グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

ふらっと美山 で地元の名産品をふんだんに購入した後、“かやぶきの里市”へ向かいます。

ふらっと美山から車で10分程度。


古くから使われていた、茅葺きの屋根のある集落の中にあります。

こちらは、茅葺き屋根の家屋を利用したお土産屋さん、“かやの里”。





☆ むささび食堂 ☆



そのかやの里の隣りに、きびで作った団子やお餅を作る工場、北村きび工房があります。

☆ むささび食堂 ☆



機械を全く導入せず、完全に人の手による手造り。

なので、1日当たりの生産量は限られていて、ここでしか購入ができません。

☆ むささび食堂 ☆



三笹団子。5串で450円です。

原材料のもち米やきびなどは、全て地元で作付けして収穫されたものだそうで、完全無添加です。


食べた感想ですが、きび粉や蓬の風味は強かったです。ただ、硬さはもちもち感がなく、締まった感じがありました。

作り置きしていたパックに梱包されたのを買ってしまったので、作り立ての場合は柔らかくて瑞々しかったかもしれません。

あと、こちらのイチオシの看板メニューが、団子よりも1回り大きいサイズのきび饅頭なのですが、午後2時に出来上がるということだったので、時間の関係で立ち寄ることが出来なかったので残念です。

☆ むささび食堂 ☆



集落内の風景。

辺り一面、若草色に山吹色混じった感じで美しいです。

天気も良いので、青空が鮮やかで真っ白な雲とのコントラストが美しいです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




かやの里と駐車場を挟んで反対側に、朝採れ野菜などを販売している“里の市”があります。


☆ むささび食堂 ☆



店内はログハウスのような木材を使った造り。

有人の直売所です。お人柄の良さそうなお母さんが1人でお店の番をしています。

無理に商品を薦めることなく、絶妙な間合いで商品について知りたいことを丁寧に説明して頂けます。

☆ むささび食堂 ☆



美山やまざと市 のように、こちらも地元の少数の生産者の方から野菜を持ち寄られているようです。

なので、朝採れ野菜の種類と量は少なめです。

☆ むささび食堂 ☆



こちらも野菜は珍しかったので、購入しました。

サツマイモの茎の部分だそうです。1袋 100円。

1袋とはいえ、片手で持つと、周囲に回した手の平の中に納まらない程の量です。


自宅に帰ってから、お母さんに教わった通りに胡麻油で炒めてみたのですが、ニンニクの茎のようなシャキシャキした食感でした。

☆ むささび食堂 ☆



佃煮が3種類ほど売られています。店内で試食が可能です。


これがすごく美味しかったです!!('-^*)/


スルメイカとチリメン、昆布を砕いた物に地元で作られた味噌と唐辛子を合せて、醤油やみりんで味付けしているのですが、スルメイカやちりめんの海鮮臭さが日本酒に良く合います。そして、口に含んで3~4秒ほど経ってから感じるピリリとした唐辛子の刺激。

濃厚でいてアマ旨。そしてパンチが効いていて最近食べた佃煮の中でベストかもしれません!!

ハマってしまいました(*^▽^*)

☆ むささび食堂 ☆


早朝から行動した、美山の産直探訪。

かやの里市で3軒目ですが、美山あさざと市では万願寺唐辛子、ふらっと美山では美山産ピクルス、そして今回訪れたかやぶきの里市では、地元の味噌と唐辛子を使った佃煮。

1軒訪れる度に、1つはとても美味しい物に出会えます。


これから後も何軒か産直を周りますが、とても楽しみです(*^▽^*)

実際に住居として使用されている、茅葺き屋根の集落。美山の緑と自然に良く溶け込んで、牧歌的な風景でした。


☆ むささび食堂 ☆




【 かやぶきの里市 】


住所 : 京都府南丹市美山町北 かやぶきの里集落内  地図  


電話 : 0771-77-0001


営業時間 : 9:00~15:00


開催日 : 日曜日


昔からの赴きを残している、かやぶきの里集落。

もし時間があれば、200年前の中層農家の家屋を利用した民族資料館やホタルの郷もあるので立ち寄るのも良いかもしれませんね(^∇^)






次回の記事では、可愛らしい山羊がたくさんお目見え。むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.09.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/67-6d149abe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。