グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

こんばんわ、むささび太郎です(^∇^)


今日は中学以来の付き合いの友人、おっくん と彼女の3人で神戸で食事をします。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


阪急王子公園駅から線路沿いに大阪方面の東方向へ。

昔からある商店街、水道筋商店街を抜けます。


☆ むささび食堂 ☆



最近メディアに取り上げられた、伝助穴子を食べさせる穴子一筋のようなこだわりの老舗と新しい店舗が混在している商店街です。


☆ むささび食堂 ☆



鉄板焼きの老舗、“ふる里と”へ。

こちらのお店は今日一緒に食事をするおっくんと1度お伺いしたことのあるお店です。

特に印象的だったのが、ガーリックトースト。表面がカリッとしていて、中心はしっとりでふっくら。

シンプルでどこにでもある料理ですけど、ふる里とのガーリックトーストは格別の美味しさがあると思います。


当初はお好み焼き店として開業したそうですが、店主の素材に対するこだわりと、料理に対する探究心から、現在では鉄板で作るアラカルトの料理の数々に惹き付けられて、数十年来通い詰めるファンを多数固定客に持っているそうです。

今回一緒に訪れたおっくんも、祖父母の代から利用しているようで、最近でも奥さんと娘さんを連れて食事に訪れるそうで、4世代に渡って利用しているそうです。


☆ むささび食堂 ☆



まずは、キンキンにグラスの冷えたビールで乾杯ビール


☆ むささび食堂 ☆



お付出しの枝豆。

王道の組合せですけど、これ以上にビールに合うアテはないですよね!? 世界中で飲まれているビールの日本固有の食文化音譜


☆ むささび食堂 ☆




最初にお肉の塊をガスバーナーで炙り出します。お肉の焼けるパチパチする音が心地良いです。


☆ むささび食堂 ☆



表面をしっかり炙ったお肉の塊を包丁で切り分けた、出来たての牛フィレ肉のタタキ。


☆ むささび食堂 ☆



ぽん酢風味のタレに付けて頂きます。

完璧な火入れ。赤身がしっとりしていて味わい深く、適度に入った脂身の甘みが感じられます。


☆ むささび食堂 ☆




帆立とエリンギに挽きたての黒胡椒を振ってバターソテイします。

手前は青森産のにんにく。


☆ むささび食堂 ☆



仕上げは、アルミホイルに包んで鉄板の上で蒸します。

申し分のない、美味しくない訳がない王道の組合せです。

帆立は甘く、にんにくはホクホク音譜


☆ むささび食堂 ☆



もう1皿のアルミホイルに包んだ蒸し焼き料理。

仕上げにタレが振り掛けられます。


☆ むささび食堂 ☆



茄子のピリ辛。タレはコチュジャンと豆板醤の入った韓国風のタレ。

ビールに良く合います。音譜 


☆ むささび食堂 ☆




お好み焼きの生地にチーズを練りこんだピザ。

鉄板の上で先にローストされた淡路産の玉葱が香ばしくて甘く、ベーコンから引き出された塩味とのバランスが絶妙で良い感じです(^∇^)

こちらのビールのアテにふさわしいこと、言うまでもありません。


☆ むささび食堂 ☆




“ふる里と”流、カキフライ。

牡蠣の上にパンを載せたものを、卵のたっぷり入った衣で包んで、ふわふわに仕上げているので食感がすごく軽いです。

さくっとしていて美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



卵の風味が濃厚な、自家製のマヨネーズで頂きます。

シンプルだけど美味しい!!


☆ むささび食堂 ☆



フレッシュトマトと明石で獲れた天然鯛を、鉄板の上から蓋をして蒸し焼きにします。

鯛の身がすごく肉厚です。

ご主人にお伺いしたところ、今日使っている天然鯛は2.8kgだとか!!

かなり大きい鯛です!!


☆ むささび食堂 ☆




ふる里とといえば、ガーリックトースト。私が今まで食べたガーリックトーストで、最も美味しいです。

お土産に買って帰る、常連のお客さんがたくさんいらっしゃるそうです。

表面がカリッとしていて、中はしっとり。ほのかな甘みがあって、一度にまとめて作る自家製のガーリックバターに美味しさの秘密があるようです。

☆ むささび食堂 ☆



先程の、明石鯛の蒸し焼きをガーリックトーストの上に載せて頂きます。

鯛の身がホクホクです音譜

オリーブオイルの風味と香草の香りが移って美味しいです。
香草は、タイム、ローリエ、バジル。


☆ むささび食堂 ☆




牛すじの醤油煮込み。

甘辛さがしみじみとすじ肉に染み込んでます。生姜の香りが利いていて、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆




海老のマヨネーズソース炒め。プリプリの海老にまろやかな味わいのマヨネーズソースがねっとり絡んで濃厚。
マヨネーズソースには、自家製のマヨネーズにコンデンスミルク(練乳)を加えているそうで、優しい甘みとコクがあります。

☆ むささび食堂 ☆


創業の味、牛すじと葱のお好み焼きです。

薄い生地の上に、どっさりとすじ肉と葱が載っています。ソースではなく醤油味。


ふる里とさんは、鉄板料理が豊富でつい忘れてしまいますが、当初はお好み焼きのお店としてスタートしてます。

料理好きのご主人が、お好み焼き以外に鉄板を使った美味しい料理を提供したいという思いから、試行錯誤と研究を重ねた結果、現在のお店のスタイルが確立されています。

どの料理も素材と調理法の組合せにブレがなくて完成度が高く、いつ訪れても感心させられますが、やはり原点のお好み焼きも美味しいです(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆



締めの食事は、おこげの餡掛け。

カツオ出汁の風味が利いた餡をかけた時の、ジュッというシズル感もばっちり!!
おこげも表面はカリカリ、中はふっくらで良い感じです。


☆ むささび食堂 ☆



デザートはこちらの冷凍庫にセルフで取りにいくシステム音譜


☆ むささび食堂 ☆



扉を開けると、最中やアイスキャンデーが豊富に取り揃えられていて、好きなものを好きなだけ自分で取って頂くシステム。

チョコレート味やストロベリー、バニラ、餡の入った最中、ラムネ味など種類も多彩です。


最初にマーブルチョコのバニラアイス、次にラムネ味のアイスキャンデーを頂きました。

☆ むささび食堂 ☆




【 ふる里と 】


住所 : 兵庫県神戸市灘区篠原中町 6-1-15 大森マンション1F 地図

      

電話 : 078-802-2949

    

定休日 : 水曜日(祝日の場合は営業)

    
営業時間 : 17:00~21:45


事前に料理をおまかせで注文していたため、1品1品の価格は把握してませんが、3人で20,000円程度。

今回かなりお酒を飲んだため、通常でしたら5,000円程度が目安だと思います。


いつ訪れても、料理のレパートリーの豊富さと、安定感ある完成度の高さに驚かされるお店です。

これまで訪れて外れた料理は1品もありません。


また、ご主人の気さくで親しみやすいお人柄も魅力です。

調理を1人で切盛りされておられますが、手の空いた合間を見計らってはこまめに話し掛けて頂けます。
料理についてお伺いすると、「 隠し味として・・・ 」と説明して頂けるのですが、

全然隠れていません(笑)

惜しみなく、美味しさと種明かしをして頂けます。純粋に料理についての探究心と、お客様を楽しませることに喜びを感じておられることがひしひしと伝わります。


ご主人がお店を続ける限り、いつまでも友人を連れて利用して応援したいお店です。






ふる里とさんの心尽くしのお料理でお腹がいっぱいです!!

この後、友人にディープなお店に連れられてハジケてしまった、

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.10.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/84-ec6a722b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。