁寧に被せられ、美味しそうに揚がっています音譜

☆ むささび食堂 ☆




こちらもふっくらした、小判型のカニクリームコロッケ。

トマトソースのキラキラした照りが美味しそうです(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆



ポテトサラダ。

細かく砕いた卵の白身や胡瓜などの野菜が入っていて、付け合せとしてではなく、1品のおかずとして食べられます。


☆ むささび食堂 ☆



キャベツの塩揉み。

適度に塩分がなじんでいて、シャキシャキした歯触りも良いです。


☆ むささび食堂 ☆



地元の清水焼きのタルタスソースを入れているピッチャー。


☆ むささび食堂 ☆




タルタルソースは、さらさらしていて柔らかいです。中に入っている玉葱などの具材も口当たりが柔らかいです。

風味はくどすぎず酸味もまろやかで、味わいが繊細なソースです。

☆ むささび食堂 ☆




海老フライを中心部にナイフを入れて、びっくりしました目
最初出てきた時に全体に丸みを帯びてふっくらした形をしていたため、衣は厚めだと思っていました。


それが薄衣なんです!! 肉厚でプリプリの海老フライ。

☆ むささび食堂 ☆



トロトロの柔らかいタルタルソースと良く合います。 海老が甘い!!(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



コロッケのほうは、粗めに裂いたカニの身がベシャメルソースの中にたっぷり入っています。

お店の方にお伺いした所、カニの身はタラバガニを使用しているそうです。どうりでカニの甘みと味わいが良く出ている訳ですね(^∇^)ひらめき電球


さらに、ベシャメルソースは濃厚です。目をつぶって、フォークの先に付いたごく少量のソースを口に運んでも、脳に旨味が感知されそうな濃厚さです。
おそらくベシャメルソースだけではなく、カニから出てくる旨みや塩分も影響しているのだろうと思います音譜


☆ むささび食堂 ☆



最後はお茶漬けで締めるのが、みしな流。

こちらが、お茶漬けセット。

白ご飯とお漬け物。奥に2つの塗りの豆皿はお茶漬けに入れる薬味で、茎若芽の佃煮と、ちりめん山椒。


☆ むささび食堂 ☆




まず、ご飯の上に茎若芽の佃煮を載せます。

佃煮は、それだけで食べても柔らかくて美味しいです。

☆ むささび食堂 ☆




続いて、ちりめん山椒をまんべんなく、まぶします。

☆ むささび食堂 ☆




最後に熱々の煎茶を注ぎます。

お茶にちりめんと茎若芽の醤油の風味が溶け込み、山椒の風味も爽やかです(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆




【 洋食の店 みしな 】


住所 : 京都府京都市東山区高台寺二寧坂畔  地図  


電話 : 075-551-5561

営業時間 : 昼 12:00~14:30(ラストオーダー)

          夜 17:00~19:30(ラストオーダー)


定休日 : 水曜日、第1・3木曜日


海老フライとカニクリームコロッケの盛り合わせ 2,600円。ビシソワーズ 1,000円。


みしなの前身の洋食店 つぼさかは、谷崎潤一郎も定期的に通った名店。









たらばがにの旨味が詰まったカニクリームコロッケをもう1度食べたい、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


古くからの基本に忠実な洋食を提供する、正統派の洋食屋さんです。
スポンサーサイト
2010.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/63-27aaa454
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。