グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今回の記事が京都美山の産地直売所編の最終回です。


ふりーく〇おおまるを後にして、美山おもしろ農民倶楽部に行きます。

地元の地鶏や豚肉、鹿や猪などのジビエを工房で加工して燻製にしたり、ハムやソーセージを作ったりしています。


☆ むささび食堂 ☆



こちらがカフェと加工品を直売しているショップ。

2階は自宅になっています。

この建物の奥には肉を加工する工房があります。


☆ むささび食堂 ☆


ログハウスな造りのテラス席。美山の景色を眺めながら食事やカフェができます。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



店内と外を仕切る、朝顔の蔦。朝顔の種子が実り始め。


☆ むささび食堂 ☆



ログハウス風の店内。節が均一でない、天然木材独特の木の温もりが感じられます。

奥のショーケースには、冷凍されたソーセージやお肉が入っています。

作り立ての冷蔵の加工品もあります。

☆ むささび食堂 ☆



店内の加工品などを販売している物販スペース。美山で取れた地玉子や、加工されたジャムが販売されています。


☆ むささび食堂 ☆



壁面を装飾しているドライフラワー。


☆ むささび食堂 ☆



店内の卓上のお花。シロツメ草が懐かしいです。小学生の頃、箕面に住んでいた時に学校の帰りに摘んだ記憶が自然とよみがえってきます。


☆ むささび食堂 ☆



食べる前に、写真を撮るのを忘れてしまってすみません(><;)
あまりに美味しそうで・・・。

私の歯型がついた、美山の牛乳で作ったアイスクリーム。甘さはあっさりめで、ミルクの風味が濃厚です。


☆ むささび食堂 ☆


美山おもしろ倶楽部では、3種のソーセージを購入しました。


京壬生菜を練りこんだソーセージ。735円。

香草を練りこんだソーセージのような個性はありませんが、上品な仕上がりのソーセージです。

万願寺唐辛子を練りこんだソーセージも作られています。


☆ むささび食堂 ☆



野生鹿で作った、ソーセージ。630円。

想像していたよりもジビエ独特のクセがありません。低脂肪なソーセージです。

☆ むささび食堂 ☆



美山牛乳を加えた、真っ白なソーセージ。630円。

3種類のソーセージの中でこちらが最も印象深かったです。ミルクの風味に、香草の変わりに柚子とパセリが練りこまれており、爽やかな味わいです。


☆ むささび食堂 ☆



ソーセージだけではなく、工房で作られたハムやベーコンなど美味しそうな加工品が豊富に取り揃えられていました。


美山おもしろ倶楽部を立ち去ります。

時刻は午後3時半頃。これから大阪への帰路につきます。

早朝5時から美山各地を回った産地直売所の探訪。とても充実した1日でした。紹介した直売所以外にも、今回回り切れなかった気になる直売所が何軒かあります。

近いうちに訪れてみたいと思います。


帰る途中、大きな陸橋に差しかかります。そこから見る景色がすごく綺麗なので陸橋の中央に車を停めて写真を撮ります。

陸橋の上から撮った、北側の川の風景。水が澄み切っていて、陸橋の上からも川底の様子が伺えます。

奥にある山間が美山町。水面に木々や空がはっきりと写っていて、山水画みたいです。


☆ むささび食堂 ☆



陸橋の南側。


☆ むささび食堂 ☆



水面に写っている風景を見て空を見上げると、太陽が厚みのある雲を照らしている空がとても美しいです。


☆ むささび食堂 ☆



陸橋を渡って、山道を20分程度走り、市街に出ます。

曇空でなく、太陽が燦々と照らしている明るい空から通り雨が降ります。


☆ むささび食堂 ☆



現地で体験した直売所での野菜や加工品との出会いだけでなく、素朴でありながら真摯に私に話しかけてくれる地元の方との触れ合いができた、とても楽しい1日でした音譜


☆ むささび食堂 ☆



今回の美山で購入した地元の野菜や加工品を自宅で広げてみました。

現地で試食をして納得した物や、思わず関心があって購入したものもあるのですが、あまりに沢山でびっくり!!

それだけ、美山の豊かな環境で育まれた加工品や地野菜や果物が豊富にあるのだと思います。

また、美山に訪れて感じたもう1つの魅力は地元で生活をされている方の自然なホスピタリティー。

今回訪れた場所で、いかにも売らんかなーっみたいな接客や視線、その結果の居心地の悪さが全くありません。

かといって放ったらかしではなく、遠目で見守りながら私が必要としている時に絶妙なタイミングで製品の説明をしてくれたりします。

そして、私が納得して購入を決めた際には、この材料はこんな風に料理をしたら美味しいと熱く教えて下さったり、冷蔵を要する加工品なら家に帰宅する時間を確認して、保冷剤の数や最適な包装を施してくれます。

また、移動中に道に迷った時も通りすがりの人に伺うと一生懸命に説明をしてくれます。

そんな、地元の方の人柄や、そんな風土を育まれた美山は素晴らしいと思いました。


☆ むささび食堂 ☆




【 美山おもしろ農民倶楽部 】


住所 : 京都府南丹市美山町内久保池ノ谷 33  


電話 : 0771-77-0884


ホームページ : http://www.miyamahamu.com/


営業時間 : 10:00~日暮れまで


定休日 : 金曜日


美山ミルクで作ったソフトクリームは250円です。


美山に訪れるた際には是非立ち寄りたい、美山豚やジビエを使った、手作りハムとソーセージの工房。

ソーセージは記事で紹介したミルクや京壬生菜、九条葱など練りこむ素材によってバリエーションが豊富です。

また、完全な無添加で、燻製材料も美山産のみ限定のクヌギやクリのチップを使っていたりと、加工の過程においても徹底したこだわりです。








昨夜は昔の同級生とシュターン!とはっちゃけ、超ゴキげんなむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/71-27877b71
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。