グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


北新地にあるワイン・バー、弘屋さんへ訪れます。

訪れるのは初めてですが、友人の間でも良く話題に上るお店で訪れてみたいお店でした。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



今回は弘屋さんのお料理とワインを楽しもうということで、弘屋さんを良く利用されている“時遊人アッシュの食べ歩き日記”のアッシュさん にご予約を取って頂きました。


ワインについてお詳しいアッシュさん、美味しいお店やお料理に詳しくてグルメな女性の方達の集まりに、私も参加させて頂きました。

普段、料理とマリアージュさせながらフランスワインを味わう機会は少ないですし、ワインにお詳しい方達からお話が聞けそうで楽しみです。


先日、滋賀県堅田の穏座さんへ訪れました、COCOさんぶらりんさん もご一緒です。(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



カウンター8席だけの小じんまりとした店内。

雰囲気はビストロやワインバーというよりは、和割烹です。

カウンターの奥行きも短くて、カウンター内に入っているお店の方との距離感も近いので、お料理やワイン談義が期待できそうなレイアウトです音譜 


☆ むささび食堂 ☆




お箸で頂く、フレンチ割烹スタイルです。


☆ むささび食堂 ☆




お料理は、事前におまかせでお願いしております。


シャンパンで乾杯クラッカー


☆ むささび食堂 ☆




1品目 ; グージェール


アミューズは、グージェールと呼ばれる、シュー生地の丸いパンのようなもの。

中にチーズを包み込んでいます。


☆ むささび食堂 ☆



チーズがほんのり温かくて、シャンパンとも良く合いますね音譜

チーズとシュー生地って良く合います。


☆ むささび食堂 ☆



ロイヤル・コペンハーゲンの小皿に盛られています。


☆ むささび食堂 ☆
















こちらも先程の、グージェールの一種だと思います。

ディルのような香草が練りこまれていて美味しそう・・・。

カウンターの上に、おばんざいのように陳列されています。



☆ むささび食堂 ☆



2品目 ; 島らっきょうと生雲丹のスープ


さっぱりとしていながら、とても滑らかな口当たり。

島らっきょう独特の香り高くてクセになるような風味、後を引くような美味しさがあります。


☆ むささび食堂 ☆




生雲丹もねっとり甘くて美味しいですね(^∇^)

島らっきょうの風味が移った、優しいクリーム仕立てのスープが絡んで美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



ややソフトタイプなパン。食パン

表面はカリっとしていて、中はしっとりしています。

先程の島らっきょうのスープを掬い取って頂きます音譜


☆ むささび食堂 ☆



3品目 ; あん肝のカルパッチョ


蒸して裏漉ししたあん肝の上に、天然クレソンを添えています。

下には、爽やかなレモンドレッシングが敷かれています。


あん肝は臭みが抜かれていて、下味の味付けも良い感じです。

瑞々しさのあるクレソンの野生的で爽やかな風味とさっぱりしたレモンドレッシングが良く合います。


☆ むささび食堂 ☆




シュナン・ブランの葡萄品種を使った白ワインです。フレッシュで爽やかです。


☆ むささび食堂 ☆



4品目 ; 生野菜のバーニャカウダ


弘屋さんの名物料理のようです。

蒸し野菜ではなく、生野菜で。盛り付けが野菜のブーケのようで、可愛らしいです(*^▽^*)

谷中しょうが、サラダみずな、洋にんじん、天然クレソン、ラディッシュ、葉セロリ・・・音譜


バーニャクダソースは濃厚で、塩分があっさりめで上品です。


こちらは、3人で1つをシェアするので、二度付けは禁止(‐^▽^‐)


☆ むささび食堂 ☆




バーニャカウダソースの中には、今が旬の銀杏が入っています。

さり気なく秋を感じさせるソースですね(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



5品目 ; セップ茸の入ったラタトゥイユ


ラタトゥイユもカウンター上のケースに、おばんざいのように陳列されていたものを温めて供されます。

野菜がトロトロになって甘みがあります。

セップ茸の薫りと風味が美味しいです。

こういう料理って、一度にたくさんに作るほど美味しいんですよね(^∇^) 


☆ むささび食堂 ☆




上にはトロトロの半熟玉子。

玉子を崩し、下のラタトゥイユと軽く掻き混ぜて頂きますが、文句なしに相性バッチリです。

軽く振られているブラックペッパーの薫りがアクセントに音譜


☆ むささび食堂 ☆



6品目 ; フォアグラのポワレ 栗のコンポートとブルーチーズ添え


フォアグラの火入れ加減が絶妙です!!

パサパサ感が全くなくしっとりとしていて、表面は軽く焼き固めていて、表面にうっすらと脂分の汗が滲み出ています。

噛むとすごくジューシーで旨みが広がり濃厚です。


フォアグラと甘い果物の組合せは定番ですが、コンポートした栗と合わせるのは、秋らしくて良いですね。


あと、ブルーチーズとの相性は凄く良いです。

フォアグラとブルーチーズのそれぞれが持ち合わせている、タイプの違う独特のコクと臭みが巧く調和されているという表現が正しいのでしょうか?


フォアグラは添えるソースや他の食材を合わせて食べることによって、多彩で奥深い味わいになるので面白いですね。

今回のブルーチーズとの組合せはシンプルでありながら、相性の良い組合せだと思います。


☆ むささび食堂 ☆



続いて下の写真の白ワインを頂きます。
クロ ・ ド ・ ラ ・ クレ ・ ド ・ セラン 1991年。


フランスロワール地方のワイン。後から調べてみたのですが、かなり名門の畑から産出されるワインのようです。


最初に頂いた白ワインよりも黄色みを帯びていて、完熟した桃やあんずのような風味とヴァニラの香りが感じられました。

先程の、フォアグラのポワレにとても良く合います。


☆ むささび食堂 ☆




7品目 ; 黒トリュフのスライスを添えた、ローストした鱈白子と百合根のグラタン


スライスした黒トリュフは贅沢にたっぷりと添えられています。

遠くからでも、トリュフの芳醇な薫りが感じられます。


焼き色の付いた、百合根がホクホクしています。

☆ むささび食堂 ☆




次のワインはシャサーニュ・モンラッシェ。

良いワインが次々出てきますね(*^▽^*)


カシスなど黒っぽいベリー系の果物を凝縮したような感じの味わいに思いました。

☆ むささび食堂 ☆




8品目 ; 鹿肉のグリエ トランペット茸のソース


今年初めてのジビエ料理です音譜
お肉の火入れが完璧ですね(*^▽^*)

骨の太さと肉質の柔らかさから推測するに、若鹿のようですね。


骨の周囲のお肉もホロホロと骨から離れて柔らかく美味しいです。

風味が濃厚なトランペット茸のソースと、山葵が添えられています。


☆ むささび食堂 ☆



最後のワインはこちら。

シャトー・ラ・ラギューヌ 1979年。フランスワインが好きな方は誰でも知っているといっても過言がないくらい有名なメドック3級の格付けワインです。
世界大戦や経済危機、天災などの苦難を乗り越えてシャトーを建て直したワインに対する情熱が溢れたエピソードは感動ものです。


収穫された年は私が5歳の時。

ヴィンテージワイン特有の枯れ感を想像していたのですが、今がまさに飲み頃のワインです。

ワインの色合いもオレンジがかっていなくて、深みのあるルビー色です。


1855年に格付けされて以来、1度も見直されたことのないメドックの格付けワインに対して、現在においても正当な評価を持ちえたワインなのかと、勝手に想像で疑問を抱いていましたが、改めてメドックのシャトーワインに対して奥深さを感じました。


☆ むささび食堂 ☆



最後のデザートは3、4種類の中から選択が可能です。


みんなで別々の物を注文し、シェアをします。




9品目 ; 栗のキャラメルプリン ココナッツミルクのブリュレ


中央がブランデーの薫りを効かせた、栗のプリン。外側が泡立ったフォーム状のココナッツミルクのブリュレ。

大人な味わいのデザートです。


☆ むささび食堂 ☆



9品目 ; 洋梨のコンポート ミルクアイス添え


優しい甘みのミルクアイスが美味しいです。洋梨と、ほのかなシナモンの薫りが良いですね(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




【 弘屋 】


住所 : 大阪府大阪市北区堂島 1-3-1 二葉ビル3F 地図  


電話 : 06-6348-5455


ホームページ : http://ko-ya.com/index.php


営業時間 : 18:00~25:00 *土曜日のみ 18:00~23:00        


定休日 : 日、祝日


コースは8,000円~用意されているようです。価格の表示されたアラカルトメニューも用意されていて、1,000~2,500円の価格帯です。


素材や味が一流のビストロ料理。それなりに値は張りますが納得させるだけの実力があると思います。


肩肘張らずに、気軽にワインに合う肴というポイントを押さえながら、型にはまらない前衛的な料理が出てくる点も魅力だと感じました。

あと、さり気なく好みを引き出しながら、料理に合うワインを提案してくれるセンスも素晴らしいです。

普段飲み慣れないような、ワインを色々味わうことができて楽しかったです。



この後はビストロ・シャンパーニュさんで再び泡と美味しいアテを♪

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★





スポンサーサイト
2010.11.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/94-2302a80e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。