グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

丹波地鶏とビオワインのお店、“六賢”へ行って来ました。

お店は私が昨年まで住んでいた町、靭公園の近くにあります。


靭公園に住んでいた頃、帰宅途中に毎日お店の前を通っていたのですが、1度も訪れたことがありません。

それにはお店に入る魅力がない訳では決してなく、むしろ美味しそうで気になっていたのですが、自宅の近所にあって、しかも週末遅くまで営業していて、いつでも食べに行けるという感覚が強くて、結局1度も訪れたことがなかったです。


今日は、なぜか無性に焼き鳥が食べたくなり、以前に六賢さんに行かれたことのある方が美味しいとおっしゃっていた事を思い出し、今回初訪問です。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



☆ むささび食堂 ☆



     

暖簾を潜ると落ち着きのある古木風の店内です。(今回、他のお客様がたくさんお食事をされていたので、写真は撮っていません。)

奥には、焼き台に隣接したオープンキッチンのカウンター席です。カウンター席のある通路が後ろに一人通れる程度の幅の細長いウナギの寝床状態で妙に落ち着きがあります。

☆ むささび食堂 ☆      
   

























天井に備えられている平棚には、ボトルワインの空き瓶が所狭しと並べられていて、ワインを飲ませる雰囲気と本気度が伝わります(*^▽^*)


ワインのラインナップは、赤がおよそ15種類、白が10種、そして泡ものが2種といった構成になっていて、数年前に少し人気だった、原料のぶどう栽培に化学肥料や農薬などを使用せず、瓶詰めの際にも酸化防止剤を一切使用しておらず、それゆえ翌日に二日酔いにならないというのが、謳い文句の自然派ワイン、ビオワインです。

一部のワインはテイスティングも可能です。


箸置きもワインのコルクで音譜


☆ むささび食堂 ☆



アラカルトで好きな物を注文します。



最初に、生ビールビール
よく冷えていて、泡もきめ細かくクリーミーです。


☆ むささび食堂 ☆



付き出しは、柿と蕪の膾(なます)。上には、素揚げした青さ海苔が添えられています。

甘酢はさっぱりしていて、甘い柿とのバランスが良いです。


☆ むささび食堂 ☆




お造りの4種盛り合わせです。

左側から、

笹身、ずり、心臓、胸肉です。


☆ むささび食堂 ☆



六賢さんで提供される丹波地鶏は、毎朝産地より直送される朝挽き地鶏を使用しているそうです。

そのため、刺身はすごく新鮮だそうです。



☆ むささび食堂 ☆    笹身です。

   低脂肪な感じで、肉質はもちもちしています。
   さっぱりした梅肉で頂きます。













☆ むささび食堂 ☆    ずりはコリコリしています。













☆ むささび食堂 ☆    心臓は、赤い部分にも適度な細かい脂身が混じり、

   甘みがあります。














  ☆ むささび食堂 ☆
   胸肉。

   先程の笹身と違って、同じ白身なのに程良く脂の旨みが

   あります。

   葱をたっぷり絡めて、生姜の香りで頂きます。












焼き茸の盛り合わせ。

岐阜産の椎茸と、新潟産のひらたけです。
レモンをギュッと搾って頂きます。


椎茸は香りが強くてジューシーです。

それに比べ、ひらたけは香りが穏やかで淡白。上品な味わいです。


☆ むささび食堂 ☆



こちらは丹波地鶏ではありませんが、河内鴨のねぎま串です。

鴨とは思えないくらいに、甘くて濃厚、そしてジューシーさがあります。肉質も噛んだ時に跳ね返すような弾力があります。
鴨というより、しっかりとした旨みのある地鶏の味ですね!!

コクのある甘辛いタレと良く合います。ワインとの相性が良さそうです。


☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆




徳島産のレンコン肉詰め。

蓮根の肉詰めといえば、蓮根の穴の部分にミンチを詰めたものを想像しますが、良い意味で期待を裏切られました。


☆ むささび食堂 ☆





厚切りにカットされた蓮根の穴に鶏ミンチを詰めるだけでなく、蓮根の両サイドの断面にたっぷりとミンチが被せられ、打粉して照り焼きにしています。

シャキシャキとした歯触りがあり、きちんと蓮根が主役になっていながら、鶏ミンチの旨みもたっぷり。

蓮根の肉詰めというよりは、蓮根ステーキといった感じで食べ応えがあります。


☆ むささび食堂 ☆




ここで、ビオワインを飲みたいので、チーズ盛り合わせとメルバトーストを添えたプレートを頂きます。

手前の左側から、青かび、シェーブル、ウォッシュ、白カビです。

奥は表面をカリカリにしたメルバトーストで、パイナップル風味のクリームチーズが添えられています。


☆ むささび食堂 ☆





☆ むささび食堂 ☆ ☆ むささび食堂 ☆




☆ むささび食堂 ☆ ☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆





グラスワインで色々楽しみます音譜

☆ むささび食堂 ☆

       ☆ むささび食堂 ☆











赤・白 各2種類ずつ、グラスで楽しみました。(*^▽^*)



最後にもも肉のレアステーキ。表面は軽く湯霜していて、中はレアです。

バルサミコ酢を煮詰めたソースがたっぷり掛けられています。


もも肉片足分を使用しているのかと思うくらいの量にびっくり!!
ただ、このボリュームは、食事の序盤に注文した場合なら嬉しいと思いますが、現段階では食事も中盤に差し掛かっている状況。

最後にご飯やデザートも食べたかったので、出来れば注文した際にボリュームなどの説明も付け加えて欲しかったです(^▽^;)


もちもちしていて、甘くて濃縮したバルサミコ酢と良く合います。


☆ むささび食堂 ☆



六賢さんに訪れて初めて知ったのですが、江坂にある地鶏専門店、“おちば屋”さんも同じ会社が運営しているようです。

おちば屋さんには、8~9年程前に定期的に利用していました。店内の雰囲気は普通な感じですが、元気が良くて気持ちの良いサービスのできるスタッフさんが多いのが印象的でした。


おそらく、六賢さんの方が江坂のおちば屋さんより後に出来たお店だと思いますが、元気で感じの良いサービスはそのまま受け継がれながら、靭公園周辺の少し感度の高い立地に合わせて、料理内容や提供方法、演出をより充実させ、お店の雰囲気も居心地良くさせた、アップグレードな店舗になっていると感じました。



六賢さんを出て、途中ヒルトンホテルに立ち寄りました。
メインロビーなのですが、クリスマスのデコレーションが凄いです。


街を歩いていても、今年は例年以上に早くクリスマス商戦が過熱しているのを感じますね。


☆ むささび食堂 ☆






☆ むささび食堂 ☆           ☆ むささび食堂 ☆



☆ むささび食堂 ☆



今年の、クリスマス菓子の密かなブームに感じるのが、お菓子で作ったおウチ家
こちらの物販スペースの外壁はお菓子で出来ているそうです。


☆ むささび食堂 ☆




壁に顔を近付けると、甘いお菓子の香りと、シナモンと生姜の香りがします。

お菓子の家といえば、グリム童話集のヘンゼルとグレーテル。あの物語は男の子、女の子問わず、惹き付けられる物語だったと思いますが、お菓子の家を食べてみたい・・・と、私も大好きでした。


最近のお子様はどうか分かりませんが、幼少の頃の私でしたら、大喜びしていたと思います(*^▽^*)

 
☆ むささび食堂 ☆          ☆ むささび食堂 ☆




物販スペースの商品。

右側は、先程の外壁の部分のお菓子。実際に外壁に使用されているお菓子は防腐剤が入っているため、食べることができませんが、こちらは食べられます。

クリスマスシーズンが終わるまで販売されているようなので、期間中に購入しようと思います。



☆ むささび食堂 ☆          ☆ むささび食堂 ☆




【 六賢 】


住所 : 大阪府大阪市西区靭本町 1丁目5-18 地図  


電話 : 06-6445-3088


営業時間 : 17:00~00:00 *金曜日と祝日の前日はAM2:00まで(LO 1:00)         


定休日 : 日曜日


アラカルトで3,000~3,500円程度。


新鮮な朝挽きの丹波地鶏とビオワインが味わえるお店。
鮮度と質の高い焼き鳥をがっつり食べに、あるいは、料理の充実したワイン居酒屋としても利用できる使い勝手の良いお店です。


地鶏を用いた鍋やコースなど、宴会に対応したセットメニューも充実しています。


次回の来店時には、

丹波地鶏の串と鶏雑炊をがっちり食べたいと思います。

むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★






スポンサーサイト
2010.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://musasabitaro.blog.fc2.com/tb.php/99-84873c8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。