グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



今日の休日は、地元の私鉄、阪急電車を利用して、箕面へ訪れます。

箕面を訪れた理由は、箕面マイスターズイベント。

このイベントは今回初めて訪れますが、箕面駅周辺の商店街のお店や、滝道沿いのお土産屋さんなどがそれぞれ連携して、100円の目玉商品を出品されるイベントです。


この企画に参画しているお店は、食品から雑貨、日用品など多岐にわたり、普通では100円で買えないような超お値打ち商品も目白押しです。

普段、私がお世話になっている、箕面のこだわり野菜 梁守農園さん のお野菜も出品されています。


今日は、100円で幸せをいっぱい買って帰ろうと思います音譜


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


夕方4時までイベントを開催されているので、商店街を散策する前にランチをします。

事前に予約しておいた、フラン・エレガン。

元々はロ・アラ・ブッシュという北浜にも支店のある名の通ったフランス料理のお店だったのですが、これまでのシェフが他の場所で独立を果たし、それを機にこちらのお店で長年務めていた方が店舗を譲り受け、今回リニューアルオープンしたそうです。


☆ むささび食堂 ☆



建物の外観からは想像のできなかった、採光性の採れた気持ちの良い店内。

厨房はセミ・オープンキッチン。

自然光が入る客席と、厨房で料理を作る人が見えるのは、私が最も好きな店内空間です。(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆




テーブル上のデコレーションは、マットな黒を基調とした、モードっぽさを意識した雰囲気。
優美な(エレガント)な感じです。


  ☆ むささび食堂 ☆


ランチタイムのコースを注文します。

最初に、お店の方に薦められた、ノンアルコールのスパークリングを注文します。
これがびっくりするくらい、美味しいです!!


りんごの甘みと香りを凝縮したような美味しさです。
しかも、ただ単に甘いだけではなく、後口にすっと抜けるような爽やかな酸味もあります。


☆ むささび食堂 ☆



あまりの美味しさに、ボトルを拝見させて頂きます。

生食用ではなく、ワイン醸造用の白葡萄を使って造った、ぶどうジュースのスパークリングワインだそうです。

生産量がとても少ないようで、輸入元にも在庫がないようで、お店で提供できる期間にも限りがあるそうです。


☆ むささび食堂 ☆




Petit Entre(小さな前菜) ; オマール海老のカプチーノ仕立てと蕪のブランマンジェ
温製・冷製の両方を1つのプレートにまとめた前菜です。


☆ むささび食堂 ☆



温かいアメリケーヌスープは、海老の香りと風味がとても濃厚です。
上に添えられたミルクフォームが、スープを口にした時の食感を軽くすると同時に、味わいをまろやかにしています。


スープの海老の風味が言葉で表現できないくらいに濃厚なのですが、これにはオマール海老だけではなく、複数の種類の海老からフォンを取っているので、オマール海老単体よりもいっそう旨みと深い風味に仕上がるそうです。

そういえば、今年の春頃に訪れた、大阪天満宮の近くにある"洋食屋 うたげ”さんで、海老の種類によって様々な風味の違いがあり、オマール海老や伊勢海老よりもじゃこ海老を使用すると、より濃厚な風味が生まれることを教わったことがあります。


☆ むささび食堂 ☆




真っ白な蕪のブランマンジェは、きんきんに冷えたカクテルグラスに入れて供されます。

蕪特有の繊維質な食感と辛みがあって、冷たい蕪の摺り流し仕立てを頂いているようです。ブランマンジェの中に一緒に封じ込められたセロリの香りが爽やかです。

上に載っているのは、ずわい蟹の身の表面を軽くバーナーで炙ったもの。

とても甘みが増していて、ブランマンジェの大根のような辛さと良く合います。

☆ むささび食堂 ☆




こちらはお米のビスク。
オマール海老の殻を練りこんで、薄い塩味に。 かっぱ海老煎みたいな感じです(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



ビスクの上に、蕪のブランマンジェとずわい蟹を載せて一緒に頂きます。

辛みと甘み、塩味が渾然一体となって美味しいですね!!

☆ むささび食堂 ☆




表面はカリッとビスケットのようで、中はしっとりしたソフトタイプのパン。

もちろん、食べ放題 食パン


☆ むささび食堂 ☆      ☆ むささび食堂 ☆




Entre(前菜) ; 海老と生ガキ、ジャガイモのガレット

グリル仕立ての魚介とポテトと茸の温かい前菜です。


☆ むささび食堂 ☆



一番下の層は、ジャガイモのガレット。細かい繊切りのジャガイモを寄せたガレットは薄い塩味で味が調えられ、サクサクで焼き目が香ばしいです。


中間層は北海道産の牡蠣。ふっくらとしていて、ミルクのように甘みがあります。


その牡蠣の上には、有頭付きの海老のグリエ。

オーストラリア産のクリスタルベイプローンという種類の海老だそうです。

やや小ぶりで柔らかく、甘海老のような甘みも少し感じられました。


添えられている茸類は、しめじにエリンギ、椎茸をソテイしたもの。


グリーン色のトロっとしたソースは、岡山産のニラを使ったバターソースです。


立体的な盛り付けと鮮やかなグリーン色のソースが美しい前菜。

それぞれの素材の持つ甘みや風味などを壊すことなく、逆に良く引き出された調理が施されていて、個々に食べても、他の材料と一緒に食べても美味しい前菜でした。

☆ むささび食堂 ☆




奥に添えられている野菜は、香川県の上村農園のプティ・トマトとベビーリーフとサラダ水菜のサラダ。

トマトはコクがあって、葉野菜はシャキシャキで瑞々しいですあせる

☆ むささび食堂 ☆



Poisson(本日の魚料理) ; 長崎産イトヨリのポワレ

柔らかい身質のイトヨリは、中はしっとりとしていて、表面の皮目の部分はパリッとしています。

真っ白なエリンギに近い食感のまこも茸、肉厚な平タケ、アスパラの花が添えられています。


白いソースは、ブールブランソース。バターと白ワインで作るソースだそうです。身質の柔らかい白身のイトヨリに良く合います。

黒いソースは、バルサミコ酢とワインビネガーを詰めたソース。先程のブールブランソースと合わせて、良いアクセントになります。

☆ むささび食堂 ☆




Granite(お口直しのシャーベット) ; 和歌山県産 無農薬レモンのグラニテ

これ以上、濃厚なお肉料理の前のお口直しにふさわしいグラニテはありませんね!!(^∇^)


和歌山県観音山で収穫される国産レモンを使ったシャーベットです。

観音山は、質の良い国産レモンの名産地だそうです。

シャリ感があって、さっぱりとしていて輪郭がハッキリしたシャーベットです。振り柚子のように添えられたレモンの香りも爽やか。

底には、同様の国産レモンを使ったジュレが少し添えられていて、CCレモンのような甘みが少し加わり、バランスの良い1品になっています。


☆ むささび食堂 ☆



Viande(お肉料理) ; 仔牛のロース肉のピカタ 軽いゴルゴンゾーラのソース


お肉料理は表題に記載した、仔牛のロース肉のピカタ・・・の他に、“ 岩手産いわい鶏のトマト煮 ” “ 和牛のステーキ (プラス700円)”の3種の中から選択できます。


好物のゴルゴンゾーラと、柔らかそうな仔牛肉に惹かれて、迷うことなくこちらを選択音譜


ピカタとは、お肉を卵黄に潜らせて火入れをして、表面にトロミのあるように焼く調理法だそうです。

日本料理の鍬焼きみたいな感じですね。

マディラ酒の入った甘辛いソースが良く絡み、濃厚なゴルゴンゾーラソースのコクも良く合います。

しっかりした赤ワインが飲みたくなりますワイン

付け合せの焼き野菜は、手前からエリンギ、万願寺唐辛子、牛蒡、小蕪、西洋人参のグラッセ、ブロッコリーです。

左奥の万願寺唐辛子に隠れた、四角くて黄色いのは、サツマイモで作ったクラフティという料理。

ふわふわのカステラのような感じでシナモン風味が添えられています。


☆ むささび食堂 ☆



お肉がきめ細かくて、柔らかいです。

火入れもパーフェクトですね('-^*)/

☆ むささび食堂 ☆




メイン料理の後のもう1品 ; レモンの果皮を使った、イカのリゾット


魚介スープの旨みを纏った、リゾットです。イカは芯が歯切れが良く、弾力があります。

先程の和歌山県観音山産の国産レモンの果皮がたっぷり使われていて、濃厚でコクのあるお肉料理の後にさっぱりして美味しいです。

☆ むささび食堂 ☆



リゾットの米の硬さも芯がしっかりあって、ちょうど良い感じです音譜


☆ むささび食堂 ☆




Dessert(デザート) ; バナナのパートフィロ包み


デザートは4種類の中から選択できます。

温かい栗のタルトと悩んだのですが、チョコレートアイスの付いた、こちらを選択。


バナナの果肉を、トウモロコシの粉を練りこんだ春巻のようなパートフィロという皮で包んで揚げています。

ほんのり温かくて、シナモンの香りを添えています。


濃厚で豊かな風味のチョコレートアイスと一緒に頂きます。

☆ むささび食堂 ☆



フラン・エレガンでランチを終えた後、街全体が100円商店街と化している、箕面マイスターズイベントを散策します。

お馴染みのミスタードーナッツ。こちらのミスタードーナッツは日本国内の1号店だそうです。

1971年4月にダイエー箕面店に全国に先駆けたパイロットショップとして1号店をオープンしたそうです。

海外大手のファーストフードチェーンが東京ではなく関西で、しかも大都市ではなく箕面から発祥したのは驚きです。


☆ むささび食堂 ☆



こちらの0001が、全国に先駆けた1号店の証。

☆ むささび食堂 ☆



簗守農園さんの出店しているブースを訪れるため、簗守さんに連絡をします。

すると・・・、午前10時から開催してわずか1時間程度で完売してしまい終了したとのこと。


仕方なく、他の気になるお店を散策します。


チョコレート菓子が有名な箕面の菓子工房、エピナール。

こちらの看板商品のトリュフ・オ・ショコラの5本入りが100円で販売されているそうなので、訪れます。

が・・・、こちらも訪れた際には、100円で用意されていた商品が全て完売だそうです汗


☆ むささび食堂 ☆



仕方なく、通常商品を定価で購入。

ガナッシュをチョコレートで包んでいます。カカオの香りがすごく豊かで、滑らかな口溶け感が美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆




他の気になる出店店舗も訪れようとしますが、正午を回る頃にはほとんどの店舗が用意されている商品が完売してしまったようです。


ひゃ・・・百円の幸せが・・・(^▽^;)


初めて訪れたこちらのイベント、油断していました汗

仕方なく、箕面の滝でも観光して帰ろうと商店街を歩いていると、


☆ むささび食堂 ☆



偶然にも、簗守さん 発見!!

箕面のマスコットキャラクター、ゆずる君とのツーショットカメラ

☆ むささび食堂 ☆



箕面は、柚子の名産地として有名です。

☆ むささび食堂 ☆




先程、ゆずる君とツーショットだった簗守さんが色々な美味しいお店へ私達を案内して頂けます。

箕面の商店街にある、たこ焼き屋さん、〆神。

国産の小麦と、国産の真蛸を使用した原材料にこだわりのある、たこ焼き屋さんです。

ソース味ではなく、醤油味と箕面の柚子を使ったぽん酢味の2種類が販売されています。


ぷりぷりした大振りなタコが入っています。材料のこだわりだけでなく、生地がふっくらしていて、お出しの味わいがすごく美味しいです。

表面の焦げた醤油の香りが香ばしいです。
12個入りで、540円。 たこ焼きとしては高価ですが、その価値は十分です。


☆ むささび食堂 ☆




こちらは箕面の滝の道を歩いて、滝の道沿いの左手3軒目ほどの “箕瀧案”というお店で販売されている、箕面の柚子を使ったぽん酢。

こちらのぽん酢。以前にも購入した経験があるのですが、とても美味しいです。

柚子の爽やかな香りがたっぷり感じられ、湯豆腐や温野菜にとても良く合います。

☆ むささび食堂 ☆




あと、写真に収めていませんでしたが、黒毛和牛の専門店、肉のサンエイに訪れます。

こちらでは、黒毛和牛で作った手作りハンバーグが1個100円で販売されていたそうです。

私が訪れた頃にはもちろん完売汗 すでに通常営業になっています。

シチュー用のもも肉の部分を購入。細い脂部分が細かく赤身に混じっていて、ビーフシチューにしてすごく美味しかったです。



箕面駅付近を離れて、簗守さんのお車で箕面の地ビール、箕面ブリューワリーへ。

箕面市内の住宅街の中にあります。

倉庫のような建物の中に入った入口に設けられたカウンターバーで、ブリュワリーで造られた3種類ほどの生ビールを飲むことができます。

ホップの香りが豊かで、とてもフルーティー。美味しいです音譜


☆ むささび食堂 ☆




【 フラン・エレガン 】


住所 : 大阪府箕面市西小路 2-8-17 MEGUMIビル 2F 地図  

電話 : 072-725-9552


営業時間 : ランチ 11:30~14:00(LO) ディナー 18:00~21:00(LO)        


定休日 : 月、第1火曜日


今回注文したコースは、肉と魚料理の両方が付いたランチBコース、3,800円。


ロ・ア・ラブッシュ箕面店で、料理長を務めた、浮田浩明氏がオーナーシェフとして、リニューアルオープンしたお店。


気取らない(Franc)中にも、洗練された(Eregant)料理という想いが店名に込められているそうです。
店名のコンセプト通りに、魚料理のブールブランソースのように古典的で馴染みのある調理法も取り入れながら、プレゼンテーションは現代的でモダンな印象を受けました。









箕面の紅葉が紅葉の時期に、グルメ巡りを計画中のむささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/95-4a5048dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。