グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

高知久礼を出発して、JR高知駅へ。

高知市内でランチをします。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


普段こちらよりも、歩行者と通行量の多い大阪市街に慣れているせいか、道路が広々と感じられ、開放感があります。


☆ むささび食堂 ☆



高知橋の上から、市内を東西に流れる江の口川を見下ろした所。

川沿いの建物は趣がありませんが、背の高いヤシの木が等間隔に植えられ、リゾートぽい雰囲気です。


☆ むささび食堂 ☆



市内の飲食店の至る所で、“鰹祭り”の上り旗が立てられています。

こちらの、鶴巴良(つるはら)さんも、その1つ。

せっかく高知に訪れたので、カツオの藁焼きタタキを楽しみます音譜


☆ むささび食堂 ☆




店内の中央に、ネタケースの置いた寿司場があり、それを取囲むようにテーブル席が配されています。

2階は宴会スペースになっているようです。


☆ むささび食堂 ☆



カツオ尽くしの定食のよさこい定食、追加でカツオ豆腐を注文します。


☆ むささび食堂 ☆



カツオのたたき。
鶴巴良さんでは、現在では高知でもめったに見られない、昔ながらの萱で焼いたカツオのタタキを提供しているそうです。

萱の方がワラよりも火力が強くて、焼き上がりが香ばしいそうです。


☆ むささび食堂 ☆





最初に塩だけで頂きます。四万十川の河口域で精製された塩だそうです。

ほのかに甘くて、カツオの旨みを引き立てます。


☆ むささび食堂 ☆




次に、仏手柑の果汁が入ったぽん酢と薬味とにんにくを絡めて頂きます。仏手柑の香りが爽やか音譜

☆ むささび食堂 ☆



蒟蒻とエノキのお浸し。食感の取り合わせが良いです。

☆ むささび食堂 ☆



小鉢のもう1品は、どろめ。生のカタクチイワシの稚魚。にんにくの葉をすり潰して練りこんだ、グリーン色の味噌ダレを絡めて頂きます。

イワシの稚魚は、釜揚げしてしらすになる前よりもみずみずしくて、ぷちぷちした食感です。

日本酒が飲みたくなる1品。

☆ むささび食堂 ☆



カツオ丼。胡麻風味の味噌ダレが掛かってます。大葉と山葵を絡めて音譜


☆ むささび食堂 ☆




先程のカツオ丼にお出しを注いで頂く、カツオ茶漬け。胡麻ダレがお出しに溶け込んで味わい深いです。


☆ むささび食堂 ☆




定食のセットとは別に注文した、カツオ豆腐。

叩いたカツオと、押して水分を抜いた堅めの豆腐のミルフィーユ仕立て。
卓上の醤油を少し垂らして、箸で上から崩して頂きます。

カツオと豆腐って、一緒に食べると良く合いますね音譜 まさに海と陸の素材の相性の良い出会いです。

☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆    お味噌汁は、あさりの入った赤だし。














☆ むささび食堂 ☆    お漬け物は大根と胡瓜の浅漬け、らっきょうの酢漬け。
 














カツオ料理のお国ぶり(地元の郷土料理)を体験するのに良い店だと感じました。

ただ、来店する利用者が集中するランチタイムなので仕方がないことかもしれませんが、やはりカツオのタタキは作り置きのものではなく、温かさの残った燻し立ての方が断然美味しいと思います。


あと、せっかく産地に訪れるのなら、やはり日戻りカツオを試してみたいです。

今回の旅行は四万十川上流がメインだったので、次回に高知へ訪れる際には、午前中に少し立ち寄った久礼など漁師町にもゆっくり滞在して、地元のカツオ料理をふんだんに味わいたいです。


鶴巴良さんでお昼ごはんを済ましたあと。空港行きの連絡バスに乗って、高知竜馬空港へ。

こちらでも、フライト時間まで1時間ほど余裕があるので、周辺を散歩します。


空港の近くにある、牛の放牧場。

30頭近くの牛がのんびりと草を食んでいます。


☆ むささび食堂 ☆



昭和初期の首相、吉田茂先生の像。空港と海を見渡すような感じで立っています。穏やかそうな表情です。

☆ むささび食堂 ☆




駆け足のような旅でしたが、美味しい天然鮎に地元の特産物を味わい、そして地元の方との交流も深められ楽しい2日間でした。


☆ むささび食堂 ☆




【 割烹 鶴巴良 】


住所 : 高知県高知市はりまや町 3-1-21 地図

      

電話 : 088-824-3258


ホームページ : http://www.tsuruhara.co.jp/

    

定休日 : 日曜日

    
営業時間 : お昼 11:30~14:00  夜 16:30~22:00


よさこい定食 カツオタタキ、カツオ丼、小鉢2品、お漬け物、味噌汁付きで2,600円。

かつお豆腐 600円。


高知市内で、現地の地元料理が豊富に取り揃えられているお店。

今回はランチの時間帯に訪れましたが、夜は幅広いメニュー構成で、地元の食材を使った郷土っぽい料理や、かつお料理のバリエーションも多彩そうです。


高知市内ではここでしか味わえないらしい萱(かや)焼きも、たしかに燻し香が強く感じられました。夜に訪れて、燻し立てのカツオに薬味をたっぷり絡めて頬張りたいですね!!

高知駅からのアクセスも良いので、出張の際にも利用しやすいお店だと思います。







次回は匠(たくみ)による鉄板ライブをご紹介します(^∇^)

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.10.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/83-15a3b4f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。