グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

かやぶきの里市を出て、るり渓自然公園の入口にある、“るり渓の里”の直売所に向かいます。


大阪から美山へ向かう途中に通過した、南丹市の開けた市街地、園部町へ戻ります。経路を考えると美山町内を散策して最後に訪れた方が効率的ですが、るり渓の里の直売所は正午までの営業。

なので、先に立ち寄らざるを得ません。現在の時刻が10時30分頃。園部町まで戻るのに30分程度の時間を要し、さらに山道に入って車を走らせるので急がなければなりませんあせる


園部町の市街地を抜けてからさらに南下し、対向車とすれ違うとギリギリの細い山道を抜けて、目的地に到着します。


るり渓谷を流れている細い川を中心にして、上流の湖まで自然遊歩道になっているようです。

登山とトレッキングが大好きな私。時間があればゆっくりと歩きたかったです(^▽^;)



☆ むささび食堂 ☆


るり渓自然公園の入口。

渓谷の下に行ってみます音譜

☆ むささび食堂 ☆


ちびっこ達が素足で川に足を付けて水遊びあせる 

今日の気温は37度を超えています。手を付けてみたのですが、気持ち良いです音譜


☆ むささび食堂 ☆


岸辺にはテントを張って、バーベキューをしている人達がいます。
お肉の焼ける芳しい香りがしてきて、すごく食欲をそそります。

時刻は正午前なので、私もお腹が減ってきました(^▽^;)

☆ むささび食堂 ☆


直売所の隣りにある稲穂の畑。

日差しの違いでしょうか!? 早朝に見た稲穂よりも色が鮮やかで活力に溢れた感じがします。


☆ むささび食堂 ☆


るり渓の里の直売所。

真っ先に目に飛び込んで来たのが、やぎアイス!! すごく気になります。


朝採れ野菜については、先程ふらっと美山などでたくさん見てきたので、ここでは特に目ぼしい物はなかったです。

事前に下調べした所、こちらの直売所で販売されている、るり渓谷の上流で作られた、るり渓高原米が美味しいと評判だったので購入します。


☆ むささび食堂 ☆


米の品種はキヌヒカリ。コシヒカリも作っているようなのですが、今回は用意してなかったそうなので、こちらを購入しました。

家で炊いてみたのですが、1粒1粒の米がしっかりと立っていながらふっくらとしています。粘りはそれほど無かったです。

風味は甘みとかで表現するよりも、しっかりとした深い味わいでした。


☆ むささび食堂 ☆



直売所の奥に、興味深い看板を発見!! さっきの、やぎアイスとも間違いなく関連性があると思います。

半ば、吸い寄せられるようにして建物に近付きます。


☆ むささび食堂 ☆


建物に近付くと、施設内の従業員らしい人がガラス窓を開けて応対してくれます。

聞くところによると、この建物は山羊を使った乳製品などの加工品を作る工場 兼 販売所だそうで、山羊を育てている農園は別の場所にあるそうです。


山羊の乳を使った、ミルクやヨーグルト、チーズについて色々話をしてくれます。


るり渓やぎ農園で購入した、やぎヨーグルト。900ml 1,200円。

ラベルのデザインが可愛らしいです音譜

山羊乳独特のブルーチーズのようなクセがありますが、乳酸の爽やかな酸味がありながら、後味がスッキリしていて美味しかったです。


☆ むささび食堂 ☆



やぎミルク。900ml 800円。

こちらのラベルの上段の “犬猫用やぎミルク”という表示、見えますか!?

何故こうなったのか訳をお伺いしてみると、食品衛生法に基づく厚生省の省令で、乳等省令という牛乳やその他の家畜の乳やそれらで加工した乳製品の成分規格や表示方法などを定めている法律があるそうで、その中の乳脂肪率について、山羊は3.6% 以上と定められているそうです。

この根拠については定かではありませんが、規定された乳脂肪率をクリアしないと、正式にヒトが飲用する乳製品として販売できないそうです。

省令の規定ではそのように定められているようですが、ちゃんと衛生的な環境下で殺菌処理や加工をしているため、実際に人間が口にしても全く害があるわけではありません。


牛から搾取された乳や乳製品にも以前には同じ問題があったようですが、法改正が牛について進められているのに対し、山羊やその他の家畜に対しては対応が後回しになっているそうです。


山羊乳を搾乳・加工している農園は、るり渓山羊農園を含め3軒ほどあるそうですが、その中には海外から別の品種の山羊を輸入して交配させ、基準の乳脂肪率をクリアできるような山羊を育てて対応している所もあるそうです。


そんな訳で、ボトルの表面には製品の顔ともいえるラベルが貼られていません。

私にとっては、衛生的な環境できちんと生産管理され、体に害がないという確かな保証が約束されていて、なおかつ美味しければ良いじゃないか・・・と思いますが、なかなかそういう訳にもいかないみたいですね・・・。


クセがあるのでは・・・と飲む前に思っていましたが、全くありません。砂糖を加えていないのに、ほのかな甘みがあり、後口がスッキリしていて美味しかったです(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆



フロマージュ・フレ。500円。

クリームチーズのような食感で、すごくさっぱりしています!! ヨーグルトのような風味。

クラッカーの上に載せて食べましたが、マンゴーのような甘みのある果物と一緒に食べても美味しいかもしれません。


☆ むささび食堂 ☆



フェルミエ ハーフサイズ。900円。

おからのようにホロホロとほぐれるチーズで表面がザラザラしています。見た目はおぼろ豆腐みたいな感じです。

酸味はフロマージュ・フレほどのガツンとした感じではなくナチュラルで、少しコクがあります。

サラダと一緒に食べたら、すごく相性が良さそうです。


☆ むささび食堂 ☆



製品を購入した後、お店の人からやぎ園に訪れることを薦められます。この場所からさほど遠くない、車で5分程度の場所にあるようです。

やぎ園に遊びに行って、可愛い山羊の写真をいっぱい撮ってきてあげて下さいと、おっしゃってます。

会話の流れの中で気付いたのですが、お店の方は私の事をプロのカメラマンと思い込んでいたようです(^▽^;)


いずれにしろ、私も山羊に会いたいので、はやる気持ちを抑えながら車を走らせます音譜


そして、るり渓 やぎ農園に到着。

もうすぐ放牧の時間帯と言ってましたが、本当にいるのでしょうか!?


☆ むささび食堂 ☆


といった心配もなく、

いきなりいました!!(^∇^)


じっと、こちらの様子を覗っています。


☆ むささび食堂 ☆


さらに、厩舎の中に入らせて頂くと、

むっちゃくちゃ可愛いです!!≧(´▽`)≦


☆ むささび食堂 ☆


右端の1匹がこちらに近付いて来て・・・


☆ むささび食堂 ☆



そして、私の方に顔を近付けてきます。カワイすぎますラブラブ


☆ むささび食堂 ☆


☆ むささび食堂 ☆


生後4ヶ月の仔羊ばかりを集めた厩舎を覗くと、小さくて、まだ足がヨチヨチ感の可愛らしい仔羊がたくさんいます。

そして、生まれてからずっと人と生活していたため、すごく人懐っこいです音譜


こちらをじっと見ながら、柱でぼりぼり鼻先を掻いています。



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



黒い子もいます。

目が合うと・・・


☆ むささび食堂 ☆


私の所に近付いてきます(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆


さっきの黒い子を押し退けて、近付いてきた子。首を振って愛嬌を振りまきます。顔が小さいので耳だけがピョコンと大きくて可愛いです音譜


☆ むささび食堂 ☆


手を差し伸べると、鼻先でクンクンして・・・


☆ むささび食堂 ☆


ペロペロなめて来ます!!(‐^▽^‐)

体に触れると、温かい体温が手に伝わって来ます。

☆ むささび食堂 ☆


時間があれば、1日中ここに居たいような楽しい一時でした。


私は、しばらく山羊のお肉は食べられないと思います(^▽^;)





【 るり渓の里 】


住所 : 京都府南丹市園部町大河内 るり渓公園駐車場前  地図  


電話 : 0771-65-0713


開設期間 : 6月~12月


開設時間 : 9:00~12:00


開催日 : 日曜日



評判の高かったお米、実際に食べてみて美味しかったです。

新米の時期に合わせて訪れるのも良いかもしれませんね。



記事で紹介したやぎ園や自然遊歩道も含め、他の場所に移動せず、この場所で一日中満喫できると思います。




【 るり渓やぎ農園 】


住所 : 京都府南丹市園部町大河内小田仮4  *地図はホームページをご覧下さい。


電話 : 0771-65-9010

ホームページ : http://www.ruri-yagi.com/


とにかくすごく可愛かったです。(*^▽^*)

こちらで作られた乳製品は通信販売も対応しているようです。

また、ホームページでイベントなどの案内も紹介されています。








山羊のあまりの可愛さに悶絶な、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★



スポンサーサイト
2010.09.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/68-234e7826
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。