グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

時間が少し経ってしまいましたが、14日(日)にやなもり農園さんの収穫祭が開催されました。

これからの寒い時期に美味しさがぐんと増す、梁守さんのこだわり冬野菜。楽しみです音譜


この日をもの凄く楽しみにしていた、彼女も一緒に収穫祭へ伺います。


☆ むささび食堂 ☆




まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


早朝から、地下鉄に乗って千里中央へ。

さらに、そこからモノレールに乗って、集合場所の彩都西へ向かいます。


モノレールの車窓越しに撮影した、岡本太郎の太陽の塔です(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



集合場所から数台の車に別れて、畑へと向かいます。


やなもり農園さんの冬野菜のお披露目です。

そのこだわり野菜の収穫を実際に体験をして、さらに収穫した野菜を持って帰ることのできる、とても贅沢な企画です音譜


☆ むささび食堂 ☆



まずは、たけのこ白菜。

梁守さんから、収穫の仕方をはじめ、野菜について色々なお話を伺えます。


そして、収穫の実演。

まず、一番外葉の部分の内側に、指先をピンと立て、垂直に根元の部分まで手を押し込んで、一気に外葉を剥がします。


☆ むささび食堂 ☆



ご覧のように、北斗の拳に登場する南斗水鳥拳のレイのように、シャオーーッ!!

て感じで・・・。


☆ むささび食堂 ☆



すると下の写真のように、たけのこのような形をした白菜が表れます。

色が鮮やかで綺麗です。


☆ むささび食堂 ☆



ここからが、すごいです!!

外葉をどんどん剥いていきます。


☆ むささび食堂 ☆



そして、白い軸の部分と、その周囲に付いている内側の柔らかい葉だけを残して、根元から取り出します。


☆ むささび食堂 ☆



そして、その場で白い軸の部分を試食。

白菜とは思えないたっぷりな甘みと、魚介とくに貝で取った滋味深いスープのような旨みがあります。

後ほどの収穫体験で、このタケノコ白菜を自宅に持ち帰って頂きましたが、軸の部分だけではなく、葉の部分も柔らかくて美味しいです。

収穫後、新聞紙に包んで3日から1週間冷蔵し、軸の部分を追熟させると、さらに甘みと旨みが増します。


☆ むささび食堂 ☆



続いて、ホワイトカリフラワー。

こちらも収穫したてのものを、そのまま生で頂きます音譜

こちらも、とても甘くて、栗のような風味です(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



さぁ、実際に収穫体験の始まりです音譜

たけのこ白菜を、先程教わったように外葉を剥がします。

彼女が考案した、むささび比酔拳 (;^_^A アチョーッ!!


手を差し込むと、綺麗に外葉が剥がれ、根元はひんやりした水分も携えていて気持ちが良いです。


☆ むささび食堂 ☆



生のまま早めに食べるのがお薦めな、ホワイトカリフラワー。

大きな葉の奥にあって、まるで宝物のようです。


☆ むささび食堂 ☆




こちらは、キャベツ。
このキャベツ、葉が柔らかくて、すごく甘いです。


生のまま食べても良いですし、軽く塩揉みしたり、火を通しても美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



たけのこ白菜、ホワイトカリフラワー、キャベツを収穫した後は、畑を少し移動して、蕪の収穫です。

その名もピーチ蕪です。


最初に蕪の表面をカマで切り落とし、さらに外側もザクザクと惜しげもなく切り落とし、茎の付いた中心の部分だけを試食させて頂きます。

このピーチ蕪も、とても瑞々しくて、甘いです。

果物を食べているような感覚です。


☆ むささび食堂 ☆


やなもり農園さんでの冬野菜の収穫体験と試食を終えたあと、場所を移して梁守さん邸でお食事会です。


この日に用意されているお料理は、収穫された野菜を利用して、関西で活躍する有名シェフの方々が作ってくれます。


☆ むささび食堂 ☆




サンドイッチ。


☆ むささび食堂 ☆




キャベツとコンビーフのスープ。

キャベツとスープが甘いです。黒胡椒の香りも良く合います音譜


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



ほたて貝。パカっと蓋が開くと、仕上げにバター醤油。

焦げた醤油の良い香りが立ち上り、こってり濃厚で美味しかったです。


☆ むささび食堂 ☆       ☆ むささび食堂 ☆




洋風な仕上がりの串揚げ。


☆ むささび食堂 ☆



ホテルニューオータニのサクラの小泉シェフによる、さっき畑で収穫した野菜を使ったスープ。


☆ むささび食堂 ☆




お腹がいっぱいになって、食べ切れないくらいに、次々と料理が出てきます。


☆ むささび食堂 ☆



泉原の湧水で育てた、水分含有率の高い幻米で作ったおにぎり。

少量生産で貴重なお米なのですが、甘みと旨みがあってとても美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



以前にシェ・コイズミさんの記事 でもご紹介させて頂いた、お赤飯。

幸運にも今年何度も食べる機会を得たのですが、びっくりするくらい美味しいです(^∇^)


もち米はやなもり農園で作られたもので、小豆は北海道から厳選したものを取り寄せて作られています。

何度食べても、飽きることなく美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆



関西の有名シェフの共演による、ビュッフェ形式のお料理をたくさん食べた後、お庭を散策します音譜


レモンの木。


☆ むささび食堂 ☆



干し柿。


☆ むささび食堂 ☆



人懐っこくて、可愛い音譜


☆ むささび食堂 ☆



風鈴音譜


☆ むささび食堂 ☆




出来たてのカレーパンが運ばれてきます。

このカレーパンは、ルート271さんのパンにPUJAさんのカレーを包んだコラボパンだそうです。

甘口と辛口の2種類食パン

以前に、プーさんの満足日記 で詳しく紹介されていて、甘口の方は既に、ルート271さんで販売されているそうです。

柔らかなパン生地の風味と、旨みのあるカレーとの相性が良くて美味しかったです。


黄色の包装紙に包まれたのは、クリームパンです。


☆ むささび食堂 ☆




やなもり農園さんの収穫祭。

現地での収穫体験に、採れ立て野菜の試食。関西シェフによる数々の料理。

そして、両手に抱えるくらいに持って帰った、朝採れ野菜。


とても充実した内容のイベントで、良い体験ができました。(^∇^)


http://yanamorinouen.shop-pro.jp/


⇒ 箕面のこだわり野菜、やなもり農園さんのHPです。

   人気が高く需要が多いため、時期によってはネットで入手困難な時もありますが、ご覧になって下さい。

   サイトを閲覧しているだけでも、興味深い野菜が目白押しです。

『そら日記』

やなもり農園の梁守さんのブログです。

やなもり農園での野菜作りの日々の出来事や、関西の美味しいお店をたくさん紹介されています。







気付いたら体重が5kg増右上矢印むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


スポンサーサイト
2010.11.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/97-376c9d4b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。