グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


こんにちわ、むささび太郎です。

今日は“FUNKY☆BERRY”の「SKE48クリックCOCO 」さんにお食事会のご招待を頂いて東三国にある、カジュアルフレンチ “La briffe Chez KOIZUMI”に行って来ました。


今回訪れるのは初めてなのですが、事前にインターネットで口コミやレビューを見ていると、かなりの人気店のようです。

東三国は、新大阪や江坂といった駅前の開発が進んだ中堅都市にありながら、下町情緒を残した街。

ポンテヴェッキオを初め、関西で一流のレストランでも修行経験のあるシェフの、気軽に味わう一流の味が楽しみです。

今回、お店の予約など、“ぶらり大阪(姉妹編)古民家”の「SKE48クリックぶらりん 」さんが幹事をして下さいました。ぶらりんさん、色々な段取りや美味しいワイン、本当に有難うございます。



会場に向かう途中の家の近所の風景。

雲が少し秋らしくなってきました。

☆ むささび食堂 ☆



農園の脇道に咲くおしろい花。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



夕日がすごく綺麗です。小さな頃から空一面を赤く染める夕日が大好きで、今でも旅先とかで見入ってしまいます。


☆ むささび食堂 ☆



お店の入口。下町のカジュアルなビストロみたいな雰囲気です。


1階はコントラストのはっきりした、スタイリッシュなカウンター席。


☆ むささび食堂 ☆



そして、2階はテーブル席。20名程度までのパーティースペースとしても利用できます。

今回はこちらのスペースを貸切です音譜


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



実は私、1週間ほど前に親知らずを抜歯して、しばらく大好きなお酒を飲んでいませんでした。

痛みや腫れも大分治まったようです。

なので、本日お酒を解禁(^∇^)

まずは、ビールで乾杯クラッカー

ぷはーっ。久しぶりのビール。やっぱ美味しいです音譜


☆ むささび食堂 ☆



1品目; 三元豚のパテと赤じそ入りのヴィシソワーズ


☆ むささび食堂 ☆



このパテすごく美味しいです。豚の臭みが全くなく、脂もくどくなく上品です。塩味も控えめ。うまく繊細な味わいにまとめられています。

上に載っている、レッドペッパーがアクセントになっていて、風味を引き締めます。

メルバトーストと一緒jに頂きます。


☆ むささび食堂 ☆



ヴィシソワーズ。滑らかというよりもザラザラとしたジャガイモの素材感を生かしています。

中央は赤しそのジュレ。

先程のパテとこちらのヴィシソワーズを頂いて感じたのですが、こちらのシェフは料理に対して必要以上の味付けを加えず、日本料理でいう薄味のような繊細な料理を目指しておられるのかな、と思いました。

最近のフランス料理の潮流な軽やかフレンチ音譜(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



2品目; 関さばのマリネ、焼き茄子添え 蕪の入ったヴィネグレッドソース


関さばは身が引き締まってコリコリした食感。鮮度がすごく良いです。

野菜は姫オクラと芽葱が添えられています。


縁に彩られているソースは、叩いたバジルとパセリの入ったワインヴィネガーのソース。さっぱりしていて美味しいです。

鮎の塩焼きに添えられる蓼(たで)酢のように、関さばに良く合います。


☆ むささび食堂 ☆



こちらの鶉。本当に美味しかったです。冬の京都の和食屋さんに良く出てくる、玉子の味噌漬けのようにねっとりとしていて、コクがあります。


☆ むささび食堂 ☆



表面はカリッとしていて、中はふっくらしたパン。


☆ むささび食堂 ☆



3品目; 剣先いかとモンサンミッシェルのムール貝のリゾット


彩りが美しい海鮮リゾットです。

縁に添えられているソースは、赤いのが赤ピーマンのソース。優しいバター風味です。

緑色のソースは、ペースト状のバジルとオリーブオイル。香りが爽やかです。


☆ むささび食堂 ☆



ムール貝は軽くソテイされ、ぷっくりしています。トマトの酸味がアクセントになっています。

剣先いかはほとんどレア状態で、甘みがあります。


風味や食感などそれぞれの素材の特徴がはっきりと表に出ていて、1つのプレート上で品良くまとめられています。


☆ むささび食堂 ☆




ぶらりんさんがご用意して頂いた、私物のワイン。念には念の入れようで丁重にお店に持ってきて頂けました。

ぶらりんさんのゲストをもてなしてくれる心遣いが嬉しいです


ボルドーのヴィンテージ赤ワイン。ポムロール村では格付けはされていませんが、シャトー・ペトリュスなど素晴らしいワインを産出している村です。

シャトー・ラ・クロワの1976年。


私のお酒の解禁祝いにしては、凄過ぎるワインです!!(← 勝手に解禁祝いにしてます汗

とは言ったものの、普段カリフォルニアワインや、イタリアワイン、新世界ワインを飲んでいる私。

こんなレアなヴィンテージワインを飲む機会はあまりありません(^▽^;)

なので、的確なコメントができないと思います。

ボルドーらしい重厚感のある赤ワインでした。さらに時間をおいて飲んでみると、複雑な香りや風味が楽しめそうなワインでした。


☆ むささび食堂 ☆


4品目; オマール海老のバターテルミドール ソースシヴェ


やや小ぶりなオマール海老の半分が出てきます。

表面にバターのコクをまとったソースがたっぷり塗られて、表面がきつね色に香ばしく焼かれています。

☆ むささび食堂 ☆


はさみの部分の下のソースが、おそらくソースシヴェ。

バルサミコの甘いソース。


☆ むささび食堂 ☆



フォークとナイフの交換。お肉用のナイフが用意されます。


☆ むささび食堂 ☆



5品目; タスマニア産 骨付き仔羊のロースト


☆ むささび食堂 ☆


肩ロースの部分でしょうか!? お肉がすごく柔らかいです!!

中心部はロゼ色で完璧な火入れ。お肉の旨みが楽しめます。すごくジューシーです(^∇^)


ソースはグレイビー風の甘いソース。


☆ むささび食堂 ☆




山芋のサクサクでトロトロした食感が生かされています。


☆ むささび食堂 ☆



こんがりローストしたプティオニオンの上には、ドライトマトのソース。

☆ むささび食堂 ☆



Special MENUキラキラ; 梁守農園さんのお赤飯

こちらも私のお酒解禁祝いでしょうか!? (← またまた、勝手に解禁祝いにしてます汗


梁守さん が、本日の会のために、持ってきて頂いたようです。


実は、こちらのお赤飯。1ヶ月ほど前に、梁守農園さんにお伺いした時に頂いて食べたことがあります。

それはもう~、すごく美味しいんです!!

もち米は梁守農園さんで作られたお米、小豆は北海道から厳選したものを取り寄せているそうです。

もちもちしているのは言うまでもありませんが、米の1粒1粒にツヤがあり、しっかりしています。やや小粒の小豆がネットリしていていながら、噛んだ時にほぐれる食感がたまりません。

初めて食べた時に、箸が止まりませんでした(^∇^)


そんなお赤飯を立体的に盛り付けて、フォークで頂くのがChez KOIZUMI流!?
まさに、RICE CAKEですケーキ


☆ むささび食堂 ☆



デザート; シャテーヌ(フランス産の栗)の入ったクレーム・ド・ブリュレ 赤砂糖のアイスクリーム添え


細かく砕いた栗の入った、クレーム・ド・ブリュレ。濃厚で美味しいです。アイスクリームは甘すぎず上品な味わいです。


☆ むささび食堂 ☆



濃厚で豊かな味わいのマロンのデザートとコーヒーが良く合います。

☆ むささび食堂 ☆





【 Chez KOIZUMI 】


住所 : 大阪府大阪市淀川区東三国 4-4-21 地図  


電話 : 06-6150-1777


ホームページ : http://www10.plala.or.jp/labriffe/


営業時間 : Lunch 11:30~14:30(LO 14:00)

         Dinner 17:30~21:30(LO)


定休日 : 火曜日


今回食べたコースは、食事会の用意して頂いた特別メニューのため、価格は分かりませんでした。

ランチは1,000円より、ディナーはアラカルトが800円~、コースが3,800円~です。



京料理のような、素材の持ち味を引き出すために添えられた軽やかなソース。足し算的な発想の料理だと思います。

お皿の上のプレゼンテーションはスタイリッシュでお洒落ですが、味付けやソースなどは奇をてらうことなく、オーソドックスな手法です。

その辺りが、近隣の就業者や暮らす人々に親しまれて支持されているように感じました。

自宅の近所にあれば、週末に頻繁に通ってしまうお店だと思います。





昨夜、財布ごとカバンを落としてしまって・・・超へこんじゃっている無一文むささび太郎にクリック。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/73-49838951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。