グルメ、旅、山登り。心に残る、フォトグラフ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


☆ むささび食堂 ☆





伊勢神宮を参拝した後、

 ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-11163301914.html


伊勢市内を離れ、車を1時間ほど走らせて、

安乗漁港という小さな港を訪れます車


停泊している船は数隻と、小さな湾に囲まれた、

本当に小ぢんまりとした漁港。


この漁港で水揚げされる、天然とらふぐ 『 あのりふぐ』 。

その漁の歴史は古く、漁獲に際しての重量規制、漁獲時期の規制など、

細かい基準を設けて、品質管理と生態保全に取り組んでいるそうです。


漁港近辺を、軽く散策音譜

☆ むささび食堂 ☆






上空を見上げると、

小高い山の、電信柱に無数の大きなトンビが!!


私が、小鳥だと、絶対に近付きたくはないですねリス


それでなくても、ハンバーガーハンバーガーを 片手に持っていたりしてるもんなら、

おそらく、いっせいに急降下ドクロ


☆ むささび食堂 ☆





今回、天然あのりふぐを頂けるのは、『 まるせい 』 

地元の水産会社、『 丸勢水産 』 直営の、

安乗漁港で水揚げされる魚介類を扱った、アンテナショップ的な海鮮料理店です。

   ⇒ http://www.anorifugu.com/


☆ むささび食堂 ☆





店舗の横には、

丸勢水産の事務所と、活魚を泳がせておく水槽が隣接されています。


ちょっと、中を拝見目

☆ むささび食堂 ☆





活魚が泳いでいる、水槽。

大きな、トラフグがたくさん泳いでいます。

☆ むささび食堂 ☆






河豚の泳いでいる、水槽に近付いていると、

事務所から出てきた、お兄さんが、

「 もっと、近くで写真撮ったってや!!」

と、親切にも、大きな網で、河豚を外にすくい出してくれます。



水槽の中のおっとりとした、優雅な泳ぎとは、打って変わって、

すばやい動き。

左右に、バタバタと、ぜんまい仕掛けのオモチャみたいに、可愛らしいです(笑)。

☆ むささび食堂 ☆






2kgはゆうに、オーバーしていそうな、まるまるしたトラフグ。

身も筋肉質です。

☆ むささび食堂 ☆






予約をしておいた、定時の時間になったので、

店内に入ります。


天井の高い、広々とした、空間。

入り口付近には、『 丸勢水産 』 で加工された、魚の干物や加工品が販売されています。

☆ むささび食堂 ☆





小上がりの座敷と、

さらに、その奥には河豚処理場の設備を併設した、大きな厨房。


☆ むささび食堂 ☆






大漁旗。

☆ むささび食堂 ☆






天井には、ふぐを模した、紙風船。

空調の風で、ゆらゆらと揺れています。


☆ むささび食堂 ☆






こちらは、本物のトラフグの皮を使った、風船。

まるで、海の中をゆったりと泳いでいるかのように、優雅にゆ~らゆら揺れています。


☆ むささび食堂 ☆






安乗漁港では、トラフグだけではなく、

四季を通じて、色々な魚介類が漁獲できるようです。


☆ むささび食堂 ☆






今回は鉄皮、てっさ、河豚の唐揚げと、お鍋の付いたセットコース(5000円)に、

河豚の焜炉焼きを、別途注文しました。

まずは、てっさ と 鉄皮。


ぷるぷるあせると跳ね返るような弾力のある、鉄皮。

コラーゲンたっぷり。


まろやかでコクのあるぽん酢と、刻み葱をたっぷり絡めて頂きます。


てっさは、コリコリと弾力があって、旨みもしっかりありますね。リス

身を引いた、厚さもちょうど良い感じです。


箸で2つに折り畳んで、モノサシ程度の厚み。

あまりに丁寧に薄くひかれたのは、物足りなくて、あまり好みではないですが、

これ位の少し厚めくらいが、食べ応えがあって、ぽん酢も必要以上に絡まないので、

好きです。音譜


器の中央には、湯通しした身と、薬味の朝月、刻み葱、もみじ卸しと、酢橘。

酢橘をギュッと振り掛けると、サッパリ爽やかですねリス


☆ むささび食堂 ☆






ひれ酒を少し頂きます。

手では直に触れないくらいに、アッツアツの酒器の蓋を開けて、

マッチの火を近付けると、お酒の表面に青い炎がゆらゆらと広がります。

(あまりに、慌しい作業なので、写真失念汗


そして、すばやく蓋を閉めて、

しばらく置いて、再び蓋を開けると・・・、


焼けたひれの香ばしい薫りが広がります。

燻した色が、溶け込んで、飴色のひれ酒。


アツアツで、香ばしく、

さらに河豚の旨みが溶け込んで、お吸い物のように旨みがあります。

すん~ごく美味しいですリス


☆ むささび食堂 ☆




コースとは別に注文した、地元で獲れた、『天然鯛の荒炊き』 (1,000円) 。


これも凄く、美味しいです。


都会の割烹店で頂くような、いわゆる上品な荒炊きではなく、

大きなお鍋の大漁のアラを放り込んで、豪快に炊いたような、

しっかりと中まで味が入ったような荒炊き。


シンプルな水炊きではなく、甘辛く味も調えられていて、

お酒がすごく進みます。

生姜の薫りも爽やかで良いですね。リス



箸でつつくと、身がほろほろと崩れて、美味しいです。

骨までしゃぶって、身を余すことなく、しっかり頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





『河豚の唐揚げ』


地漬けして、しっかり中まで味の入った、河豚の唐揚げ。

薫りが香ばしくて、そして、ジューシーあせる


レモンをたっぷり搾って、こちらも骨の周りに身を残さないよう、

しっかりと頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





こちらは、コースとは別に注文した、『 河豚の焜炉焼き 』 (3,000円)。


背骨の周りの身と筒切りにした中骨、

骨の付いてない身だけの、上身の部分、

そして、骨の付いた、アラ身の部分、


たくさん、切り身が添えられます。

表面には、薄く塩を振って、味が調えられています。


☆ むささび食堂 ☆






一緒に用意された焜炉の上に身を載せて焼きます。


骨の周りの身の大きさからして、1kg前後程度の大きさの河豚でしょうか?!

けっして、特別に大きい訳ではないですが、身がぷりぷりしています。


そして、うっとりするような、飴色がかった艶のある色・・・。

養殖の河豚にはあまり見られない、天然の証ですねリス


☆ むささび食堂 ☆






身の表面から、プクプクと水分が泡立ち始めたら、裏返して、反対側を焼きます。

そして、同様に、泡立ち始めたら、側面を軽く焼いて、出来上がりリス


焼きたての身にかぶりつくと、最初は跳ね返すような弾力。

そこから、さらに歯を入れると、サクっと身がほぐれて、しっとり&ジューシー。


白い湯気がホクホクと立ち上ります。


振り塩がちょうど良い塩梅で、馴染んで、河豚の持ち合わせた旨みを引き出します。


これは、絶品ですね!!


☆ むささび食堂 ☆






そして、メインの 『てっちり鍋 』 。


中骨(背骨のぐるりの身)、あら身(骨付きの身)、上身(骨の付いていない柔らかい身の部分)、

そして、コラーゲンたっぷりな河豚皮の部分など・・・、

たっぷり身が供されます。


野菜は、お鍋の定番、

白ねぎ、水菜、白菜、エノキ、紅葉麩、マロニー。


☆ むささび食堂 ☆





このぽん酢、とても美味しかったです。

香りがさっぱり系のぽん酢ではなく、

橙々を使って、しっかり寝かした熟成感のある、

深いコクのぽん酢です。


酸味のとがった感じがなく、とってもまろやか。


強烈な酸味と香りで、素材の持ち味を殺すことなく、

むしろ、素材を包み込んで、

持ち味の旨みを引き出しながら、

適度に生臭みを消していく・・・

河豚や、ぶりしゃぶ、たらのチリ鍋など、魚のお鍋にぴったり合うぽん酢です。


☆ むささび食堂 ☆






あまりに美味しくて、

店内で販売している、お持帰り用のぽん酢を購入 音譜


市販のぽん酢に比べて、日持ちはあまりしないようですが、

お土産とかで、持ち帰ると、きっと喜ばれると思いますリス


☆ むささび食堂 ☆






ゼラチン質な河豚皮のついた身と、

河豚の旨みをいっぱい吸った、白菜。


☆ むささび食堂 ☆





奥の河豚ぶつ、飴色でキラキラしているの分かります!?

天然らしい、見るからに美味しいルックス。


もちろん、実際に食べてみて、じつに美味しいリス


手前の白いはんぺんみたいなものは、

身と皮の間にある、ゼラチン質の部分。


☆ むささび食堂 ☆





融点が低いので、

ご覧のように、お鍋の中にさっと潜らせると、

とろとろに溶け出します。

ふわふわととても柔らかくて、独特な食感。


コラーゲンたっぷりですリス


☆ むささび食堂 ☆





てっちり鍋で、最も楽しみなのが、これ ↓

そう、完食した後の残った、お出しで作る、雑炊。


極上のスープですね音譜


☆ むささび食堂 ☆





雑炊セット。

水で洗ったお米と、お漬物。

溶き卵に、お塩。

薬味は、刻み葱ともみ海苔。


☆ むささび食堂 ☆





残ったお出しに、火をかけます。

鍋の縁に、ふつふつと気泡が見え始めた段階で、

お米を投入。

少し、お出しの温度が下がります。

中火より、やや弱めの火力で、ゆっくり沸騰するのを待ちます。


そして、ぐらぐらと沸騰し始めると、塩で味を調えて、

さらに火をかけます。


2~3分程度してから、火を止めて、

まんべんなく、溶き卵を回し入れ、

火を止めて、素早く蓋をします。


そして、1分程度待って、蓋を開けると、

出来上がり音譜

余熱で、卵がふんわり仕上がった、黄金色の雑炊の出来上がりです。


☆ むささび食堂 ☆





お米も炊きあがった米ではなく、

洗っただけのお米なので、

柔らかすぎず、適度な芯が残っていて、良い感じですリス


☆ むささび食堂 ☆




最初は、そのまま頂いて、河豚や野菜から出た旨みを、塩味でシンプルに頂きます。


続いて、ぽん酢を少しかけて、頂きます。


余談ですが、雑炊を頂く時に、

新しいぽん酢よりも、

お鍋を食べる時に使っていた、トンスイの中のぽん酢を使うのが好きです。


新しいぽん酢だと、風味と香りが強すぎて、

雑炊の繊細な味わいを殺してしまうような気がします。


お鍋を頂くうちに、薄まって、あの少しクタクタになったようなぽん酢。

魚介や野菜の旨みもたっぷり吸い込んでいるので、私は好きですリス


☆ むささび食堂 ☆






雑炊を頂いた後は、

柚子シャーベット。


お口の中がさっぱりして、美味しいです。


☆ むささび食堂 ☆




伊勢志摩の南端に位置する、小さな港町。

安乗漁港。


良質なブランド河豚 『 あのり河豚 』 の水揚げ漁港としての歴史は古いそうです。

最近では、地元の宣伝効果や、美味しい河豚のうわさを聞きつけて、

シーズン中の訪問者が年々増えているそうです。


初めて訪れた、感想としては、

評判を違わず、とても美味しかったです。


良質な河豚というだけでなく、

美味しく魚を食べさせる、調理技術的な面もしっかりしていて、

十分に満足できるのではないかと思います。


そして、何と言っても、

現地に訪れて、食べるのは良いですねリス


実際に訪れて、良い素材を食べる嬉しさと、

実際に見て、得られる知識。


そして、何よりも、現地の景色であったり、空気、

そして、人との触れ合い・・・。

そういった、色々な要素も全て含めて、美味しいのだと感じました。


これからも、手間を厭わずに、機会があれば、

いっぱい、産地に訪れて、食べ歩きをしたいと思いますリス




まるせい


http://anorifugu.com/


三重県志摩市阿児町安乗 178-3


℡ 0599-47-5071


冬場 ;   昼 11:00 ~ 14:00 (ラストオーダー 13:30)   夜 17:00 ~ 21:00 (ラストオーダー 20:00)


定休日 火曜日




2012.03.01 / Top↑

『 飲料麻婆豆腐丼と、爆雷のトッピング』


☆ むささび食堂 ☆





雨が多かった、9月の初旬。

天気の良くない日が続くと、気分が少し滅入ってきますよね!?


この日も前日の夜から雨が降っていたみたいで、路面は湿っていて、

天気も回復に向かわないなか、厚い雲に覆われています。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



でも、私にとって、雨の日は悪い事ばかりではありません。

とくに、雨が上がった直後に外へ出るのは、楽しみです音譜


何故なら、雨の雫がきらきらしていて、綺麗だからリス


☆ むささび食堂 ☆





植物なのに、水を得た魚のように、

草花が、生き生きしているように感じられます。音譜


☆ むささび食堂 ☆





雨が上がって、小さな虫たちも、いそいそと移動し始めます。


☆ むささび食堂 ☆





花びらの上に載っている水滴の中に、

美しくて、小さな、丸い世界が広がっています。


☆ むささび食堂 ☆





草花に付いている、水滴の写真を撮っていると、

また、雨が降り始めました。

写真撮影を中断し、いったん自宅に帰ってから、出掛ける準備をします。


雨の日とは関係ないのですが、

先日、食べた、美味しい麻婆豆腐を思い出し、

無性に食べたくなって、大阪新町に訪れます。

こういうのを、“中毒性”と言うのでしょうねリス


「ラヴィリンス」


赤い壁なのに、マッドで落ち着く空間で、

カウンター8席だけの小ぢんまりした、スパイス料理専門のお店です。


ランチタイムには、今回食べた飲料麻婆豆腐の丼と、欧風カレー。

そして、ディナー帯には、要予約のスパイス料理のコースが食べられます。


今回、訪れるのは、3回目になりますが、

ランチメニューの超熟成欧風カレー 「ラヴィリンスカレー」。

深みのある味わいで美味しいです!!


そして、要予約の夜のスパイス料理のコース。

非常に独創性があって、1つ1つの完成度が高い料理です。


☆ むささび食堂 ☆






「ルイボスティー」


南アフリカの原住民、ホッテントット族、バンツ一族の間で、

不老長寿の薬と伝えられてきた、お茶だそうです。


☆ むささび食堂 ☆






付け合せの繊野菜。

シャキシャキしていて、さっぱりとしたドレッシング。

☆ むささび食堂 ☆





「玉葱のピクルス」


たしか、淡路島産の玉葱を使った、酸味が爽やかなピクルス。

玉葱特有の甘みと、辛みがあって、サクサクした食感です。


☆ むささび食堂 ☆






ランチメニュー、飲料麻婆豆腐丼(840円) に、トッピングの爆雷(3個で120円)。


丼の上に載っている、丸い団子状のものが、爆雷。

コリコリした食感のヤゲン軟骨が入った、鶏のミンチに、スパイスげえ練りこまれています。

細かく砕いた軟骨を噛んだ時のプチプチした食感と、

後から追っかけてくる、スパイスの薫りが美味しいです。

スパイスの効いた、ツクネです。リス

☆ むささび食堂 ☆





豆腐はソースのなかに、流しこんだように、とろとろで滑らかです。

花椒の薫りが爽やかです。


麻の辛さも、辣の辛さもしっかり効いていますが、それほど後に引くこともないので、

(とか、言いながら、後から汗が噴き出ましたが・・・リス

辛いものがあんまり・・・という方でも、美味しく食べられることができると思います。


☆ むささび食堂 ☆




辛いだけではなく、しっかりとした旨みと、奥深いスパイスの味わいがある、麻婆豆腐。

飲料という文字通り、麻婆豆腐だけだと、流し込んで食べてしまいそうですが、

ランチなので、ご飯を絡めて頂きます。


☆ むささび食堂 ☆



今度は、ラヴィリンスのもう1つの名物料理、「海老のキーマカレー」も食べてみたいと思います。リス



【 ラヴィリンス 】


住所 : 大阪府大阪市西区新町 1-20-1 地図  

         

電話 : 06-6578-0015

定休日 : 不定休 * 長時間時間をかけて丁寧に仕込むため、仕込みの時間は定休日


営業時間 : ランチ 11:30~14:00(LO)   

         ディナー 18:00~22:00 スタート時間相談。 当日午後2時までに、完全予約制。




木村拓哉主演の南極大陸に何度も号泣、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.10.18 / Top↑

『 松茸と活け鮑、肝風味のリゾット 』


☆ むささび食堂 ☆





箕面のやなもり農園さんが主催の、ホテルニューオータニのグランメゾン、

サクラさんの会に参加しました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


箕面のこだわりの野菜、やなもり農園さんのお野菜を使った、

フレンチが食べられるレストランです。



「SAKURA」


http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/

☆ むささび食堂 ☆






フランス北部の辛口白ワイン、「マコン・ヴィラージュ」を頂きます。

すっきりしていて、キレがいいです。


☆ むささび食堂 ☆





初秋の上質な材料を使った、とても贅沢なコースを頂きます音譜


「Mise en Bouche」 ~ 潮灘の記憶 “2011” ~


最初に、海の恵みが凝縮した、ともいうべき1品を頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





カクテルグラスの中身は、

鳥貝、赤貝、雲丹、キャビアの海水ジュレ掛け。


鳥貝と赤貝は肉厚でぷっくりあせる

雲丹は濃厚で甘い。

ミョウバン臭さは全くないのが、鮮度の証ですねリス


海で育った海産物のアミューズ。

その海水のジュレとの相性が良いのはいうまでもありません。


てっぺんには、パクチーのような独特な薫りの香草が添えられています。


キャビアの塩気が白ワインに良く合いますリス


☆ むささび食堂 ☆





カクテルグラスの足元には、(私の指紋がしっかりと付いてしまっていて、すみませんですあせる
胡麻を練りこんだ、薄皮のトーストに挟まれた、フォアグラ。


フォアグラの上には、小角に切った、サツマイモが載っています。


親指、人指し指で挟んで、一口でパクっと頂きます。


胡麻の薫りと塩味、濃厚なフォアグラ、サツマイモの甘みが渾然一体となって、

不思議な感じのする相性の良さです。


☆ むささび食堂 ☆





「Spaghetti Froid aux Aubergines “Mizu-Nasu”

Marinee au Gingembre Gelee de Bouillabaisse et Jambon Cru」


  ~ 冷製パスタと水茄子のマリネ 琥珀のブイヤベースと3週間熟成ハムを添えて ~


メニュー名で説明の必要がない、そのままな料理(笑)。

細麺のパスタ、スパゲティーニと、泉州の水茄子を、オリーブオイルと香草でマリネしています。

濃厚さとコクは、魚介の旨みが詰まったブイヤベースと、熟成したハム。

海、山、双方の旨みと一緒に頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





「Remoulade de Crabe “Asahi” a l'Estragon Sauce Mayonnaise a l'Andalouse


  ~ 高知県宿毛産 “アサヒガニ” のレムラード 

             エストラゴンの香り ソースマヨネーズ アンダルシア風 ~


アサヒガニ・・・初めて食べますが、あまり漁獲されない、

ヤドカリみたいな珍しい形をした、カニだそうです。


参照: 坊主こんにゃく

  ⇒ http://www.zukan-bouz.com/kani/asahigani/asahigani.html


そのアサヒガニの身を、円柱状に形を整えて、

その上に、スライスした、ラデイッシュ。ラデイッシュの1枚1枚にコリアンダーが添えられています。

中央に、イクラがたっぷり盛られています。

イクラの中央には、ディルの香草を添えて・・・。


お花に見立てているようです。


アンダーソースには、マヨネーズを使ったコクのあるソース。

お皿の縁には、うぐいす色が綺麗な、エストラゴンのソースが散りばめられています。


☆ むささび食堂 ☆





タルタル風に寄せられた、アサヒガニの身。

意外と、さっぱりとした風味です。


それ故に、色々な要素が集められた、材料やソースなどと喧嘩することなく、

多彩な味わいを楽しむことができます。リス


☆ むささび食堂 ☆





身はあっさりしていますが、

味噌が美味しいのは、どのカニにも共通していますねリス

とても濃厚なカニ味噌のスープ。エスニックな薫りが添えられています。

美味しくて、もっと欲しくなるような、一口小量が殺生ですリス


☆ むささび食堂 ☆





先程の、スープの残りに、パンを絡めて頂きます。食パン


☆ むささび食堂 ☆





「Poisson du Jour~ 大海原から届く最高鮮魚 その日のイマージュで ~ 

          

この日に大海原から届いたのは、金目鯛。

表面がうっすらと白くなる程度に火入れしていて、中心部はレア状態で、

しっとりしています。

もちろん、しっかりと脂ものっていて、美味しいです。


金目鯛の下には、表面の水分を飛ばす程度に焼いた、肉厚な椎茸。

上には、芽野菜が添えられています。


下に敷いているソースは、金目鯛にも、椎茸にも合う、さっぱりとした、

和っぽい雰囲気を感じさせるソース。


鮮度が良くて、美味しい魚が豊富にある日本。

それを活かして、火を通し過ぎずに、レアな状態で、食べさせて頂けるのが嬉しいです。


食べ手に嬉しい、ナイスなイマージュリス


☆ むささび食堂 ☆





「Ravioles de Fromages , Sauce Perigueux」 


  ~ 自家製リコッタとモッツァレラのラヴィオリ 黒トリュフソース


自家製のリコッタチーズって、初めてです!!

リコッタとモッツァレラの2種のチーズを、ラヴィオリの生地でくるんで、

黒トリュフの薫りがいっぱいの、濃厚なソースを絡めています。

さらに、上には、黒トリュフの塊が豪快に!!


もちもちとしたラヴィオリの生地を切り分けると、

中からとろ~りとしたチーズが流れて来ます。


贅沢な黒トリュフのソースを絡めて、頂きます。


あまりに贅沢な料理で、ゆっくりと味わいたい所ですが、

チーズが固まらないように、せっせと口に運びます。


一瞬、この料理がメイン料理のような錯覚に捉われましたが、

凄まじいほどに、力の入った料理は、まだまだ続きますリス


☆ むささび食堂 ☆






先程の残った、黒トリュフのソースを、お皿がピカピカになりそうな勢いで、

パンで掬い取ります。リス

胚芽パンです食パン


☆ むささび食堂 ☆






「Ormeau Saisir a la Coriandre Son Corail en Risotto et Matsutake」 


~ 活鮑(あわび)のセジール 肝風味のリゾット 

                   清流が育む四万十海苔と松茸が織り成す響き ~



食べる前から、美味しいオーラが出ている1品です!!

さっと、表面を軽く焼いた、鮑は柔らかくさと、弾力を兼ね備えた、絶妙な食感。


鮑の肝を使ったリゾットは濃厚で、青さ海苔の磯の薫りと、

コリアンダーの甘い風味も相まって、美味しいです!!


☆ むささび食堂 ☆





松茸も惜しげもなく、しっかり入っています。

薫りは、やっぱり日本の茸の王様ですねリス


日本の高級食材が一度に介した、とても贅沢なリゾットでした。


☆ むささび食堂 ☆





「Granite」 ~ 爽やかな氷菓子で、“♯” シャープ ~


うっかり、何のグラニテか忘れてしまいましたあせる

レモンか柚子だったと思います汗


口溶けよく、さっぱりしています。


先程の、肝のリゾットの余韻が、洗い流されるのが残念ですが、

口の中がリセットリス


☆ むささび食堂 ☆





「Filet de Beuf Chateaubriand Roti a la “Wellington” Sauce Souvaroff」 


   ~ 厳選国産和牛のシャトーブリアン “ウェリントン風” ソース・スヴァロフ ~  

                   

メインのお肉料理は、ヒレ肉の稀少肉、シャトーブリアン。

そのほぐれるような柔らかいシャトーブリアンは、中心部がロゼ色で絶妙な焼き具合。
間には、フォアグラをサンドしています。

それをさらに、パイ包み焼きに・・・。

トリュフのかけらとマディラを使った、甘いソースを絡めながら頂きます。


パイの甘い薫りに包まれた、ジューシーなお肉とフォアグラ。


これも、美味しくない訳がないですよね!!リス

☆ むささび食堂 ☆





「Pre-Dessert」 ~ プレ・デセール ~  


野いちごのシャーベットと、果物はイギリスピーチ。

手前には、さっぱりした柑橘系のジュレ掛け。


☆ むささび食堂 ☆





イギリスピーチは熟れていて、洋梨みたいな感じです。

1品1品が存在感のある、濃厚なお料理のオンパレードだったので、

とてもさっぱりします。


凄まじい豪華な料理の連続で、まだ余韻が残っています音譜

☆ むささび食堂 ☆





「Crustillant de Mangue en Coque Pain Perdue Brioche au Cannelle et Glace “Kuro-Mitsu”」 


   ~ クリスティアンの殻に閉じ込めたマンゴーのバリエーション

          ブリオッシュのパンペルデュと徳島県産 “阿波黒蜜” のアイスを添えて ~  

☆ むささび食堂 ☆




クロワッサンのような香ばしいビスケットのような生地の箱の中に、

マンゴーアイスと黒蜜のアイス。

そして底辺には、ブリオッシュ生地のフレンチトーストが敷かれています。





☆ むささび食堂 ☆





ぐるりのビスケットのバターの薫りが心地よく、

ひんやりしたアイスと一緒に頂きます。


☆ むささび食堂 ☆





お皿の周囲を囲むように、

内側は、黒蜜とパッションフルーツのソース、

外側は、カカオを砕いたもの。アイスと一緒にポリポリ頂きます。

☆ むささび食堂 ☆





「Cafe, The ou Infusion et M」 ~ 食後の余韻 ~  

お茶菓子は、一口サイズの、マドレーヌとチョコ、そしてコンフィズリー。

☆ むささび食堂 ☆





日本の食材を中心とした、最高級の食材を使った、贅沢なフランス料理。

そして、改めて感じたのが、グランメゾンのレベルの高さ。


上質な素材の持ち味を十分に引き出して、

伝統的な技法を大切にしながらも、1つ1つがモダンな完成度の高い料理に仕上げていく・・・。


間違いなく、今年満足度が頂点に達したコースでした。


☆ むささび食堂 ☆






コーヒーを頂いた後も、しばし食後の余韻に浸ります。

まさに、時を忘れてしまいそうな、至福な時間音譜


もう、しばらく、フレンチは食べなくてもよいくらいに、満足しましたリス

☆ むささび食堂 ☆




【 サクラ SAKURA 】


住所 : 大阪府大阪市中央区城見 1-4-1 ホテルニューオータニ大阪18F 地図  

         

電話 : 06-6949-3246


ホームページ : http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/


定休日 : 月曜日  * 月曜日が祝祭日、振替休日にあたる日は営業


営業時間 : ランチ 11:30~14:30  ディナー 17:00~21:30






家のミントが増殖中、どなたか・・・、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.10.17 / Top↑

『 矢田川で獲れた、天然岩魚 』


☆ むささび食堂 ☆



西紀のサービスエリアを後にしたあと、香美町の矢田川を目指して、

阪神間から日本海側へ抜ける、舞鶴若狭自動車に車を走らせます。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング



西紀SA下り線の名物、 黒豆がぎっしり詰まったパンの記事はこちらです。

  ⇒ http://ameblo.jp/musasabitaro/entry-11027767138.html


それにしても、天気があまり良くない・・・。

ぶ厚い雲が、空をうっそうと覆っています。


天気予報では、今日一日雨は降らない、とのことでしたが、

天気が崩れだして、鮎が食べられない・・・といった事態が

起こらない事を祈るばかりです。汗


☆ むささび食堂 ☆





1時間半ほど、車を走らせて、舞鶴若狭自動車道を降り、

そこからは山間を走る、往復2車線の細い道路を走ります。


しばらく、道なりに走ると・・・

香住のカニの標識が・・・。


日本海近くまで来たことを実感します音譜


☆ むささび食堂 ☆





かに食堂。かに

近くには、小さな村岡の温泉があります。温泉


☆ むささび食堂 ☆




鳥取産のすいかの売り出し。大玉すいか!


☆ むささび食堂 ☆





目的地まで、あと2km音譜


☆ むささび食堂 ☆





ここからは、天然鮎が育つ清流、矢田川沿いに走ります。


☆ むささび食堂 ☆






それにしても、天候が・・・。

近くの山間に、深い霧が降りて来ています。


☆ むささび食堂 ☆





前日の強い風の影響?

それとも、イノシシ??


広範囲にわたって、稲が倒れたあとが・・・。


☆ むささび食堂 ☆





長楽寺。

高野山真言宗のお寺です。


大仏様が三体並んだ、但馬大仏が有名だそうです。


☆ むささび食堂 ☆






目的地まで、あと500m音譜


☆ むささび食堂 ☆





到着ですリス
早朝から車を走らせて、2時間半。音譜


☆ むささび食堂 ☆





施設の入り口には、お土産屋さんを併設していて、

その奥の食堂で、地元の天然鮎の塩焼きや釜飯、

川かにを使った料理などを味わえます。


☆ むささび食堂 ☆






店舗の裏側は矢田川。

友釣りもできるようです。

友釣りとは、釣りたい鮎の縄張り内に、オトリの鮎の掛け針を付けた状態で進入させ、

攻撃してきたところを、掛け針に引っ掛けて釣る技法です。


天然鮎をオトリなんかにせずに、食べたいと思うのは、私だけでしょうか?リス


☆ むささび食堂 ☆







店舗の裏側を流れる、矢田川。


☆ むささび食堂 ☆






矢田川で釣りをする利用者は、こたらで券を購入するようです。


☆ むささび食堂 ☆







奥にある、お土産売り場のブースには、地元の特産物を含め、地野菜などが販売されています。


☆ むささび食堂 ☆






ユニークなネーミングのお菓子リス

中身は黒牛の鼻〇〇ではなく、チョコレートでコーティングされた、ピーナッツのお菓子です。


☆ むささび食堂 ☆





矢田川を眺めながら、食事のできるお座敷。


☆ むささび食堂 ☆






食堂の隣には、鮎を泳がせている水槽があります。


☆ むささび食堂 ☆






天然鮎。

休む暇なく、活発に泳いでいて、元気が良いですリス


☆ むささび食堂 ☆






川がにかに


☆ むささび食堂 ☆






こちらが、お品書き矢印


☆ むささび食堂 ☆


訪れた時期は、まだ鮎は小ぶりで、通常では先ほど水槽に泳いでいた鮎が出てくるのですが、

『 矢田川定食 1,400円 』 に、+500円で肩の大きい鮎を塩焼きにしてもらえます。


で、+500円を追加して、大きめの天然鮎にしてもらいます。



『 矢田川定食 』

天然鮎の塩焼きに、地元で採れた山菜の天ぷらや、地野菜の小鉢料理3品、

豆腐料理が付きます。


☆ むささび食堂 ☆





季節野菜の和え物 『 茄子のみぞれ和え』


素揚げした茄子に、摩り下ろした大根と味噌で、みぞれ和えにしてます。

素朴な一品。


☆ むささび食堂 ☆





季節野菜の酢の物は、『 胡瓜と短冊人参 』


しんなりさせた酢の物ではなく、シャキシャキした胡瓜の薫りと食感を残していて、

さっぱりしています。


酢も調味料などで加減されているので、きつくなく、

まろやかです。リス


☆ むささび食堂 ☆






『 季節野菜の炊き合わせ 』


人参、高野豆腐、キヌサヤ、結びこんにゃく、椎茸。

地方に行くと、味がしっかり染み込んだ、甘辛い炊き合わせが

多いです(それはそれで素朴さがあるのですが・・・)が、

この炊き合わせは、懐石料理の煮物みたいに、とても薄味で上品な味付けです。

個々の素材の風味を楽しめて、とても美味しかったです。リス


☆ むささび食堂 ☆






豆腐料理の一品、『 胡麻豆腐 』


こちらも、とても美味しいです!!

胡麻の風味が濃厚で、ぷるぷるあせるした弾力があります!!


上に載っているのは、米味噌でしょうか?

ほんのり醤油味で優しく調味されています。


先程の野菜の炊き合わせといい、素朴で品良い味付けですね音譜


☆ むささび食堂 ☆





『 山菜の天ぷら 』


全て地元で採れた、

・ 茄子

・ みょうが

・ 青しそ

・ 蕗の塔
・ うるい


薄衣で軽い軽い!!

サクサク食べられて、素材の持ち味を存分に味わえる、野菜のてんぷら。


そのまま食べても十分に美味しいですし、

風味が強く出過ぎていない、優しいお出しと一緒に頂きます。


どれも、素朴ではありますが、田舎の食堂に訪れたとは思えないような、

割烹店レベルの、たしかな料理。



☆ むささび食堂 ☆






『 天然鮎の塩焼き 』

パリっとした皮を箸で割ると、中からホクホクの湯気が~Э
身はしっとりとしていて、柔らかいです。


鮎特有の、ワタのほろ苦い味わい。夏の風物詩ですねリス


訪れた時期が、8月初旬頃で、早かったためか、

苔を食べて育った鮎の、いわゆるスイカのような薫りは感じられませんでした。


ちょうど、9月末から10月にかけての、今頃の時期だと、良い感じかもしれませんね音譜


☆ むささび食堂 ☆






今回の食事で、最も印象的で美味しかったのが、

鮎の塩焼きに添えられていた、こちらの蕗味噌。


鼻腔をすっと抜けるような、鮮烈で爽やかな、蕗の薫り。

少しまったりした、お味噌と良く合っていて、これだけでお酒が飲めそうです。


採れ立ての蕗の持ち味だけではなくて、味の調え方が凄くいい!!

☆ むささび食堂 ☆





お味噌汁と、沢庵。

地方に来たら、美味しいご飯と、これがあれば良いですね!!


☆ むささび食堂 ☆             ☆ むささび食堂 ☆



帰りがけに、とても印象に残った蕗味噌について、購入ができないか、

お店の方に尋ねました。

残念ながら、購入はできない、とのこと。

話のついでに、色々と話をしていると、

この蕗味噌は、この地で自生している蕗を利用して、さらに厨房に入っている、

かなりお年を召された、一人の女性しか、この味を出せないそうです。


あまりに美味しいので、私のように、蕗味噌のついて問い合わせるお客様が、

たまにいるのだとか・・・。


私には、この蕗味噌が、まるで、文化遺産のように感じられました。

この地に再訪した時には、また食べたいですねリス




食事を終えたあと、矢田川の川べりを散歩します。

緑溢れる山々に囲まれた中で、美味しい食事を食べて、満足過ぎて、

心の底から、笑いが込み上げてくるような一日でしたリス


☆ むささび食堂 ☆





【 あゆの里 矢田川 】


住所 : 兵庫県美方郡香美町村岡区長瀬 933-1 

         地図 ⇒ 座標が遠いので、精度の高い地図を参照することをお薦めします。

電話 : 0796-95-1369


ホームページ : http://kobe-mari.maxs.jp/kami/yatagawa.htm


定休日 : 火曜日、年末年始


営業時間 : 9:00~18:00

                 

兵庫の清流に育まれた天然の鮎。

素朴ですが、丁寧に作られた質の高い定食でした。


ここから、少し北に走ると、日本海に面した香住なので、

その足がかりとして立ち寄るのも良いかもしれません。


美味しかった、蕗味噌。

是非、現地に行って味わって欲しいですねリス




来週末の丹波篠山祭りが楽しみな、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.10.04 / Top↑

『 昔ながらのシンプルさが嬉しい、オムライス 』


☆ むささび食堂 ☆





大阪中之島にある、中央公会堂に来ました。


まずは、シュタ~ン♪と1クリックミ☆

☆ むささび食堂 ☆

人気ブログランキング


この中之島界隈は、昭和の大阪を感じさせる、

レトロな重要建築物がたくさんあるので、

この日みたいな、天気が良い日は散歩するのが気持ちが良いです。


この中央公会堂も、大正時代に建立され、大切に修復・保存されている、

重要文化財です。

間近で見るととても美しい、建築美とは裏腹に、

現在でも、集会施設として稼動している建物で、

時代を超えて、文化や芸術、交流の場所として、

現役で活躍している建造物です。


☆ むささび食堂 ☆





その地下1階部分に、オムライスが名物な洋食のお店、『 中之島倶楽部 』 があります。


☆ むささび食堂 ☆






☆ むささび食堂 ☆





店内の様子。

天井が高くて、広々としています。

所々に点在する支柱に張り付いたガス灯や、赤いレンガをあしらった壁面が、

とてもレトロで、大正ロマンな雰囲気が感じられます。


☆ むささび食堂 ☆





さらに、ドリンクコーナーを兼ね備えた、パントリー部分を正面から・・・。


☆ むささび食堂 ☆





このサントリーのポスター、懐かしいですね。

左端の赤玉ポートワインのポスターは名作ですね!!

大正11年、当時のプリ・マドンナ 松島恵美子さん。


☆ むささび食堂 ☆





初期のモルツのポスターと、ダルマ(サントリー オールド)。

文豪 開高健も所属していた、サントリーの広告宣伝部。

たんに、宣伝物としてだけではなく、芸術作品としても価値の高い、

名作ポスターの博物館みたいです!!


☆ むささび食堂 ☆




最近のレトロを意識して作り込んだ居酒屋とは違う、

本物の大正レトロ。

1918年に竣工以来の、年季と風格が違うようです。



壁面の出窓が美しい。
柔らかい日差しが入り込んできます。音譜


☆ むささび食堂 ☆





外には、パラソルを配した、テーブル席。

並木道と対岸の風景も美しいです。


☆ むささび食堂 ☆




一緒に来ていた彼女は、通常のオムライス。

私は、がっつりと、“ オムライスの大 ” を頂きます。リス


まずは、『 コンソメスープ 』

鶏と牛のブイヨン、双方が入っているそうです。

アツアツなのが嬉しい。

タマネギの甘みも出てきて、バランスの取れたスープに仕上がっています。


☆ むささび食堂 ☆




そして、『 オムライス 』

手前が、私が注文した“ 大 780円 ”。奥が、彼女が注文した、通常のオムライス 680円。


写真では遠近差がありますが、それを差し引いて、

実際に肉眼で見比べた場合にも、歴然とした違いがあり、

まるで、大海原に巨大なクジラの親子が、並んで泳いでいるようです。


☆ むささび食堂 ☆





琥珀色のデミグラスソース。

ほろ苦くて、深みのある味わいです。

見た目からは想像できなかったのですが、トマト味が強く出ているソースです。


☆ むささび食堂 ☆




そして、オムライスの上には、リコッタチーズのソース。

先程のデミグラスソースと絡めて頂きます。


酸味の少なかったデミグラスソースに、フレッシュな甘酸っぱいような、

リコッタチーズの酸味が加わり、渾然一体となり、よりいっそう、

複雑な味わいになります。リス


☆ むささび食堂 ☆




ぷっくりと膨らんだ、オムライスの横腹。

いよいよ、スプーンで割って、頂きますリス


☆ むささび食堂 ☆





トマトケチャップを包んだチキンライスは、トロトロの食感。

お米も少し、おじやに近いような、柔らかな感じです。


チキンライスを覆う玉子は、

外側は錦糸玉子のようにしっかりめ。

そして、内側は、半熟状態のトロトロ汗


先程の、デミグラスソースや、リコッタチーズのソースなどを一緒に、

スプーンの先で軽く掻き混ぜながら、チキンライスを頂きます。音譜


☆ むささび食堂 ☆





全体として、とてもまろやかで、尖った部分がない、オムライス。

なので、下の写真の卓上のものを・・・リス

☆ むささび食堂 ☆





挽き立ての、ブラックペッパー。

これで、味がしっかりと引き締まって、さらに美味しさが倍増しましたリス

あっビックリマークそれと、もう1つ肝心なことが・・・!!

鶏肉はたっぷり入っていましたよ!!リス


☆ むささび食堂 ☆





レトロな空間に感化されたのか、

少し懐かしい気分になり、『 クリームメロンソーダ 』 を注文。


小さい頃、クリームメロンソーダの海の中で溺れる、幸せな夢をよく見ました音譜


☆ むささび食堂 ☆





てっぺんのバニラアイスをスプーンでソーダの底に沈めます。

すると、白い泡がぶくぶくと・・・bubble*


炭酸の刺激が強いソーダを、アイスに絡めて食べるのが美味しいんですよね!!

おっ!! バニラアイスの硬めな感じと、表面に細かい氷がふっついて

ゴリゴリする感じ・・・どこまでも、ホンマモンのレトロですねリス


☆ むささび食堂 ☆





昔ながらの懐かしい味わいの、オムライス。

シンプルだけど、丁寧に作られていて、ホッとする味わいでした。比呂

今回、初めて訪れたのですが、また他の洋食メニューも食べてみたくなりました。


夜のライトアップも美しい、中央公会堂。

これから、中之島の遊歩道を散歩します音譜


☆ むささび食堂 ☆




【 レストラン 中之島倶楽部 】


住所 : 大阪府大阪市北区中之島 1丁目1番27号 

                 大阪市中央公開堂内 地下1階 地図

      

電話 : 06-6233-3580


ホームページ :  http://osaka-chuokokaido.jp/facility/room/restaurant.html    


定休日 : 第4火曜日


営業時間 : 9:30~21:30(LO 20:30)

                 

現在では、関西を中心に飲食店や給食事業を展開する、

外食企業が営業受託して、運営しているようです。


小さい頃に食べたような、懐かしい味を、

そのままテーブルの前に並べられた感じ。

世代を問わず、幅広く受け入れられる味だと思います。

また、そうした味が、お店の雰囲気ともよくマッチしていて、

いっそう、美味しさが増幅します。


是非、他の洋食メニューも制覇したいと思います。





久々に京都の山崎蒸留所に行きたくなった、むささび太郎にクリック(*^▽^*)σ

にほんブログ村                   ブロぐるめ!


☆ むささび食堂 ☆        ☆ むささび食堂 ☆


★本日も見に来てくれてありがとう!コメントをいただけると励みになります!!★


2011.09.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。