グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



今日は阪急桂駅から市バスに乗って、京都大枝に来ています。


京都大枝といえば、春には京竹の子、秋になると富有柿の名産地で、“京都塚原の朝掘り筍”と “大枝の柿”の名前で親しまれています。

まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



新林センター前の停留所で下車して、キリスト教会前の細い道から山の方へ向かって真っ直ぐ歩きます。

山の所々に紅葉が見えてきました。もみじ


☆ むささび食堂 ☆



しばらく歩くと、村上農園さんの直売所があります。

柿ハウスは、この村上農園さんの脇にある細い道を登った所にあります。


村上農園さんでは、春には大原野に所有・管理する竹林で収穫された、朝掘りの筍が販売されています。

京都大原野の朝掘り筍といえば、“白子”と呼ばれ、筍の中でも最上といわれていますが、その中でも村上農園さんの筍は品質が認められ、京都の有名日本料理店からの取引や引き合いが多いそうです。


そんな村上農園さんの朝掘り筍が、4月頃のシーズンになると、求めやすい価格で販売されています。


じつは今年の4月頃、朝掘り筍を買いに、村上農園さんへ訪れており、その際に対応して下さった奥様と立ち話をした中で、柿ハウスのことを知りました。

現在は、富有柿の最盛期なので、店頭はオレンジ一色です(^∇^)

夏場には短い期間ですが、トマトも販売しているそうで、私は食べたことがありませんが、なかなか甘くて美味しいらしいです。


☆ むささび食堂 ☆




今回は、熟れ頃の富有柿を買って帰ります。

大きさや熟れ具合によって、3段階の価格帯があって、こちらの1かご5個で1,500円のものが最高価格です。

とても大きくて、完熟していて甘かったです汗


☆ むささび食堂 ☆




村上農園の道路を挟んで向かい側には、ふる里産品直売店があります。

京都丹波で育てられた丹波地鶏に、地玉子、亀岡近郊で採れる水菜や大根など地野菜が販売されています。

☆ むささび食堂 ☆



先程の村上農園の細い脇道を登って、柿ハウスに向かいます。


☆ むささび食堂 ☆



民家の間を抜けて、さらに道路を登っていくと、


☆ むささび食堂 ☆



視界が開けて、両脇が広大な果樹園に挟まれた道に。

京都大枝の特産である富有柿だけでなく、色々な品種の柿を育てているようで、多様な形や色付きの柿が見受けられます。

☆ むささび食堂 ☆



しばらく立ち止まって柿の木を観察していると、西側の果樹園の奥の方に止まっている軽トラックから農家の方らしき人が降りて来て、片手で銃器を青空に高々と掲げ、いきなり、


ズッドォーーンドンッ


ワ・・・ワイルドです(^▽^;)


柿の実を狙っているカラスを追い払ったようです。

市街地から少し離れた場所とはいえ、民家もある人里。まさかそんな場所で本物の銃とは考え難いので、あえて記事に書きました。

おそらく火薬の入っていないイミテーションの銃だと思います。

私も柿泥棒の小動物と間違われては堪りませんので、長居をせず早々に退散DASH!




柿の果樹園に挟まれた道を300m程度歩いて、柿ハウスに到着します。

文字通り、果樹園のど真ん中にぽつんとある一軒家。

元々は、日本建築の民家だったものを外壁の一部をオレンジ色に塗り替えたりして、リフォームしているようです。

☆ むささび食堂 ☆



辺り一面は、360度完全に柿の木だけ。

☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



柿ハウスの玄関横の庭には、ミカンの木も植えられています。


☆ むささび食堂 ☆



可愛らしい玄関。階段に敷き詰めているタイルがとくに良い感じですね音譜

柿ハウスの女性オーナーが、建物のペンキ塗りから、タイル張りまで全て自分自身でリフォーム作業を行ったそうです。

手作り感があって、温かさを感じます。

柴咲コウ主演の食堂かたつむりを思い出します(^∇^)

☆ むささび食堂 ☆



夜になると、このランタン綺麗でしょうね音譜

☆ むささび食堂 ☆




靴を脱いで、玄関を上がると、普通のお家に通された感じです。元々が店舗ではなく民家として利用されていた頃の名残が所々感じられますが、巧く店舗として再利用されていて、逆に自宅に招待されておもてなしを受けるゲストのような気分になって、親しみを感じます。


オレンジと黄色が基調の店内です。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



壁面には、色々なチーズのパッケージが飾られています。


☆ むささび食堂 ☆



オーナーの自由な感性で構成された空間だと思いますが、その色彩や装飾、調度品やプランターなど様々な要素が巧く調和していて不思議と落ち着きます。


☆ むささび食堂 ☆




柿の箸豆も可愛らしいです(*^▽^*)


☆ むささび食堂 ☆


温かみのある、手描きのメニューです。


☆ むささび食堂 ☆





最初に、3種の前菜。

手前が、キャベツと人参、チキンの中華風和え物。

隣りのガラスの器に入っているのは、大根と柿、すじ肉の煮もの。

奥は青菜のお焼き。

☆ むささび食堂 ☆




軽く塩揉みして柔らかくなったキャベツと、ほぐした鶏の笹身、短冊切りのシャキシャキ感のある人参を胡麻油で和えています。

しんなりしたキャベツの甘みに笹身のコク、そして胡麻の薫りが良く合います。


☆ むささび食堂 ☆




すじ肉はトロトロです。大根もお肉の旨みを吸って美味しいですね。

薬味は一味がアクセントになっていて、東南アジアっぽいエスニックな感じの独特の甘いスパイスの薫りも感じられます。


☆ むささび食堂 ☆




当然、柿もコースの中に組み込まれています。

先程、書きましたスパイスの薫りと良く合います音譜


☆ むささび食堂 ☆



ぎっしり中身の詰まった、青菜のお焼き。

青菜と胡麻を、薄く玉子で寄せているようです。見た目とは違って、ふわふわで軽い食感です。

生姜の香りが利いています。


☆ むささび食堂 ☆




続いて、

柿ボウル( → 私が見た目のイメージで勝手に名付けています(笑) )に入った、きのこの八角風味スープ。


☆ むささび食堂 ☆





鶏がらベースのスープに、少量のクリームを加えた、とろみの少ないさらさら仕立てスープ。アツアツです。

浅月と黒胡椒を散らしています。


八角の甘い薫りが立ち上ります。


スープの中具は、肉厚な椎茸としめじ、そしてエノキだけ。

それぞれの茸がたっぷりと入っていて、茸特有の香りと風味が、しっかりとスープに溶け込んでいます。

☆ むささび食堂 ☆




メインのプレートは、鮭ハンバーグのサンドイッチ さつま芋のマッシュポテト添えです。

25cm以上ありそうな、プレートに野菜たっぷりで盛られています。


☆ むささび食堂 ☆



ふっくらしたパオ生地のような形をした、白パンに鮭のハンバーグを挟んで頂きます。
パンはオーナーさんがお店で焼いた自家製パンです。

もちもちしていて、風味も豊かです。

☆ むささび食堂 ☆



鮭のすり身を揚げている、鮭ハンバーグ。

他の材料は、つなぎとしてあまり加えていないようで、鮭の風味がダイレクトに感じられます。
反面、少し塩分がしっかりめですが、スライスした玉葱の辛みとも相性が良く、白パンの風味とも良く合います。


☆ むささび食堂 ☆




こちらも、さつま芋だけで作ったシンプルなマッシュポテト。薄い味付けで優しい味わいです。


☆ むささび食堂 ☆




サラダ水菜や、ざっくりちぎったレタスのサラダ。あっさりした胡麻風味のドレッシングが掛かっています。

瑞々しくでシャキシャキあせる たくさん野菜を摂取した気分になります(^∇^)


☆ むささび食堂 ☆



デザートはチーズケーキとホットコーヒーコーヒー


☆ むささび食堂 ☆



今回のランチで最も楽しみだったのが、こちらのチーズケーキ。

柿ハウスさんは、手作りケーキとチーズの専門店なのです。


その中でも、このチーズケーキがとても美味しいと村上農園さんから以前教わり、気になっていました。


カマンベールチーズだと思いますが、チョコレート風味も合わさって、すごくねっとり濃厚です。

ベイクドチーズケーキなので、表面と外側はカリッとしていて、2通りの食感が楽しめます音譜


☆ むささび食堂 ☆       ☆ むささび食堂 ☆



濃厚なチーズケーキ。温かいコーヒーと良く合います。

至福の時間でした(*^▽^*)



【 柿ハウス(KAKI HOUSE) 】


住所 : 京都府京都市西京区大枝西長町 1-37 地図  


電話 : 075-332-2080


ホームページ : http://www.kakihouse.com/


営業時間 : 11:00~17:00         


定休日 : 日、月曜日


今回のランチコースは2,000円。ランチは前日までの完全予約制です。

手作りケーキとチーズが主力だけに、チーズケーキは濃厚で美味しかったです。

民家や果樹園の中を抜けてわざわざ訪れる隠れ家感が良いです。
時期的には、やはり今回のように柿の実が生っている11月頃が最高だと思います。


来年の朝掘り筍の時期に、また訪れたいと思います。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★






スポンサーサイト
2010.11.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/98-9194aa14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。